AMD Ryzen搭載のThinkPad現行モデル3機種が最大66%OFF!3万円台から買えます。祭り再び!Lenovoクーポン、セール情報

Lenovo ブラックフライデーセール
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているLenovoのセール情報ですが、今週はめちゃめちゃ見どころが多く、この記事も数回に分けて更新しましたが、内容がかなりややこしくなってしまいました。なので、本題に入る前にちょっとだけ補足説明させてください。

スポンサーリンク

読者の皆さんに真っ先に見ていただきたいのが「1.ThinkPad 3機種の激安セール」です。「祭り再び」です。ThinkPadの2019年モデル3機種が60%を越える破格の安さになっていますので、ここは見逃さないようにしてください。もちろん実際に購入されるかどうかは読者の勝手なんですけど、情報としては知っておいていただきたいと思います。

次に「2.限定クーポン(プライバシーフィルターとバッグ)」ですが、これはレノボが一部のサイトのみに配布している周辺機器の限定クーポン情報です。今週はプライバシーフィルターとバッグ類が非常に安くなっていますので、ニーズのある人はご覧ください。「3.キャッシュバックキャンペーンなど」もレノボ直販サイトで購入を考えている人は見逃せません。Vプリカで最大1万円キャッシュバックが受けられたり、ブラックフライデーセール限定の「ルーレットゲーム」で大幅割引となるクーポンがもらえたりします。

「4.Legion Y7000」と「5.台数限定特価品」は個別製品のセール情報ですが、5のほうはタイムセール方式になっていますので、ニーズのある人はセール時間をよく確認してください。

また、この記事とは別に、「Lenovo製品の割引率一覧ページ」を用意しています。毎週しっかりLenovoの主要機種の割引率をチェックし、一覧表示していますので、製品別の割引率を確認したい人はこちらの記事をご覧ください。特にThinkPadはワイドバリエーションなので、シリーズごとに簡単に解説も加えています。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【11月30日更新】

1.ThinkPad 3機種の激安セール

ThinkPad T495

Lenovo ThinkPad T495
セール価格: 64,460円(税込み)(最大66.5%OFF)
※クーポンコードは製品ページにあります

●セール品のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 PRO 3500U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 329 x 227 x 17.9 mm / 1.57 kg

Tシリーズの14インチスタンダードノートですが、重量が若干重いことに目をつぶればモバイルノートとしても十分使えるサイズ感です。タイムセール品は先週と構成が変わり、「Ryzen 5 Pro/RAM8GB/256GB SSD/IPS液晶・FHD解像度ディスプレイ」となりました。そのぶん先週よりも価格が上がりましたが、ほとんどのウインタブ読者にはこの構成のほうが歓迎されると思います。

ThinkPadの上位モデルにふさわしい筐体品質(質感)を備え、スペックも十分高くなっていますので、税込み64,460円というのは「ありえない」安さだと言えるでしょう。

Lenovoへのリンク:
 ThinkPad T495
ウインタブ紹介記事:
 Lenovo ThinkPad T495 - AMD Ryzen PROを搭載したスタイリッシュな14インチノート。T490の姉妹モデルです

ThinkPad T495s

Lenovo ThinkPad T495s
セール価格: 69,960円(税込み)(最大64.6%OFF)
※クーポンコードは製品ページにあります

●セール品のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 PRO 3500U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 328.8 x 225.8 x 16.1mm / 1.26kg

3機種中で唯一「本格モバイルノート」といえる製品です。TシリーズはThinkPadの中でも上位に位置しますので、基本品質も非常に高くなっています。タイムセール品はディスプレイやRAMなどのカスタマイズができなくなっていますが、このままでも十分上級ビジネスノートと言える構成になっていると思います。CPUもRyzen 5 Proですしね。

ThinkPadモバイルノートの現行モデルで、これだけバランスの取れたスペックの製品が6万円台というのは過去に例がないんじゃないでしょうか(先週も同価格でしたけど)。

Lenovoへのリンク:
 ThinkPad T495s
ウインタブ紹介記事:
 Lenovo ThinkPad T495s - CPUにRyzen PROを搭載する上位クラスの14インチモバイルノート

ThinkPad E595

Lenovo ThinkPad E595
セール価格: 39,930円(税込み)から(最大63%OFF)
※クーポンコードは製品ページにあります

●セール品のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 3 3200U
RAM: 4GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチTN(1,366 × 768)
サイズ: 369 x 252 x 19.95 mm / 2.1 kg

ThinkPadシリーズの中では低価格なEシリーズ。現行モデルが3万円台ですよ!ただ、カスタマイズ可能ながら、カスタマイズ料金は割引になりません。E595のみタイムセール品が2スペックあり、税込み49,940円のほうはRyzen 5/RAM8GB/256GB SSD/IPS液晶・FHD解像度ディスプレイとなりますので、長い目で見ると49,940円のモデルのほうがいいのではないか、と思います。

