Surface Laptop 2がなんと43%OFF!Surface Pro 6も35%OFF!Microsoftストア セール情報

Microsoft Surface Laptop(2018)
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。珍しくウインタブとは特に仲良しでもないMicrosoftストアのセール情報です。Microsoftストアはもちろんメーカー直営店ですからアフターサポートも万全ですし、「1カ月返品可能」だったりしますので、買い物の安心感が大きいのはもちろんなのですが、それにしても安いです。

スポンサーリンク

記事タイトルにあるように、目玉はSurface Pro 6とSurface Laptop 2です。いずれも旧モデルという扱いになりますので、「なくなり次第終了」ということで激安価格になっていますよ!また、現行モデルのSurface Laptop 3とSurface Goもセール対象で、こちらは15%OFFです。「Surfaceにはつきもの」のタイプカバーとかSurfaceペンなども同時購入で割引になりますから、Surfaceシリーズを狙っている人には大チャンスかと思います。

1.Surface Laptop 2が43%OFF

Microsoft Surface Laptop(2018)
セール価格: 税込み162,910円

OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-8250U/Core i7-8650U
RAM: 8GB/16GB
ストレージ: 128GB/256GB/512GB/1TB SSD
ディスプレイ: 13.5インチPixelSense(2,256 × 1,504)
サイズ: 308.1 × 223.27 × 14.48 mm / 1,252-1,283 g

まず、Surface Laptop 2という製品は最新モデルではありません。2020年1月現在の最新モデルはSurface Laptop 3です。とはいえ、筐体デザインはほとんど変わらず、Surfaceらしいアルカンターラ素材のキーボード面を採用しているところも一緒ですし、はっきり言って見た目上、全然違いがわかりません。

Surface Laptop 3との相違点はCPUの仕様と入出力ポートの構成です。まず、CPUに関して、特にペン入力をはじめとするグラフィック関連の作業に使う場合は、少し体感差があると思われます。というのも、「3」に使われているCore iプロセッサーは第10世代で開発コードネームがIce Lakeというものになっていて、Core i5/Core i7とも内蔵GPUがIntel Iris Plusです。Iris Plusは「2」のCPUに内蔵されているIntel UHD Graphicsよりも高性能なんです。

個人的にはExcelやWordといったOfficeソフトを使ったり、その他ビジネス系のアプリを使って作業するぶんにはCore iプロセッサーが第8世代だろうと第10世代だろうと、大きな体感差がないものと考えていますが、内蔵GPUの違いによるグラフィック性能の差はそれなりにはあると思います。まあ、2D系のグラフィックならそんなに気にしなくてもいいかもしれませんし、そもそもクラムシェルノートのSurface Laptopだと、液タブや板タブなどのペンタブレットも必要になると思いますけどね。

それと、入出力ポートに関して「2」ではMini DisplayPortが装備されているところを「3」ではUSB Type-Cとなります。これ、使用感を左右する部分だと思われます。当然ポートとしての汎用性が高いのはType-Cのほうで、ただでさえ入出力ポートが少なめなSurface Laptopでは、多機能ハブを使わない前提だと接続できる周辺機器の数や種類が変わってくるんです。モバイルノートとしてたくさんの周辺機器接続は不要、ということならいいんですが、それでもハブは用意したほうがいいかもしれません。

とはいえ、「2」は激安と言える水準まで価格が下がりましたので、ビジネス用、あるいは学生さんの勉強用ということなら「2」を安く買うというのは賢い選択だと思います。今回のセール品のスペックは「Core i7/RAM16GB/512GB SSD」で色はバーガンディですから、かなりの上位構成になっています。これが43%OFFです。同時購入でSurface Pen、Surface マウス、そして(めちゃめちゃ高性能な)Surface Headphonesも20%OFFになりますよ!

Microsoftへのリンク:
 【Microsoft Store 限定】Surface Laptop 2 お買い得キャンペーンicon
ウインタブ実機レビュー:
 Microsoft Surface Laptop 2 レビュー - 13.5インチ、Surfaceシリーズのクラムシェルノート、新色ブラックを試す!(実機レビュー)

2.Surface Pro 6が35%OFF

Microsoft Surface Pro 6
セール価格: 税込み129,360円から

スポンサーリンク

OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-8250U/Core i7-8650U
RAM: 8GB/16GB
ストレージ: 128GB/256GB/512GB/1TB SSD
ディスプレイ: 12.3インチPixelSense(2,736 × 1,824)
サイズ: 292 × 201 × 8.5 mm / 775-792 g

Surface Pro 6も最新モデルではなく、現時点の最新モデルはSurface Pro 7です。「6」と「7」の違いはSurface Laptopと同様、CPUと入出力ポートです。長所と短所、というか使用感の違いもSurface Laptopと変わりません。もちろん外観の相違点は非常に少ない、といいますか「ほとんど同じ」なので、CPU性能に強いこだわりがないのであれば、このセールで「6」を購入するのが賢いと思います。

今回のセール品のスペックは「Core i7/RAM8GB/256GB SSD」で、タイプカバーも当然同時購入することになると思いますが、こちらも20%OFFになります。さらに、Surface Penも同時購入で20%OFFです。なので、Core i7のSurface Proがずいぶんと安く「一通り揃う」ことになりますね。

Surface ProとSurface Laptop、筐体構造が大きく異なるのですが、「どっちにしようかなあ」と迷う人もいるかも知れません。それに対する明確な答えは私も持っていませんが、キーボードを使ってのテキスト入力がほとんど、という場合はより安定したクラムシェルノートのSurface Laptopを、ペン入力を重視したい、具体的にはPCの画面に直接イラストやマンガなどを描きたいという場合はSurface Proを選ぶのがいいと思います。どちらも非常に優秀なペン入力性能になっていますが、クラムシェルノート形態だと、ペンタブレットなしではイラストやマンガは描けません(キッパリ)。

Microsoftへのリンク:
 【Microsoft Store 限定】Surface Pro 6 お買い得キャンペーンicon
ウインタブ実機レビュー:
 Microsoft Surface Pro 6 レビュー - キープコンセプトながら確実にパワーアップした「一番人気」のデタッチャブル2 in 1、新色ブラックはカッコいい!(実機レビュー)

3.現行モデルもセール中

Microsoft Surface Go
実は現行モデルのうち、Surface Laptop 3の一部モデルとSurface Goも「新春キャンペーン」というセールになっています。Surface Laptop 3は15インチのAMD Ryzen搭載モデルが15%OFFに、Surface Goは全モデルが15%OFFで購入できます。また、本体と同時購入でSurface Goのタイプカバーは20%OFF、Surface Penも20%OFF、さらにOffice 365のサブスクリプションも半額となりますし、Surface Laptop 3もスリーブケースが30%OFF、Office 365 Soloのサブスクリプションが半額と、やはりお買い得です。

ウインタブ的にはやはり10インチとコンパクトでモバイル利用が快適にこなせるSurface Goをおすすめしたいですね。

Microsoftへのリンク:
 【Microsoft Store 限定】新春キャンペーン実施中!(Surface Laptop 3)icon
 【Microsoft Store 限定】新春キャンペーン実施中!(Surface Go)
icon
ウインタブ紹介記事・実機レビュー:
 Microsoft Surface Laptop 3 - 「スペシャルなRyzen」の15インチ版も追加されました!13.5インチ版は第10世代、Ice LakeのCore iプロセッサー搭載!
 Microsoft Surface Go レビュー - サイズは小さくとも正真正銘Surface品質!10インチサイズこそ神かもしれん(実機レビュー)

4.関連リンク

Microsoft Store トップページicon

スポンサーリンク