話題のIdeaPad Duet Chromebookが発売されました!ThinkPadシリーズもニューモデルが続々!Lenovoクーポン、セール情報

LenovoからChromebook3機種が発売
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。レノボの週末セール情報をお届けします。先週に続き、今週もニューモデルがたくさん発売されました。ThinkPadシリーズだけでなく、「あのChromebook」とか「ハイエンドなゲーミングノート」も登場していますよ!

スポンサーリンク

毎週更新しているセール価格一覧のページにもニューモデルを反映させました。まだThinkPadシリーズの一部は発売されていないですけどね。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【6月6日更新】

では、発売されたばかりのニューモデルをいくつかご紹介します。個人的な予想ですが、「IdeaPad Duet Chromebook」は早めに注文しておくほうがいいと思います。

1.ThinkPad X13 / X13 Yoga

ThinkPad X13/X13 Yoga
セール価格(X13): 税込み108,295円から(最大45%OFF)
セール価格(X13-AMD): 税込み96,228円から(最大46%OFF)
セール価格(X13 Yoga): 税込み152,592円から(最大32%OFF)

※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペックの一例・X13・税込み131,890円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-10210U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 311.9 x 217 x 16.5-16.9 mm / 1.18kg~(カーボン)、1.28kg~(樹脂)

●スペックの一例・X13-AMD・税込み118,800円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Ryzen 5 PRO 4650U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 311.9 x 217 x 16.9 mm / 1.28kg~

最新の13.3インチモバイルノート「X13 Gen 1」とコンバーチブル2 in 1「X13 Yoga Gen 1」。6月5日からはCPUに第3世代Ryzen Mobileを搭載するX13 Gen1(AMD)も加わりました。基本的には従来モデルのX390 / X390 Yoga/X395からあまり大きくは変わっていません。Wi-Fi6に対応するようになったとか、CPUがすべて第10世代Coreあるいは第3世代Ryzenに切り替わったとかのリニューアルはしっかりなされています。

個人的に注目なのはやはり第3世代Ryzen搭載モデルですね。ウインタブではまだ「末尾U」のほうはテストしていませんが、「末尾H(ゲーミングPCなどに使われる高性能版)」のほうは1製品レビューし、極めて高いパフォーマンスを記録しました。なので、末尾UのほうもComet LakeのCoreプロセッサーをしのぐ実力があるのでは?と想像しています。

また、Ryzenモデルは価格も魅力です。この記事ではCore i5モデルとRyzen 5 PROモデルのスペックを掲載していますが、「CPUのみ違う」構成で価格は13,000円ほど安くなっています。ThinkPad XシリーズというのはThinkPadシリーズの中でも上位に位置するモバイルノート・シリーズですから、どうしても10万円は越えてしまいますが、第3世代Ryzenの実力を思えば、そしてThinkPad品質の筐体を思えば決して高くはないと感じます。割引率も46%と高く、この後数カ月待てばもう少し安くなるのかもしれませんけど、今すぐ購入しても後悔するようなことはないでしょう。

Lenovoへのリンク:
 ThinkPad X13 Gen 1
 ThinkPad X13 Yoga Gen 1
 ThinkPad X13 Gen 1 (AMD)

ウインタブ紹介記事:
 Lenovo ThinkPad X13 Gen 1 / X13 Yoga Gen 1 - ThinkPadシリーズの13.3インチ「王道」モバイルノートが最新スペックで登場!

ThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【6月6日更新】

2.ThinkPad X1 Carbon/Yoga


セール価格(Carbon): 税込み173,932円から(最大35%OFF)
セール価格(Yoga): 税込み214,676円から(最大32%OFF)

※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペックの一例・X1 Carbon・税込み233,805円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-10510U
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 14インチ(2,560 × 1,440)
サイズ: 323 x 217 x 14.95 mm / 1.09 kg~

●スペックの一例・X1 Yoga・税込み214,676円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-10510U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチ(2,560 × 1,440)タッチ
サイズ: 323 x 218 x 15.5 mm / 1.36 kg~

ThinkPadファンなら誰もが欲しいフラッグシップモバイル「X1 Carbon」「X1 Yoga」です。正式には「X1 Carbon Gen8」「X1 Yoga Gen5」といいますが、つい先日同時にリリースされました。この2機種に関しても、正直なところ変更点は非常に少ないです。なので、価格が少し下がった2019年モデルを選ぶ、というのも賢い選択と言えなくもないですね。

製品の魅力についてくどくど書く必要はないでしょう。ともに「あのThinkPadのフラッグシップ」なので、品質が悪かろうはずもなく、むしろモバイルノートとして最高品質、と言っていいと思います。X1 Carbonは14インチで重量わずか1.09 gと、ThinkPadの常識を打ち破る軽さ、X1 Yogaは「ThinkPadなのに黒くない(アイアングレーという色です)」上に、「ThinkPadなのにアルミ筐体」と、やや異色の存在ながら、4,096段階の筆圧対応ペンが付属し、絵描きさんのイラスト・マンガ制作にも向きます。

