IdeaPad S540のRyzen搭載モデルが最大62%OFF!ThinkPad E15は低予算でフレキシブルなカスタマイズが可能!Lenovoクーポン、セール情報

Lenovo Legion Y7000
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているレノボの週末セール情報です。今週のレノボは「決算セール」というセールページを開設しています。また、いつものように旧モデルが安く買える「クリアランスセール」や、急ぎでPCが必要な人向けの「短納期モデル」というページも用意されています。

スポンサーリンク

比較的ロングランで開催されていて、お得感の高いものとして「春のPCご購入応援フェア」というのもあります。「対象モデルがセール価格からさらに最大7,700円オフ」となり、ゲーミングノートのLegionやスタンダードノート・モバイルノートのIdeaPad、Yogaシリーズの一部が対象です。詳しくはこちらをご覧ください。
春のPCご購入応援フェア:Lenovo

レノボのノートPCについては、製品ごとに割引率が異なりますので、この記事の掲載前にほぼ全機種の割引率をチェックし、一覧ページを作っています。特にThinkPadシリーズは型番が非常に多いので、チェックするのも面倒かと思いますが、こちらの一覧ページを見ていただければわかりやすいと思います。、ぜひご確認ください。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【3月28日更新】

では、ウインタブおすすめのセール品をご紹介します。

1.マウスの限定クーポン

ThinkPad X1 プレゼンターマウス

ThinkPad X1 プレゼンターマウス

Lenovoが一部のサイト限定で配布しているクーポンです。週末の2日間のみが有効期限で、今週は「マウス」が対象です。なお、このクーポンはLenovo直販サイトには記載がありませんので、購入の際はこの記事に記載しているクーポンコードをコピペしてお使いください。

概要

クーポンコード: JPAF0329
対象製品: 下記に記載するマウス8種類
割引率: 最大50%OFF
有効期間: 2029年3月28日(土)・3月29日(日)の2日間限定

対象製品

Lenovo USB エッセンシャルマウス(4Y50R20863):825円(50%OFF)
Lenovo ワイヤレス・レーザーマウス(0A36188):2,035円(50%OFF)
Lenovo エッセンシャル ワイヤレス マウス(4Y50R20864):1,375円(50%OFF)
Lenovo プロフェッショナル ワイヤレス レーザーマウス (4X30H56886):1,980円(40%OFF)
ThinkPad Bluetoothレーザー・マウス (0A36407):2,530円(50%OFF)
ThinkBook メディア ワイヤレスマウス:2,200円(50%OFF)
ThinkPad X1 プレゼンターマウス:5,940円(40%OFF)
ThinkPad エッセンシャル ワイヤレス マウス:1,375円(50%OFF)
※税込み価格

レノボの純正マウスが1,000円を切る価格で買える!というのがうれしいところですが、今回は「最新のマウス」も追加されています。中でも(買う買わないは別として)必見なのが「ThinkPad X1 プレゼンターマウス」ですね。「パキッ」と折って使うタイプの薄型マウスで…、いや単なるマウスじゃなくて「マウスとバーチャルレーザーポインター」の機能を併せ持つ製品です。40%OFFでもそれなりの価格にはなりますが、人前でプレゼンする機会があるという人にはうれしい製品だと思います。

あと、「ThinkBook メディア ワイヤレスマウス」にも注目です。人間工学に基づくパームレスト付きのデザインで、従来のレノボ純正マウスとは一味違っています。ともあれ、8種類から選べますので、じっくりチェックしてみて下さい!

2.ThinkPad E15

Lenovo ThinkPad E15
セール価格: 70,840円(税込み)から(最大44%OFF)

スポンサーリンク

●カスタマイズ例(税込み92,400円)
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-10210U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 323 x 227 x 15.9 mm / 1.5 kg

今回はThinkPadシリーズの15.6インチスタンダードノートをご紹介します。EシリーズはThinkPadの中では比較的購入しやすい価格になっていて、最低価格は7万円ほどです。ここでは97,328円のベースモデルをチェックしてみます。上のスペック表は97,328円モデルのOSをPro版からHome版に変更しただけのものです。基本的にどこもいじらなくていいじゃん、というのが私の考えですが、この製品は外部GPUのAMD Radeon RX640を搭載可能で、Radeonを追加しても税込み102,256円と、10万円をちょっとだけ越えるくらいで購入できます。

また、この製品はカスタマイズ余地が非常に大きく、Core i3やCore i7の搭載も可能ですし、RAMは最大で16GBまで、SSDは1TBまで増量できるほか、最大2TBまでのHDDも追加できます。

それと、この92,400円という価格に含まれているものとして、指紋センサーやWi-Fi6対応の無線LANがあります(指紋センサーなし、Wi-Fi6非対応にして価格を下げることも可能)。