Lenovoへのリンク:
 ThinkPad E595
ウインタブ実機レビュー;
 Lenovo ThinkPad E595 レビュー - 低価格ながらThinkPadらしさとRyzenの高性能ぶりを体感できる15.6インチ!ゲームも出来るよ!(実機レビュー)

その他のThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【11月16日更新】

2.限定クーポン(プライバシーフィルターとバッグ)

クーポンの内容

クーポンコード: JPAF1201
対象商品: 下記のアクセサリー5製品(最大50%OFF)
クーポン有効期間: 2019年11月29日(土)・12月1日(日)の2日間限定
※このクーポンはLenovo直販サイトには記載がありませんので、ここからコピペしてお使い下さい。

対象製品

ThinkPad エッセンシャル・トップロードケース

ThinkPad エッセンシャル・トップロードケース

12.5インチワイド プライバシーフィルター:3,410円(50%OFF)
14.0インチワイド プライバシーフィルター:3,630円(50%OFF)
ThinkPad エッセンシャル・バックパック:2,970円(40%OFF)
ThinkPad 12インチ スリーブケース:1,320円(40%OFF)
ThinkPad エッセンシャル・トップロードケース2,310円(40%OFF)

Lenovoが一部のサイトに配布している限定クーポンですが、今週はプライバシーフィルターとバッグが対象です。プライバシーフィルターはサイズが合えばLenovo製品でなくとも使えますので、製品ページにあるサイズを良くご確認の上購入して下さい。

また、Lenovoの純正バッグは私も2つくらい購入したことがありますが、「もの」はいいです。なので、おすすめしたいのはエッセンシャル・バックパックとエッセンシャル・トップロードケースですね。ビジネスマンならトップロードケースをひとつ持っておくと便利でしょう。あと、最近はスーツを着たサラリーマンでもバックパックを背負っている人を見かけますね。いずれも2千円台なので、特に躊躇することなく購入ができると思います。

3.キャッシュバックキャンペーンなど

Vプリカキャッシュバック

Lenovo キャッシュバックキャンペーン
これ、ThinkPadシリーズとThinkBookシリーズは対象にならないのですが、IdeaPadとかYoga、Legionを購入する場合には絶対に見逃せないキャンペーンです。現金ではなくVプリカ(クレジットカードと同じように使えるプリペイドカード)ですが、「キャッシュバック」が受けられます。

期間と対象製品
対象期間:2019年10月29日(火)~2019年12月31日(火)
応募期間:2019年10月29日(火)~2020年1月31日(金)
対象製品:
Windows 10 をインストールした下記のシリーズ
IdeaPad/IdeaCentre/YOGA/Legion

対象のシリーズであれば新作、旧作に関わらずキャッシュバックが受けられます。

キャッシュバックの内容
Lenovo キャッシュバックキャンペーン
Intel版だとCore i5以上、AMD版だとRyzen 5以上のCPUを搭載する製品は10,000円、Core i3以下、Ryzen 3以下の製品だと5,000円です。Legionノートは全製品10,000円のキャッシュバックが得られます。ゲーミングノートの購入を考えているのならLegionがいいか、と。

スポンサーリンク

エントリーが必要!
Lenovoのプレゼント系のキャンペーンは自動応募(何もしなくていい)であることも少なくありませんが、このキャンペーンはエントリーが必要です。また、Lenovo直販サイト以外の家電量販店やネットショップなどからの購入もOKです。応募にあたっての注意事項(そんなにめんどくさいものではありません。ごく常識的)もありますので、こちらのキャンペーンサイトをよく読んで「忘れずに」エントリーして下さい。

Vプリカでキャッシュバックキャンペーン:Lenovo

クーポンルーレット

Lenovo クーポンルーレット
この画像を見ていただければ一目瞭然なのですが、「ルーレットゲーム」です。12月1日までの期間、1日3回までプレイでき、「大幅割引クーポン」「割引クーポン」が当たります。私も試してみましたが、大幅割引クーポンのほうは通常のクーポンよりも安くて、割引クーポンのほうは「それほどでも…」という感じでした。

ぶっちゃけ、このゲームは会員登録とかログインとかをしなくてもいいので、ブラウザーを変えれば何度でも挑戦できます。なので、大幅割引クーポンのほうを獲得するのはそれほど難しくはないように思います。ただし、対象製品が決まっていて、ゲームをプレイする画面の下に一覧が掲載されています。これを見るとX1 CarbonやX390などのThinkPad XシリーズやLegion Y7000なども含まれていますので、対象製品を購入する予定の人は頑張って大幅割引クーポンを獲得してみてください。

