ThinkPad E14 / E15が発売直後から最大44%オフ!ゲーミングノートのLegion Y7000は10万円切り!キャッシュバックでさらにお買い得に!Lenovoクーポン、セール情報

Lenovo ThinkPad E14
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているレノボ直販サイトの週末セール情報です。11月8日にThinkPadシリーズの2020年モデル(だとウインタブは思っています)となるThinkPad E14とE15が発売されました。比較的購入しやすい価格のスタンダードノートで、第10世代(Comet Lake)のCore iプロセッサーを搭載しています。週末の割引率も最大で44%と大きくなっていますので、特に第10世代CPUの製品がほしいと思っている人はチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

先週もご案内しましたが、10月29日から新しいキャンペーンがスタートしています。しかもその内容が非常に充実していますので、キャンペーンの内容をしっかり確認されることをおすすめします(後述しています)。

また、この記事とは別に、「Lenovo製品の割引率一覧ページ」を用意しています。毎週しっかりLenovoの主要機種の割引率をチェックし、一覧表示していますので、製品別の割引率を確認したい人はこちらの記事をご覧ください。特にThinkPadはワイドバリエーションなので、シリーズごとに簡単に解説も加えています。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【11月9日更新】

1.キャッシュバックキャンペーン

Lenovo キャッシュバックキャンペーン
まずはこれ、現金ではなくVプリカ(クレジットカードと同じように使えるプリペイドカード)ですが、Lenovoの、ニューモデルも含む主力製品が対象となります。

期間と対象製品

対象期間:2019年10月29日(火)~2019年12月31日(火)
応募期間:2019年10月29日(火)~2020年1月31日(金)
対象製品:
Windows 10 をインストールした下記のシリーズ
IdeaPad/IdeaCentre/YOGA/Legion

残念ながらThinkPadとThinkBookは対象になりませんが、IdeaPadやLegion、YOGAといった主力シリーズがすべて対象になります。また、対象のシリーズであれば新作、旧作に関わらずキャッシュバックが受けられます。

キャッシュバックの内容

Lenovo キャッシュバックキャンペーン
Intel版だとCore i5以上、AMD版だとRyzen 5以上のCPUを搭載する製品は10,000円、Core i3以下、Ryzen 3以下の製品だと5,000円です。となれば10,000円のほうを選ぶべきか、と。ちなみにLegionノートは全製品10,000円のキャッシュバックが得られますね。

エントリーが必要!

Lenovoのプレゼント系のキャンペーンは自動応募(何もしなくていい)であることも少なくありませんが、このキャンペーンはエントリーが必要です。また、Lenovo直販サイト以外の家電量販店やネットショップなどからの購入もOKです。応募にあたっての注意事項(そんなにめんどくさいものではありません。ごく常識的)もありますので、こちらのキャンペーンサイトをよく読んで「忘れずに」エントリーして下さい。

Vプリカでキャッシュバックキャンペーン:Lenovo

2.いいパソコンの日キャンペーン

Lenovo いいパソコンの日
こちらは11月11日(シングルデー。日本ではいい買い物の日)を視野に入れた短期間のキャンペーンです。

概要

対象期間:2019年11月1日(金)~2019年11月14日(木)
キャンペーン内容:
 ●クイズに答えて日替わりクーポンをGET
 ●毎日11名に当たる豪華プレゼント(自動応募)
 ●周辺機器のセット割引や買取金額の増額など
 ●11月11日(月)に13時間限定のタイムセール【もうすぐ!】

キャンペーン特典は全部で4種類。詳しくはキャンペーンページを見ていただくとして、ウインタブが特に注目したいのが「日替わりクーポン」と「タイムセール」ですね。日替わりクーポンはキャンペーンページにあるクイズ(間違えてもやり直せるので事実上全員正解できます)に答えると、対象のPCが大幅割引になるクーポンがもらえる、というもので、本当に毎日クイズの内容と対象製品が変わります。対象となるPCは「毎日2機種」のみなので、タイミングよく狙っている製品が選べるかどうかはわかりませんが、見張っておいてもいいかもw

また、いよいよ11月11日が迫ってきました。この日は11:00から13時間限定のタイムセールが開催されます。
Lenovo いいパソコンの日
このように、ThinkPad、IdeaPad、ThinkVision(モニター)が(最低でも)1機種ずつ、というところまではわかっています。また、価格も2万円台から、ということで、さすがにThinkPadが2万円台というのはないだろうと思いますけど、相当な安値になることが期待されます。11日は平日(月曜日)なので、11時にPCの前に張り付く、というのは簡単ではないと思いますが、それが許される人は要チェック!