ThinkPadシリーズは海外では2020年モデルがぼちぼち発表されていて、近いうちに順次2020年モデルに切り替わっていくものと思われますが、このE15は「すでに2020年モデル」です。なので、購入してすぐに旧モデルになる、ということはないです(正確には、ないと思います)。個人的にはThinkPadシリーズというのは「長く愛用するPC」だと思っているので「1世代くらい気にすんなよ」といいたいところですが、高いお金を払う以上、最新モデルが欲しいというのも人情ですよね…。

Lenovoへのリンク:
 ThinkPad E15
ウインタブ紹介記事:
 Lenovo ThinkPad E14 / ThinkPad E15 - サイズが一回り小さくなった、ThinkPad Eシリーズのニューモデル。第10世代Core iプロセッサー搭載です

ThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【3月28日更新】

3.Ideapad S540(14, AMD)

Lenovo IdeaPad S540(14)
セール価格: 47,476円(税込み)から(最大62%OFF)
※「春のPCご購入応援フェア Eクーポン」使用時の価格

●47,476円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 3500U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 323 x 227 x 15.9 mm / 1.5 kg

CPUにRyzen 5を搭載する14インチノートです。価格とスペックを見ていただくと、PCの価格情報にある程度詳しい人なら驚かれるのではないか、と思います。Ryzen 5/RAM8GB/256GB SSD/IPS液晶・FHDディスプレイで税込み5万円切です。詳しく調べていませんが、おそらくRyzen 5ノートとしては最安値なのではないか、と思います。

とはいえ、IdeaPad S540という製品は決して安っぽい品質のPCではありません。筐体はアルミ製で、ディスプレイのベゼルも細く、とてもスタイリッシュなデザインになっていますし、スピーカーもキーボード面の左右に配置され、Dolby Audio Speaker Systemを搭載します。ウイークポイントは重量が1.5 kgある、という点ですかね。タテ・ヨコ・厚さに関しては十分に「モバイルノート」と言えるくらいのコンパクトさですが、1.5 kgというのは2020年水準のモバイルノートとしてはやや重いです。まあ、あまりにも激安なので、このへんは妥協してもいいですかね…。

この製品は「春のPCご購入応援フェア」の対象モデルになっていることもあり、フェア専用のEクーポンを使うことによって最大62%という驚異的な割引率になっています。

Lenovoへのリンク:
 IdeaPad S540 (14, AMD)
ウインタブ紹介記事:
 Lenovo IdeaPad S540 (14) - Whiskey LakeとRyzenを選べる14インチ。高品質と激安価格を両立してます!

IdeaPad、Yogaシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【3月28日更新】

4.Legion Y7000

Lenovo Legion Y7000
セール価格: 86,548円(税込み)から(最大49%OFF)
※「春のPCご購入応援フェア Eクーポン」使用時の価格

●カスタマイズ例(税込み172,249円)
OS: Windows 10 Pro
CPU: Core i7-9750H
GPU: GeForce RTX2060
RAM: 32GB
ストレージ: 1TB SSD + 2TB HDD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)144 Hz
サイズ: 360 x 267 x 24.2 mm(最薄部)/ 2.3 kg

ウインタブのセール情報記事では常連のゲーミングノートです。Legionシリーズの中ではエントリークラスというか最安値の製品で、「春のPCご購入応援フェア」の恩恵もあり、最低価格だと税込み86,548円という激安ぶりですが、今回は「一番いい構成」にカスタマイズして試算してみました。Windows 10 Pro/Core i7-9750H/RTX2060/RAM32GB/1TB SSD + 2TB HDD/144 Hzディスプレイという「盛り盛り」の構成で税込み172,249円です。さらにこの構成にOffice Home & Business 2019をつけても187,297円となり、20万円以上にするのは無理っぽいです。

ちょっと遊びっぽいことをしてしまいました。私ならOSはHome版で構いませんし、2TBのHDDもいらないですね。RAMだって16GBもあれば十分かな、と思います。なので、20万円どころか「だいたい15万円」で十分な構成にできそうです。競合他社のゲーミングノートと比較する上で「何をもって最安と言うか」というのはあるんですけど、少なくともスペック表の数値だけで言えばLegion Y7000が最安値と言っていいんじゃないでしょうか。また、少し遊ばせてもらったように、エントリーモデルながら注文時にシステム構成をフレキシブルに変更できるというのもすごいです。

Legionシリーズはデザインに強い個性がありますし、特にY7000は「キーボードが赤い」ので、割と好き嫌いがはっきりわかれる製品だとは思います。しかし、コスパを優先してゲーミングノート選びをするのであれば外せない製品だと言えるでしょう。注意点として、カスタマイズ内容によっては納期がかなり長くなってしまいそう、ということが挙げられますので、カスタマイズ画面で納期の目安をよく確認するようにして下さい。

Lenovoへのリンク:
 Legion Y7000
ウインタブ実機レビュー:
 Lenovo Legion Y7000 レビュー - 15.6インチで購入しやすい価格のゲーミングノート。パフォーマンス、筐体品質とも高水準なのでおすすめです!(実機レビュー)

Legionシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【3月28日更新】

5.関連リンク

決算セール:Lenovo
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【3月28日更新】

スポンサーリンク