ゲーミングUMPCのOneGx1が15%オフ!プロ仕様のUMPC「ONE-NETBOOK A1」に使える読者クーポンも!ONE-NETBOOK日本公式サイト「クリスマスキャンペーン」

ONE-NETBOOK A1
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。テックワンが運営するONE-NETBOOK日本公式サイトで「クリスマスキャンペーン」をやっています。セール対象になるのはゲーミングUMPCのOneGx1ですが、ONE-NETBOOK A1で使える3,000円OFFクーポンを頂いております。
クリスマスキャンペーン(製品一覧):ONE-NETBOOK日本公式サイト

スポンサーリンク

1.ONE-NETBOOK A1

ONE-NETBOOK A1
セール価格: 71,500円(税込み78,650円)から
※読者用クーポンコード: SWN1EFWLDJ
※クーポンコード使用後の価格です
※定価から税込み3,300円OFF

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core m3-8100Y
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB/512GB SSD
ディスプレイ: 7インチIPS(1,920 × 1,200)タッチ
サイズ: 173 × 136 × 19 mm/ 540 g

注目の最新7インチUMPCです。販売はかなり好調のようですが、ウインタブ読者向けに3,000円OFF(税込み3,300円OFF)クーポンをいただきました。ストレージ256GBモデルと512GBモデルの2種類がありますが、どちらでもクーポンは使えます。

ONE-NETBOOKのUMPCには7インチと8.4インチ(OneMix3シリーズ)がありますが、この製品は7インチサイズです。しかし、製品名に「OneMix」とついていないように、従来のONE-NETBOOK製品とはコンセプトが異なります。

「豊富な拡張ポートでITエンジニアのサブPCにも最適」ということですね。RS-232 シリアルポートをはじめ、有線LANポートも装備するなど、これまでのUMPCのイメージとは異なる「プロ仕様」の製品です。ということは、PCの知識がある、ちょっとうるさ型のウインタブ読者の琴線に触れる製品とも言えます。

また、UMPCとして押さえておきたい「タッチ液晶」や「タブレットモードでの利用」などにも対応し、CPUやRAM、ストレージ構成も十分なものになっています。個人的にも今7インチUMPCを買うならこれかな、と思いますね。

ONE-NETBOOK日本公式サイトへのリンク:
One-Netbook A1(8GB/256GB)
One-Netbook A1(8GB/512GB)

ウインタブ紹介記事:
ONE-NETBOOK A1 - 7インチサイズで豊富な拡張性を持つUMPCがまもなく登場!

2.OneGx1

ONE-NETBOOK OneGx1 製品発表会
セール価格: 91,800円(税込み100,980円)から
※クーポンコード: XS3VQACJXM
※クーポンコード使用後の価格です
※定価から15%OFF

スポンサーリンク

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-10210Y
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 7インチIPS(1,920 × 1,200)タッチ
サイズ: 173 × 136 × 21 mm / 625 g

「クリスマスキャンペーン」の目玉がこれです。7インチのゲーミングUMPC。下にご紹介する「OneGx1Pro」が登場したこともあり、15%OFFのセール価格になりました。

キーボード面の左右にゲームコントローラー(別売り)を接続可能で、これを接続すると「いかにも」なゲーミングマシンに変身します。ゲーミングの性能はOneGx1Proに一歩譲りますが、UMPCとして非常に高いスペックになっていますので、ビジネスマシンとしても頼りになりそうです。これだけの性能であれば外部ディスプレイやキーボード、マウスを接続してテレワークマシンとしても十分使えそうですよね。

また、この製品はLTEモデルの設定もあり、こちらも15%OFFの対象となります。

ONE-NETBOOK日本公式サイトへのリンク:
OneGx1(16GBGB/512GB)
OneGx1(16GBGB/512GB/LTE)

ウインタブ紹介記事:
ONE-NETBOOK OneMix 1S+ - 7インチUMPCにひっそりとニューモデルが!Core m3搭載でパフォーマンスも十分です

3.OneGx1 Pro

ONE-NETBOOK OneGX1 Pro
価格: 142,800円(税込み157,080円)から

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i7-1160G7
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 7インチIPS(1,920 × 1,200)タッチ
サイズ: 173 × 136 × 21 mm / 623 g

バリバリのニューモデル、上にご紹介したOneGx1の上位モデルですね。CPUにTiger LakeのCore i7を搭載し、内蔵GPUはIris Xe、オンラインゲームのプレイも十分可能な実力があります。「PCゲームを持ち歩ける」という、ある意味夢のようなことができるゲーミングUMPCです(ただし、外部GPU非搭載なので、すべてのオンラインゲームがプレイできるわけではありません)。

発売直後ということもあり、残念ながらセール対象になっていませんし、価格も「15万円以上」と、結構なお値段になってしまいますので、UMPCマニア、ゲームマニア向け、という雰囲気は否めませんが、予算が手当できるのなら、ぜひ手元に置いておきたい一台です。筐体はOneGx1と基本的に同一ですが、精悍なブラックの筐体色がカッコいいですよね!

ONE-NETBOOK日本公式サイトへのリンク:
OneGx1 Pro(Core i7/16GB/512GB)
OneGx1 Pro(Core i7/16GB/512GB+512GB)
OneGx1 Pro 4G版(Core i7/16GB/512GB/4G)
OneGx1 Pro 5G版(Core i7/16GB/512GB/5G)

ウインタブ紹介記事:
ONE-NETBOOK OneGx1Pro - Tiger Lake搭載のゲーミングUMPC、日本正規版の予約販売がスタート!

4.関連リンク

クリスマスキャンペーン(製品一覧):ONE-NETBOOK日本公式サイト

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    GPD WIN3の諸元が発表された今、正直に言ってしまうとOne-GXシリーズは値段が高過ぎてあまり魅力的ではないですね……