このキャンペーンの詳細は下記をご覧ください。
いいパソコンの日キャンペーン:Lenovo

3.モバイルセットの限定クーポン

Lenovoが一部のサイトに配布している限定クーポン、今週は「モバイルセット」が対象です。マウスからハブやケースまで、多岐にわたる製品ジャンルがお買い得になりますよ!

概要

クーポン・コード: JPAF1110
クーポン対象商品: 下記対象のモバイルセット6商品が販売価格から最大で50%OFF
クーポン有効期間: 2019年11月9日(土)・11月10日(日)の2日間限定
※このクーポンはレノボ直販サイトには記載がありませんので、こちらからコピペしてお使い下さい。

対象製品

Lenovo USB Type-C ノートブックパワーバンク(14000mAh)

Lenovo USB Type-C ノートブックパワーバンク(14000mAh)

ThinkPad X1 ワイヤレスタッチマウス:5,940円(40%OFF)
ThinkPad X1 Carbon/X1 Yoga プレミアムケース:10,560円(40%OFF)
Lenovo HDMI-VGA モニターアダプター:1,760円(50%OFF)
Lenovo USB Type-C トラベル ハブ:6,270円(40%OFF)
Lenovo USB Type-C ノートブックパワーバンク(14000mAh):9,900円(40%OFF)
ThinkPad ウルトラスリム USB DVDバーナードライブ:4,400円(50%OFF)
※価格はすべて税込みです

それぞれ「ちょっと個性的な」周辺機器です。ワイヤレスタッチマウスは底面にタッチパッドがついていてプレゼンなどの際に便利ですし、X1 Carbon/X1 Yoga用のケースは「日本製で職人がひとつひとつ縫製」という高級品、ノートブックパワーバンクはノートPCを充電できるモバイルバッテリーです。そして、「あると便利」なものばかりなので、ゆっくりチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

4.ThinkPad E14/E15

Lenovo ThinkPad E15
セール価格(E14): 67,760円(税込み)から(最大44%OFF)
セール価格(E15): 70,840円(税込み)から(最大44%OFF)

※クーポンコードはセールページに記載されています

E15・99,792円モデルの構成
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-10210U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD + 1TB HDD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 368 × 245 × 18.9 mm / 1.9 kg

11月8日に発売されたばかりのスタンダードノートです。E14のほうは14インチサイズで重量も1.73 kgなので、モバイル利用も可能でしょう。この2機種はディスプレイサイズ以外のシステムスペックが共通で、第10世代のCore iプロセッサーを搭載します。スペック表を掲載しているE15の99,792円モデルのシステム構成は、カスタマイズが可能なThinkPadとはいえ、「そのままで十分」な内容になっています。また、この2機種はCore i7の搭載も可能ですし、外部GPUのAMD Radeon RX640の搭載も可能なので、ビジネスノートとしてはオーバースペックと言えるくらいまでの構成を組むこともできます。

サイズの方も従来モデルのE490、E590よりも小さく、軽くなりましたので、取り回しもいくぶん楽になっていますし、「しかし」ThinkPadらしさは不変です。一度手にしたら離れられなくなるのがThinkPadです。この機会にぜひオーナーになってみて下さい。

Lenovoへのリンク:
 ThinkPad E14
 ThinkPad E15
ウインタブ紹介記事:
 Lenovo ThinkPad E14 / ThinkPad E15 - サイズが一回り小さくなった、ThinkPad Eシリーズのニューモデル。第10世代Core iプロセッサー搭載です

ThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【11月9日更新】

5.Legion Y7000

Lenovo Legion Y7000
セール価格: 95,590円(税込み)から(最大46%OFF)
※クーポンは製品ページに記載されています
※Legionは全モデルがVプリカキャッシュバック(10,000円分)の対象です。

●カスタマイズ例1(税込み95,590円)
OS: Windows 10 Home
CPU:  Core i5-9300H
GPU: GeForce GTX1650(4GB)
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ: 360 x 267 x 24.2(最薄部)mm / 2.3 kg

●カスタマイズ例2(税込み165,528円)
OS: Windows 10 Home
CPU:  Core i7-9750H
GPU: GeForce RTX2060(6GB)
RAM: 32GB
ストレージ: 1TB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ: 360 x 267 x 24.2(最薄部)mm / 2.3 kg

LenovoのゲーミングPCブランドが「Legion」です。ここで紹介するY7000はLegionの中ではエントリーモデルと位置づけられ、同じエントリーモデルのLegion Y540(15)とはキーボードのバックライト色が異なる程度で、ほぼ同じ筐体、ほぼ同じシステム構成になっています。

