カスタマイズ自在のThinkPad T15 Gen1が45%オフ!今週のレノボは「四連休セール」!Lenovoクーポン、セール情報

Lenovo IdeaPad Flex 550(14) / 550i(14)
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているレノボ直販サイトのセール情報です。今週は4連休ということで、ThinkPadシリーズなどに適用される週末クーポンが23日から26日までの4日間有効となっています。ThinkPadシリーズの割引率は、2020年モデルに関しては大きな動きがなく、L14 Gen1(AMD)とL15 Gen1(AMD)の直販が開始された、というのがトピックになるかと思います。

スポンサーリンク

ということで、セール名は「四連休セール」です。
四連休セール:Lenovo

また、「短納期パソコンセール」というのもやってます。どちらかというと旧モデルの在庫一掃を兼ねている感じですが、ThinkPadシリーズは世代間のデザイン差も小さいので旧モデルでもあまり気になりませんし、急いでパソコンを入手する必要がある人にはうれしいセールと言えますね。
短納期パソコンセール!:Lenovo

ウインタブでは、このセール情報記事とは別に、製品別の割引率一覧ページをご用意しています。こちらでしっかりチェックしてみてください。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【7月24日更新】

では、いつものようにウインタブおすすめのセール品を一部ご紹介します。

1.ThinkPad T15 Gen 1

ThinkPad T15
セール価格: 116,765円(税込み)から(最大45%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペックの一例・税込み155,485円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-10510U
GPU: GeForce MX330(2GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)60 Hz
サイズ: 365.8 x 248 x 19.95 mm / 1.82 kg

ThinkPadシリーズのスタンダードノートとしては最上位となるT15 Gen1です。15.6インチサイズでテンキー付きのキーボードを装備します。

この記事では「ThinkPadの上位モデルなので、だいたい15万円くらいの予算で」という、少し適当な理由でモデルを選んでみました。スペック表を掲載した税込み155,485円(税抜き表示だと141,350円)のモデルは第10世代(Comet Lake)のCore i7に外部GPUのGeForce MX330、16GBのRAMに512GBのストレージと、ハイエンドなビジネスノートにふさわしい構成になっています。

またT15は注文時の構成カスタマイズ余地が非常に大きく、RAMは最大で48GBまで、ストレージは2TB SSDまで大きくすることができますし、ディスプレイをタッチ対応にしたり、4K解像度にしたりもできます。あとLTEモジュールも追加可能です。

システム構成と価格を抑えるのなら下位のEシリーズが、ある程度の予算を投入して自分好みのスペックに仕上げるのならTシリーズが向くと思います。TシリーズはPC上級者の人とか、ややこしい仕事を抱えているビジネスマンの人にいいんじゃないでしょうか。

Lenovoへのリンク:
 ThinkPad T15 Gen 1
ウインタブ紹介記事;
 Lenovo ThinkPad T14 / T15 - ハイスペックで拡張性も高いThinkPadシリーズのスタンダードノート

ThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【7月24日更新】

2.Legion 550Pi

Lenovo Legion 550Pi
セール価格: 93,122円(税込み)から(最大47%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています

スポンサーリンク

●スペックの一例・税込み117,751円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-10750H
GPU: GeForce GTX1650(4GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)60 Hz
サイズ: 363.1 x 259.6 x 23.6 mm / 2.3 kg

ゲーミングノートのLegionの最新モデルで、今週少し割引率が拡大してお買い得になりました。ざっくり言うと、エントリー~中位くらいのスペックで、最低価格93,122円のモデルでもゲームプレイは楽しめますが、ここでは少しだけ上位のモデルをご紹介します。

スペック表を掲載した117,751円のモデル(税抜き表示だと107,047円)ですが、CPUは第10世代(Comet Lake-H)のCore i7、GPUはGeForce GTX1650、RAMは16GB、ストレージは512GBと、カジュアルゲーマーなら納得の構成と言えます。私の経験上、GTX1650というGPUで、内蔵ディスプレイを使ってゲームするのであれば、ほとんどのゲームはプレイ可能だと思います。

Legionは筐体デザインも独特で、個人的には非常にカッコいいと思っています。また、550Piはゲーミングノートにありがちな「レインボーの装飾」もなく、この点ゲーマーには物足りないかもしれませんが、仕事用兼ゲーム用という目的で購入するのならむしろ好印象かな、と思います。ビジネスシーンで使っても映えるPCだと思いますよ!

Lenovoへのリンク:
 Legion 550Pi(15)
ウインタブ紹介記事:
 Lenovo Legion 550Pi - 15.6インチ、ゲーミングブランド「Legion」のエントリーモデルが一段とカッコよく、一段とハイコスパになりました!

Legionシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【7月24日更新】

3.IdeaPad Flex 550/550i

Lenovo IdeaPad Flex 550(14) / 550i(14)
セール価格(550・AMD): 54,340円(税込み)から(最大55%OFF)
セール価格(550i・Intel): 54,340円(税込み)から(最大51%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペックの一例・550・税込み59,455円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 4500U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 321.5 x 217.5 x 17.9 mm(最薄部)/ 1.5 kg

ラストはバリバリのニューモデルです。14インチのコンバーチブル2 in 1で、従来モデルの「IdeaPad C340」の後継に当たる製品と思われます。

14インチサイズで重量1.5 kgと、モバイル利用には少し重い感じですが、コンバーチブル2 in 1筐体なのでここは仕方のないところ。スペック表を掲載した550(AMD)の59,455円のモデルは第3世代のRyzen 5に8GBのRAM、256GBのSSDを搭載し、IPS液晶のディスプレイはタッチ対応するほか、スタイラスペンまで付属します(従来モデルのC340がワコムAES方式だったので、おそらくこの製品もワコムAESだと思います)。

これだけの内容で税込み6万円を切っているというのは「激安」で、ウインタブが「コスパモンスター」と呼んでいたC340に匹敵するお買い得2 in 1だと思います。

Lenovoへのリンク:
 IdeaPad Flex 550i(14)
 IdeaPad Flex 550(14, AMD)
ウインタブ紹介記事:
 Lenovo IdeaPad Flex 550(14) / 550i(14) - 最新CPUを搭載し、従来モデルよりもひと回り小さくなったコンバーチブル2in 1、コスパも非常に高いです

IdeaPad、Yogaシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【7月24日更新】

4.関連リンク

四連休セール:Lenovo
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【7月24日更新】

スポンサーリンク