ThinkPad E595なら5万円台で「使えるスペック」になります!GTX1650搭載のLegion Y540も9万円から!Lenovoクーポン、セール情報

Lenovo ThinkPad E595
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているレノボの週末セール情報です。今週のレノボは「スプリングゼール」というセール名になっていて、4月23日までのセール期間中、6万円以上のPC購入でグルメギフトなどが当たるプレゼント企画に「自動応募(応募条件を満たす買い物をすれば何もしなくてもOK)」となります。全く手間がかからないので「当たればラッキー」ですよね!

スポンサーリンク

また、いつものように旧モデルが安く買える「クリアランスセール」や、急ぎでPCが必要な人向けの「短納期モデル」というページも用意されています。

それと、5月6日までの期間、「春のPCご購入応援フェア」も開催中です。「対象モデルがセール価格からさらに最大7,700円オフ」となり、ゲーミングノートのLegionやスタンダードノート・モバイルノートのIdeaPad、Yogaシリーズの一部が対象です。詳しくはこちらをご覧ください。
春のPCご購入応援フェア:Lenovo

この記事の掲載前にほぼ全てのノートPCの割引率をチェックし、一覧ページを作っていますので、ぜひご確認ください。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【4月4日更新】

では、ウインタブおすすめのセール品をご紹介します。

1.ThinkPad E595

Lenovo ThinkPad E595
セール価格: 50,600円(税込み)から(最大50%OFF)
※クーポンコードは製品ページにあります

●カスタマイズ例(税込み57,200円)
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 3 3200U
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 369 x 252 x 19.95 mm / 2.1 kg

ThinkPadの中でも購入しやすい価格が魅力のEシリーズ。中でもCPUにAMD Ryzenを搭載するE495(14インチ)とE595(15.6インチ)はThinkPadとは思えないくらいの安値で購入ができます。カスタマイズ例として掲載した57,200円のモデルは最低価格50,600円のベースモデルのRAMを8GBに、ディスプレイをIPS液晶に変更したものですが、ストレージがやや小さめ(もっと大容量にすることもできます)ながら、ビジネス用、学生さんの勉強用には十分な性能になっていると思います。税込みで5万円台ということなら、もはや「ThinkPadだから高い」ということもありません。

注意したいのは「Ryzen 3が明らかに割安で、Ryzen 5とかRyzen 7を選んでしまうと割安感が小さくなる」という点ですね。これまでRyzen搭載のPCを何度か実機レビューしていますが、個人的な感想として、ビジネス用で使う場合にRyzen 3だと厳しくてRyzen 5だと快適、という場面は非常に少ないと思います。IntelのCore iプロセッサーでもCore i3の評価って不当に低いんじゃないかと思ってます(Core i3搭載のノートPCを4年間ほど使ってみての感想です)が、Ryzenでも同様に「Ryzen 3をなめるんじゃねえ!」といいたい気持ちです。

E595はスタンダードノートという位置づけで、キーボードにはテンキーも装備されていますし、モバイルノートよりもディスプレイサイズが大きいので(当たり前)、長時間のPC作業にも向きます。そのかわり重量が2.1 kgと重く、しょっちゅうPCを外出先に持ち出すような使い方には向きませんね。

ThinkPadシリーズのPCとしての使い勝手は抜群です。特にキーボードの品質は個人的に「ノートPCの中では最良」だと思っています。

Lenovoへのリンク:
 ThinkPad E595
ウインタブ実機レビュー;
 Lenovo ThinkPad E595 レビュー - 低価格ながらThinkPadらしさとRyzenの高性能ぶりを体感できる15.6インチ!ゲームも出来るよ!(実機レビュー)

ThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【4月4日更新】

2.Legion Y540(15)

Lenovo Legion Y540(15)
セール価格: 90,190円(税込み)から(最大50%OFF)
※「春のPCご購入応援フェア Eクーポン」を使用

スポンサーリンク

●スペックの一例(90,190円モデル)
OS: Windows 10 Home
CPU:  Core i5-9300H
GPU: GeForce GTX1650(4GB)
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ: 360 x 267 x 24.2(最薄部)mm / 2.3 kg

