2021年モデルの軽量ThinkPad、X1 NanoとX1 Titaniumが在庫処分価格で激安に!Lenovoクーポン、セール情報

Lenovo ThinkPad X1 Nano
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。レノボ直販サイトの週末セール情報です。「ああ円安…」と言いますか、レノボに限らず、PCの製品価格(セール価格)が徐々に上昇しているように感じられます。もちろんPCだけでなく、日用品とか飲食店の価格も「高くなったなあ」と感じられる今日このごろ…。

スポンサーリンク

2022年モデルのThinkPadも全体的に価格が上昇してしまいました。しかし、2021年モデルにすごくお買い得な製品があります。CPUの世代は古くなってしまいますが、それ以外のシステム構成は高く、顔認証やWi-Fi6といった装備もしっかりついています。ということで、今回は2021年モデルから、X1 NanoとX1 Titaniumを取り上げてみました。

ウインタブではこの記事とは別に、ノートPCの割引率・最低価格の一覧をまとめています。こちらも合わせてご覧ください。
【2022年10月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(ThinkPad・IdeaPadなど)

1.ThinkPad X1 Nano Gen 1

Lenovo ThinkPad X1 Nano
セール価格:税込み154,770円から
※クーポンコードはセールページに記載されています

スペック例・154,770円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Core i5-1130G7
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:13インチIPS(2,160 × 1,350)
サイズ: 292.8 x 207.7 x 13.87 mm / 907 g~

ThinkPadシリーズの最軽量モデル、X1 Nanoの現行モデルは「Gen 2」です。このセール品は便宜的に「Gen 1」と書いていますが、実際にはGen 1という文言はついていません。要は「旧モデル」ということです。

現行モデルのGen 2は筐体が新しくなり、搭載CPUも第12世代(Alder Lake)のバランスタイプ(Core i5-1240P/Core i7-1260Pなど)が搭載されており、大きく性能アップしましたが、価格も上昇し、最低構成でも25万円を越えます(10月15日現在)。

一方で、ここでスペックを掲載しているGen 1の154,770円のモデルはCPU性能こそGen 2に見劣りするものの、RAMとSSDの容量も十分、ディスプレイもタッチ対応はしませんが一般的なFHD(1,920 × 1,080)解像度よりもワンランク上、さらにWebカメラは顔認証できますし、もちろんWi-Fi6にも対応しています。Gen 1は在庫処分的な扱いになっているようで、残念ながら注文時のカスタマイズはできません。なので、ディスプレイをタッチ対応にしたいとか、LTEモジュールを追加したいといったことはできなくなっていますが、個人的にはこの154,770円の構成でカスタマイズをしなくても十分使えると思います。

この製品はウインタブでも実機レビューしていて「ほとんど絶賛」という評価をしています。Gen 2の登場前はCore i5/RAM8GB/256GB SSDという構成でも17万円を切ることは少なかったと記憶していますし、Gen 2は「さすがにちょっと高い…」と感じられますので、超軽量なThinkPadをお得に購入するならこのGen 1は「すごくおすすめ」です。

Lenovo製品ページ:
ThinkPad X1 Nano

ウインタブ関連記事:
Lenovo ThinkPad X1 Nanoの実機レビュー - これは絶賛!超軽量で高性能なThinkPadモバイルノート

2.ThinkPad X1 Titanium

Lenovo ThinkPad X1 Titanium
セール価格: 税込み192,500円から
※クーポンコードはセールページに記載されています

●スペックの一例・192,500円モデル
OS:Windows 10 Home
CPU:Core i7-1160G7
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:13.5インチIPS(2,256 x 1,504)タッチ
サイズ:297.5 x 232.7 x 11.5 mm / 1.15kg~

スポンサーリンク

発売当初は「ThinkPad史上最薄の筐体」を謳っていた、コンパクトで軽量なコンバーチブル2 in 1です。ThinkPadシリーズとしては珍しくチタン製で「黒くない(タイタニウムシルバー)」のも特徴です。X1 Titaniumには現状後継モデルが出ていません。旧モデルということではないものの、CPUは第11世代ですし、基本毎年ニューモデルが出るThinkPadシリーズとしては事実上旧モデル同然と考えていいでしょう。

