ThinkPad X1 Carbon Gen 10のアニバーサリーモデルにお買い得なセットモデルが登場!IdeaPad Gaming 370はスペックの割に格安!Lenovoクーポン、セール情報

Lenovo Yoga Slim 770i Carbon
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているレノボ直販サイトの週末セール情報です。今週のレノボは「クリスマスセール」を開催中です。ただし、ThinkPadシリーズをはじめ、価格変動は小さく、「おお!」と感じられる値下げ品は見受けられませんでした。

スポンサーリンク

ウインタブではこの記事とは別に、ノートPCの割引率・最低価格の一覧をまとめています。こちらも合わせてご覧ください。
【2022年12月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(ThinkPad・IdeaPadなど)

では、おすすめのセール品を一部ピックアップしてご紹介します。

1.ThinkPad X1 Carbon Gen 10 30th Anniversary Edition

ThinkPad X1 Carbon Gen 10 30th Anniversary Edition
セール価格:税込み329,612円から

●スペック
OS:Windows 11 Pro
CPU:Core i7-1260P
RAM:32GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:14インチOLED(2,880 x 1,800)
サイズ:315.6×222.5×15.36mm/ 1.12 kg

ThinkPad30周年記念モデルです。以前ご説明した通り、この製品の価格は税込み33万円と決して安価とは言えないながら、実はお買い得感があるんです。OSがPro版でRAMが32GB、ディスプレイは高精細な有機EL、そして5Gモジュール搭載と、かなり贅沢なシステム構成になっていて、通常のX1 Carbonを同じ構成にすると33万円を大きくオーバーしてしまいます。つまり、記念仕様でありながら、むしろ通常モデルよりも割安、ということです。

ではどこが「記念仕様」なのか、と言いますと、
天板とキーボード面のThinkPadのロゴにはRGBカラーを採用
「パームレスト部に記念モデルとしてのシルクプリント」
「青色および緑色のトラックポイントキャップを同梱」
「記念のステッカーや、ThinkPadの父と呼ばれる内藤在正氏のメッセージを収めたブックレットつき」
ヒンジ部分には、日本独自のシリアルナンバーを刻印
「梱包箱には、竹やサトウキビ由来の堆肥化可能な素材を採用、記念の帯をつけてお届け」

といった点が挙げられます(赤字は個人的に「おっ」と感じたところです)。正直なところ、記念モデルとして非常に凝っている、とはイマイチ思えないのですが、「価格がむしろ割安」なので、全く文句はありませんし、特に「RGBロゴ」を懐かしいと感じる人にはすごく魅力的なんじゃないでしょうか。

それと、今週は「セット」がお買い得です。単体で330,000円ですが、モニター・マウスセットモデルだと329,612円から購入できてしまいます。つまり、モニターとマウスが「タダ同然」ということです。製品ページにいくつかセットモデルがありますが、最低価格の329,612円のセットだとモニターがTN液晶のものになってしまいますので、ウインタブとしては330,272円のセット(VA液晶)か、それよりも高価格なもの(モニターのサイズが大型になります)がおすすめです。

レノボ製品ページ:
ThinkPad X1 Carbon Gen 10
※バリエーションモデルのひとつとしてAnniversary Editionが選べます

ウインタブ関連記事:
Lenovo ThinkPad X1 Carbon Gen 10 - ThinkPadモバイルのフラッグシップモデル、Alder Lake-Pを搭載して国内直販が始まりました!
※Anniversary Editionではなく、通常モデルの紹介記事です

ThinkPadシリーズの価格情報はこちらをご覧ください
【2022年12月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(ThinkPad)

2.Yoga Slim 770i Carbon

Lenovo Yoga Slim 770i Carbon
セール価格:税込み153,450円から

スポンサーリンク

●スペック例・173,030円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Core i7-1260P
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:13.3インチIPS(2,560 x 1,600)
サイズ:300.98×206.03×14.80mm(最薄部)/ 988.3g

13.3インチで重さ1キロを切る超軽量モバイルノート、Yoga Slim 770i Carbonです。単に軽いだけでなく、システムスペックも非常に充実しています。CPUは第12世代(Alder Lake)のバランスタイプ(P型番)ですし、スペック表を掲載した173,030円のモデルはRAMとSSDの容量も十分、ディスプレイ解像度も一般的なFHDよりもワンランク上の2,560 × 1,600で、110%sRGB・アダプティブリフレッシュレート90Hzと、ビジネス用のメインPCとしてもエンターテイメント用としても十分に満足できる構成と言えます。

YOGAシリーズはIdeaPadシリーズよりも筐体に高級感があり、「ワンランク上」という印象があります(ウインタブの主観です)し、2022年に発売されたニューモデルには大人気となったコンバーチブル2 in 1「Yoga 770i/Yoga 770」をはじめ、外部GPUにIntel Arcを搭載するYoga 770i(16)、CPUに高性能な12世代、Alder Lake-Hを搭載、ディスプレイも3K解像度のYoga Slim 770i ProXと、意欲的なニューモデルが続々と登場しています。

ある意味、いまのレノボで最も注目すべきはYogaシリーズと言えるかもしれないですね。

レノボ製品ページ:
Yoga Slim 770i Carbon

ウインタブ関連記事:
Lenovo Yoga Slim 770i Carbon - Alder Lake-Pを搭載し、重さ1キロを切る軽量なモバイルノート

Yogaシリーズの価格情報はこちらをご覧ください
【2022年12月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(Yoga)

3.Ideapad Gaming 370/370i

Lenovo IdeaPad Gaming 370 / 370i
セール価格:
 370:税込み114,800円から
 370i:税込み134,800円から

 
●スペック例・370・129,800円
OS:Windows 11 Home
CPU:Ryzen 7 6800H
GPU:GeForce RTX3050Ti
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:15.6インチIPS(1,920 x 1,200)165Hz
サイズ:359.6 x 277.8 x 20.9~25.9 mm /2.6 kg

ゲーミングノートです。ゲーミングブランド「Legion」の製品ではありませんが、外観はLegionによく似たものに仕上がっています。ここではエントリーゲーマーやカジュアルゲーマーにおすすめしたいAMD版の「370」をピックアップしました。

スペック表を掲載した129,800円のモデルはCPUにRyzenの最新型番、Ryzen 7 6800Hを搭載、GPUはRTX3050Tiなので、ほとんどのオンラインゲームはプレイできると思います。最低価格114,800円のモデル(Ryzen 5 6600H/RTX3050/16GB/512GB)でも決して悪くないと思いますが、CPUとGPUがワンランク上になって価格差も小さいので、個人的には129,800円のモデルが最もお買い得感が高いと感じます。

今回のセール価格は第12世代Intel CoreやRyzen 6000番台を搭載するゲーミングノートの価格としては最安値に近い水準だと思います。また、この価格帯のゲーミングノートであれば、お仕事用や学習用のスタンダードノートの買い替え需要も満たせるんじゃないかと思います。

レノボ製品ページ:
IdeaPad Gaming 370i (Intel)
IdeaPad Gaming 370 (AMD)

ウインタブ関連記事:
Lenovo IdeaPad Gaming 370 / 370i - 第12世代Core/Ryzen 6000番台搭載、外観がLegionっぽくなったIdeaPadブランドのゲーミングノート

IdeaPadシリーズの価格情報はこちらをご覧ください
【2022年12月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(IdeaPad)

4.関連リンク

クリスマスセール:Lenovo
【2022年12月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(ThinkPad・IdeaPadなど)

スポンサーリンク