Razer ミッドイヤーセールを実施中!6月末までゲーミングデバイスが安い!おすすめ品をピックアップ!

Razerミッドイヤーセール
Razer社製のゲーミング周辺機器を6月末までお得に購入できる「Razerミッドイヤーセール」が実施されています。最近ではゲーム用途以外でも在宅勤務や会社用でゲーミングチェアやゲーミングキーボードを購入する人も増えてきましたね。

スポンサーリンク

日本国内代理店からのプレスリリースでは注目商品が掲載されていましたが、今回は個人的におすすめしたい商品をピックアップしました。

1.Razer BlackWidow V3(Green Switch) – 日本語配列

Razerミッドイヤーセール

画像は英語配列モデルです

Razer BlackWidow V3 はRazer社製のゲーミングキーボードです。テンキー付きの有線タイプで、日本語配列と英語配列があり、それぞれに緑軸スイッチモデルと黄軸スイッチモデルがあります。単純に言うと、緑軸はクリック感が強く、黄軸は滑らかな打鍵感で静音性に優れています。

メーカーサイトの説明では

・Razer メカニカルスイッチによる素早く正確な操作
・透明なスイッチハウジングにより Razer Chroma RGB ライティングのを向上
・ダブルショット ABS キーキャップにより長時間のご利用にも対応
・ゲーム中に快適性を提供するエルゴノミック リスト レスト
・アルミ製による優れた耐久性

とあります。ゲーミングキーボードらしく、複数のキーの同時入力に対応したNキーロールオーバーに対応しています。おすすめポイントは8,000万回のキーストローク寿命と大型のリストレスト(取り外し可能)です。また、他のマウスなどもRazerで揃えるとそれぞれのバックライト発光のパターンを調整できるなどの利点があります。

個人的に触らせてもらったことがある程度では(ゲームでは試さなかったのですが)、クリック感のあるキーボードが好みの私にとっては丁度いい打鍵感と音が印象的でした。文字を素早く入力していくと小気味良い音が癖になるというか、もっと入力していたいという感覚を味わえました。いつかは欲しいなー、と思っているところです。

Razer BlackWidow V3(Green Switch) – 日本語配列 を含めて、Razer BlackWidow V3は通常価格14,280円がセール価格11,980円になっています。ちなみにプレスリリースではテンキー付きでUSBケーブルが着脱可能な「Razer Huntsman Tournament Edition JP Linear Optical Switch」が注目商品として掲載されていました。

Amazon商品ページ
Razer BlackWidow V3 JP Green Switch
Razer Huntsman Tournament Edition JP Linear Optical Switch

2.Razer BlackShark V2(RZ04-03230100-R3M1)

Razerミッドイヤーセール
Razer BlackShark V2はゲーミングヘッドセットです。プレスリリースにも注目商品として掲載されていて、

・Razer(TM) TriForceチタン50mmドライバー
・USBサウンドカード搭載Razer(TM)HyperClearカーディオイドマイク
・高度パッシブノイズキャンセリング
・FlowKnit製メモリーフォームイヤークッション
・THX Spatial Audioによる高精度の立体音響

という特徴が挙げられていました。

実はこちら、既に注文済みで届くのを待っている状態です。PCゲームはやらないのですが、主に仕事用のヘッドセットとして使い、音楽鑑賞、映画鑑賞、家庭ゲーム機用として使う予定です。商品選定のポイントしては

・取外し可能で単一指向性のマイク
・装着性の高そうなイヤーパッド
・USBでも3.5mmイヤホンでも接続可能
・耳元で音量調整やミュート可能

といったところです。届き次第使ってみて、実機レビューができればと思っています。Razer BlackShark V2は通常価格12,980円がセール価格9,980円で販売されています。

ちなみに同時にセールになっているヘッドセットに「Razer BlackShark V2 X」がありますが、こちらは接続端子が3.5mmイヤホンジャックのみです。セール品としては「Razer Kraken」もあります。こちらは以前、量販店で実機を試したことがあるのですが音楽用として使うには低音が強すぎると感じました。フォートナイトやApexなどの周りの音や敵の足音をしっかり聞き分けるにはこれくらい低音のほうが良いのかもしれませんし、カラーバリエーションがたくさんあります。個人的にはピンクの色味が良い感じでした。

Amazon商品ページ
Razer BlackShark V2
Razer BlackShark V2 X
Razer Kraken

スポンサーリンク

3.Razerミッドイヤーセール 商品一覧

以下、プレスリリースからの転載です。
<マウス>
Razer Basilisk Ultimate(RZ01-03170100-R3A1):14,980円 → 12,980円
Razer Basilisk V2(RZ01-03160100-R3M1):7,480 → 6,980円
Razer Basilisk X HyperSpeed(RZ01-03150100-R3A1):5,480円 → 4,980円
Razer DeathAdder V2(RZ01-03210100-R3M1):7,280円 → 5,980円
Razer DeathAdder V2 Mini(RZ01-03340100-R3M1):4,480円 → 3,980円
Razer ゲーミングマウス Viper Ultimate(RZ01-03340100-R3M1):14,980円 → 12,980円
Razer Viper Mini(RZ01-03250100-R3M1):3,980円 → 3,580円

<キーボード>
Razer BlackWidow V3(Green Switch) – 英語配列(RZ03-03540100-R3M1)
Razer BlackWidow V3(Green Switch) – 日本語配列(RZ03-03541400-R3J1)
Razer BlackWidow V3(Yellow Switch) – 英語配列(RZ03-03541900-R3M1)
Razer BlackWidow V3(Yellow Switch) – 日本語配列(RZ03-03542300-R3J1)
上記4点14,280円 → 11,980円
Razer Huntsman Tournament Edition JP Linear Optical Switch – 日本語配列 (RZ03-03080500-R3J1):13,980円 → 10,980円

<オーディオ>
Razer BlackShark V2(RZ04-03230100-R3M1):12,980円 → 9,980円
Razer BlackShark V2 X(RZ04-03240100-R3M1):7,480円 → 6,280円
Razer Hammerhead Duo for Console – Black(RZ12-03030200-R3M1)
Razer Hammerhead Duo for Console – Razer Green Limited Edition(RZ12-03030300-R3M1)
上記2点8,800円 → 4,980円
Razer Kraken – Black(RZ04-02830100-R3M1)
Razer Kraken – Green(RZ04-02830200-R3M1)
Razer Kraken Quartz Pink(RZ04-02830300-R3M1)
Razer Kraken Mercury White(RZ04-02830400-R3M1)
Razer Kraken for Console(RZ04-02830500-R3M1)
上記5点7,980円 → 5,980円

4.(おまけ)新製品?RAZER OPUS X

最後におまけです。この記事を書くためにRazerのサイトを見ていたところ、おそらく日本でも未発表の「RAZER OPUS X」のリンクがトップページにありました。


RAZER OPUS X は2020年7月に発売された「RAZER OPUS」の廉価版だと思われます。Razer Opusは、アクティブノイズキャンセリングを搭載していて、THX認定を受けたワイヤレスヘッドホンです。OPUS X もアクティブノイズキャンセリング搭載、THX認定とOPUSとほぼ同スペックに見えますが、製品紹介から分かる違いは

・ノイズキャンセリング用のマイクが4つ→2つに減少
・カラーバリエーションが黒 → 白・ピンク・グリーン

程度でした。このあたりは続報を待ちたいと思います。ちなみに公式サイトでの価格はOPUSが24,888円(税込)、OPUS Xが12,880円(税込)でした。

5.関連リンク

Razer 日本公式サイト
ミッドイヤーセール プレスリリース

スポンサーリンク