ThinkPad X1 Nano Gen 2の直販がスタート、最大31%OFFです!人気のYoga 770シリーズとYoga 970iもおすすめ!Lenovoクーポン、セール情報

Lenovo ThinkPad X1 Nano Gen 2
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているレノボ直販サイトの週末セール情報です。ThinkPadの2022年モデル、かなり出揃ってきましたねー。Pシリーズ(モバイルワークステーション)は未発売の製品が多めですが、それ以外の、ウインタブ的には「主力」と言っていいXシリーズ、X1シリーズ、Tシリーズなどは一通り購入できるようになった、という感じです。

スポンサーリンク

また、今週は、多くの読者が待望していたであろう「ThinkPad X1 Nano Gen2」の直販が開始されました!初の週末クーポンは最大31%OFFと「まずまず」の割引率になっていると思います。

ウインタブではこの記事とは別に、ノートPCの割引率・最低価格の一覧をまとめています。こちらも合わせてご覧ください。
【2022年7月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(ThinkPad・IdeaPadなど)

では、X1 Nano Gen 2をはじめ、注目のセール品を一部ピックアップしてご紹介します。

1.ThinkPad X1 Nano Gen 2

Lenovo ThinkPad X1 Nano Gen 2
セール価格:245,806円(最大31%OFF)から
※税込み価格
※クーポンは製品ページに記載されています。

スペック例・245,806円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Core i7-1260P
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:13インチIPS(2,160 × 1,350)
サイズ:293.3 x 208.1 x 14.4-14.8 mm / 966.5 – 991.5 g
※厚さと重量は選択するディスプレイの仕様によって変わります(タッチ対応にすると重くなる)

ThinkPadモバイルでは最軽量のクラムシェルノート、ThinkPad X1 Nanoの「Gen2(2022年モデル)」がついに販売開始です!この時を待っていた、という人も少なくないでしょう。

Gen2になり、CPUが大きくパワーアップしました。従来モデルでは第11世代(Tiger Lake)のUP4と呼ばれる超省電力タイプのCPUを搭載していましたが、これが第12世代(Alder Lake)のバランスタイプ(型番末尾P)に変更されています。また、他のThinkPadシリーズと同様に、注文時に細かくシステム構成をカスタマイズできます。最高だと「Core i7-1280P/RAM32GB/1TB SSD」でさらにタッチ対応ディスプレイやLTE/5Gモジュールの搭載も可能です。一方で、できるだけ安く上げたい、ということなら「Core i5-1240P/RAM16GB/256GB SSD」という構成で216,909円に抑えることもできます。

ただし、若干ですが従来モデルよりも少し大きく、重くなってしまいました。特に重量に関しては従来モデルでは907-939 gでしたから、その差数十グラムとは言え、ちょっと気になってしまう人もいるかもしれないですね。ただし、「ThinkPadの13インチで重さ1キロ切り」というのはThinkPad推しの私には「偉業」と感じられます。

ようやく日本発売となった超軽量ThinkPad、きっと人気モデルになることでしょう。

Lenovo製品ページ:
ThinkPad X1 Nano Gen 2

ウインタブ関連記事:
Lenovo ThinkPad X1 Nano Gen 2 - ThinkPad最軽量モデルもAlder Lakeを搭載してリニューアル!

ThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
【2022年7月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(ThinkPad)

2.Legion Slim 770i

Lenovo Legion Slim 770i
セール価格:税込み203,528円(最大25%OFF)から
※クーポンコードは製品ページに記載されています

スペック例・203,528円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Core i7-12700H
GPU:GeForce RTX 3060
RAM:16GB
ストレージ:1TB SSD
ディスプレイ:16インチIPS(2,560 x 1,600)165Hz
サイズ:357.7 x 260 x 16.9~21 mm / 2.23 kg

ゲーミングブランドのLegionからも続々とニューモデルが登場しています。「770」というのはLegionノートの上位モデルを意味しますが、7月9日現在の直販モデルには今回ご紹介するLegion Slim 770iと、”Slim”がつかないLegion 770iがあります。より「ガチ」なのは770iのほうで、こちらのSlim 770iは「パフォーマンスと薄型筐体を両立」したタイプです。そのため、CPUはCore i7-12700H、GPUはGeForce RTX3060という組み合わせのみ(7月9日現在)で、770iのようにCore i7-12800HX(いわゆるAlder Lake-HX)/RTX3070Tiというハイエンドに近い構成ではありません。

ただ、770iのほうは7月9日現在でセール対象になっていないため、スペックが高くてお値ごろ感のある製品はこのSlim 770iとなります。価格のほうも約20万円と、第12世代CPUを搭載する中上位のゲーミングノートとしては購入しやすいほうだと思います。

また、この製品はディスプレイ品質もよく、一般的なFHD解像度よりもワンランク上の2,560 × 1,600になっていますし、リフレッシュレートも165 Hzと高速です。Legionはしばらくニューモデルが出ない時期がありましたが、ここに来て魅力のある製品が出てきたなあ、と思います。

