Tiger Lake搭載の13.3インチモバイルノート、ThinkBook 13s Gen2の割引が拡大!ThinkPadはEシリーズが50%超の割引に!Lenovoクーポン、セール情報

Lenovo ThinkBook 13s Gen2 レビュー
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているレノボ直販サイトの週末セール情報です。今週のレノボは「即納!駆け込みセール」を開催中で、例によって一部の製品に特別なクーポンが発行されています。また、セール名にある通り、「即納」の製品が対象になっていて、このご時勢にはとてもありがたいと感じられます。

スポンサーリンク

レノボのセールページはこちらです。
即納!駆け込みセール:Lenovo

それと、IdeaPadブランドのChromebookを対象に、最大5,500円OFFとなる専用クーポンも発行されています。すべての製品が5,500円OFFになるわけではありませんが、通常のセール価格からさらに上乗せで割引が受けられます。
Chromebook 最大5,500円OFF:Lenovo

ウインタブではこの記事とは別に、ノートPCの割引率・最低価格の一覧をまとめていますので、こちらも合わせてご覧ください。
【2021年9月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(ThinkPad・IdeaPadなど)

では、おすすめのセール品を一部ご紹介します。なお、注目のThinkPadシリーズについては記事タイトルにあるようにEシリーズに最大53%OFFのモデル(E14 Gen 3 AMD)がありました。ただ、全般に割引率の変化は小さめで、ほぼ先週と変わらない内容だと思いました。

先週から割引率が変動し、狙い目と思えるのはThinkBook 13s Gen2ですね…。

1.アダプターの限定クーポン

Lenovoが一部のサイトに配布している限定クーポンです。毎週特定のジャンルの周辺機器が大幅な割引になります。

クーポンの概要

クーポンコード:JPAF0913
対象製品:下記のアダプター7種(最大50%OFF)
有効期間: 2021年9月11日(土)・9月12日(日)の2日間限定
※このクーポンはLenovo直販サイトには記載がありませんので、この記事からコピペしてお使い下さい。

対象製品

Lenovo ACアダプター

Lenovo 45W USB Type-C ウルトラポータブルACアダプター

ThinkPad 65W スリム ACアダプター(0B47458)
 → 2,475円(50%OFF)
Lenovo USB Type-C 65W ACアダプター(4X20M26271)
 → 2,750円(50%OFF)
Lenovo USB Type-C 45W ACアダプター(4X20M26255)
 → 2,750円(50%OFF)
Lenovo 65W USB Type-C トラベル DCアダプター(40AK0065WW)
 → 4,675円(50%OFF)
Lenovo USB-C 3-in-1 ハブ(GX90T33022)
 → 2,310円(30%OFF)
Lenovo 65W ACアダプター(GX20L29762)
 → 3,080円(30%OFF)
65W USB-C AC トラベル アダプター(G0A6N065WW)
 → 5,390円(30%OFF)
※すべて税込み価格です

今週はアダプターが最大50%OFFで購入できます。製品によってPCとの接続端子が異なりますので、特に独自規格のものについては(非対応のPCも少なくないので)ご注意ください。個人的には出張や旅行の際に便利なポータブルタイプのものが欲しいですね。あと、USB Type-Cハブもクーポン対象です。HDMI、VGA入力、USB3.0が使える3 in 1タイプなので、ニーズに合う人もいるんじゃないでしょうか。

2.ThinkBook 13s Gen2

Lenovo ThinkBook 13s Gen2
セール価格:94,380円(税込み)から(最大49%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペックの一例・109,890円モデル
OS:Windows 10 Home
CPU:Core i7-1165G7
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:13.3インチIPS(2,560 × 1,600)
サイズ:299 x 210 x 14.9 mm / 1.26 kg

スポンサーリンク

ThinkBookシリーズの13.3インチモバイルノート「13s」の現行モデルは「Gen2」と「Gen3」ですが、両者の違いは「CPUのメーカー」です。Gen2がIntel、Gen3がAMDのCPUを搭載していて、Gen2が旧型でGen3が新型、というわけではありません。

今回の「即納!駆け込みセール」では、Gen2のほうの割引率が拡大し、Gen3よりもかなり割安感があります。スペック表を掲載している109,890円のモデルはTiger LakeのCore i7に16GBのRAM、512GBのストレージを搭載していますので、ビジネス用・学習用のモバイルノートとしてはハイエンドクラスの構成と言えます。またこのモデルはディスプレイの解像度が「ワンランク」高くなっていて、一般的なFHD解像度(1,920 × 1,080)よりも高精細、そしてアスペクト比(画面の縦横比)も16:10と若干縦方向に長くなっています。

ThinkBook 13s Gen2はモバイルノートとして高いスペックになっていて、筐体のデザインや質感もよく、購入すれば長く付き合っていける製品だと思います。レノボの「ThinkPadではない、もうひとつのThink」はいかがでしょう?

