MSIがAmazonでブラックフライデーセールを開催!高性能ゲーミングノートや超ハイスペックなモバイルノートのPrestige 14が大幅割引に!

MSI KATANA GF66
MSIがAmazonにてブラックフライデーセールを開催中です。人気のゲーミングノートやクリエイターノート、非常にスペックの高いビジネスノートなど、最新モデルも含め、すべてお買い得になっています。

スポンサーリンク

MSIのセールページはこちらです。
MSI プロモーションページ:Amazon

なお、この記事ではセール品の中から5つのモデルをピックアップしてご紹介します。

1.ゲーミングノート

GF65 Thin(GF65-10UE-258JP)

MSI GF65 Thin
セール価格:124,800円
※通常価格169,800円
※Windows 11無償アップグレード対象

OS:Windows 10 Home
CPU:Core i7-10750H
GPU:GeForce RTX3060 Laptop
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:15.6インチ(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ:359 × 254 × 21.7 mm / 1.86 kg

Amazon製品ページ:
GF65 Thin

ウインタブ紹介記事:
MSI GF65 Thin 10U/10S - MSIでは購入しやすい価格帯のゲーミングノートにバリエーションモデル追加

KATANA GF66(Katana-GF66-11UD-480JP)

MSI KATANA GF66
セール価格:119,800円
※通常価格159,800円
※Windows 11無償アップグレード対象

OS:Windows 10 Home
CPU:Core i7-11800H
GPU:GeForce RTX3050Ti Laptop
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:15.6インチ(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ:359 × 259 × 24.9 mm / 2.2 kg

Amazon製品ページ:
Katana GF66

GF63 Thin(GF63-10UD-628JP)

MSI GF63 Thin 10U(GF63-10UD-059JP)
セール価格:99,800円
※通常価格119,800円
※Windows 11無償アップグレード対象

OS:Windows 10 Pro
CPU:Core i5-10500H
GPU:GeForce RTX3050Ti Laptop
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:15.6インチ(1,920 × 1,080)120Hz
サイズ:359 × 254 × 21.7 mm / 1.86 kg

Amazon製品ページ:
GF63 Thin

まずはゲーミングノートのセール品を3機種ご紹介します。3機種に共通するのが「RAM16GB/512GB SSD」と、ゲーミングノートにふさわしい容量になっている、という点です。激安なのはうれしいけれど、今どきRAM8GBだったりすると、CPUやGPUの性能以前にゲームプレイに支障が出てしまう可能性がありますからね。その意味では今回のセール品は良心的な仕様になっていると思います。

GPU性能が最も高いのが一番上のGF65 Thinです。CPUが第10世代にとどまるものの、GeForce RTX3060を搭載し、ディスプレイのリフレッシュレートも144 Hzと高くなっています。CPUの世代が新しいに越したことはないですが、このスペックであればほとんどのゲームは十分プレイできると思います。RTX3060搭載機が124,800円というのは「激安」です。

スポンサーリンク

次に、3機種中、唯一第11世代CPUを搭載しているのがKATANA GF66です。この製品はGPUがGeForce RTX3050Tiなので、上に掲載したGF65 Thinよりも性能が低くなりますが、ディスプレイのリフレッシュレートは144Hzと高く、RAM/ストレージ容量もあわせ、119,800円で購入できるゲーミングノートとしてはとてもバランスの良いスペック(というか、これも激安)だと思います。

最後にGF63 Thinです。CPUが第10世代のCore i5とやや低めになっていて、ディスプレイのリフレッシュレートも60 Hzにとどまりますが、10万円を切る価格で購入ができますので、ライトゲーマーやエントリーゲーマーが購入しやすい製品と言えます。

