東芝ダイレクトのクローズドなセールページをご案内!会員価格からさらに最大5,000円オフ!

東芝ダイレクト 限定サイト
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。東芝の直販サイト「東芝ダイレクト」の情報です。セールページの紹介なのですが、一般公開されているものではなく、東芝ダイレクトが一部のサイトにのみ開示している特別なものとなります。通常の会員価格よりもさらに安く購入できる上、購入者プレゼントまで用意されている、見逃せない企画になっています。

スポンサーリンク

1.セールページの概要

東芝ダイレクト 限定サイト

サイトURL:【特定サイト限定】クローズドサイト
ID: to48direct
PW: t18cl

リンク先をクリックするとIDとパスワードの入力を求められますので、上のIDとパスワードをお使いください。

このページで製品を購入すると、安くなるだけでなく、「スタンダードノートなら純正ワイヤレスマウス」「モバイルノートならdynabookオリジナルモバイルバッグ」がプレゼントされます。なので、割安感がさらに高まりますね。なお、このページは期間限定で、9月28日までとなっています。

では、セールページにラインナップされているPCの中から、少しだけピックアップして内容を確認してみましょう。

2.UZ63/F(13.3インチモバイルノート)

東芝ダイレクト 限定サイト
一般向け価格: 201,960円
会員価格: 163,944円
クローズドサイト価格: 162,024円
※8月3日現在の東芝ダイレクトでの税込み価格

スポンサーリンク

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i7-8550U
RAM/ストレージ: 8GB/512GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ対応
サイズ: 316.0 × 227.0 × 15.9 mm / 1,060 g
※Office Home & Business 2016 搭載

この製品はカタログモデルだと「dynabook UX53」という名称です。2018年春モデルですが、夏モデルがリリースされていませんので、現在でも最新型です。CPUやRAMなどのスペックが高いだけでなく、「ミルスペック(MIL- STD-810G、米国国防総省調達基準)」をクリアする堅牢なマグネシウム合金製筐体を備え、harman/kardon製の高音質スピーカーなど、伝統大手メーカーらしい贅沢な構成となります。

東芝製PCというと高価なイメージがありますが、東芝ダイレクトの会員(登録無料)になるといきなり大きな値引きが受けられますし、今回紹介するセールページならさらに安くなってしまいます。第8世代のCore i7、512GBのSSD、タッチ対応のFHDディスプレイ、そして製品版Officeがついて16万円というのは、競合メーカーの製品と比較してもまったく引けを取らないくらいに安いと思いますが、いかがでしょうか?

3.AZ25/E(15.6インチスタンダードノート)

東芝ダイレクト 限定サイト
一般向け価格: 63,720円
会員価格: 48,384円
クローズドサイト価格: 47,384円
※8月3日現在の東芝ダイレクトでの税込み価格

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Celeron 3865U
RAM/ストレージ: 4GB/500GB HDD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,366 × 768)
サイズ: 379 × 258 × 23.7 mm / 2.4 kg

続いてはエントリークラスのスタンダードノートを見てみます。この製品のカタログモデルは「dynabook T45」という名称で、セール品は2017年秋冬モデルです。スペックを見ていただくとわかる通り、「お茶の間に置く家族共用PC」という感じですが、しっかり光学ドライブも装備されますし、Celeron 3865UというCPUはCeleron N3060なんかに比べるとずっと高性能です。とはいえ、あまり性能を追求するような製品でもないですね。

というわけで、典型的なエントリークラスのスタンダードノートとなりますが、そのぶん価格も安く、5万円を下回ります。これなら「大手メーカーのPCは高い」ということもなさそう。

4.関連リンク

【特定サイト様限定】クローズドサイト
ID: to48direct
PW: t18cl

スポンサーリンク