ThinkPad E595が5万円から!限定クーポンはドッキングデバイス40%OFF!Lenovoクーポン、セール情報

Lenovo IdeaPad C340 (15)
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週末に掲載しているレノボ直販サイトのセール情報です。今週は割引率にほとんど変化がありませんでした。また、特にIdeaPadシリーズは在庫切れになっているものが目に付きます。コロナの関係でパーツの調達が難しくなっているのかもしれませんね。割引率に大きな変化がないとは言え、相変わらずレノボ製品はコスパが非常に高く、この春のPC買い替えを考えている人は要注目だと思います。

スポンサーリンク

少し前からキャンペーン「春のPCご購入応援フェア」がスタートしていて「対象モデルがセール価格からさらに最大7,700円オフ」となります。ゲーミングノートのLegionやスタンダードノート・モバイルノートのIdeaPad、Yogaシリーズの一部が対象で、残念ながらThinkPadとThinkBookは非対象です。詳しくはこちらをご覧ください。
春のPCご購入応援フェア:Lenovo

なお、「フェア」のページに記載されているクーポンコードは、対象製品の購入時に「これだけ」入力すれば、最終価格になりますので、対象製品であれば、製品ページに記載されているクーポンコードは無視しても大丈夫です。

レノボのノートPCについては、製品ごとに割引率が異なりますので、この記事の掲載前にほぼ全機種の割引率をチェックし、一覧ページを作っています。特にThinkPadシリーズは型番が非常に多いので、チェックするのも面倒かと思いますが、こちらの一覧ページを見ていただければわかりやすいと思います。、ぜひご確認ください。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【2月29日更新】

今週は15.6インチノート(2 in 1)をいくつかピックアップしてみました。ご自宅用、事務所用として、また、たまには出先で使うのに向く製品ばかりで、お値段も魅力的です。

1.ドッキングデバイス限定クーポン

Lenovoが一部のサイトに配布している限定クーポンです。毎週テーマを決めて、周辺機器が大幅な割引になります。

クーポンの概要

クーポン・コード: JPAF0301
対象製品: 下記のドッキングデバイス6種(40%OFF)
有効期間: 2020年2月29日(土)・3月1日(日)の2日間限定
※このクーポンはLenovo直販サイトには記載がありませんので、この記事からコピペしてお使い下さい。

対象デバイス

ThinkPad ウルトラ ドッキングステーション

ThinkPad ウルトラ ドッキングステーション

ThinkPad ハイブリッド USB Type-C/USB Type-A ドック
 →税込み17,820円(40%OFF)

ThinkPad ウルトラ ドッキングステーション
 →税込み19,140円(40%OFF)

ThinkPad プロ ドッキングステーション
 →税込み15,840円(40%OFF)

ThinkPad Thunderbolt 3 ドック 2
 →税込み23,100円(40%OFF)

ThinkPad USB Type-C ドック 2
 →税込み15,840円(40%OFF)

ThinkPad Thunderbolt 3 Workstation ドック 2 – 230W
 →税込み24,420円(40%OFF)

ThinkPad純正のドッキングステーションですが、比較的新しいThinkPadに装備されている「サイドコネクター」が必要なものも含まれていますので、製品ページをよくご確認され、ご自身のThinkPadに対応しているものを選ぶようにしてください。ウインタブはLenovo純正のドッキングステーションを持っておらず、特におすすめ製品というのはありませんが、これを使えばThinkPadの拡張性が大幅に強化されるのは間違いないと思います。

2.ThinkPad E595

Lenovo ThinkPad E595
セール価格: 50,600円(税込み)から(最大50%OFF)
※クーポンコードは製品ページにあります

●カスタマイズ例(税込み63,250円)
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 3 3200U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 369 x 252 x 19.95 mm / 2.1 kg

ThinkPadの中でも購入しやすい価格が魅力のEシリーズ。このE595は15.6インチのスタンダードノートでCPUにAMD Ryzenを搭載します。Ryzen 3/Ryzen 5/Ryzen7が選べますが、特殊なソフトウェアを使わず、OfficeソフトやWebアプリなどを使って資料作成をするのであればRyzen 3でも全く不満のない実力があると思います。

スポンサーリンク

セールでは最低価格が50,600円となっていますが、RAMが4GB、ストレージが128GB SSD、ディスプレイもHD(1,366 × 1,080)解像度のTN液晶になってしまうので、より快適に使うべく、構成をカスタマイズしてみました。上に掲載している63,250円のものがその一例です。RAMを8GB、ストレージを256GB、ディスプレイをFHD解像度のIPS液晶にしてみたら1万円ちょっと高くなりましたが、これなら非常に使いやすいのではないか、と思います。