その他のキャンペーン

Lenovo キャンペーン
セールページには「キャンペーン一覧」が案内されています。キャッシュバックやルーレットのほか、「48回まで分割手数料無料」とか「3年間の延長保証が50%OFF」とか、結構強力な施策がたくさんありますので、ニーズのある人はうまく組み合わせて使いたいところですね。

4.Legion Y7000

Lenovo Legion Y7000
セール価格: 95,590円(税込み)から(最大46%OFF)
※クーポンは製品ページに記載されています
※Vプリカキャッシュバック対象です(10,000円)

●カスタマイズ例(税込み113,740円)
OS: Windows 10 Home
CPU:  Core i5-9300H
GPU: GeForce GTX1650(4GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 1TB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ: 360 x 267 x 24.2(最薄部)mm / 2.3 kg

Lenovoが最近最も力を入れているゲーミングPCブランド「Legion」の、最も低価格なゲーミングノートです。先週のセール情報記事でも紹介したんですが、今回は上の「ルーレット」と合わせてちょっとだけお知らせを。Y7000はルーレットで獲得できるクーポンが使えるんですよ。

私、何回かルーレットを回しました。ChromeとEdgeを使って、合計で5回くらい回したんですけど、「大幅割引クーポン」が当たったんですね。あ、ちなみに私はこのようにブラウザを変えて複数回トライすることは不正行為だと思っていません。もしレノボがそれを嫌うなら会員としてログインさせているはずですから。それをしていないということ、また誰でも思いつくような話だと思うので、「チートじゃない」ですね。

で、この大幅割引クーポンを使うと、Y7000はさらに大きな割引率になります。具体的な金額は控えますが「プラス2%くらい」割引率が高くなりました。さらにこの製品はVプリカで10,000円のキャッシュバックが受けられるので、「実質8万円ちょっとからゲーミングノートが買える」ということになります。

ではその「実質8万円ちょっと」になる製品のスペックですが、「Core i5-9300H/GTX1650/RAM8GB/256GB SSD/15.6インチディスプレイ」です。もちろんリフレッシュレートは144 Hz。個人的にはRAMを16GBに、ストレージは512GBにしたほうがいいと思いますが、それでもVプリカ分を考慮すれば「実質9万円ちょっと」で行けると思います。

このスペックは上級ゲーマーでも大丈夫とはいいません。しかし、カジュアルゲーマーが「腕を磨くならこれで十分」だと思います。それと、Vプリカとかルーレットでここまで安くなるんなら、ゲーミングマシンということでなく、「高性能スタンダードノート」として使うのもアリでしょう。ということで、「ルーレットでクーポンをゲットしてY7000」というのはおすすめです!

Lenovoへのリンク:
 Legion Y7000
ウインタブ実機レビュー:
 Lenovo Legion Y7000 レビュー - 15.6インチで購入しやすい価格のゲーミングノート。パフォーマンス、筐体品質とも高水準なのでおすすめです!(実機レビュー)

その他のLegionシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【11月30日更新】

5.台数限定特価品

11月29日11:00、30日11:00、12月1日11:00の合計3回、台数限定で特価購入ができる製品です。セール価格で購入するためにはブラックフライデーセールのページを経由して製品ページにアクセスする必要がありますので、ご注意ください。対象となる製品にはノートPC、Chromebook、そしてデスクトップPCが含まれますが、ここでは一部製品のみご紹介します。詳しくはセールページをご覧ください。

Black Friday 3日間限りの限定セール:Lenovo

IdeaPad S340(14, AMD)

Lenovo IdeaPad S340(14)
限定特価: 49,800円(税込み)から(最大50.7%OFF)
※Vプリカキャッシュバック対象(10,000円)

●セール品のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 3500U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチTN(1,920 × 1,080)
サイズ: 322.7 x 230.5 x 17.9 mm / 1.55 kg

CPUにAMD Ryzenを搭載する14インチノートです。少し重いですがモバイルノートとしても使えるくらいのサイズ感であると言っていいでしょう。限定特価となる価格は税込み49,800円ですが、Vプリカキャッシュバックの対象になるので、実質的には39,800円で買えるということになります。Ryzen 5にRAM8GB、256GB SSDでこの価格はすごいとしか言いようがありません。ただし、ウインタブでIdeaPad S340をあまり積極的に紹介していない理由として、「ディスプレイがTN液晶である」というのがあります。TN液晶が悪いということはありませんが、視野角が狭くなってしまうので、個人向けのノートPCとしてはあまりおすすめできないんですよね。

