テレワークにも向くスタンダードノート、ThinkPad E14/E15が激安価格に!上質なコンバーチブル2 in 1、Yoga 750iも50%オフ!Lenovoクーポン、セール情報

Lenovo Yoga 750i 14
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているレノボ直販サイトのセール情報です。現在「大感謝セール」が開催されていますが、先週から「新生活応援キャンペーン」もスタートしています。

スポンサーリンク

新生活応援キャンペーンは5月9日までのロングラン開催で、キャンペーン対象のPCを購入すると、セール価格から最大9,900円の上乗せ割引を受けられます。LegionシリーズやYogaシリーズ、そしてIdeaPadシリーズのChromebookなどがいつもより安く購入できるチャンスです。詳しくはこちらをご覧ください。

新生活応援キャンペーン:Lenovo

また、この記事とは別に、レノボの主要なノートPCの割引率一覧ページを用意していますので、こちらもあわせてご覧ください。

レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【1月30日更新】

1.モバイルセットなどの限定クーポン

クーポンの内容

クーポンコード: JPAF0201
対象商品: 下記のモバイルセットやビジュアル8製品(最大50%OFF)
クーポン有効期間: 2021年1月30日(土)・1月31日(日)の2日間限定

※このクーポンはレノボ直販サイトには記載がありませんので、ここからコピペしてお使い下さい。

対象製品

ThinkPad X1 アクティブ ノイズキャンセレーションヘッドホン

ThinkPad X1 アクティブ ノイズキャンセレーションヘッドホン

14.0インチワイド プライバシーフィルター:4,356円(42%OFF)
Lenovo USB Type-C ノートブックパワーバンク(14000mAh):9,900円(40%OFF)
ThinkPad ウルトラスリム USB DVDバーナードライブ:4,400円(50%OFF)
Lenovo Pro ステレオ VoIP ヘッドセット:8,580円(40%OFF)
ThinkPad X1 アクティブ ノイズキャンセレーションヘッドホン:10,560円(40%OFF)
Lenovo HDMI-VGA モニターアダプター:1,760円(50%OFF)
ThinkVision T23i-20 (23.0インチモニター):16,940円(45%OFF)
ThinkVision T27i-10 (27.0インチモニター):19,800円(40%OFF)
※すべて税込み価格です

レノボが一部のサイトに配布している限定クーポンです。今週は「モバイルセット」で、外付けのDVDドライブとかPC用のモバイルバッテリーとか液晶モニターなど、いろいろな周辺機器が対象になっています。

モニターとかヘッドセットなど、テレワーク向けの製品も多く含まれていますし、通常のクーポンよりも割引率が大きくなっていますので、ニーズのある人は製品ページもご確認ください。

2.ThinkPad E14/E15

Lenovo ThinkPad E15
セール価格(E14): 税込み67,760円(最大55%OFF)から
セール価格(E15): 税込み62,700円(最大57%OFF)から

※クーポンコードはセールページに記載されています

●スペックの一例・E15・税込み85,800円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-10210U
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 368 × 245 × 18.9 mm / 1.9 kg

ThinkPadシリーズの中では比較的購入しやすい価格のE14(14インチ)とE15(15.6インチ)ですが、「E14/E15(第10世代Intel)」「E14 Gen2/E15 Gen2(第11世代Intel)」「E14 Gen2/E15 Gen2(第3世代Ryzen)」と複数のモデルが存在します。

ここで紹介するE14とE15はしいて言えば「旧モデル」ということになります。CPUが第10世代Coreですし、筐体サイズも「Gen2」よりも若干大きめです。

スポンサーリンク

E14とE15はディスプレイサイズ以外のシステムスペックが共通で、半据え置き型として自宅や事務所などでじっくり作業したい、という場合はディスプレイサイズが大きく、キーボードにテンキーを備えるE15がおすすめ、たまに外出先に持ち出して使うような想定であれば、筐体サイズが小さくてやや軽量なE14がおすすめです。

この2機種は「Gen2」よりも価格が抑えられていて、ほぼ同一の構成で比較するとGen2よりも「1万円前後安い」ですね。ただし、Gen2とは異なり、モデル末期ということで注文時のカスタマイズができません。ThinkPadの使い勝手の良さはそのままに低めの価格設定になっているのがEシリーズの魅力です。ここでご紹介しているE14/E15だけでなく、「Gen2」のほうもチェックして、お好みの製品を選ばれるといいと思います。