見た目は真っ黒ですし、ディスプレイのベゼルもちょっと太めですが、使い勝手は抜群です。特にキーボードの品質は個人的に「ノートPCの中では最良」だと思っています。価格のほうもこのカスタマイズ例で6万円強なら、ThinkPadだから高い、ということでもないと思いますね。

Lenovoへのリンク:
 ThinkPad E595
ウインタブ実機レビュー;
 Lenovo ThinkPad E595 レビュー - 低価格ながらThinkPadらしさとRyzenの高性能ぶりを体感できる15.6インチ!ゲームも出来るよ!(実機レビュー)

ThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【2月29日更新】

3.ideapad C340(15)

Lenovo IdeaPad C340 (15) スタンドモード
セール価格:56,056円(税込み)から(最大51%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●税込み65,758円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-1035G1
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 364 × 250 × 20.5 mm / 2.0 kg

コンバーチブル2 in 1筐体のIdeaPad C340には14インチ(Intel)、14インチ(AMD)、15.6インチ(Intel)の3種類がありますが、いずれも「超ハイコスパ」です。今回は2 in 1としては大型の15.6インチ版を掲載しました。

スペック表を掲載した65,758円モデルですが、第10世代(Ice Lake)のCore i5に8GBのRAM、256GBのSSDと、中上位クラスのノートPCとして十分な構成になっている上、ディスプレイはタッチ対応します。タッチ対応だけでなく、なんとワコムAESペンが付属します。ウインタブでこの製品を実機レビューしていて、レビュー当時はこれがワコムペンであるということがわかっていなかったのですが、非常に描き味がよく、イラストやマンガを描くのにも十分使えると評価しました。

筐体素材はプラスティックですが、激安製品にも関わらず安っぽさは全く感じられず、IdeaPadらしい筐体品質とデザインだと思います。15.6インチで重量2キロというのは、毎日バッグに入れて持ち歩くには少々重いですが、ペン入力が必須、という人には15.6インチの大画面とコンバーチブル2 in 1筐体は非常に魅力的なのではないでしょうか。

15.6インチのコンバーチブル2 in 1はDELLやHPなどでも取り扱いがありますが、それらの中でもこの製品は「ベストコスパ」だと思います。というか、異常なくらい安いですね、これ。

Lenovoへのリンク:
 IdeaPad C340 (15)
ウインタブ実機レビュー:
 Lenovo IdeaPad C340 (15) レビュー - どのパソコンにしようかな?と迷っているならこれ!高品質で価格破壊な15.6インチコンバーチブル2 in 1(実機レビュー)

IdeaPad、Yogaシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【2月29日更新】

4.ThinkBook 15

Lenovo ThinkBook 15
セール価格:57,354円(税込み)から(最大42%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●カスタマイズ例(税込み62,436円)
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i3-1005G1
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 365 x 245 x 18.9 mm / 1.84 kg

ThinkBookはレノボとしては新しい製品ブランドで、個人的には「ThinkPadとIdeaPadの中間くらい」のイメージがあります。筐体デザインはIdeaPadシリーズに近く、ミネラルグレーのシンプルで美しいものになっています。ノートPCとしてクセのないデザインですね。

一方、この製品はThinkPadと同じように、注文時に構成のカスタマイズが可能です(IdeaPadシリーズはカスタマイズができません)。PC知識のある人なら、「RAMは8GBほしいがストレージは256GBもいらない」とか「いやストレージはできるだけ大きくしたい」とか、ご自身の利用パターンに応じてシステム構成をカスタマイズしたいはず。必要性を感じない部分は思い切って削って、必要なところを強化すれば、結果的に支払金額も抑えることができますもんね。

ということで、最低価格の57,354円のモデルを一部カスタマイズしてみました。最低価格のモデルだとRAMが4GB、ディスプレイがTN液晶になってしまうので、これをRAM8GB、IPS液晶に変更してみました。それで62,436円です。レノボ直販サイトはストレージのカスタマイズ料金が少し高めなので、(メーカー保証の問題はありますが)ストレージはあとから自分で増設するのが賢いかもしれないですね。この製品はストレージを2基搭載できますので、おそらく2.5インチドライブベイが1つ空きになっていると思います。

ThinkPadのようにアクの強いデザインでもなく、それでいてカスタマイズ注文にも対応するThinkBookは、ビジネスにもプライベートにも向く製品だと思います。

Lenovoへのリンク:
 ThinkBook 15
ウインタブ紹介記事:
 Lenovo ThinkBook 14 / ThinkBook 15 - CPUがIce Lakeに!カスタマイズ注文も可能になってより「レノボのThink」らしくなりました!

ThinkBookシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【2月29日更新】

5.関連リンク

今週のオススメ(決算セール):Lenovo直販サイト
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【2月29日更新】

スポンサーリンク