この製品、2021年の発売以来、ウインタブではずーっとセール価格をチェックし続けていましたが、「全然安くならなかった」ですね。ちなみにスペック表を掲載している192,500円のモデルはつい最近まで20万円台後半(27万円とか)でした。

X1 TitaniumとX1 Nano、製品特性に類似点もありますが、こちらはコンバーチブル2 in 1筐体でディスプレイもタッチ対応します。また、現在販売されてるモデルはCore i7搭載機のみなので、その分X1 Nanoよりは高価ですが、(かつての実売価格を知るものとしては)めちゃめちゃ安くなったなあ、と思いますね。

X1 Nanoにしても、このX1 Titaniumにしても、パソコンとしての性能は決して低くはありません。ThinkPadシリーズは「ビジネスマシン」ですから、第11世代でパフォーマンス不足になる、ということも考えにくいです。なので、すっかり高価になってしまった2022年モデルよりも、「今なら安く買える」2021年モデルも検討されてはいかがでしょうか。

レノボ製品ページ:
ThinkPad X1 Titanium

ウインタブ関連記事:
Lenovo ThinkPad X1 Titanium - 13.5インチで厚さ11.9 mm、重さ1.15 kgと素晴らしいサイズ感の高性能コンバーチブル2 in 1

ThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
【2022年10月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(ThinkPad)

3.ThinkPad X1 Carbon Gen 10 30th Anniversary Edition

ThinkPad X1 Carbon Gen 10 30th Anniversary Edition
セール価格:税込み330,000円

●スペック
OS:Windows 11 Pro
CPU:Core i7-1260P
RAM:32GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:14インチOLED(2,880 x 1,800)
サイズ:315.6×222.5×15.36mm/ 1.12 kg

ThinkPad30周年記念モデルです。「コアなThinkPadファン向け」の限定品と思われがちですし、実際価格も税込み33万円と、決して安くはないのですが、実はお買い得だったりします。この製品はOSがPro版、CPUがCore i7-1260P、RAM32GB、512GB SSD、2.8K有機ELディスプレイ、そして5Gモジュールを搭載していますが、通常のモデルをこの記念モデルと同じシステム構成にすると342,078円になるんですよね…(すみません、詳細な仕様に一部わからないところがありましたので、完璧に同じ構成にできていない可能性もあります)。

「記念仕様」の内容は、私から見て控えめです。

「天板とキーボード面のThinkPadのロゴにはRGBカラーを採用」
「パームレスト部に記念モデルとしてのシルクプリント」
「青色および緑色のトラックポイントキャップを同梱」
「記念のステッカーや、ThinkPadの父と呼ばれる内藤在正氏のメッセージを収めたブックレットつき」
「ヒンジ部分には、日本独自のシリアルナンバーを刻印」
「梱包箱には、竹やサトウキビ由来の堆肥化可能な素材を採用、記念の帯をつけてお届け」

こんな感じです。もちろんRGBロゴとかシリアルナンバーの刻印といった、ファンが大喜びしそうなところもありますが、特にThinkPadという製品に強い思い入れがない人であっても、上に書いた通りお買い得なので検討の余地はあると思います。特に「5Gモジュール」が欲しい、という人にはいい買い物になるでしょうね。5Gモジュールのオプション料金はまだまだ高価ですし。

レノボ製品ページ:
ThinkPad X1 Carbon Gen 10
※バリエーションモデルのひとつとしてAnniversary Editionが選べます

ウインタブ関連記事:
Lenovo ThinkPad X1 Carbon Gen 10 - ThinkPadモバイルのフラッグシップモデル、Alder Lake-Pを搭載して国内直販が始まりました!
※Anniversary Editionではなく、通常モデルの紹介記事です

4.関連リンク

ThinkPad 30周年セール:Lenovo
【2022年10月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(ThinkPad・IdeaPadなど)

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    Lenovo Premium Club会員だとnanoは¥146,740ですね

    • wintab より:

      私もPremium Clubの会員ですが、私の認識ではPremium Clubは入会資格が必要ですし、そもそも価格をこういうところに書くのは規約違反なのでは?と思いますけど、大丈夫なんですか?