年末年始に向け割引率が拡大!ThinkPad E15 Gen2は最大55%オフ!ゲーミングノートのLegionも一段とお買い得に!Lenovoクーポン、セール情報

Lenovo ThinkPad X1 Nano
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているレノボのセール情報です。いつもですと金曜日の深夜(日付は土曜日)に記事を公開しているのですが、年末年始ということで、ThinkPadとThinkBookについては1月4日までが対象期間となるNEW YEARクーポンというのが出ています。LegionやIdeaPad、Yogaについては基本先週末のクーポンが継続されているものの、一部にNEW YEARクーポンが適用されています。

スポンサーリンク

ThinkPadとThinkBookに関しては製品ページを見ていただければほぼ全機種がNEW YEARクーポンの対象になっているのが確認できますが、それ以外の製品についてはこちらのページにNEW YEARクーポン対象のものが一覧表示されています。
NEW YEARセール:Lenovo

また、いつものように、ThinkPadをはじめとするほとんどのノートPCの割引率を調査し、一覧にまとめています。こちらもぜひご覧ください。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【12月30日更新】

先週末にクーポン情報を更新したばかりなのですが、ThinkPadとThinkBookは「ほぼすべて割引率が大きくなった」と感じています。年末年始のお休み期間にじっくりPC選びをしようとしている人にはチャンスです。

1.ThinkPad X1 Nano

Lenovo ThinkPad X1 Nano
セール価格: 180,180円(税込み)から(最大37%OFF)
※クーポンは製品ページに記載されています。

●スペックの一例・税込み180,180円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-1130G7
RAM: 16GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ:  13インチIPS(2,160 × 1,350)
サイズ: 292.8 x 207.7 x 13.87 mm / 907 g~

えー、毎週お届けしているセール情報記事は「割引率が上がったもの」「激安と感じられるもの」を優先して掲載しているので、割引率がほとんど変化していないX1 Nanoを取り上げることはほとんどありません。実際、この製品の割引率は従来の週末クーポンと同じです。しかし「お前がいま一番欲しいThinkPadはどれよ?」と聞かれたら迷わずX1 Nanoですね。

並外れた堅牢性を誇るThinkPadシリーズにあって、重量が1キロを切っているというだけでも「買う理由」になると思いますが、スペックも非常に魅力的です。第11世代(Tiger Lake)のCore i5/Core i7を搭載し、RAMとストレージは注文時にカスタマイズして増量できます(RAMは最大16GBまで、ストレージは最大1TBまで)。また、ディスプレイも13インチでアスペクト比16:10とやや縦方向に長く、一般的なFHD解像度よりもワンランク高精細です。ビジネスモバイルノートとして不満を感じることはまずないでしょう。

カスタマイズ画面を見ていただくとわかりやすいですが、この製品は4Gもしくは5G対応可能です。ただし、5Gのモジュールはめっちゃ高価なので、現実的には4Gのほうになるかな(4Gだと割引価格で税込み11,781円の追加料金です)。また、Human Presence Detection(HPD)機能(人感センサーと顔認証の機能により、自動で画面のOff/Onが可能)もつけることができ、こちらはわずかに693円(割引後)のオプション料金となっています。

自分でもほしい製品なのであえて書くと「USB Type-Aポートがない」のと「タッチ・ディスプレイを選択できない」というのがちょっと不満ですが、「ThinkPadなのにこのコンパクトさ」に仕上がっているので、ここは目をつぶりましょう。納期は3~4週間と長めですが、この製品なら我慢できますね。

Lenovoへのリンク:
ThinkPad X1 Nano
ウインタブ紹介記事:
Lenovo ThinkPad X1 Nano - ThinkPad史上最軽量の13インチモバイルノート!迷わず「買い」だ!

ThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【12月30日更新】

2.ThinkPad E15 Gen2(Intel)

Lenovo ThinkPad E14 Gen2 / E15 Gen2(Intel)
セール価格: 63,800円(税込み)から(最大55%OFF)
※クーポンコードはセールページに記載されています

スポンサーリンク

●スペックの一例・税込み63,800円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i3-1115G4
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチTN(1,920 × 1,080)
サイズ: 365 x 240 x 18.9 mm / 1.7 kg

13インチの超軽量モバイルノート、X1 Nanoに続いては15.6インチのThinkPad、E15 Gen2をご紹介します。ThinkPadとしてはまだ搭載例が少ない第11世代(Tiger Lake)のCoreプロセッサーを搭載しています。

