2022年モデルのThinkPad E14 / E15 Gen 4は最大46%OFF!今週の限定クーポンは「アダプターが最大50%OFF」です。Lenovoクーポン、セール情報

Lenovo ThinkPad X12 Detachable
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているレノボ直販サイトのセール情報です。今週のレノボは「ゴールデンウイークセール!」を開催中です。

スポンサーリンク

待望のThinkPad X1 Carbon Gen 10とX1 Yoga Gen 7の直販スタートはなく、「初夏販売開始予定」という記載があったのみでした(残念!)。また、先に掲載したHPのセール価格がめちゃめちゃ安く、IdeaPadシリーズの影がちょっと薄くなってしまった感があります。

レノボのセールページはこちらです
ゴールデンウイークセール!:Lenovo

1.アダプターの限定クーポン

Lenovoが一部のサイトに配布している限定クーポンです。毎週特定のジャンルの周辺機器が大幅な割引になります。

クーポンの概要

クーポンコード:JPAF0425
対象製品:下記のアダプター7種(最大50%OFF)
有効期間:2022年4月23日(土)・4月24日(日)の2日間限定
※このクーポンはLenovo直販サイトには記載がありませんので、この記事からコピペしてお使い下さい。

対象製品

Lenovo ACアダプター

Lenovo 45W USB Type-C ウルトラポータブルACアダプター

ThinkPad 65W スリム ACアダプター(0B47458)
 → 2,475円(50%OFF)
Lenovo USB Type-C 65W ACアダプター(4X20M26271)
 → 2,750円(50%OFF)
Lenovo USB Type-C 45W ACアダプター(4X20M26255)
 → 2,750円(50%OFF)
Lenovo 65W USB Type-C トラベル DCアダプター(40AK0065WW)
 → 4,675円(50%OFF)
Lenovo USB-C 3-in-1 ハブ(GX90T33022)
 → 2,310円(30%OFF)※通常クーポンのほうが安い
Lenovo 65W ACアダプター(GX20L29762)
 → 3,080円(30%OFF)
65W USB-C AC トラベル アダプター(G0A6N065WW)
 → 5,390円(30%OFF)
※すべて税込み価格です

ThinkPad用、レノボPC用のACアダプターが最大50%OFFで購入できます。製品によってPCとの接続端子が異なりますので、特に独自規格のものについては(非対応のPCも少なくないので)ご注意ください。

2.ThinkPad E14/E15 Gen4(AMD)

Lenovo ThinkPad E14 / E15 Gen 4(AMD)
セール価格(E14):80,080円(最大46%OFF)から
セール価格(E15):81,895円(最大46%OFF)から

※税込み価格
※クーポンコードはセールページに記載されています

スポンサーリンク

●スペック例・E15・81,895円
OS:Windows 11 Home
CPU:Ryzen 3 5425U
RAM:8GB
ストレージ:256GB SSD
ディスプレイ:15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ:365 x 240 x 18.9 mm / 1.78 kg~

4月15日に直販がスタートした、現時点では「希少」とも言える2022年モデルのThinkPadです。もともとEシリーズにはCPUにIntelを搭載するものとAMDを搭載するものがありますが、今のところAMD版のみが2022年モデルになっています。

CPUが新しくなり、Ryzen 3 5425U/Ryzen 5 5625U/Ryzen 7 5825Uとなりましたが、Ryzen 6000番台ではありません。しかし、今年1月にリリースされたばかりの新型番で、Zen 3アーキテクチャを採用しています。また、2021年モデルのE14 Gen 2/E15 Gen3はRyzen 5000番台を搭載していますが、Zen 3アーキテクチャではなく、Zen 2アーキテクチャの型番なんですよね。なので、このGen 4はパフォーマンスが向上していると思います。

一方で筐体は「ほぼ変わっていない」です。サイズはGen 3と同じ(タテ・ヨコ・厚さは同寸、重量が若干異なります)ですし、外観も「いつものThinkPad」なので、新鮮味はありません。でも、ニューモデルを待っていた人はとりあえず納得でしょう。

セール価格は先週と変わらず「最大46%OFF」です。また、この製品は注文時にシステム構成をカスタマイズできますが、ベースが8万円なのであれば、10万円以下で好みの構成には仕上げられそうですね。

Lenovo製品ページ:
ThinkPad E14 Gen 4(AMD)
ThinkPad E15 Gen 4(AMD)

ウインタブ実機レビュー:
Lenovo ThinkPad E14 Gen 3(AMD)の実機レビュー - 据え置きメインでときどきモバイル!な使い方に向く14インチノート。使いやすさ抜群!
Lenovo ThinkPad E15 Gen 3 (AMD)の実機レビュー - 15.6インチ、スタンダードサイズのThinkPad。抜群の使いやすさでバリューな価格も魅力!
※いずれも前身モデル「Gen3」のレビュー記事です

ThinkPadシリーズの価格情報はこちらをご覧ください
【2022年4月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(ThinkPad)

3.ThinkPad X12 Detachable

Lenovo ThinkPad X12 Detachable
セール価格:税込み159,742円(最大32%OFF)から
※クーポンコードはセールページに記載されています

●スペック例・税込み180,686円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU: Core i5-1130G7
RAM:8GB
ストレージ:256GB SSD
ディスプレイ:12.3インチIPS(1,920 × 1,280)タッチ
サイズ: 
 タブレット:283.3 × 203.5 × 8.8 mm / 760 g
 キーボード込:283.3 × 203.5 × 14.5 mm / 1.1 kg

「SurfaceタイプのThinkPad」です。タブレット部分が本体で、それに着脱式のキーボードを接続して使うデタッチャブル2 in 1ですね。今週特に安くなった、というわけではないのですが、「とても魅力的だがちょっと影が薄い」製品なので、今回あらためてご紹介します。

筐体構造はSurface Proシリーズによく似ていますが、外観はThinkPadです。ウインタブでは実機レビューをしていませんが、この製品の前身機とも言えるX1 Tabletのほうはレビューしていて、「キーボードも含め、使い勝手はしっかりThinkPad」という評価をしています。また、ここもThinkPadらしいところですが、タブレットが本体の製品としては珍しく、注文時にRAMやストレージのカスタマイズも可能です。

セール価格のほう、15万円台からですが、Surface Proシリーズとは異なり、キーボードとペンが同梱されていますので、それを考慮すれば、そしてこの製品が「ThinkPadの名を冠している」ことも思えば、十分にお買い得だと思います。

なお、ウインタブのおすすめは、「スペック表を掲載したCore i5モデルのRAMを16GBに増量する」というもので、カスタマイズ後の価格は186,670円となります。できればSSDも512GBにしたいところですが、レノボはSSDの価格が非常に高いのがネックなんですよね。

Lenovo製品ページ:
ThinkPad X12 Detachable

ウインタブ紹介記事:
Lenovo ThinkPad X12 Detachable - Surface Pro 7とほぼ同サイズのデタッチャブル2 in 1、Tiger Lake搭載で新登場!

ThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
【2022年4月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(ThinkPad)

4.関連リンク

ゴールデンウイークセール!:Lenovo
【2022年4月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(ThinkPad・IdeaPadなど)

スポンサーリンク