セール情報 - Surface LaptopのCore m3モデルが期間限定特価!Surface Proも実質値下げモデルあり!

Microsoft Surface Laptop
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。MicrosoftがSurface LaptopにCore m3モデルを追加し、購入しやすい価格を設定しました。「数量限定」ということなので、いつ終了するかはわかりませんが、Surface Laptopは学生向けというだけでなく、一般的なモバイルノートと考えてもデザイン、筐体品質、そして性能面で素晴らしい製品なので、とても魅力的な話だと思います。

スポンサーリンク

Surface Laptopは過去にウインタブでも2度実機レビューをしていて、「とにかくカッコいい」モバイルノートだと思いました。
Microsoft Surface Laptop - 13.5インチ、独特のオーラを放つ個性派!Surfaceのクラムシェルはすごい!(実機レビュー)
Microsoft Surface Laptopの実機レビュー第2回 - 美しく質感の高い筐体、手書き入力性能もかなりのもの

Microsoft Surface Laptop スペック表
これがスペック表です。Surface Laptopの場合、購入時に懸念されることが一つだけあります。「OSがWindows 10Sであること」です。公式には「2018年3月末まではWindows 10 Proに無償でアップグレード可」というアナウンスがありましたが、もう2018年の5月です。Windows 10Sは「Windowsストアのアプリしかインストールできない」という、私達一般ユーザーには非常に困る制約があるので、アップグレードなしで使い続けるのは正直難しいです。

この件について、Surface Laptopの製品ページに「プロフェッショナルなツールをインストールしたり、Microsoft Store のアプリ以外を実行したりする必要があるような場合は、 無料で Windows 10 Pro に切り替えることをお勧めします。 Microsoft Store に移動して、Windows 10 Pro を検索してください。」と明記されていました。あちこち検索してみたのですが、Surface Laptopの製品ページ以外でのMicrosoftの公式な表現は「Windows 10 Pro には、Windows 内から Microsoft Store を利用することで、いつでも簡単に切り替えることができます。ただし、料金がかかる場合があります。そのような場合は、料金を Microsoft Store でお支払いください。」というもので、なんともグレーな説明に終止しているのですが、どうやらSurface Laptopについては依然として無料でのアップグレードが可能のようですね。

肝心のセール価格です。従来の価格体系は

Core i5/RAM4GB/128GB SSD: 136,944円
Core i5/RAM8GB/256GB SSD: 158,544円
Core i7/RAM8GB/256GB SSD: 206,064円
Core i7/RAM16GB/512GB SSD: 280,584円
Core i7/RAM16GB/1TB SSD: 341,064円
※Microsoftストア価格(税込み)

というものだったのですが、今回、Core m3搭載モデルがよりお買い得な価格で限定販売されます。

Core m3/RAM4GB/128GB SSD: 107,784円
※Microsoftストア価格(税込み)

Core m3搭載で、選べるシステム構成はこれだけです。しかし、Core i5モデルと比較して3万円近くも安くなるというのは魅力ですね。パソコンをどう使うか、ということにもよりますが、Microsoftが想定している「初めてPCを購入する学生さん」とか、社会人でもExcelとかブラウザーでのWeb閲覧、動画視聴なんかするのがメイン、という場合はCore m3モデルでも十分快適に使えると思います。

さらに、忘れちゃいけないのが、この製品がMicrosoft製である、ということです。つまり、「Office Home & Business 2016」が付属します。一般的なPCメーカー製品であればOffice Home & Business 2016をつけると軽く2万円以上は追加料金が発生しますので、Surface Laptopの購入にあたってはこの点を考慮しておくべきでしょう。

スポンサーリンク

Surface Laptopはとにかくデザインが美しく、使用感も素晴らしいモバイルノートです。スペックに強いこだわりがないのであれば、そしてこの製品のコンセプトが気に入るようであれば今回の限定モデルは「買い」でいいと思います。

あと、Surface Laptopには「学生割引」があります。この条件がまたかなり甘くて、ウインタブ読者のかなりの割合の人が含まれてしまうんじゃないかと思うんですよね。

「幼稚園、小中学校、高校、および高等教育機関に在籍する学生や教育関係者、親がご利用いただけます。」

なんですよ。ここで「親」と明記されているのがポイントで、例えば幼稚園児の親が自分で購入してもOKということになります。これは規約違反でも何でもなくて、Microsoftの学生割引の定義(資格条件)に合致する正当な買い物ということになるはずです。なので、ぶっちゃけ、幼稚園児以上の年齢の学生の親は10%オフです。上記のSurface Laptopなら107,784円から97,005円になります。ご利用される場合は、下記のリンクにある「今すぐ購入」というボタンを押して見てください(これを押しただけでは購入したことにならず、学生割引の資格を得ただけで、以降の買い物の際、価格が自動的に割り引かれます)
学生割引
icon

Surface Laptopの製品ページ:Surface Laptop
icon

Microsoft Surface Pro(2017) 筐体
それともう一つ、Surface Proのほうにも少し動きがありました。

Core m3/4GB/128GB: 114,264円
Core i5/4GB/128GB: 136,944円
(新)Core i5/8GB/128GB: 136,944円
Core i5/8GB/256GB: 158,544円
(新)Core i5/8GB/256GB(LTE): 174,744円
Core i7/8GB/256GB: 206,064円
Core i7/16GB/512GB: 280,584円
Core i7/16GB/1TB: 341,064円
※別売りタイプカバーは17,712円~
※別売りSurfaceペンは12,744円~
※税込価格

ひとつはLTEモデルが発売されたことで、これは以前から公表されていたものがようやく実現した、ということです。もうひとつは「Core i5モデルにRAM8GB、ストレージ128GBのモデルが追加された」ということです。そして、価格をよく見てください。RAM4GB版と同価格です!つまり、この追加モデルに関してのみ「実質値下げ」ということができます。

ウインタブでよく言う「Surfaceタイプ」の本家本元はもちろん「Microsoft Surface Pro」です。Surface Proは競合他社の類似製品と比較して必ずしも割安ではありません。もちろんOffice Home & Business 2016が付属し、その分価格が高いのだ、とは言えますが、「タイプカバー(キーボード)が別売り」というのが価格コンシャスなウインタブには少し痛いところではあります。ただねえ、やっぱり本家ですしねえ…。

紹介記事:Microsoft Surface Pro(2017)- さすが「本家」!高品質で細部の仕上げも抜群の2 in 1(実機レビュー)
Microsoft製品ページ:Surface Pro
icon

スポンサーリンク