ThinkPad E495が発売直後から50%オーバーの割引、税込み5万円を切っています!GTX1650搭載のLegionも10万円切り!Lenovoクーポン、セール情報

Lenovo ThinkPad E495
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているレノボ直販サイトの週末セール情報です。まずは注意事項から。Vプリカキャッシュバックキャンペーンが12月31日に終了します。「実質1万円引き」でPCが買えてしまう強力なキャンペーンなので、年末年始にPCの購入を検討している人はお見逃しなく!「年末」は大丈夫ですが「年始」はアウトになってしまいます。

スポンサーリンク

それと、レノボが一部のサイトに配布している限定クーポン、今週は「モバイルセット」という、ちょっとわけがわからないものが対象なんですが、要はちょっと面白いマウスとか、トラベルハブなど「周辺機器よりどりみどり」が安くなります。ニーズのある人も少なくないと思いますので、じっくりチェックしてみてください。

レノボのノートPCについては、製品ごとに割引率が異なりますので、この記事の掲載前にほぼ全機種の割引率をチェックし、一覧ページを作っています。特にThinkPadシリーズは型番が非常に多いので、チェックするのも面倒かと思いますが、こちらの一覧ページを見ていただければ一目瞭然なので、ぜひご確認ください。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【12月21日更新】

1.Vプリカキャッシュバック

Lenovo キャッシュバックキャンペーン
12月31日までと、残り少ない期間となった「絶対に見逃せないキャンペーン」です。現金ではなくVプリカ(クレジットカードと同じように使えるプリペイドカード)ですが、「キャッシュバック」が受けられます。残念ながらThinkPadシリーズとThinkBookシリーズは非対象です。でもLegionやIdeaPad、Yogaなら全機種キャッシュバックを受け取れます。

期間と対象製品
対象期間:2019年10月29日(火)~2019年12月31日(火)
応募期間:2019年10月29日(火)~2020年1月31日(金)
対象製品:
Windows 10 をインストールした下記のシリーズ
IdeaPad/IdeaCentre/YOGA/Legion

対象のシリーズであれば新作、旧作に関わらずキャッシュバックが受けられます。

キャッシュバックの内容
Lenovo キャッシュバックキャンペーン
Intel版だとCore i5以上、AMD版だとRyzen 5以上のCPUを搭載する製品は10,000円、Core i3以下、Ryzen 3以下の製品だと5,000円です。Legionノートは全製品10,000円のキャッシュバックが得られます。ゲーミングノートの購入を考えているのならLegionがいいか、と。

エントリーが必要!
Lenovoのプレゼント系のキャンペーンは自動応募(何もしなくていい)であることも少なくありませんが、このキャンペーンはエントリーが必要です。また、Lenovo直販サイト以外の家電量販店やネットショップなどからの購入もOKです。応募にあたっての注意事項(そんなにめんどくさいものではありません。ごく常識的)もありますので、こちらのキャンペーンサイトをよく読んで「忘れずに」エントリーして下さい。

Vプリカでキャッシュバックキャンペーン:Lenovo

2.モバイルセットの限定クーポン

Lenovoが一部のサイトに配布している限定クーポン、今週は「モバイルセット」が対象です。マウスからハブやケースまで、「周辺機器いろいろ」がお買い得になります。

概要

クーポン・コード: JPAF1222
クーポン対象商品: 下記対象のモバイルセット6商品が販売価格から最大で50%OFF
クーポン有効期間: 2019年12月21日(土)・12月22日(日)の2日間限定
※このクーポンはレノボ直販サイトには記載がありませんので、こちらからコピペしてお使い下さい。

対象製品

Lenovo USB Type-C ノートブックパワーバンク(14000mAh)

Lenovo USB Type-C ノートブックパワーバンク(14000mAh)

ThinkPad X1 ワイヤレスタッチマウス:5,940円(40%OFF)
ThinkPad X1 Carbon/X1 Yoga プレミアムケース:10,560円(40%OFF)
Lenovo HDMI-VGA モニターアダプター:1,760円(50%OFF)
Lenovo USB Type-C トラベル ハブ:6,270円(40%OFF)
Lenovo USB Type-C ノートブックパワーバンク(14000mAh):9,900円(40%OFF)
ThinkPad ウルトラスリム USB DVDバーナードライブ:4,400円(50%OFF)
※価格はすべて税込みです

ワイヤレスタッチマウスは底面にタッチパッドがついていてプレゼンなどの際に便利ですし、X1 Carbon/X1 Yoga用のケースは「日本製で職人がひとつひとつ縫製」という高級品、ノートブックパワーバンクはノートPCを充電できるモバイルバッテリーです。また、トラベルハブはUSB Type-C用の多機能ハブで、HDMIや有線LANポートも使えるようになります。いずれも「あると便利」なものだと思いますので、この機会に調達してみるのもいいかと思います。

スポンサーリンク

3.ThinkPad E495

Lenovo ThinkPad E495
セール価格: 49,588円(税込み)から(最大51%OFF)
※クーポンコードは製品ページにあります

●49,588円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 3 3300U
RAM: 4GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 14インチTN(1,366 × 768)
サイズ: 329.3 x 242.8 x 21.9 mm / 1.75 kg

つい先日発売されたばかりの14インチノートです。サイズ感からいって、モバイルノートとして使えないことはありませんが、どちらかと言うと「スタンダードノート寄り」ですね。自宅やオフィスでの普段使い用に適しています。たまに客先に持ち出すくらいならそれほど苦労はしないと思いますけど。

