セール情報 ー LenovoでThinkPad X1 Carbon(2016)が在庫処分の51%オフ!週末クーポンでThinkPadが安い!

Lenovo ThinkPad X1 Carbon
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。先日「Retro ThinkPad」の記事を書いたところ、私なんぞは足元にも及ばないような「コアなThinkPadファン」からたくさんのコメントをいただき、驚いております。やっぱりねー、ThinkPadは(人によっては)別格なんですよねー。現行のThinkPadモバイルラインでのフラッグシップ機は「X1 Carbon」だと思っています。価格帯では「X1 Yoga」のほうが上なんですけど、これまでの経緯などを総合すると、個人的にはやはりX1 Carbonだよなあ、と。

スポンサーリンク

最新のX1 Carbonは2017年モデルですが、2016年モデルもLenovoの直販サイトでは販売されています。X1 Carbonという製品はもともと14インチのディスプレイサイズながら「最薄」にこだわった製品で、2016年モデルと言えども特に古さを感じるようなものではありません。Lenovoが毎週開催している週末クーポンセールで、2016年モデルがなんと51%オフになっています。もちろん2017年モデルのほうがさらに進化していることは間違いないですが、51%と言われるとグラッときますよね!

そしてもちろん、いつも通りThinkPadの各シリーズもかなりの割引率になってますよ!なお、週末限定クーポン(6月24日、25日の2日間限定)はLenovoの製品ページで簡単に確認できるようになっていますが、購入の際、忘れずにクーポンコードを入力するようにしましょう。

1.ThinkPad X1 Carbon(2016)

ThinkPad X1 Carbon フル開口

クーポン価格:137,592円(税込み)

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i7-6500U
RAM: 8GB
ストレージ:  512GB SSD
ディスプレイ: 14インチ(1,920 × 1,080)非タッチ
カメラ: HDウェブカメラ
ネットワーク:  802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth4.1
入出力: USB 3.0×3、Mini DisplayPort、HDMI、microSDカードスロット
バッテリー稼働時間: 最大9.8時間
サイズ: 333 × 229 × 14.95-16.45 mm / 重量1.18 kg

X1 Carbon(2016)は本来構成を細かくカスタマイズできるようになっていますが、今回は「在庫限り」ということになっていて、全くカスタマイズが出来ません。上に記載のスペック表通りとなります。

X1 Carbonは2017年モデルでも週末セールなどで13万円を切る価格になっているものがありますが、CPUはCore i5になりますし、ストレージも128GB SSDだったりします。「在庫限りの2016年モデル」はSkylakeではありますがCPUはCore i7ですし、ストレージはなんと512GBのSSDです。ちなみに2017年モデルで(CPUはKabylakeになりますが)同じ構成にすると、週末セール価格で169,776円になるので、実に3万円以上の差となります。

このスペックで、しかもThinkPad X1 Carbonでこのお値段は素晴らしいか、と思います。あ、そうそう、忘れてました、もちろん「米沢生産モデル」です。

紹介記事:Lenovo ThinkPad X1 Carbon - ThinkPadといえばこれ!バランス最高の14インチモバイルノート(実機レビュー)
Lenovo製品ページ:ThinkPad X1 Carbon(2016モデル)

2.ThinkPad E560

Lenovo ThinkPad E560

スポンサーリンク

クーポン価格: 69,849円(税込み)から

OS: Windows 10 Home / Pro
CPU: Intel Core i5-6200U / i7-6500U
GPU: AMD Radeon R7 M370搭載モデルあり
RAM: 8GB / 16GB
ストレージ:  256GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)
光学ドライブ: DVDスーパーマルチ
カメラ: HDウェブカメラ
ネットワーク:  802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth4.1
入出力: USB 3.0×3、D-sub、HDMI、SDカードスロット、LAN(RJ45)、オーディオジャック
バッテリー稼働時間: 7.2~8.6時間
サイズ: 377 x 256 x 23.8-27.1 mm / 重量2.45 kg

この製品は15.6インチサイズのスタンダードノートとなります。現在の最新モデルで「E570」というのがありますので、上のX1 Carbonと同様、2016年モデルの「在庫限り品」です。

最低価格となる69,849円のモデルは「Core i5/RAM8GB/256GB SSD/FHDディスプレイ」と、ThinkPadでなくとも十分にお買い得です。というかこれ、「買いじゃね?」と記事を書きながら思ってます。一方上位モデルに84,704円と、1万5千円ほど高価なものがあるんですけど、こっちはもっとスゴイです。「Core i7/RAM8GB/256GB SSD/FHDディスプレイ」に加え、AMDのGPUまで搭載されます。ツッコミどころとしては「2016年モデルなのでCPUがSkylake」というのと「GPUの性能が本格ゲーマー向けではない(ただし、ドラクエベンチの標準品質なら1万点超えのスコアは出るようです)」というのがありますが、ビジネスユーザーであるとか、イラスト系のクリエイティブ用途であれば楽々こなせるくらいの実力はあります。

ThinkPadという製品はビジネスマシンとして高い信頼性・耐久性を確保した製品で、例外なく(と言っていいですよね)筐体品質や使い勝手は高水準です。それでこのスペックにこの価格ですから、激安というほかないと思いますよ。

Lenovo製品ページ:ThinkPad E560

3.その他のThinkPad

その他、ThinkPadシリーズはほぼ全シリーズ週末クーポンの対象になっており、すべて過去最安値、というわけではありませんが、相変わらず高水準の割引率となっています。以下にその例を紹介します。

ThinkPad X1 Carbon(2017)→ 最大40%OFF
ThinkPad X270 → 最大42%OFF
ThinkPad T470s → 35%OFF
ThinkPad Yoga 370 → 20%OFF
ThinkPad 13 → 29%OFF

いかがでしょう?読者のみなさんも「HPが好き」とか「DELLが一番」と考える人も多いと思いますので、好きなメーカーがあるのなら、そのメーカーの製品を購入するのが一番幸せになれると思います。もし意中のメーカーが特になく、ビジネスで使い勝手のいいPCを、ということならThinkPadシリーズは有力な候補になると思いますよ!

4.関連リンク

Lenovo直販サイト トップページ

スポンサーリンク