Lenovo製品ページ:
ThinkBook 13s Gen 2

ウインタブ実機レビュー:
Lenovo ThinkBook 13s Gen2の実機レビュー - 13.3インチモバイルノート。パフォーマンス、デザインとも高水準な「もうひとつのThink」

ThinkBookシリーズの割引率一覧はこちらです。
【2021年9月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(ThinkBook)

3.IdeaPad Slim 560 Pro(16)

Lenovo IdeaPad Slim 560 Pro(16)
セール価格:84,568円(最大38%OFF)から
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペックの一例・113,982円モデル
OS:Windows 10 Home
CPU:Ryzen 5 5600H
GPU:GeForce GTX1650
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:16インチIPS(2,560 × 1,600)
サイズ: 356 x 251 x 16.9 mm(最薄部) / 1.89-1.92 kg

屈指のハイコスパ製品ブランド、IdeaPadシリーズの高性能ノートです。「Slim 560(560i)Pro」にはIntel版とAMD版があり、外部GPUを搭載する「ゲーミングエディション」があるのはAMD版のほうです。

スペック表を掲載したモデルが、個人的にイチオシですね。CPUが高性能版(高TDP版、Zen3アーキテクチャの最新型番です)のRyzen 5、16GBのRAMと512GBのSSD、そして外部GPUのGeForce GTX1650を搭載しています。

CPUとGPUはエントリークラスのゲーミングノートと同じものになっていますが、この製品の場合は純然たるゲーミングノートという感じではなく、ディスプレイがアスペクト比16:10(一般的なノートPCのディスプレイよりも縦方向に長い)で2,560 × 1,600と高精細、そのかわりリフレッシュレートは普通(たぶん60Hz)です。なので、カジュアルにゲームプレイも楽しめますが、クリエイティブワークにも適していると言えますし、ハイスペックなスタンダードノートを探しているビジネスマンのニーズにも合うと思います。

「このPCはゲーム専用、このPCはテレワーク用…」みたいな使い分けができればいいんでしょうけど、実際のところ、一台のPCですべてを賄っている人のほうが多いと思います。その意味では仕事にもゲームにも使えるハイスペックマシン、IdeaPad Slim 560 Proは頼れるメインPCになってくれると思います。

Lenovo製品ページ:
IdeaPad Slim 560 Pro(16, AMD)

ウインタブ紹介記事:
Lenovo IdeaPad Slim 560 Pro(16) - ゲーミングノート並みの性能と高精細な16インチディスプレイを搭載するハイパフォーマンスノート

IdeaPadシリーズの価格情報はこちらをご覧ください
【2021年9月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(IdeaPad)

4.IdeaPad Slim 360 Chromebook

Lenovo IdeaPad Silm 360 Chromebook
セール価格:税込み34,601円(最大34%OFF)から
※Chromebook専用クーポン「CHROMEBOOK1003」を使用した価格

●スペックの一例・税込み34,629円モデル
OS:Chrome OS
CPU:MediaTek MT8183
RAM:4GB
ストレージ:64GB SSD
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 x 1,080)タッチ
サイズ: 326.6×221.8×18.6mm / 1.4 kg

先週のセール情報記事でもご紹介した、個人的に推したいChromebookです。

この製品には2つのバリエーションモデルがあり、ディスプレイの仕様が異なります。TN液晶でタッチ対応しないものとIPS液晶でタッチ対応するものです。ウインタブとしてはもちろん「IPS液晶でタッチ対応するもの」がおすすめです。で、今週はその「IPS液晶・タッチ対応モデル」の割引率が大きくなっていて、TN液晶モデルとの価格差が28円しかありません(専用クーポンによる割引後)。なので、TN液晶モデルを選ぶ理由はないですね。

CPUのMT8183はARM系としても高性能な方ではありませんが、ウインタブで同じCPUを搭載するChromebookを試用したことがあり、挙動はCeleron N3350(私が使っているChromebook)よりもサクサクだったと思います。また、Google PlayのAndroidアプリを使う上ではARM系CPUのほうがIntel系CPUよりも快適なことが多いです(Google Playアプリの一部で、ARM系のGPUに最適化されているものがあると思われる、というのがその理由です)。

Chromebook入門機として、この製品のIPS・タッチ対応ディスプレイモデルはおすすめですね。

Lenovo製品ページ:
IdeaPad Slim 360 Chromebook

ウインタブ紹介記事:
Lenovo IdeaPad Silm 360 Chromebook - 使いやすい14インチサイズ、手頃な価格で購入できるChromebookです

IdeaPadシリーズの価格情報はこちらをご覧ください
【2021年9月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(IdeaPad)

5.関連リンク

即納!駆け込みセール:Lenovo
【2021年9月】レノボ(Lenovo)ノートパソコンのクーポン情報・セール価格の一覧(ThinkPad・IdeaPadなど)

スポンサーリンク