MSIのゲーミングノートはシステムスペックだけでなく、冷却性能やキーボード品質も高いです。私も(セール品ではありませんが)2年落ちのMSIゲーミングノートを使用していますが、私が下手くそなこともありまして、今でもとても快適に使えています。ここではこれからオンラインゲームに挑戦してみようという人や、初級・中級ゲーマー向けに製品をピックアップしましたが、セールページにはハイエンド機もありましたので、ぜひご確認下さい。

2.Prestige 14(Prestige-14-A11SC-010JP)

MSI Prestige 14
セール価格:169,800円
※通常価格219,800円
※Windows 11無償アップグレード対象

OS:Windows 10 Pro
CPU:Core i7-1185G7
GPU:GeForce GTX1650 Max-Q
RAM:32GB
ストレージ:1TB SSD
ディスプレイ:14インチ(3,840 × 2,160)
サイズ:319 × 219 × 15.9 mm / 1.29 kg

続いては「めっちゃハイエンド」なモバイルノートです。14インチで重さ1.29 kgと、取り回しのいいサイズ感「であるにも関わらず」、外部GPUのGeForce GTX1650 Max-Qを搭載しています。RAMとストレージもかなりの大容量ですよね。さらにディスプレイは4K解像度です!これなら「スペック厨」の人も納得でしょう。

この製品、ウインタブでも実機レビューしていて、その品質は高く評価できるのですが、唯一ご注意いただきたいのが「GTX1650搭載でも長時間のオンラインゲームプレイには向かない」という点です。もともとゲーミングノートではなく、クリエイターやビジネスマンをターゲットにした製品ということもあり、MSIのゲーミングノートが搭載している「Cooler Boost」という冷却システムは搭載していません(このサイズでは搭載できないでしょう)。なので、長時間のゲームプレイ時は「発熱による性能低下」が見られます。

なので、「パワポ職人」のビジネスマンとか、動画編集・高度な画像加工を手掛けるクリエイター向けの製品と言えます。しかしこれ、モバイルノートとしては「競合が見当たらない」くらいの超高性能マシンです。これで169,800円なら、文句なしに買いでいいでしょう。

Amazon製品ページ:
Prestige 14

ウインタブ実機レビュー:
MSI Prestige 14 A11の実機レビュー - モバイルノートでGTX1650搭載!そのパフォーマンスはいかに?

3.Creator Z16(Creator-Z16-A11UET-001JP)

MSI Creator Z16 A11U
セール価格:239,800円
※通常価格299,800円
※Windows 11無償アップグレード対象

OS:Windows 10 Pro
CPU:Core i7-11800H
GPU:GeForce RTX3060 Laptop
RAM:32GB
ストレージ:1TB SSD
ディスプレイ:16インチ(2,560 × 1,600)120Hz
サイズ:359 × 256 × 15.9 mm / 2.2 kg

こちらはMSIの「最新クリエイターノート」です。16インチと、スタンダードノートクラスのサイズで、CPUとGPUは中堅クラスのゲーミングノート並みになっています。また、ディスプレイは4K解像度ではありませんが「DCI-P3相当の広色域、色差 (⊿E) 2以下、CalMan認証取得、工場出荷時にキャリブレーションを実施」と、クリエイターのニーズに応えられる品質になっています。

また、冷却システムに「Cooler Boost Trinity+」という高性能なものを搭載していますので、「まあゲームプレイも可能」ですけど、「そういうディスプレイじゃない」ので、製品名が示すとおりクリエイターの業務に最適化された製品と考えるのが妥当です。この製品のセール価格は、もちろん安いことは安いのですが、ニーズありき、でしょう。

Amazon製品ページ:
Creator Z16

ウインタブ紹介記事:
MSI Creator Z16 A11U - ハイエンドな16インチクリエイターノート。ディスプレイの仕様がすごい!

4.関連リンク

MSI プロモーションページ:Amazon

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    Amazonのページ見たらModern15もかなり安くなってましたね。
    「安めのビジネスノートしか買えないからMSIは無いな」とこれまで思ってましたがこれなら候補に入れていいかも