Minisforum セール情報 - 最新ミニPCが大幅割引になっています!おすすめはEliteMini TH50かな…

Minisforum セール情報
高品質なミニPCを手掛ける中国メーカー「Minisforum」のセール情報です。現在Minisforumでは「クリスマスセール」を開催中です。「何をいまさらクリスマスの…」ではあるのですが、セールの終了日が1月10日とまだ間がありますので、このお正月休みによさげなミニPCでも、とお考えの人にもいい機会だと思います。それと、セールとは別に、ニューモデルの割引販売も実施されていて、「むしろそっちのほうが気になる」感じです。

スポンサーリンク

Minisforumのセールページはこちらです
クリスマスセール:Minisforum

今回はクリスマスセールの対象品ではなく、割引販売されているニューモデルから3機種をピックアップしてご紹介します。

1.ピックアップしたミニPC

EliteMini TH50


セール価格:65,700円から
※SSDなしモデルを除く最低価格
※通常価格から13,000円OFF
出荷予定:2月下旬

OS:Windows 10 Pro
CPU:Core i5-11320H
RAM:16GB(オンボード)
ストレージ:256GB/ 512GB M.2 PCIe SSD
ポート:USB Type-C(Thunderbolt 4)、USB 3.1 Gen2 × 4、USB 2.0 × 2、HDMI、Display Port、LAN(RJ45)× 2、イヤホンジャック、マイクジャック
サイズ:149.6 × 149.6 × 55.5 mm / 0.82 kg
※Windows 11 無償アップグレード可
※2.5インチSATA HDD/SSD スロット × 2あり
※RAMは増設・換装できません

Minisforum製品ページ
EliteMini TH50

ウインタブ紹介記事
Minisforum EliteMini TH50 - Core i5-11320HにRAM16GB、メインPCとして愛用できそうなミニPC

EliteMini HM90

Minisforum EliteMini HM90
セール価格:74,590円から
※ベアボーンモデルを除く最低価格
※通常価格から最大26,000円OFF
出荷予定:2月末

OS:Windows 10 Pro
CPU:Ryzen 9 4900H
RAM:16GB/32GB(最大64GB)
ストレージ:256GB/ 512GB M.2 PCIe SSD
ポート:USB 3.0 Type-C、USB 3.1 Gen2 × 2、USB 3.0 × 4、HDMI、Display Port、LAN(RJ45)× 2、イヤホンジャック、マイクジャック
サイズ:149.6 × 149.6 × 55.5 mm / 0.82 kg
※Windows 11 無償アップグレード可
※2.5インチSATA HDD スロット × 2あり

Minisforum製品ページ
EliteMini HM90

ウインタブ紹介記事
Minisforum EliteMini HM90 - Ryzen 9 4900Hを搭載する高性能なミニPC、価格も低めに設定されています

EliteMini HX90

Minisforum EliteMini HX90
セール価格:89,690円から
※ベアボーンモデルを除く最低価格
※通常価格から10,000円OFF
※出荷予定:1月中旬

OS:Windows 10 Pro
CPU:Ryzen 9 5900HX
RAM:16GB/32GB(最大64GB)
ストレージ:256GB/ 512GB M.2 PCIe SSD
ポート:USB TypeC、USB3.1 Gen 1 × 5、LAN(RJ45)、HDMI × 2、Display Port × 2、イヤホンジャック × 2、マイクジャック × 2
サイズ:195 × 190 × 60 mm / 1.22 kg
※Windows 11 無償アップグレード可
※2.5インチSATA HDD スロット × 2あり

Minisforum製品ページ
EliteMini HX90

ウインタブ紹介記事
Minisforum EliteMini HX90 - Ryzen 9 5900HXを搭載する高性能ミニPCが発売されました。拡張性も高く、筐体はカーボンファイバー!

2.検討のポイント

MinisforumのミニPCにはディスプレイやキーボード、マウスが付属せず、したがって購入検討の際に注目すべきは「CPU性能」「RAM/ストレージ容量と拡張性」「入出力ポート構成」かと思います。もちろんそれ以外にも検討項目はありますが、ここではこの3つに絞って上記の3機種を比較してみたいと思います。

CPU性能

Passmarkスコアの比較
まずはPassmarkが公表しているベンチマークスコアを見てみます。数値が大きいほうが高性能、ということになりますが、ここではRyzen 9がCore i5を圧倒しています。まあ、Ryzenは「9」ですからね…。

スポンサーリンク

ただし、今回の3機種はいずれも「外部GPU非搭載」です。パソコンとしての演算性能全般ではRyzen 9のほうが上、と考えていいと思いますが、ゲームなどグラフィック性能についてはそれぞれの内蔵GPUの性能が大きく影響します。

オンラインゲームのフレームレート

クリックで拡大します

この画像はそれぞれの製品ページに掲載されていた主要なオンラインゲームのフレームレートです。サンプルを取っているゲームのタイトルがまちまちなものの「APEX(Apex Legends)」「CS:GO」「GTA5(Grand Theft Auto V)」については3機種ともフレームレートが掲載されていました。ただし、測定時期はまちまちのはずで、その間ゲーム側でアップデートがあったりした場合は、必ずしも妥当な比較にならないと思いますので、この点はご注意ください。