EシリーズはThinkPadの中でも比較的購入しやすい価格なのですが、このE495は発売直後から税込みで5万円を下回る安さです。ただし、ウインタブの見解としては、個人利用で長くE495と付き合うためには、最低価格49,588円のシステム構成だと少し物足りないように思います。具体的にはRAM容量とディスプレイ仕様ですね。なので、49,588円のモデルのRAMを8GBに、ディスプレイをIPS液晶・FHD解像度にして試算してみたところ、税込み56,056円になりました。さらにストレージも256GBにすると税込み61,985円です。

ThinkPadシリーズの中でも低価格なEシリーズとは言え、製品名にThinkPadを冠している以上、筐体品質は信頼しても大丈夫です。また、ThinkPadシリーズの最大の魅力とも言える、打鍵しやすいキーボードはEシリーズでも健在です。その意味ではこのE495、めちゃめちゃお買い得なThinkPadと言えるでしょう。

Lenovoへのリンク:
 ThinkPad E495
ウインタブ紹介記事:
 Lenovo ThinkPad E495 - 14インチでCPUにAMD Ryzenを搭載する、「バリューなThinkPad」が登場!週末なら4万円台から買える!?

ThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【12月21日更新】

4.Legion Y540(15)

Lenovo Legion Y540(15)
セール価格: 97,891円(税込み)から(最大46%OFF)
※クーポンは製品ページに記載されています
※Vプリカキャッシュバックキャンペーン対象(1万円)

●97,891円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU:  Core i5-9300H
GPU: GeForce GTX1650(4GB)
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ: 360 x 267 x 24.2(最薄部)mm / 2.3 kg

ゲーミングブランド「Legion」シリーズのエントリーモデルです。先週のセール情報記事でもこの製品を取り上げたのですが、今回改めてこの製品をじっくりチェックしてみたところ、「97,891円のモデルが異常に安い」ということに気づきました。製品ページを見ると、97,891円のモデルのひとつ上が118,404円なのですが、実は97,891円のモデルのほうがスペックが上です。具体的にはCPUとGPU、RAM、ディスプレイは同一、しかしストレージが512GBになるのは97,891円モデルのほうで、118,404円のモデルのほうは256GBなんです。

ただし、97,891円のモデルはカスタマイズができません。なので、CPUやGPU、RAM、ストレージなどをカスタマイズする必要がある場合、118,404円のモデルを選ばざるを得ません。でも、「平日は仕事用、休日にゲームを楽しみたい」というカジュアルゲーマーなら、97,891円のモデルでも特に不満なく使えるのではないか、と思います。もちろん仕事に使うのなら、これでもオーバースペックかもしれないです。

この97,891円のモデルに関してだけは、従来ウインタブのセール情報記事でよく掲載していたY7000よりも割安です。非常に個性的なデザインながら、ビジネスシーンでも利用可能なY540、積極的にゲームをしたいという人以外に、スタンダードノートの買い替えを検討している人にもおすすめです。

Lenovoへのリンク:
 Legion Y540(15)
ウインタブ実機レビュー:
 Lenovo Legion Y540(15インチ)レビュー - デザインが美しい上にコスパも良好。スペックも「ど真ん中」なゲーミングノート!(実機レビュー)

Legionシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【12月21日更新】

5.IdeaPad S540 (13, AMD)

Lenovo IdeaPad S540 (13, AMD)
セール価格: 80,995円(税込み)から(最大41%OFF)
※クーポンは製品ページに記載されています
※Vプリカキャッシュバックキャンペーン対象(1万円)

●80,995円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU:  AMD Ryzen 5 3550H
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(2,560 × 1,600)
サイズ: 296 x 208.6 x 15.95 mm / 1.25 kg

「ideapadのS540」といえば、14インチ版(Intel CPU/AMD Ryzen)と15.6インチ版(Intel CPU)が先行して販売されていて、「価格破壊レベル」のコスパを誇っているのですが、この13.3インチ版は他サイズのS540とは少し違ってまして、安いだけじゃなくて、競合他社の同クラスの製品と比較してスペックが高いんです。

CPUが高性能版(高TDP版)のRyzen 5 3550H(Ryzen 7 3750Hも追加されると思います)ですし、ディスプレイも2,560 × 1,600と、通常のFHDよりも高解像で、アスペクト比も異なります(一般的なFHDは16:9、この製品は16:10)。RAMとストレージは8GB/256GB SSDですが、特に不足はないでしょう。

このように高いCPU性能と高精細なディスプレイを備えつつ、価格は8万円そこそこに収まっています(Vプリカキャンペーンでさらに1万円キャッシュバックを受けられます)ので、割安感は非常に大きいと感じられます。というか、このスペックだと、本来最安値を競うようなものじゃありません。性能で勝負できる製品です。日本で最も人気のあるモバイルノートのサイズ(13.3インチ)で重量も1.25 kgと軽いですし、ThinkPadの購入を考えていた人も「足を止める」くらいの魅力があるはず。

Lenovoへのリンク:
 IdeaPad S540 (13, AMD)
ウインタブ紹介記事:
Lenovo IdeaPad S540 (13, AMD) - 高性能版モバイルRyzenにQHDディスプレイ!レノボがひっそりとハイパフォーマンスな13.3インチノートを発売!

IdeaPad、Yogaシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【12月21日更新】

6.関連リンク

今週のオススメ(クリスマスセール):Lenovo直販サイト
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【12月21日更新】

スポンサーリンク