ここでは15.6インチのE15 Gen2のNEW YEAR セール限定価格モデルをご紹介します。第11世代のCore i3に8GBのRAM、256GBのSSDを搭載し、テンキーのついたキーボードを装備するスタンダードノートで、ThinkPadシリーズとしての「素晴らしい使い勝手」を実現しながら、そして発売から日が浅いニューモデルでありながら、55%OFFという強烈な割引率になっています。

このスペック、ビジネス用のスタンダードノートとして不満のないものと言えますが、唯一惜しいのが「ディスプレイがTN液晶」という点です。IPS液晶と比較するとどうしても視野角が狭くなります。まあ、様々な場所で使うことになるモバイルノートではなく、半据え置き型と言えるスタンダードノートなので、あまり気にしなくてもいいでしょう。

それと、NEW YEAR セール限定価格モデルは激安で買えるかわりに、注文時のカスタマイズができません。なので、RAMやストレージ容量を変更したり、ディスプレイをIPS液晶に変更したり、といったことはできないです。まあ、そういう部分も含めての大幅割引なので、ここは仕方がないでしょう。

Lenovoへのリンク:
ThinkPad E15 Gen 2 (Intel)
ウインタブ紹介記事:
Lenovo ThinkPad E14 Gen2 / E15 Gen2(Intel)- ThinkPadシリーズにもTiger Lakeが!購入しやすい価格のEシリーズが大きくパワーアップ!

ThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【12月30日更新】

3.Legion 550Pi

Lenovo Legion 550Pi
セール価格: 85,831円(税込み)から(最大52%OFF)
※Legion祭専用のEクーポンコード「MATSURI0115」を使用した価格です
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペックの一例・税込み99,856円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-10750H
GPU: GeForce GTX1650(4GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 512B SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)60Hz
サイズ: 363.1 x 259.6 x 23.6 mm / 2.3 kg

ゲーミングノートのLegionの2020年モデルです。自分でも買いたい、またPCゲームデビューしたい読者におすすめしたい製品ですね。

550Piはエントリー~中位くらいのスペックで、最低価格85,831円のモデルでもカジュアルゲーマーなら十分ゲームプレイを楽しめます。この記事でスペックを掲載している99,856円のモデルは最低価格のひとつ上、CPUがCore i5からCore i7に、RAM容量が8GBから16GBに増量されたものです。あくまで個人的な意見ですが、これからゲーミングノートを購入するのならRAMは16GBにしておいたほうが安心かな、と思いました。

私自身が「下手くそゲーマー」で、(GeForce RTX2060搭載機も持ってますが)普段はGeForce GTX1050Tiという、一つ前の世代のGPUを搭載するPCでゲームをしています。厳密に比較したことはありませんが、GTX1050Tiの性能は、ここで紹介しているモデルに搭載されているGTX1650よりも「ちょい下」くらいだと思います。

あくまで「下手くそ」の意見ですが、このスペックでだいたいのゲームは問題なくプレイできると思いますよ。実際ね、画面の美しさとか滑らかな動作とかを楽しむ前にボコられちゃいますしw 個人的にはゲーム初心者の人が楽しむのなら、CPUとかGPUにこだわって高価なものを買うよりも、このくらいのスペックの製品で十分なのでは、と思います。

Lenovoは税込み表示なので、他社のように税抜き表示をすると最低価格85,831円のモデルは税抜き78,029円、スペック表を掲載した99,856円のモデルは税抜き90,779円となります。この価格はゲーミングノートとは思えないくらいの安さです。筐体も独特でカッコいいですし、Wi-Fi6とかHarman Kardon製スピーカーなど、周辺機能も充実していますので、ゲーム以外の用途(仕事や動画視聴など)も快適にこなせると思います。

Lenovoへのリンク:
 Legion 550Pi(15)
ウインタブ紹介記事:
 Lenovo Legion 550Pi - 15.6インチ、ゲーミングブランド「Legion」のエントリーモデルが一段とカッコよく、一段とハイコスパになりました!

Legionシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【12月30日更新】

4.関連リンク

NEW YEARセール:Lenovo
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【12月30日更新】

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    セール価格: 85,831円(税込み)から(最大52%OFF)
    とか、もう適用済みの価格にさらに割引あるように書いてあるけど、間違いですよね。

    • wintab より:

      いえ、間違いではありません。読み方の問題だと思いますので、誤解を招かないような表記を考えます。