ここではカスタマイズ例を2つ掲載しています。カスタマイズ例1は「一番安い構成」で、税込み10万円を切っています。ゲーミングPCとしてのスペックはそれほど高くはなく、プレイするゲームによっては画質設定を落としてやる必要があります。でも、私も最近オンラインゲームをいろいろと試している(練習している)んですけど、あまりオンラインゲームをプレイした経験がなく、これからゲームを楽しんでみたい、と考えているサンデーゲーマー(カジュアルゲーマー)なら、例1のスペックで全然問題ないと思いますね。逆に高いお金を払ってRTX2070とかのPCを買う必要はないと思います。

「画質設定を落としてやる必要がある」と書きました。また、最新のFPSタイトル(PUBGとかCall of Duty Modern Warfareなど)だと、Core i5-9300H + GTX1650の組み合わせだとプレイするのが厳しいかもしれません。しかし、FPSゲームなんて山ほどありますので、「動くゲームで遊べばいい」わけですし、FPS以外のゲームでも「どうしてもこのゲームをプレイしたい」というものがないのであれば、やっぱり「動くゲームで遊べばいい」です。世の中には面白いオンラインゲームなんてたくさんありますから。

次にカスタマイズ例2です。CPUをCore i7に、GPUをGeForce RTX2060にしただけでなく、RAMを32GB、ストレージを1TB SSDに増量していますが、それでも165,528円で収まります。これだけの構成であれば上級ゲーマーも納得できるのではないでしょうか。

また、この製品、というかLegionノートはすべてのモデルでディスプレイのリフレッシュレートが144 Hzなので、ゲーム中の描画も非常になめらかなものとなります。これは最低価格のものにしても変わりません。でも、繰り返しますが、サンデーゲーマーならリフレッシュレートなんて低くても大丈夫だと思いますよ。高いに越したことはないですけど。

Y7000で唯一気になるところがあるとすれば「キーボードが赤い」ということですね。次に自宅用とか仕事用のスタンダードノートを購入するのなら外部GPU搭載機にしたい、と考えるウインタブ読者は少なくないと思いますが、ビジネス用としてはちょっと目立っちゃうかもしれないですねw その場合はほぼ同スペックのLegion Y540(15)を選ぶことになると思いますが、割引率が違ってまして、Y7000のほうがずっと安く買えますので、「慣れれば赤いキーボードも悪くないですよ」ということにしておきましょう。

Vプリカキャッシュバックも10,000円ありますので、めちゃめちゃ安いゲーミングノートであることは間違いないです。

Lenovoへのリンク:
 Legion Y7000
ウインタブ実機レビュー:
Lenovo Legion Y7000 レビュー - 15.6インチで購入しやすい価格のゲーミングノート。パフォーマンス、筐体品質とも高水準なのでおすすめです!(実機レビュー)

Legionシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【11月9日更新】

6.Yoga S740

Lenovo Yoga S740 (14)
セール価格: 75,790円(税込み)から(最大47%OFF)
※クーポンは製品ページに記載されています
※Vプリカキャッシュバック(10,000円分)の対象です。

●75,790円モデルの構成
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-1035G4
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 322.4 x 212 x 14.9 mm(最薄部) / 1.4 kg

この製品は「YOGA」という名前ですが、2 in 1ではなく、一般的なクラムシェルノートです。発売されたばかりの最新モデルとなります。CPUは第10世代のCore iプロセッサーの中でもグラフィック性能が高いIce Lake(開発コードネーム)を搭載しています。第10世代CPUはLenovoだけでなく各社で採用され始めていますが、そのほとんどは開発コードネームComet Lakeのほうで、Ice Lakeを搭載するモデルはまだまだ少数派です。Comet LakeとIce Lakeのどちらが上か、ということを書くのは控えますが、Ice Lakeの上位型番(この製品に搭載されているCPUはすべて含まれます)は内蔵GPUにIntel Iris Plusを搭載していますので、少なくともグラフィック性能についてはComet Lakeよりも上だと思われます。

「Ice Lake搭載で7万円台」というのも魅力ですが、それだけではなく、筐体品質も非常に高いんですよね。アルミ素材が使われ、表面にはサンドブラスト加工が施される高級感のある筐体に加え、スピーカーをキーボード面の左右に配置するなど音響面でも力が入っています。

この製品もVプリカキャッシュバック(10,000円)対象になりますので、実質的には6万円台から、ということになります。CPU性能にせよ筐体品質にせよ、「壊れた価格」と言っていい水準だと思います。Lenovoのビジネスノートと言えばThinkPadですが、「もう少し洗練された薄型ノートがほしい」ならYoga S740がおすすめです。

Lenovoへのリンク:
 Yoga S740 (14)

ウインタブ紹介記事:
Lenovo Yoga S740 (14) - Yogaですがクラムシェルノートです。CPUにIce Lakeを搭載する高性能にしてスリムなモバイルノート!

IdeaPad、Yogaシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【11月9日更新】

7.関連リンク

今週のオススメ:Lenovo直販サイト
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【11月9日更新】

スポンサーリンク