しかし、それさえ納得できればS340は非常にコスパが高い製品と言えます。

Lenovoへのリンク:
 IdeaPad S340 (14, AMD)
台数限定特価品のリンク:
 Black Friday 3日間限りの限定セール
ウインタブ紹介記事:
 Lenovo IdeaPad S340(14) - CPUにIntelとAMDを選べる14インチスリムノート、価格破壊レベルで安いと思います

Miix 520

Lenovo Miix 520
限定特価: 79,970円(税込み)から(最大50.2%OFF)

●セール品のスペック
OS: Windows 10 Pro
CPU: Intel Core i5-8250U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 12.2インチIPS(1,920 × 1,200)タッチ
サイズ: 
 タブレット: 300x205x9.9mm/880g
 キーボード込み: 303.9×219.1×15.9mm/1.26kg
※スタイラスペン、キーボード付属

「Miix」という名前、久しぶりに目にしました。Lenovoのタブレットブランドです。Miix 520は見ての通りSurfaceタイプのデタッチャブル2 in 1で、CPUは第8世代(Kaby Lake R)のCore i5を搭載し、RAMは8GB、ストレージは256GB SSDと、CPUの世代がちょっと古めですが十分なシステム構成となっています。ディスプレイはもちろんタッチ対応で、4,096段階の筆圧に対応するスタイラスペンが付属します(おそらくワコムAES方式だと思います)ので、PCでイラストやマンガなどを描きたいというニーズのある人にもぴったりです。

とはいえ、Surfaceタイプのデタッチャブル 2 in 1は本家のSurface以外は販売が不調らしく、Microsoft以外のメーカー製品が次々と姿を消しているというのが現状です。しかし、Surfaceがよく売れているということはパッケージングとしては悪くないはずなんですけどね…。

そんなわけでこの製品が限定特価品として選ばれたんだと思うんですが、キーボードとスタイラスが付属して(つまり、他に何も買わなくても当座は問題なし)8万円切り、というのは十分に安いと思います。本家のSurfaceを買うことを思えばめちゃめちゃお買い得ですよね!

台数限定特価品へのリンク:
 Black Friday 3日間限りの限定セール

Lenovo 500e Chromebook

Lenovo 500e Chromebook
限定特価: 29,920円(税込み)から(最大53.1%OFF)

●セール品のスペック
OS: Chrome OS
CPU: Intel Celeron N3450
RAM: 4GB
ストレージ: 32GB eMMC
ディスプレイ: 11.6インチIPS(1,366 × 768)タッチ
サイズ: 290 x 204 x 20.35 mm / 1.35 kg
※電子ペン付属

この製品は教育機関向けのChromebookです。11.6インチのコンバーチブル2 in 1筐体で、防滴キーボードやゴム製のバンバー、ゴリラガラス(ディスプレイ)などタフネスな作りになっています。また、おそらく筆圧対応ではないと思われますが、電子ペンも付属します。

Windows PCとして見ると頼りないスペックですが、Chrome OSなのでサクサク動いてくれると思います。しかしこれ、いいですねー(個人的な感想。記事を書きながら強く思ってます)。これからChromebookを購入したいと考えている人はもちろん、「どうしようかなあ」と迷っている人も、29,920円の11.6インチ、と聞いたら欲しくなっちゃいますよね!

台数限定特価品へのリンク:
 Black Friday 3日間限りの限定セール

6.関連リンク

Black Friday 3日間限りの限定セール

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    Lenovoのサイトでほしいモデルが値引き60%を超えるのは珍しいのでE595のRyzen5モデルを購入しました。
    E15世代やTシリーズはメモリ1枚刺し(デュアルチャネル使えない)なので軽いゲームやる人はいいかもです

    • wintab より:

      こんにちは。私もスタンダードノートならE595、Ryzen5モデルはベストな選択肢になると思います。Ryzen 5モデルはカスタマイズ無しでそのまま買ってしまっても十分満足できる構成だと思いますから。ご購入おめでとうございます。

  2. 匿名ちゃん より:

    いつも参考にさせてもらってます。

    T495s安いのでここからのリンクで買っちゃおうかと思うのですが、このスペックでマルチディスプレイとか問題ないでしょうかね。動画編集とかまでやっちゃうとそもそも厳しいんでしょうけど。

    • wintab より:

      こんにちは、匿名ちゃん。「問題があるかないか」というのは人それぞれの感じ方があるのと、私自身がRyzen 5搭載機で外部ディスプレイ出力をしたことがないので、偉そうなことは言えませんが、「全然余裕でしょ!」とは思います。動画編集も程度問題ですね。私がやるような簡単なものなら全然問題ないんですけど、高度なことをすると厳しいと思います。

  3. 匿名ちゃん より:

    T495s無事ポチれました。wintabさんありがとう。