モバイルノートのModern 14がなんと5万円台!ゲーミングノートのGF63は7万円台から!MSIがAmazonでブラックフライデー&サイバーマンデーセール中

MSI GS66 Stealth
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。MSIがAmazonでセールを開催中です。Amazonの「ブラックフライデー&サイバーマンデーセール」に参加した、ということですね。事前に価格情報を頂いていたのですが、これがまあ「激安」です。いやほんと。14インチモバイルノートが5万円台とかGeForce GTX1650Tiのゲーミングノートが7万円台とか…。

スポンサーリンク

これまでMSIの製品は「スペックは高いが価格は決して最安値圏ではない」と思っていたのですが、このセール価格に関しては「最安値圏」で間違いないでしょう…。セール期間は11月27日から12月1日までの5日間、「売り切れ御免」です。

MSI 冬の大感謝キャンペーン
また、販売サイトがAmazonなので、セール期間中「ポイントアップキャンペーン」でポイント還元が受けられますし、MSIが開催中の施策「冬の大感謝キャンペーン」でバックパック(ゲーミングノート)やビジネスバッグ(ビジネス・クリエイターノート)がもらえます。ただでさえ激安なセール価格に加え、とても魅力的な特典も用意されていますので、トータルで考えると「めちゃめちゃお買い得」です!

ポイントアップキャンペーン:Amazon
冬の大感謝キャンペーン:MSI公式サイト

では、セール品をご紹介します。

1.Modern 14(B10MW-275JP)

MSI Modern 14 B10(B10MW-275JP)
セール価格: 58,800円(税込み)
※通常価格は69,800円(税込み)

OS: Windows 10 Home
CPU: Core i3-10110U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 319 × 220.2 × 16.9 mm / 1.3 kg

セールの開始と同時に販売がスタートしたニューモデルです。MSIとしては珍しくCore i3を搭載するモバイルノートですね。そして価格もMSIとしては珍しい水準です。というかこれ、他社のモバイルノートと比較しても相当安いです。

私は(ゲームは別として)毎日の仕事では「ブラウザー(Chrome)」「画像加工ソフト(Gimp2、ごく簡単な加工のみ)」「テキストエディタ(TeraPad)」「Excel(ごく簡単な表作成のみ)」くらいしか使いません。あとはWindows標準のメールアプリくらいですかね。なので、Core i3はおろか、別にCeleronでもそんなに困りません。低スペックのPCでちょっと不満を感じるのは、画像加工でデジカメの画像をリサイズしたりトリミングしたりする際にもたつく、というのと、ブラウザーでタブを大量に開いたときに挙動が不安定になる、というくらいです。もっとも後者の場合はCPU性能というよりもむしろRAM容量が原因(RAMが4GBだと挙動不安定になりやすい)だと思います。

「ビジネス用」と言っても、皆さんお使いのアプリなどは違うと思いますので、「バサッ」と決めつけるわけにはいきませんが、ブラウザー上で動かすWebアプリとかExcelとかPowerPointなどを使う場合、Core i3だと不安ですか?まあ、Excelで相当手のこんだマクロを使うとか、PowerPointで超リッチなプレゼン資料を作るとかだと力不足になる可能性もあるのかもしれませんが、個人的には現行世代(第10世代とか第11世代)のCore i3なら十分すぎるくらいパワフルだと思いますけどね。

そんなわけで、私の仕事環境だとこのModern 14のCore i3モデルは「十分」な性能です。RAMは8GB、ストレージも256GBと余裕がありますし、筐体も薄型・ナローベゼルで非常にカッコいいです(この筐体のModern 14は過去に実機レビューもしていますので、この点は強く言いたいです)。これで58,800円なら、とりあえず買い、でいいかと思います。

Amazonへのリンク:
Modern-14-B10MW-275JP
ウインタブ紹介記事:
MSI Modern 14 B10(B10MW-275JP)- 薄型で高品質なビジネス・クリエイターノートにCore i3モデルが追加されました!お値段びっくり6万円台!