えー、ゲーミングノートに関してはつい先日Intelが第10世代(Comet Lake-H)のCore iプロセッサーを発表し、MSIなんかはすでにComet Lake-Hを搭載する製品を発表しています。また、GPUでもGeForceの新しい型番がリリースされています。ThinkPadのようなビジネスノートの場合、「CPUの一世代くらい気にすんなよ」と言ってしまうウインタブですが、ゲーミングノートに関してはCPUとGPUの型番って非常に重要になってくると思いますので、特に値の張る中上位クラスのゲーミングノートを探している人は、各社製品のCPUが切り替わるのを待つ、というのもいいんじゃないか、と思います。

ということで、今回ゲーミングノートのLegionからご紹介するのはエントリークラスの「Y540」です。「春のPCご購入応援フェア Eクーポン」の対象製品なので、通常のセール価格からさらに7,700円OFFで購入することができます(上記の90,190円というのはEクーポン適用後の価格です)。

この記事では、その中でも最安値のモデルをおすすめとしてご紹介します。Legion Y540は注文時に構成のカスタマイズができるものもありますが、この90,190円のモデルはカスタマイズ非対象です。なので、この構成で買うしかありません。

ただし、エントリーゲーマーが腕を磨くのには悪くないスペックだと思います。第9世代(Coffee Lake)のCore i5にGeForce GTX1650、ストレージは512GBありますし、ディスプレイのリフレッシュレートも144 Hzと、基本をしっかり押さえたものになっています。できればRAMは16GB欲しかったところですけどね。

9万円で購入できる15.6インチノートなので、必ずしもゲーム専用PCということでなく、ビジネス用の高性能スタンダードノートとしても悪くありません。また、Legionはデザインが個性的なので、「人と違ったPCを使いたい」という欲求にも応えてくれるでしょう。コロナウイルスの関係で在宅の時間が長くなっていると思いますが、この製品で日中仕事をこなし、夜とか休日にはゲームプレイ、なんていうのも悪くないでしょう。

Lenovoへのリンク:
 Legion Y540(15)
ウインタブ実機レビュー:
 Lenovo Legion Y540(15インチ)レビュー - デザインが美しい上にコスパも良好。スペックも「ど真ん中」なゲーミングノート!(実機レビュー)

Legionシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【4月4日更新】

3.IdeaPad C340 (14, AMD)

Lenovo IdeaPad C340 (14)/(15)
セール価格: 49,500円(税込み)から(最大56%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペックの一例(55,660円モデル)
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 3500U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 328 × 229 × 17.9 mm / 1.65 kg
※スタイラスペン付属

IdeaPadシリーズのコンバーチブル2 in 1「C340」はワイドバリエーションで、ディスプレイサイズが14インチと15.6インチの2種類あり、14インチモデルはIntel CPUとAMD CPUを選べます。今回ご紹介するのは14インチのAMD版です。

最低価格の49,500円モデルはRyzen 3 3200U/RAM4GB/128GB SSDという構成なんですけど、これに6,000円ちょっと足して55,660円のモデルにすると、上に掲載したスペック表のとおりとなります。なので、この「6,000円ちょっと」は(ウインタブ的には)支払うべきだ、と思いますね。CPUをランクアップ、RAMとストレージを倍増してこの差額というのは普通だとありえません。

C340という製品は「価格破壊級」に安いので、どうしても値段の話が先行してしまいますが、製品の出来もかなりいいです。ウインタブではこの製品の15.6インチ版を実機レビューしましたが、筐体に安っぽさは感じられず、価格に見合わない高品質な製品であったと感じました。コンバーチブル2 in 1なので当然タッチ対応しますし、筆圧対応(ワコムAES)のスタイラスペンまで付属しますので、初めてPCを購入するスマホ世代の人や、これからPCでイラストやマンガなどを描いてみたいと思っている人にもおすすめです。

Lenovoへのリンク:
 IdeaPad C340 (14, AMD)
ウインタブ紹介記事:
 Lenovo IdeaPad C340 (14) / (15) - Core iプロセッサーを搭載する14インチ/15.6インチのコンバーチブル2 in 1、価格も激安レベルです

IdeaPad、Yogaシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【4月4日更新】

4.関連リンク

スプリングセール:Lenovo
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【4月4日更新】

スポンサーリンク