ThinkPad E495やRyzen 5搭載のIdeaPad S540が4万円台から!今回は14インチノートに格安品多数!Lenovoクーポン、セール情報

Lenovo IdeaPad S540(14)
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。レノボの週末セール情報です。今週は割引率に大きな変化はありませんでしたが、「いつもどおり安い」ということは言えますね。少し前からキャンペーン「春のPCご購入応援フェア」がスタートしていて「対象モデルがセール価格からさらに最大7,700円オフ」となります。残念ながらThinkPadは非対象で、ゲーミングノートのLegionやスタンダードノート・モバイルノートのIdeaPad、Yogaシリーズの一部が対象です。詳しくはこちらをご覧ください。
春のPCご購入応援フェア:Lenovo

スポンサーリンク

なお、「フェア」のページに記載されているクーポンコードは、対象製品の購入時に「これだけ」入力すれば、最終価格になりますので、対象製品であれば、製品ページに記載されているクーポンコードは無視しても大丈夫です。

レノボのノートPCについては、製品ごとに割引率が異なりますので、この記事の掲載前にほぼ全機種の割引率をチェックし、一覧ページを作っています。特にThinkPadシリーズは型番が非常に多いので、チェックするのも面倒かと思いますが、こちらの一覧ページを見ていただければわかりやすいと思います。、ぜひご確認ください。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【2月22日更新】

今週は「14インチのノートPC」にフォーカスしてお買い得品を探してみました。Lenovoの14インチって、ThinkPad X1 CarbonとX1 Yogaを除くと重量が少し重いものばかりですが、価格は全然重くないですね。激安と言っていいくらいです。

1.ThinkPad E495

Lenovo ThinkPad E495
セール価格: 49,588円(税込み)から(最大51%OFF)
※クーポンコードは製品ページにあります

●カスタマイズ例(税込み61,985円)
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 3 3200U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 329.3 x 242.8 x 21.9 mm / 1.75 kg
※49,588円モデルのRAM、ストレージ、ディスプレイを変更

EシリーズはThinkPadの中でも比較的購入しやすい価格になっています。位置づけ的にはThinkPadシリーズのエントリークラスと言えなくもありませんが、「ThinkPad」を名乗っている以上、品質は紛れもなくThinkPadです。なので、個人的には非常にお買い得なシリーズだと思っています。

このE495は14インチサイズでCPUにAMD Ryzenを搭載します。Ryzen搭載PCの例にもれず割引率が大きく、最大で51%となっています。最低価格は税込みで5万円を切りますが、「せっかくThinkPadを買うんだから」ということで、「ビジネスシーンでしっかり戦う」べく、49,588円のモデルのRAM、ストレージ、ディスプレイを変更してみました。これなら高性能ノートとして不足はないと思います。「それで6万円ちょっと」ですわ。

もう少し…、ということでCPUをRyzen 5 3500Uにすると75,438円となります。これは「パフォーマンス・FHD搭載」というモデルの構成です。もちろんRyzen 3よりもRyzen 5のほうが高性能ではありますが、CPUをワンランク上げるだけで価格が13,000円以上も上がってしまいますので、ウインタブとしてはRyzen 3モデルのほうがお買い得なのでは?と思います。ちなみに差額が大きくなってしまう理由は、Ryzen 3モデルの割引率が51%、Ryzen 5モデルは46%になっている、ということです。

割引率が大きく、不満のないスペックにしても6万円強で購入できるE495ですが、「サイズ」は大きめです。タテ・ヨコサイズは他社の14インチモバイルノートと比較して少し大きいですし、重量が1.75 kgある、というのが少々厳しいですね。たまに外に持ち出すくらいなら大丈夫だと思いますが、モバイル利用が前提ということなら、この重量は弱点と言えると思います。逆に言えば、少し重いことにさえ目をつぶれるのなら「買い」でいい、低価格ThinkPadと言えます。

Lenovoへのリンク:
 ThinkPad E495
ウインタブ紹介記事:
 Lenovo ThinkPad E495 - 14インチでCPUにAMD Ryzenを搭載する、「バリューなThinkPad」が登場!週末なら4万円台から買える!?

ThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【2月22日更新】

2.IdeaPad S540(14)

Lenovo IdeaPad S540(14)
セール価格(Intel): 49,335円(税込み)から(最大51%OFF)
セール価格(AMD): 47,476円(税込み)から(最大62%OFF)

※「春のPCご購入 応援フェア」のクーポンを使用
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●Intel版59,444円(春クーポン適用前67,144円)モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-10210U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 323 x 227 x 15.9 mm / 1.5 kg

スポンサーリンク

●AMD版47,476円(春クーポン適用前55,176円)モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 3500U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 323 x 227 x 15.9 mm / 1.5 kg

レノボのセール情報記事で「IdeaPad S540」という製品をよく紹介していますが、S540という型番には15.6インチ、15.6インチゲーミングエディション、14インチIntel、14インチAMD、そして13.3インチAMDと、やたらと多くのバリエーションがあり、今回紹介する14インチ版というのはどちらかと言うと影が薄い感じです。