Lenovo製品ページ:
Legion Slim 770i(Intel)

スポンサーリンク

ウインタブ関連記事:
Lenovo Legion Slim 770i - 16インチで薄型の高性能ゲーミングノート、7月8日から直販がスタートします

Legionシリーズの価格情報はこちらをご覧ください
【2022年7月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(Legion)

3.Yoga 770(AMD)/Yoga 770i(Intel)

Lenovo Yoga 770/770i
セール価格:
 770:161,511円(最大29%OFF)から
 770i:149,600円(最大25%OFF)から

 ※税込み価格
 ※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペック例・770i・149,600円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Core i5-1235U
RAM:8GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:14インチIPS(2,240 x 1,400)60Hz
サイズ:316.66 x 220.25 x 17.35 mm /1.42 kg

Yogaシリーズのニューモデルです。Intel版とAMD版があり、CPUは最新型番のCore i7/Ryzen 7でRAMは16GB、SSDは1TBと大容量、ディスプレイは高精細な有機ELで、さらにペンまで付属します。ただ、Intel版のほうは最近モデルが追加され、上にスペック表を掲載したCore i5/RAM8GB/512GB SSD/IPSディスプレイも選べるようになりました。

また、Intel版の(スペック表にある)149,600円のモデルは「カスタマイズ可」です。例えばCPUですが、Core i5-1235Uのほか、Core i5-1240P/Core i7-1255U/Core i7-1260Pが選べますし、RAMも16GBに増量が可能です。一方、ここはちょっと残念なのですが、従来からあるCore i7/Ryzen 7モデルの割引率が縮小(よって価格は上昇)してしまいました。…この製品はかなりの人気のようで、そのせいで割引が小さくなってしまったんだろうと思います。

現状、ウインタブから見て最もお買い得感が高いのはRyzen版(Yoga 770)の161,511円のモデルです。この価格にして「Ryzen 7 6800U/RAM16GB/1TB SSD/2.8K有機ELディスプレイ」という素晴らしい構成で、さらにペンも付属しますので、ウインタブ読者のメイン・モバイルマシンにもピッタリかと思います。

レノボ製品ページ:
Yoga 770i(14, Intel)
Yoga 770(14, AMD)

ウインタブ関連記事:
Lenovo Yoga 770 / 770i - 最新世代のCore i7 / Ryzen 7を搭載し、ディスプレイは有機ELのコンバーチブル2 in 1、すばらしいコスパです!

Yogaシリーズの価格情報はこちらをご覧ください
【2022年7月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(Yoga)

4.Yoga 970i

Lenovo Yoga 970i
セール価格:154,033円(最大35%OFF)から
 ※税込み価格
 ※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペック例・154,033円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Core i5-1240P
RAM:16GB
ストレージ:256GB SSD
ディスプレイ:14インチIPS(1920 x 1200)60Hz
サイズ:318 x 230 x 15.25(最薄部)mm /1.4 kg

ラストは上にご紹介したYoga 770シリーズの上位モデル(だと思います)、Yoga 970iです。この製品、発売当初は「Core i7/RAM16GB/1TB SSD/4K有機ELディスプレイ」という上位モデルがメインで、価格も770シリーズよりもかなり高価だったのですが、最近Core i5モデルの割引率が拡大し、しかも「カスタマイズ可」となりました。主要構成では「CPU型番/RAM容量(選択するCPUにより制約があります)/SSD容量/ディスプレイ仕様」を変更できます。

ということで、スペック表を掲載した154,033円モデルをカスタマイズして試算してみました。「Core i5-1240P/RAM16GB/512GB SSD/4K有機ELディスプレイ」という構成で179,828円でした。個人的には「第12世代のP型番ならCore i5でもたいがい不満は出ないだろう」というのと「SSDは512GBあれば十分。人によっては256GBでもOKなのでは?」というのと「でもディスプレイはできるだけ高精細な有機ELがいい」というのがありまして、この179,828円の構成がベストかな、と思いました。

また、この970iは筐体もちょっとゴージャスです。筐体色が「オートミール」という、「いやこれちょっと損しているだろ!」と思える色名ですが、製品画像を見ると淡いゴールドのようで高級感がありますし、「Bowers&Wilkins(イギリスの高級スピーカーブランド)」の4スピーカーを搭載します。

コストパフォーマンスという点では770シリーズのほうが上ですが、この970iに関してもお好みの構成にカスタマイズができ、「SSDは1TBもいらん」とか「ディスプレイは有機ELでなくてもOK」とかであれば思いのほか安く買えますので、ぜひ一度試算してみて下さい。

レノボ製品ページ:
Yoga 970i(14, Intel)

ウインタブ関連記事:
Lenovo Yoga 970i - 第12世代CPUと4K有機ELディスプレイを搭載する、ちょっと高級なモバイル2 in 1

Yogaシリーズの価格情報はこちらをご覧ください
【2022年7月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(Yoga)

5.関連リンク

ボーナスセール!:Lenovo
【2022年7月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(ThinkPad・IdeaPadなど)

スポンサーリンク