Lenovoへのリンク:
ThinkPad E14
ThinkPad E15
ウインタブ紹介記事:
Lenovo ThinkPad E14 / ThinkPad E15 - サイズが一回り小さくなった、ThinkPad Eシリーズのニューモデル。第10世代Core iプロセッサー搭載です

ThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【1月30日更新】

3.Yoga 750i(14)

Lenovo Yoga 750i 14
セール価格: 税込み81,832円(最大50%OFF)から
※新生活応援キャンペーンのEクーポンコードを使用した価格
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペックの一例・税込み81,832円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU:  Core i5-1135G7
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 14インチ(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 320.4×214.6×15.7mm(最薄部)/ 1.43 kg

えー、Yogaという製品ブランドはちょっとややこしくて、ここでご紹介している「Yoga 750i(14)」はコンバーチブル2 in 1、よく似た名称の「Yoga Slim 750i(14)」はクラムシェルノート(普通のノートパソコン)です。

Yogaは、(ウインタブの感想ですが)レノボPCの中での位置づけとしては「ThinkPadとIdeaPadの中間くらい」の製品ランクと言えます。IdeaPadシリーズほど激安ではなく、全体的にIdeaPadシリーズよりも上質な仕上がりになっています。Yoga 750iはCPUに第11世代(Tiger Lake)のCore i5/Core i7を搭載し、入出力ポートにThunderbolt 4も採用しています。また、スピーカーはキーボード面に装備され「Dolby Atmos Speaker System」搭載です。このように、CPU以外でもノートPCとして上位の仕様です。もちろん(コンバーチブル2 in 1なので)筆圧対応のペン入力も可能で、ペンも付属します。

価格面も重視したいが、Thunderboltや高品質なスピーカーなど、周辺部分の機能も重視したい、より質感の高い筐体を選びたい、という人に、このYoga 750iはおすすめですね。この製品はThinkPadシリーズと同様、週末に価格が下がっているほか、新生活応援キャンペーンの対象にもなっていますので、お買い得感は大きいです。

Lenovoへのリンク:
Yoga 750i 14(第11世代インテル)

ウインタブ紹介記事:
Lenovo Yoga 750i 14 - 第11世代(Tiger Lake)Coreプロセッサー搭載、スリムな14インチコンバーチブル2 in 1

IdeaPad、Yogaシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【1月30日更新】

4.IdeaPad Slim 150

Lenovo IdeaPad Slim 150
価格: 税込み28,831円から(最大50%OFF)
※新生活応援キャンペーンのEクーポンコードを使用した価格
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペックの一例・税込み30,712円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU:  AMD 3020E
RAM: 4GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 11.6インチTN(1,366 × 768)
サイズ: 288 x 200 x 18.8 mm(最薄部)/ 1.2 kg

久しぶりにご紹介する、IdeaPadシリーズの11.6インチエントリーモデルです。小さいながらデザインはIdeaPadシリーズらしいシンプルで美しいものになっていて、誰が使っても違和感がありません。この製品、もともとはAMD A4-9120Eという「正直ちょっと厳しい」CPUを搭載していたのですが、バリエーションが追加されAMD 3020EというCPUを選べるようになりました。3020EはPassmarkが公表しているベンチマークスコアが2,652と、Celeron N4100(Passmarkスコア2,465)と同程度なので、「そこそこ使える」性能と言えます。この製品のライバルとも言えるHP Stream 11がCeleron N4000(Passmarkスコア1,445)搭載で、ストレージも64GB eMMCであることを踏まえると、このIdeapad Slim 150は「サブPCとしての実用性」はしっかり確保されていると思います。

出張や旅行に持っていき、テキストライティング中心の作業とか、作成済みの資料の手直しとか、パワーポイントを使ってのプレゼンテーション等に使うぶんには結構便利だと思いますね。あと、息抜きにWebブラウジングをしたり、YouTubeの動画を観たり、といった用途に使うのも悪くありません。

価格も新生活応援キャンペーンの恩恵で通常のセール価格からさらに4,400円も安くなっていますし、持ち出し用サブPCとしてはいい選択肢だと思います。ただし、ウインタブのおすすめは「AMD 3020E搭載モデル」のほうです。

Lenovoへのリンク:
IdeaPad Slim 150
ウインタブ紹介記事:
Lenovo IdeaPad Slim 150 - 11.6インチでエントリースペックのモバイルノート、気軽に持ち出せるセカンドマシンにいかが?

IdeaPad、Yogaシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【1月30日更新】

5.関連リンク

大感謝セール:Lenovo
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【1月30日更新】

スポンサーリンク