これを見るとCore i5搭載のTH50でもそこそこのフレームレートが出ていることがわかります。ガチでオンラインゲームをプレイするのであれば外部GPU搭載機を選ばれると思いますので、ライトユースということで考えるとTH50でOKかな、という気がします。

TH50のCore i5は「Core i5-11320H」という型番でTDPは28W(Down)/ 35W(UP)(このCPUはTDPを変更することができます)とモバイル用CPUとしては高く、さらに内蔵GPUもIris Xeです。ノートPC用として一般的に使われるCore i5-1135G7あたりと比較すると高性能ですし、グラフィック性能も高くなっています。

それと、(あまりニーズはないと思いますが)TH50のみThunderbolt 4を装備していますのでeGPU(外付けのGPU BOX)を接続できます。

どのような用途でお使いになるのか、ということによりますが、外部GPUの搭載がない前提だと、個人的には、特殊な用途を想定せず、仕事用やご自宅でのエンターテイメント用として多目的に使うのであればTH50でも期待を裏切らないパフォーマンスを見せてくれるのではないか、と思います。

RAM/ストレージ

RAMについては結構重要な相違点があります。TH50のみ「オンボードで16GB」なので、「どうすることもできません」。つまり、増設や換装ができない、ということです。一方でHM90とHX90は「SODIMM スロット×2、各32GB、最大64GBまで」と明記されています。いずれも標準の構成で2つのスロットが使用済みなので、増設はできず、換装のみとなりますが、購入後にDIYでRAM容量を増やすことができます。

ストレージについては3機種とも標準でPCIe 3.0規格のM.2 2280 SSDが搭載されています。このM.2 SSDは換装可能ですが、空きスロットはないので増設はできません。また、これも3機種とも、ですが、2.5インチSATAの空きスロットが2つあります。ただし、ここにHDD/SSDを搭載できると明記されていたのはTH50のみで、HM90とHX90は「SATA HDD スロット」と記載されているのみで、SSDの搭載可否がわかりません。

常識的には「HDD/SSDとも大丈夫だろ!」と思うのですが、以前Minisforumの別モデルで読者から「空きスロットにはHDDしか搭載できない」というコメントを頂いていますので、いまいち不安ではあります。ただし、HM90については「SSD/HDDの搭載が可能である旨メーカーに確認した」という読者コメントがありましたし、HX90については「ハイエンドCPUを搭載している、新設計の筐体を採用した上位機種なので、さすがにSSDの搭載は可能だろう」とは思います。

個人的に、特に注意していただきたいと思うのは「TH50のRAMはオンボード」という点です。

ポート

ポート構成はTH50とHM90がよく似ていて(筐体デザインもほぼ同じですもんね)、HX90は映像系ポートが非常に充実しています。外部ディスプレイを数枚使ってオンライントレードなどをされる場合はHX90がいいかもしれないですね。

TH50とHM90については、USB Type-Aポートの規格ではHM90が上、しかしUSB Type-Cポートに関してはTH50のみThunderbolt 4に対応している、という違いがあります。HM90とHX90はCPUがRyzenなので基本的にThunderbolt 4の搭載ができません。ここは人によって大きな比較検討ポイントになると思います。ただし、常識的に、というか一般的な用途としてはHM90もGen2規格のType-Aポート(伝送速度10Gbps)を装備していますので、そんなには困らないだろうと思います。

あと、筐体についても少し書かせていただきますと、HX90のみ「まるっきり別」です。「炭素繊維複合材料製筐体(ややこしい名称ですが、カーボンファイバーをベースとするプラスティック筐体とのことです)」で、高い衝撃耐久性を備え、熱伝導性にも優れているとのこと。ウインタブで実機レビューをしていないので効果についてはなんとも言えませんが、Minisforum製なので、きっと大きなメリットがあるのだろうと思います。

3.まとめ

どのモデルを選ばれるかは人それぞれですが、個人的には性能面、価格面のバランスから、TH50が最もおすすめです。私のPC作業では「Ryzen 9でないと厳しい」という場面が皆無でして、「外部GPUを搭載しないRyzen 9機」という仕様はニーズのある人がある程度限られるのではないか、と思います。高度な科学演算とか金融関係の演算、またRAW現像とか動画エンコーディングもCPU性能に依存しますので、専門職の人がHM90とかHX90を選ぶというのは十分あるとは思いますけど。

とはいえ、CPUの性能が最も高く、筐体も先進的なHX90と一世代前のRyzen 9を搭載するHM90もスペックの割にはリーズナブルな価格であるとは思いますので、「いやあ、やっぱりRyzen 9!」という結論も悪くないとは思います。

最後に購入手続き上の注意点をひとつ。Minisforum公式サイトは「海外配送」です。したがって原則として輸入消費税がかかります(商品代金の60%が課税対象、さらに配送業者に支払う手数料がプラスされます)。Minisforum公式サイトでは「免税配送(2000円)」というサービスがあり、購入の際にカート画面でこれを選択すると、輸入消費税はMinisforum負担になりますので、購入の際は免税配送を選択されることをおすすめします。

4.関連リンク

クリスマスセール:Minisforum

スポンサーリンク