ただこの製品「明らかに安い」です。まずIntel版のほうですが、最低構成だとCore i3を選べるものの、RAMが4GBのみになってしまいますので、ここではCore i5搭載モデルをピックアップしています。第10世代(Comet Lake)のCore i5/RAM8GB/256GB SSD/IPS液晶・FHD解像度のディスプレイ、という、ビジネスでもプライベートでも十分に使えるスペックながら、税込みで6万円を切っていますので、「ちょっとヤバい」くらいに安いです。

AMD版のほうはさらにすごくて、Ryzen 5/RAM8GB/256GB SSD/IPS液晶・FHD解像度のディスプレイ、という構成でなんと税込み5万円切りです!これ、下手したら中古のPCより安いんじゃないでしょうか?

残念ながらウインタブでは14インチ版はレビューしていませんが、15.6インチ版は実機レビューをしています。15.6インチ版も「たいがい安い」製品ですが、筐体はしっかり金属製で質感も高い仕上がりになっていました。IdeaPadって、安くても筐体が安っぽかったりはしないんですよね。

この製品も重量が1.5 kgありますので、ウインタブ的にはモバイルノートとして「ギリOK」ですが、やはりモバイルノートとしては少々重いと思います。ここはまあ、価格との兼ね合いもありますので、妥協するしかないでしょうね。

ウインタブ読者も私も、パソコン選びにはそれなりのこだわりがあるので、「意中のPC」というのはあるんだろうと思います。しかし、実用的なPCを金額をセーブして買いたいのなら、S540は非常に魅力的な14インチだと思います。

Lenovoへのリンク:
 IdeaPad S540 (14, Intel)
 IdeaPad S540 (14, AMD)
ウインタブ紹介記事:
 Lenovo IdeaPad S540(14)- レノボの「価格破壊シリーズ」にも第10世代Core iプロセッサーが搭載されました!トップバッターは14インチスリムノート

IdeaPad、Yogaシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【2月22日更新】

3.ThinkBook 14

Lenovo ThinkBook 14
セール価格: 52,272円(税込み)から(最大44%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●カスタマイズ例(税込み58,806円)
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i3-1005G1
RAM: 8GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 326 x 229 x 17.9 mm / 1.5 kg
※52,272円モデルのRAM、ディスプレイを変更

ラストは「もうひとつのThink」、ThinkBook 14です。この製品、最近第10世代のIce Lakeのほうを搭載するモデルが追加されました。珍しいことにComet LakeとIce Lakeが混在しているんですよね。おそらく近い将来Ice Lakeに絞られると思います。それと、「いつの間にか」注文時に構成のカスタマイズができるようになっていました!

今回、最低価格のCore i3モデルをカスタマイズしてみました。52,272円のモデルだとRAMが4GBだったので、これを8GBに、ディスプレイが標準だとIPS液晶ではないようなので、IPSと明記されているものに変更しています。ストレージはあえて128GBのままにしておきましたが、この製品は最大で1TB SSDにすることができますし、さらにHDDも追加できます。ともあれ、このスペック表の仕様にして58,806円です。

ThinkBookというのは、名前にThinkがついていますが、デザインはIdeaPadに非常に近く、また注文時のカスタマイズも出来ないことから、個人的には「実質的にIdeaPadと同じ」と考えていましたが、カスタマイズができるのなら話は別です。自分のニーズに合わせてCPUやRAM、ストレージなどを選べるというのは歓迎すべきことですよね。なので、より「レノボのThink」らしくなったと思います。

IdeaPadシリーズと単純に価格を比較するのではなく、カスタマイズ画面で好みの構成を決めて、その上で他の製品と価格比較すると良いんじゃないでしょうか。

Lenovoへのリンク:
 ThinkBook 14
ウインタブ紹介記事:
 Lenovo ThinkBook 14 / ThinkBook 15 - 人気のノートPC「ThinkBookシリーズ」に14インチと15.6インチが加わりました!

ThinkBookシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【2月22日更新】

4.関連リンク

今週のオススメ(新生活応援セール):Lenovo直販サイト
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【2月22日更新】

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名希望 より:

    一読者としてお世話になっています。
    日頃思っていたのですがレノボのセール価格は割引適用後の金額ですので、
    下記の表記だと割引後よりさらに割引と勘違いされる方もいらっしゃるのではないかと、
    一応コメントをさせていただきました。
    引き続き楽しみに見させていただきます。

    セール価格: 49,588円(税込み)から(最大51%OFF)

  2. 匿名希望 より:

    一読者としてお世話になっています。
    日頃思っていたのですがレノボのセール価格は割引適用後の金額ですので、
    下記の表記だと割引後よりさらに割引と勘違いされる方もいらっしゃるのではないかと、
    一応コメントをさせていただきました。
    引き続き楽しみに見させていただきます。

    セール価格: 49,588円(税込み)から(最大51%OFF)
    → 記載価格からさらに51%OFF出来るようにも受け取れる

    例) こんな感じなら迷わない?
    セール価格: 49,588円(税込み)から購入可能(最大51%OFF)