Surface Go、Surface Pro(第5世代)を買うとタイプカバーが無料でプレゼントされるキャンペーンやってます!

Microsoft Surface Go
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。日本でも一時盛り上がったデタッチャブル2 in 1(ディスプレイ面とキーボードが完全に分離するタイプの2 in 1)市場ですが、2019年現在優勢なのはコンバーチブル2 in 1(ディスプレイ面とキーボードが分離せず、ヒンジが360度回転することによってタブレットモードやテントモードなどに変形できる2 in 1)の方だと思います。

スポンサーリンク

デタッチャブル2 in 1、特に上位クラスの市場の牽引役は言うまでもなくMicrosoft Surface Proシリーズで、一時は他メーカーからもよく似た筐体レイアウトの2 in 1が続々と発売されました。しかし、私が知る限り2019年の7月時点で積極的にこのジャンルに取り組んでいる大手メーカーは見当たらず、もはやSurface Proシリーズのみが気を吐いている、という状況です。

とはいえ、やはり本家のSurface Proシリーズは依然として人気があり、ビジネスに、イラストやマンガの制作に、また動画などのコンテンツを気軽に楽しめるタブレット端末として、魅力的な存在であることには変わりありません。

ウインタブでもSurfaceシリーズを何度も実機レビューさせてもらっていて、その品質を高く評価していますが、購入に少しネックがありまして、「そもそも高い」というのと「タイプカバー(専用キーボード)が別売り」「ペンも別売り」というのがあり、必要なものを一通りセットすると予算オーバー、なんてことになってしまいがちです。

ただ、Surface Proシリーズの本体価格が高いのには理由がありまして、OSがPro版であるということ(Surface GoはHome版です)、そしてOffice Home & Businessが付属することが挙げられます。この2つでざっくり3万円くらいになっちゃいますからね。

一方で、タイプカバーやペンが別売り、というのは、それ自体は別に悪いことじゃないんですけど、タイプカバーが17,712円とか、ペンが12,744円とかの価格なんで、「両方つけたら3万円じゃん」ということになり、本体価格を見ながら予算を用意したのに、結局プラス3万円と後から知って萎える、というパターンも少なくないと思います。特にタイプカバーは「ないとどうしようもない」ですもんね…。

ということで、購入を躊躇されていた人に朗報です。8月5日 午前10時59分までの期間、Surface Pro(第5世代)もしくはSurface Goを購入すると、タイプカバーが無料でプレゼントされます!

Surface Go

Microsoft Surface Go
価格: 82,944円(税込み)から
※タイプカバープレゼント対象モデルの最低価格です

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Pentium 4415Y
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 10インチPixelSense(1,800 × 1,200)
サイズ: 245 x 175 x 8.30 mm / 522-532 g(本体のみ)
※Wi-FiモデルとLTEモデルが選べます
※Office Home & Business 2019が付属

対象となるSurfaceのひとつがこれ、10インチとコンパクトなSurface Goです。この製品にはRAM4GB/64GB eMMCという構成のモデルもありますが、こちらはタイプカバープレゼントの対象になっていません。本体価格はWi-Fiモデルのほうが82,944円、LTEモデルが98,064円となります。

Microsoft Surface Go
今回プレゼントされるタイプカバーは「ブラック」に限られます(日本語配列と英語配列があります)。Surface Goにはアルカンターラ素材のタイプカバーもありますが、アルカンターラのものではありません。通常価格は税込み12,744円です。また、アルカンターラ素材のものもセットできますが、その場合はプレゼントではなく、通常価格税込み16,632円のものが3,888円になります。なので、「手触りの良いものがほしい」場合は3,888円をプラスすればOKです。

スポンサーリンク

また、このキャンペーンではペンやマウスなどの周辺機器も20%-30%OFFで購入ができますので、トータルで見るとかなりお買い得と言えます。

なお、Surface Goについてはウインタブで実機レビューをしていますので、製品の詳細を知りたい人はこちらをご覧ください。
Microsoft Surface Go レビュー - サイズは小さくとも正真正銘Surface品質!10インチサイズこそ神かもしれん(実機レビュー)

Microsoftキャンペーンページ:【Microsoft Store 限定】Surface Go タイプカバー プレゼント キャンペーン
icon

Surface Pro(第5世代)

Microsoft Surface Pro(2017)
価格: 107,784円(税込み)から

OS: Windows 10 Pro
CPU: Intel Core m3-7Y30/Core i5-7300U
RAM: 4GB/8GB
ストレージ: 128GB SSD/256GB SSD
ディスプレイ: 12.3インチPixelSense(2,736 × 1,824)
サイズ: 292 x 201 x 8.5 mm / 768-812 g
※Core m3モデルはWi-Fi、Core i5モデルはLTE対応
※Office Home & Business 2016が付属

もう一つのキャンペーンモデルはSurface Proの第5世代(一つ前のモデル)です。最新モデルのSurface Pro 6と比較するとCPUの型番が古いという点があるものの、筐体やディスプレイ品質はほぼ変わっていませんし、CPUにCore m3を選べるのはこの世代までです。あと、Officeのバージョンが2019ではなく2016ですが、ほとんどの人には「関係ないレベル」だと思います。

より低価格なCore m3モデルはRAM4GB/128GB SSDという構成で、Windows 10が少しずつ肥大化してきた今、RAM容量に少し不足感があります。一方でCore i5モデルはRAM8GB/256GB SSDと十分な容量になっていて、しかもLTE対応しますが、価格は税込み174,744円と、少々お高くなってしまいます。

Surface Proに無料でプレゼントされるタイプカバーは「ブラック」で定価17,712円のもの、日本語配列と英語配列を選べます。やはりアルカンターラではありません。アルカンターラのものを選ぶ場合、Surface Goと同じように、税込み3,240円の支払いとなります(通常価格は20,952円)。

そして、やはりSurface Goと同様に、ペンやマウスなども20%-30%OFFで購入できます。

Surface Proについてもウインタブで実機レビューをしていますので、製品詳細についてはこちらをご覧ください。
Microsoft Surface Pro(2017)- さすが「本家」!高品質で細部の仕上げも抜群の2 in 1(実機レビュー)

Surface Proについては10万円を軽く越えてしまいますし、より新しいモデルであるSurface Pro 6がありますので、これを安いと感じるかどうかは人それぞれでしょう。個人的には第7世代のCore m3やCore i5というのはまだまだ陳腐化しておらず、ビジネスシーンなどでは最新のWhiskey Lakeと比較しても大きな体感差はないと思いますけどね。

Microsoftキャンペーンページ:【Microsoft Store 限定】Surface Pro タイプカバー プレゼント キャンペーン
icon

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    Core m版のSurface GO出ないのかな?

  2. 匿名 より:

    探せば結構安く新品で買えるSurface GO
    キーボードより旧ペンが欲しい新ペンに対応するソフトが少ない