ThinkPadの2022年モデル、X1 Extreme Gen 5とT14 Gen 3の販売がスタート!今週のレノボはニューモデル続々!Lenovoクーポン、セール情報

ThinkPad X1 Extreme Gen 5
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているレノボ直販サイトのセール情報です。今週のレノボは「夏のボーナスセール!」を開催中です(6月9日まで)。さて、正確な発売日は不明ですが、下記の機種が新発売になりました。

スポンサーリンク

販売が開始されたニューモデル
ThinkPad X1 Extreme Gen 5
ThinkPad T14 Gen 3
ThinkBook 13s Gen 4(Intel)
ThinkBook 14 Gen 4(Intel)
Legion 570i(Intel)
IdeaPad Flex 570(14, AMD)
Yoga Slim 770i ProX(14.5, Intel)

また、まだ販売がスタートしていませんが、製品ページが作られ、価格が表記されているニューモデルも見受けられました。
ThinkBook 13s Gen 4(AMD)
Yoga Slim 770i Pro(14,Intel)

レノボのニューモデルは早いものだと1月にニューモデルが海外で発表されていましたから、ここに来てようやく日本でも…、という気持ちです。では今回は、販売がスタートしたニューモデルから、いくつかご紹介します。

レノボのセールページはこちらです
夏のボーナスセール!:Lenovo

また、ウインタブではこの記事とは別に、ノートPCの割引率・最低価格の一覧をまとめています。こちらも合わせてご覧ください。
【2022年6月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(ThinkPad・IdeaPadなど)

1.スリーブケースの限定クーポン

クーポンの内容

クーポンコード: JPAF0606
対象商品: 下記記載のスリーブケース(最大30%OFF)
クーポン有効期間:2022年6月4日(土)・6月5日(日)の2日間限定
※このクーポンはLenovo直販サイトには記載がありませんので、ここからコピペしてお使い下さい。

クーポン対象製品

Lenovo アーバンスリーブケース(14インチ)

Lenovo アーバンスリーブケース(14インチ)

Lenovo アーバンスリーブケース(13インチ)
Lenovo アーバンスリーブケース(14インチ)
Lenovo アーバンスリーブケース(15.6インチ)
上記3製品とも通常価格税込み2,200円のところ、クーポン価格税込み1,540円(30%OFF)

「レノボが特別に配布している限定クーポン」のご案内です。今週は「スリーブケース」が対象なのですが、見た感じ「1,540円にしてはかなりいい」と思います。私も一つ買おうかな、と…。

2.ThinkPad X1 Extreme Gen 5

ThinkPad X1 Extreme Gen 5
セール価格:325,589円(最大23%OFF)から
※税込み価格
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペック例・325,589円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Core i7-12700H
GPU:GeForce RTX 3050Ti Laptop
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:16インチIPS(1,920 x 1,200)
サイズ:359.5 × 253.8 × 17.9 mm / 1.88 kg

ワークステーションのPシリーズを別とすれば、ThinkPadシリーズでは最高性能となるのがX1 Extremeです。最新モデル、というか2022年モデルの「Gen 5」がいよいよ販売開始です。筐体サイズは変わっていないようです(実機を確認していませんが、サイズが同じなので…)が、CPUが第12世代(Alder Lake-H)となりました。

この製品、注文時のカスタマイズ項目が非常に多いです。CPUは最高でCore i9-12900Hまで選べますし、RAMは64GBまで、SSDはRAID0、RAID1構成が可能で最大4TB+4TBというデュアル構成にすることができます。ちなみにRAID0もしくは1で4TB+4TBにすると、カスタマイズ料金が定価ベースで829,400円です…。

外部GPUも搭載しています。ただ、選択するCPUによって搭載されるGPUの型番に制約があり、例えばCore i7-12700HだとGeForce RTX3050TiもしくはRTX3060、Core i9-12900HだとRTX3080Tiとなります。またディスプレイも4K解像度が選べたり、2.5K(2,560 × 1,600)解像度でリフレッシュレート165Hzのものが選べたりしますので、「ThinkPadなのに隠れゲーミングノート、しかもハイエンド」な構成にすることもできますね。

ただし、価格は安いとは言えません。最大23%OFFにはなっていますが、常識的な最低構成だと30万円を切りません(RAM8GB/256GB SSDにすると29万円台になりますが、この構成を選ぶ人はいないでしょう)。ただ、まさに「『何でもできるように仕上げられる』ThinkPad」ではありますので、この製品の2022年モデルを待っていた、という人には朗報ですね。

Lenovo製品ページ:
ThinkPad X1 Extreme Gen 5

スポンサーリンク

ウインタブ紹介記事:
Lenovo ThinkPad X1 Extreme Gen 5 - Alder Lake-HのCore i9とGeForce RTX3080Tiも選べるハイエンドなThinkPad

ThinkPadシリーズの価格情報はこちらをご覧ください
【2022年6月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(ThinkPad)

3.ThinkPad T14 Gen3


セール価格:177,980円(最大35%OFF)から
※税込み価格
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペック例・177,980円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Core i7-1260P
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:14インチIPS(1,920 × 1,200)
サイズ:317.7 x 226.9 x 17.9 mm / 1.21 kg

スタンダードノートの上位モデル、ThinkPad Tシリーズのうち、14インチサイズのT14のみ2022年モデルの販売がスタートしています。

T14 Gen3、CPUは第12世代のU型番とP型番から広範囲に選択可能(最低でCore i5-1235U、最高でCore i7-1280P)で、RAMは最大48GBまで、SSDは2TBまでカスタマイズ可能、ディスプレイも複数の選択肢があり、最高で4Kタッチ対応のものを装備可能です。

