Surface Pro 7とSurface Laptop 3(15)がセール中です。本体は11,000円オフ、タイプカバーやペンが20%オフで購入できます

Microsoft Surface Pro 7
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。高性能なWindowsタブレットとしては「一人勝ち」と言えるMicrosoft Surface Proシリーズですが、現在Microsoftストアでセール中です。また、タブレットではありませんが、美しいデザインと独特のパッケージングが人気のSurface Laptop(15インチ)も同時にセールを開催しています。

スポンサーリンク

Microsoftのハードウェアはデザインもよく、品質も素晴らしいんですよね。ただ、「強制的にOfficeがバンドルされる」ので、どうしても価格が高めになってしまいます。「Surfaceは欲しいけど、値段がちょっとなあ…。」と思っている人にとって、今回のセールはチャンスかも!

1.Surface Pro 7


セール内容:
・全モデルが定価から11,000円OFF
・タイプカバー、Surfaceペンが20%OFF
・その他のオプション品が最大20%OFF

Surface Pro 7は第10世代(Ice Lake)のCore i3/Core i5/Core i7を搭載する高性能なタブレットPCです。最下位構成だと「Core i3/RAM4GB/128GB SSD」、最上位構成だと「Core i7/RAM16GB/1TB SSD」となりますが、今回のセールは「一律に11,000円オフ」なので、元値が安い下位モデルのほうが割引率としては大きくなります。ただ、Surface Proシリーズの場合、非常に高品質なペンが使えますし、筐体がタブレット構造のため、イラストやマンガの制作などにも向くことを考慮すると、CPUは(内蔵GPUがIris Plusとなる)Core i5以上を、RAMは8GB以上を選択するのがいいのではないか、と思います。

また、よくも悪くもSurface Pro 7にはキーボード(タイプカバー)が付属しません。タイプカバーはカラフルで素材も選べるのが魅力なので、別売りでもいいんでしょうけど、「高い」んですよね。定価だと18,040円、アルカンターラ素材のものは21,340円もするんです。同様にペンも別売りで、定価が12,980円です。本体価格だけ見て「思ったより安いじゃん」って思っても、タイプカバーとペンで3万円以上になりますので、支払額を見てびっくり、ということにもなりかねません。

ちょっと試算しましょう。Surface Pro 7の「Core i5/RAM8GB/256GB SSD」モデルにアルカンターラ素材のタイプカバーとSurfaceペンをセットしてみます。

通常価格:
 本体: 153,780円
 タイプカバー: 21,340円
 Surfaceペン: 12,980円
 合計: 188,100円(税込み)

今回のセール:
 本体: 142,780円
 タイプカバー: 17,072円
 Surfaceペン: 10,384円
 合計: 170,236円(税込み)

差額は17,864円ですね。これ、結構な金額だと思います。また、冒頭にも書かせていただいたとおり、これも「よくも悪くも」なんですけど、Office Home & Business 2019が必ず付属します。この記事で試算した17万円という価格が高いか安いかというのは人それぞれですが、Surface Proという製品は筐体の質感は抜群でディスプレイの美しさも素晴らしいです。またタイプカバーの使い勝手も決して「簡易キーボード」ではなく、本格的な文書作成も快適にこなせる水準です。他社製品と比べてどうこう、ではなく、PC製品としてはお金を出す価値がある、と思います。

Microsoftストアへのリンク:
 Surface Pro 7icon
ウインタブ実機レビュー(過去モデル):
 Microsoft Surface Pro 6 レビュー - キープコンセプトながら確実にパワーアップした「一番人気」のデタッチャブル2 in 1、新色ブラックはカッコいい!(実機レビュー)
 ※現行モデルとはCPU型番と入出力ポート構成が異なります

スポンサーリンク

2.Surface Laptop 3(15)

surface laptop
セール内容:
・全モデルが定価から11,000円OFF
・オプション品が最大20%OFF

Surface Laptop 3も人気のモバイルノートですね。13.5インチサイズのほうはおなじみ、というかウインタブでも過去モデルを実機レビューしていますが、実は15インチモデルというのもあります。15インチモデルのほうはCPUに「特製のRyzen(Surface Laptop 3専用に作られた、内蔵GPUが強化されたもの)」を搭載していて、全般にスペックが高くなっています。また、Surface Laptopのトレードマークとも言える「アルカンターラ素材のキーボード面」は採用されず、一般的なノートPCと同じメタル製のキーボード面になります。デザイン優先というよりも、どちらかというとパフォーマンス優先の製品仕様ですね。

もちろんタッチ対応のPixelSenseディスプレイを搭載していますので、非常に美しい画面を楽しめますし、Surfaceペンにも対応します。また、15インチながら筐体重量も1,542 gと軽量で、モバイル利用も可能です。

Surface Laptop 3(15)の「Ryzen 5/RAM8GB/128GB SSD」という仕様のモデルは通常価格150,480円のところ、今回のセールで139,480円で購入ができます。また、20万円前後で購入できるバリエーションモデルも複数ありますので、ぜひ確認してみてください。

…忘れてました。もちろんOffice Home & Business 2019は全モデルに付属します。

Microsoftストアへのリンク:
 Surface Laptop 3icon
ウインタブ紹介記事:
 Microsoft Surface Laptop 3 - 「スペシャルなRyzen」の15インチ版も追加されました!13.5インチ版は第10世代、Ice LakeのCore iプロセッサー搭載!

3.Microsoftストアで購入するメリット

実はMicrosoftストアには他社にない、大きな特徴があります。

・60日間返品無料
・60日間の最低価格の約束
・全商品送料無料
・90日間の無償テクニカルサポート

特に注目したいのが上の2つですね。60日間使ってみて「何らかの理由で満足できない場合」は返品ができます。ただし、外箱とか付属品が揃っていて、新品と同様のコンディションである必要があります。これね、初期不良とかじゃなくていいんです。「気に入らなければ返品可」なんですよ!

それと、購入してから60日位以内に価格が下がった場合、差額が返金されます(Microsoftストアに連絡する必要はあります)。もちろんディスカウントストアの価格が下がった、とかではなく、Microsoftストアの価格が下がった場合です。なので、購入したあとで今回のようなセールが開催された場合も安心です。なんか不思議ですよね、「注文後に開催されるセール価格で買える」という、ちょっと破綻した日本語になります。

ただ、「この記事を見てSurface Pro 7を買ったのに、すぐその後にもっと安くなってしまった、ウインタブのクソが!」という事態は避けられます。

これらのサービスについて、Microsoftストアで専用ページが用意されていますので、詳細はこちらからご確認ください。
Microsoft Store Surface 製品へのお約束icon:Microsoftストア

4.関連リンク

Microsoft トップページ
icon

スポンサーリンク