さすがに価格も高くなりますが、それだけの価値のある製品であることは間違いありません。

スポンサーリンク

Lenovoへのリンク:
 ThinkPad X1 Carbon Gen 8
 X1 Yoga Gen 5

ウインタブ紹介記事:
 Lenovo ThinkPad X1 Carbon Gen 8 - ThinkPadモバイルのフラッグシップ機がニューモデルに!キープコンセプトながら、「やっぱり欲しい!」
 Lenovo ThinkPad X1 Yoga Gen 5 - ThinkPadシリーズのフラッグシップ2 in 1、「黒くない」し「アルミ筐体」なのが珍しい!

ウインタブ実機レビュー(2019モデル):
 Lenovo ThinkPad X1 Carbon (2019) レビュー - なにこれ軽い!でも安心のThinkPadクオリティ。これがThinkPadのフラッグシップ・モバイルノート!(実機レビュー)
 Lenovo ThinkPad X1 Yoga(2019) レビュー - あれ?黒くない!でも使いやすさはThinkPadそのもの、そしてThinkPadらしからぬ高級感も!(実機レビュー)

ThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【6月6日更新】

3.IdeaPad Duet Chromebook

LenovoからChromebook3機種が発売
セール価格: 税込み40,841円から(最大9%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています

OS: Chrome OS
CPU: MediaTek Helio P60T
RAM: 4GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 10.1インチ(1,920 x 1,200)
サイズ: 
 タブレット:239.8 x 159.8 x 7.35 mm / 450 g
 キーボード込み:244.9 x 169.3 x 18.2 mm / 920 g

大注目のChromebookです。10.1インチとコンパクトサイズのデタッチャブル2 in 1筐体で、もちろんキーボードも付属します。なので、タブレット単体でもノートPC形態でも使えます。昨年末あたりから大人気となっているChromebook、ウインタブ読者の多くも「そろそろ試してみようか」という気持ちになっているのでは?

この製品は、デタッチャブル2 in 1筐体というパッケージングもさることながら、ChromeOSを動かすのに十分なスペックになっていて、さらに価格が手頃、というのが魅力です。おそらく、早晩ファーストロットが売り切れるんじゃないか、と勝手に予想しています。また、量販店モデルだとストレージ64GB版もあるようなんですが、そもそも量販店モデルが軒並み在庫切れなので、納期が少し長くなりますが、レノボ直販サイトで買うしかないのかな、と思います。購入予定のある人はお急ぎください。

Lenovoへのリンク:
 IdeaPad Duet Chromebook

ウインタブ紹介記事:
 Lenovo IdeaPad Duet Chromebook - 注目の10.1インチ、デタッチャブル2 in 1のChromebook、JIS配列キーボード付属で日本発売!

IdeaPad、Yogaシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【6月6日更新】

4.Legion 750i

Lenovo Legion 750i
セール価格: 税込み214,025円から(最大40%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペックの一例・税込み236,518円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-10750H
GPU: GeForce RTX2070 SUPER Max-Q(8GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 1TB SSD
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)240 Hz
サイズ: 359.3x259x19.9 mm / 2.25 kg

ゲーミングノートのLegionです。複数のニューモデルが発表されましたが、6月6日現在購入可能なのはエントリー~中位モデルの550Piと、こちらのハイエンドモデル750iのみです。750iはCPUが全モデル第10世代(Comet Lake-H)のCore i7、GPUはGeForce RTX2060/RTX2070 SUPER Max-Q/RTX2080 SUPER Max-Q、ディスプレイのリフレッシュレート240 Hzと高いスペックになっていて、個人的には上位モデル(RTX2070/RTX2080搭載モデル)に割安な印象を持ちました。

Legionシリーズはもともと筐体デザインが非常に個性的(言い換えると非常にカッコいい)で、上位モデルの750iは筐体にもLEDイルミネーションを装備しています。まあ「いかにも」なゲーミングノートで、デザインだけでなく冷却性能などにも手がかかっていますので、「ゲームしないんなら必要ない」感じの製品ですね。高性能スタンダードノートという目線であれば下位モデルの550Piのほうがいいと思います。

上級ゲーマーはもちろん、これから大会出場目指して腕を磨きたい、というエントリーゲーマーにもいい製品だと思います。セール価格でもさすがに「安い」とは言えませんけどね。

Lenovoへのリンク:
 Legion 750i(15)

ウインタブ紹介記事:
 Lenovo LEGION 750i - 240Hzのディスプレイに圧倒されるLEGIONシリーズの15.6インチフラッグシップ・ゲーミングノート

Legionシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【6月6日更新】

5.関連リンク

四半期決算セール:Lenovo
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【6月6日更新】

スポンサーリンク