また、6月4日現在だとまだ選べないようなのですが、筐体色に「いつものブラックではない」シルバーも追加されたようです。それと、この製品「Gen 3になってめちゃめちゃ軽くなりました!」。TシリーズにはT14sという、薄型軽量なモデルもあり、こちらもGen3が出てくる予定(6月4日現在は未発売)なのですが、2022年モデルは型番にsがつかない、T14でもモバイルノートとして快適に使えるサイズ感になっています。

発売直後から最大35%OFFになっていますし、最低構成だと13万円台から購入できます(Core i5-1235U/RAM8GB/256GB SSD)ので、第12世代CPU搭載のThinkPadとしては思いのほか安く購入することも可能です。まずはレノボの製品ページでいろいろとカスタマイズして試算してみてください。

Lenovo製品ページ:
ThinkPad T14 Gen 3

ThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
【2022年6月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(ThinkPad)

4.IdeaPad Flex 570(14, AMD)


セール価格:97,295円(最大39%OFF)から
※税込み価格
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペック例・97,295円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Ryzen 7 5700U
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:14インチIPS(1,920 × 1,200)タッチ
サイズ: 313.1 x 224.9 x 17.8(最薄部)mm / 1.55 kg

型番を変えることなく長年(?)頑張ってきたIdeaPad Flex 550シリーズのうち、14インチのAMDモデルがリニューアルされました。筐体も新しくなり、サイズも少し小さくなっています。また、コンバーチブル2 in 1筐体ながらドロップダウンヒンジ(リフトアップヒンジ、ヒンジを開口した際にキーボード面に適度な角度がつく構造)を採用しています。

6月4日現在の直販モデルはスペック表を掲載した97,295円のもののみです。IdeaPadシリーズにしてはちょっと高価ですが、そのぶんスペックも高いです。CPUはZen2のRyzen 7とやや古い型番ではあるものの、現在でも十分にパワフルですし、RAMとストレージの容量も十分、ディスプレイはIPS液晶で、このモデルからアスペクト比(画面の縦横比)が16:10と、「今どきの形状」になりました。さらに、ペン入力も可能でペンも付属します。なので、支払い金額は大きめですが、製品仕様を考慮すれば「IdeaPadらしいお買い得品」と言えるでしょう。

Lenovo製品ページ:
IdeaPad Flex 570(14, AMD)

IdeaPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
【2022年6月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(IdeaPad)

5.Yoga Slim 770i ProX(14.5, Intel)

Lenovo Yoga Slim 770i ProX(14.5, Intel)
セール価格:179,850円(最大25%OFF)から
※税込み価格
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペック例・179,850円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Core i7-12700H
RAM:16GB
ストレージ:1TB SSD
ディスプレイ:14.5インチIPS(3,072 x 1,920)120Hz
サイズ:328.2 x 221.4 x 15.9(最薄部)mm /1.45 kg

続いてはYogaシリーズのニューモデル。製品名が「ProX」になっている通り、モバイルノート、スタンダードノートとしてはワンランク上のシステム構成になっています。CPUは第12世代でもパフォーマンスが高い「H型番(Alder Lake-H)」のCore i7-12700H、ディスプレイも3K解像度、リフレッシュレート120Hzのものが搭載されています。RAMも16GBと十分な容量で、SSDは1TBあります。ビジネス向けとしてはもちろん、クリエイターにも向くスペックと言えるでしょう。

筐体も「プレミアムアルミニウム合金」が使われ、薄型で美しいものになっています。

レノボ製品ページ:
Slim 770i ProX(14.5, Intel)

Yogaシリーズの価格情報はこちらをご覧ください
【2022年6月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(Yoga)

6.Legion 570i


セール価格:170,861円(最大36%OFF)から
※税込み価格
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペック例・174,246円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:Core i7-12700H
GPU:GeForce RTX3050Ti Laptop(4GB)
RAM:16GB
ストレージ:1TB SSD
ディスプレイ:15.6インチIPS(1,920 × 1,080)165Hz
サイズ: 358.8 x 262.35 x 19.99-22.75 mm / 2.4 kg

ゲーミングノートのLegionにもニューモデル登場です。570iというのは560iの後継機種と思われ、Legionシリーズとしてはエントリー~中位くらいの位置づけとなります。CPUは第12世代(Alder Lake-H)のCore i5/Core i7、GPUは最高でGeForce RTX3070を搭載しますが、6月4日時点だとRTX3050Ti搭載モデルのみが販売されています。

筐体も新しくなり、従来モデルよりも横幅が小さく、薄型になっています。キーボードバックライトも4ゾーンRGBとなりました(従来モデルはホワイトバックライト)。価格のほうも、Alder Lake-H搭載機としてはリーズナブルな方だと思います(あと、『即納』です)。スペック表を掲載した174,264円のモデルはSSDも1TBありますしね。あと、この製品はまだ一部しか販売がスタートしていませんが、もう少し待てばRTX3060やRTX3070搭載モデルも発売されると思います。

※なお、この製品の最低価格、148,471円のモデルは「在庫切れ」と表記されていますが、6月4日午後2時40分に私に届いた発売アナウンスのメールに表示されていた最低価格が170,861円だったので、おそらく「売り切れ」ではなく、「未発売」だと判断しました。

Lenovo製品ページ:
Legion 570i(Intel)

Legionシリーズの価格情報はこちらをご覧ください
【2022年6月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(Legion)

7.関連リンク

夏のボーナスセール!:Lenovo
【2022年6月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(ThinkPad・IdeaPadなど)

スポンサーリンク