GeForce GTX1650搭載のIdeaPad S540が54%オフ!ThinkPad X395も半額以下で買えます!Lenovoクーポン、セール情報

Lenovo ThinkBook 13s
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているレノボの週末セール情報です。コロナウイルスの影響が心配されますが、レノボは相変わらずセール価格が強い(安い)ですね。2週間ほど前から新たなキャンペーン「春のPCご購入応援フェア」がスタートしていて「対象モデルがセール価格からさらに最大7,700円オフ」という、非常に魅力的な内容になっています。残念ながらThinkPadは非対象で、ゲーミングノートのLegionやスタンダードノート・モバイルノートのIdeaPad、Yogaシリーズの一部が対象です。詳しくはこちらをご覧ください。
春のPCご購入応援フェア:Lenovo

スポンサーリンク

なお、「フェア」のページに記載されているクーポンコードは、対象製品の購入時に「これだけ」入力すれば、最終価格になります(確認済み)。なので、対象製品であれば、製品ページに記載されているクーポンコードは無視しても大丈夫です。

レノボのノートPCについては、製品ごとに割引率が異なりますので、この記事の掲載前にほぼ全機種の割引率をチェックし、一覧ページを作っています。特にThinkPadシリーズは型番が非常に多いので、チェックするのも面倒かと思いますが、こちらの一覧ページを見ていただければわかりやすいと思います。、ぜひご確認ください。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【2月8日更新】

1モニターやモバイル周辺機器の限定クーポン

クーポンの内容

クーポンコード:  JPAF0209
対象商品: 下記記載の周辺機器7製品(最大50%OFF)
クーポン有効期間: 2020年2月8日(土)・2月9日(日)の2日間限定
※このクーポンはLenovo直販サイトには記載がありませんので、ここからコピペしてお使い下さい。

対象製品

Lenovo USB Type-C ノートブックパワーバンク(14000mAh)

Lenovo USB Type-C ノートブックパワーバンク(14000mAh)

14.0インチワイド プライバシーフィルター(0A61769)
 →4,356円(40%OFF)
Lenovo USB Type-C ノートブックパワーバンク(14000mAh)(40AL140CWW)
 →9,900円(40%OFF)
ThinkPad ウルトラスリム USB DVDバーナードライブ(4XA0N89959)
 →4,400円(50%OFF)
Lenovo HDMI-VGA モニターアダプター(0B47069)
 →1,760円(50%OFF)
Lenovo Pro ステレオ VoIP ヘッドセット(4XD0S92991)
 →8,580円(40%OFF)
ThinkVision T23d-10(61C3MAR6JP)
 →16,099円(30%OFF)
ThinkVision S27i-10(61C7KAR1JP)
 →19,399円(29.4%OFF)
※すべて税込み価格です

レノボが一部のサイトに配布している限定クーポン、今週は「いろんなもの」が対象になっています。外付けのDVDドライブとかPC用のモバイルバッテリーとか液晶モニターとか…。いずれも通常のクーポンよりもお買い得になっていますので、ニーズのある人は製品ページもぜひご確認ください。

2.ThinkPad X395

Lenovo ThinkPad X395
セール価格(X395): 88,924円(税込み)から(最大53%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●X395・107,712円モデルの構成
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 PRO 3500U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 311.9 x 217.2 x 16.9 mm / 1.28 kg~

日本では13.3インチというのがモバイルノートの主流サイズです。ThinkPadシリーズにも13.3インチサイズのクラムシェルノートがありますが、意外に数は少なく、このX395とX390(X395と同一筐体でCPUがIntel製)、あとはL13という製品があるくらいです。

Intel CPUのX390にするか、RyzenのX395にするか、というのは人それぞれですが、価格の面だけで言うとX395のほうがお買い得感は大きいです。ウインタブでは過去に何度かRyzen搭載PCの実機レビューを経験しており、Ryzenの性能の高さを実感していますので、なおさらそう感じます。

スポンサーリンク

ご存知のことと思いますが、レノボに限らず、CPUにRyzenを搭載している製品は全般にセール時の割引率が高くなる傾向があります。この製品も最大の割引率が50%を越えていますし、RyzenのパフォーマンスとThinkPad上位モデルとしての筐体品質を兼ね備えていますので、購入しても後悔しないでしょう。ThinkPadという製品は抜群に使い勝手がよく(特にキーボード)、高い耐久性を備えていますので、「5年くらいは戦える」と思います。

Lenovo製品ページ:
 ThinkPad X395

ウインタブ紹介記事:
Lenovo ThinkPad X395 - AMD Ryzen PROを搭載する13.3インチモバイルノート、X390とどちらにするか悩みどころか?

ThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【2月8日更新】

3.ThinkBook 13s

Lenovo ThinkBook 13s
セール価格: 77,880円から(最大45%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●115,500円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-10510U
GPU: AMD Radeon 630(2GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 307.6 × 216.4 × 15.9 mm / 1.38 kg

レノボの新しい製品ブランド「ThinkBook」の13.3インチモバイルノートです。発売当初はCPUの世代がWhiskey Lakeでしたが、最近になって第10世代、Comet LakeのCore iプロセッサーに変更されました。また、外部GPUも従来のRadeon 540XからRadeon 630に変更されています(外部GPU搭載モデルのみ)。

「Core i5/RAM8GB/256GB SSD」と「Core i7/Radeon/RAM16GB/512GB SSD」という2つのモデルが設定されていて、Core i5モデルでも十分に上級モバイルノートと言えますし、Core i7モデルに至ってはハイエンド・ビジネスノートという感じのスペックになっています。

最近はDELLやHPでもこのクラスのモバイルノートに力を入れているというか、価格水準がどんどん下がっています。この製品はスペックから見て業界最安値とは言えませんが、十分な価格競争力がありますし、筐体素材も「マグネシウムとアルミの合金」だったりして、かなり高品質になっています。また、デザインもThinkPadほど無骨(愛を込めた表現)ではなく、誰が使ってもよく映える、美しいものになっていますよ!

Lenovo製品ページ:
 ThinkBook 13s(2019 Autumn)

ウインタブ紹介記事:
 Lenovo ThinkBook 13s - 13.3インチモバイルノートが新ブランドで登場!ThinkPadシリーズとは大きく異なるものの、割安感は大きいです

ThinkBookシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【2月8日更新】

4.ideapad S540(15)

Lenovo ideapad S540ゲーミングエディション
セール価格: 53,460円(税込み)から(最大54%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●79,200円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-8265U
GPU: GeForce GTX1650(4GB)
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 358 x 245 x 18.9 mm / 1.9 kg
※春のPCご購入応援フェアによる割引後の価格を表示しています

IdeaPad S540(15)というのは、もともと「バリューな15.6インチノート」です。Core iプロセッサーを搭載し、テンキーを備えた本格スタンダードノートで、IdeaPadシリーズらしい、シンプルでクセのないデザインとコンパクトなサイズ感になっていて、しかも価格破壊レベルで激安なんですよね。

今回特にご紹介したいのは、このS540の「ゲーミングエディション」というグレードです。S540に外部GPUのGeForce GTX1650を搭載してしまった、という、ファミリーセダンにスポーツカーのエンジンを搭載したような感じの製品ですね。上にスペック表を掲載していますが、GTX1650というのはゲーミングPC用のGPUですから、オンラインゲームもプレイできます。また、このエディションのみ「春のPCご購入応援フェア」の対象になっていますので、表示価格からさらに7,700円オフとなります。上に記載している「79,200円」というのはフェアによる割引後の価格ですが、8万円を切ってGTX1650搭載、という製品は他ではまずお目にかかれないでしょう。

ウインタブでは「普通のS540」と「ゲーミンクエディションのS540」の両方を実機レビューしています。応援フェアの対象・非対象という違いはありますが、どちらも非常にお買い得価格になっていますので、ご予算とニーズに合わせてお選びください。

Lenovo製品ページ:
 IdeaPad S540 (15)
ウインタブ紹介記事:
 Lenovo IdeaPad S540(15) レビュー - ビジネスにもエンターテインメントにも使える、高バランスな15.6インチ(実機レビュー:ひつじ)
 Lenovo IdeaPad S540 Gaming Editon レビュー - ビジネスでも趣味でも違和感なく使える「スタンダードノート兼ゲーミングノート」(実機レビュー)

IdeaPad、Yogaシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【2月8日更新】

5.関連リンク

今週のオススメ(週末セール):Lenovo直販サイト
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【2月8日更新】

スポンサーリンク