2.GS66 Stealth(10SFS-022JP)

MSI GS66 Stealth
セール価格: 249,800円(税込み)
※通常価格は296,800円(税込み)

スポンサーリンク

OS: Windows 10 Pro
CPU: Core i9-10980HK
GPU: GeForce RTX2070 SUPER Max-Q(8GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 1TB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)300Hz
サイズ: 358.3 × 248 × 19.8 mm / 2.1 kg

続いては「打って変わってハイエンド」のゲーミングノートです。実力は「ハイエンド」と言って差し支えないでしょう。しかし、このGS66 Stealthという製品は、ウインタブ的な言い方をすると「ビジネス・ゲーミングノート」という感じの製品です。

筐体がゲーミングノートっぽくないというか、薄型でとても高級なデザインになっています。MSIの他のゲーミングノートと比較しても、ずいぶんイメージが違ってますね。なので、ゲーマーはもちろん、ハイエンドなノートPCでないと納得できない、というビジネスマンやクリエイターにもおすすめです。

しかし…、オーバークロック可能なCore i9にRTX2070 SUPERと、数年は戦えますよね、これ。

Amazonへのリンク:
GS66-10SFS-022JP
ウインタブ紹介記事:
MSI GS66 Stealth - 第10世代Comet Lake-Hを搭載し、ディスプレイのリフレッシュレートは300 Hz!薄型ハイエンド15.6インチゲーミングノート

3.GF65 Thin(10SDR-1018JP)

MSI GF65 Thin / GF75 Thin
セール価格: 104,800円(税込み)
※通常価格は147,800円(税込み)

OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-10750H
GPU: GeForce GTX1660Ti(6GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ: 359 × 254 × 21.7 mm / 1.86 kg

MSIとしてはエントリークラスのゲーミングノート、GF65 Thinです。第10世代(Comet Lake-H)のCore i7にGeForce GTX1660Ti、16GBのRAMに512GBのSSD、ディスプレイはリフレッシュレート144 Hzと、ミッドレンジのゲーミングノートとして非常にバランスの取れたスペックながら、約10万円という低価格になっています。

どんなゲームでも最高画質、という人には向かないかもしれませんが、ほとんどのゲーマーには納得のスペックなんじゃないでしょうか。価格面でも非常に手を出しやすいと思います。

Amazonへのリンク:
GF65-10SDR-1018JP
ウインタブ紹介記事:
MSI GF65 Thin - スリムで軽量な15.6インチゲーミングノート。従来モデルから大きくパワーアップ!でも価格は控えめ!
※セール品とはCPUやGPUの型番が異なります

4.GF63 Thin(10SCSR-1016JP)

MSI GF63 Thin
セール価格: 78,800 円(税込み)
※通常価格は108,800円(税込み)

OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-10300H
GPU: GeForce GTX1650Ti Max-Q(4GB)
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ: 359 × 254 × 21.7 mm / 1.86 kg

ラストは激安モデル。エントリーゲーマー向けのスペックになりますが、おそらくほとんどのゲームはグラフィック品質を調整すればプレイできると思います。78,800円というのは「税込み価格」なので、MSIのゲーミングPCとしては見たこともないような激安価格と言えます。

この価格であれば「ゲーム用」としてだけでなく、パワポ職人を自認する人のビジネスマシンとしてもいいと思いますし、なんなら家庭用のスタンダードノートの買い換えにも向くと思います。ただ、これ買ってしまうとゲームせずにはおれないような気もしますけどね。

Amazonへのリンク:
GF63-10SCSR-1016JP
ウインタブ実機レビュー:
MSI GF63 Thin(GF63-10SCSR-007JP)レビュー - Comet Lake-HのCore i7とGeForce GTX1650Ti Max-Q搭載!ゲームはもちろんテレワークにもおすすめ!(実機レビュー)
※セール品とはCPUなどシステム構成が異なります

5.関連リンク

MSIのストア:Amazon

スポンサーリンク