ThinkPad X395が最大で53%オフ!IdeaPadなどの主力シリーズを対象にキャッシュバックキャンペーンがスタート!Lenovoクーポン、セール情報

Lenovo ThinkPad X395
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているレノボ直販サイトの週末セール情報です。10月29日から新しいキャンペーンがスタートしています。しかもその内容が非常に充実していますので、まずはキャンペーンの内容をしっかり確認されることをおすすめします(この記事にも記載しています)。

スポンサーリンク

また、この記事とは別に、「Lenovo製品の割引率一覧ページ」を用意しています。毎週しっかりLenovoの主要機種の割引率をチェックし、一覧表示していますので、製品別の割引率を確認したい人はこちらの記事をご覧ください。特にThinkPadはワイドバリエーションなので、シリーズごとに簡単に解説も加えています。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【11月2日更新】

1.キャッシュバックキャンペーン

Lenovo キャッシュバックキャンペーン
まずはこれ、現金ではなくVプリカ(クレジットカードと同じように使えるプリペイドカード)ですが、Lenovoの、ニューモデルも含む主力製品が対象となります。

期間と対象製品

対象期間:2019年10月29日(火)~2019年12月31日(火)
応募期間:2019年10月29日(火)~2020年1月31日(金)
対象製品:
Windows 10 をインストールした下記のシリーズ
IdeaPad/IdeaCentre/YOGA/Legion

残念ながらThinkPadとThinkBookは対象になりませんが、IdeaPadやLegion、YOGAといった主力シリーズがすべて対象になります。また、対象のシリーズであれば新作、旧作に関わらずキャッシュバックが受けられます。

キャッシュバックの内容

Lenovo キャッシュバックキャンペーン
Intel版だとCore i5以上、AMD版だとRyzen 5以上のCPUを搭載する製品は10,000円、Core i3以下、Ryzen 3以下の製品だと5,000円です。となれば10,000円のほうを選ぶべきか、と。ちなみにLegionノートは全製品10,000円のキャッシュバックが得られますね。

エントリーが必要!

Lenovoのプレゼント系のキャンペーンは自動応募(何もしなくていい)であることも少なくありませんが、このキャンペーンはエントリーが必要です。また、Lenovo直販サイト以外の家電量販店やネットショップなどからの購入もOKです。応募にあたっての注意事項(そんなにめんどくさいものではありません。ごく常識的)もありますので、こちらのキャンペーンサイトをよく読んで「忘れずに」エントリーして下さい。

Vプリカでキャッシュバックキャンペーン:Lenovo

2.いいパソコンの日キャンペーン

Lenovo いいパソコンの日
こちらは11月11日(シングルデー。日本ではいい買い物の日)を視野に入れた短期間のキャンペーンです。

概要

対象期間:2019年11月1日(金)~2019年11月14日(木)
キャンペーン内容:
 ●クイズに答えて日替わりクーポンをGET
 ●毎日11名に当たる豪華プレゼント(自動応募)
 ●周辺機器のセット割引や買取金額の増額など
 ●11月11日(月)に13時間限定のタイムセール

キャンペーン特典は全部で4種類。詳しくはキャンペーンページを見ていただくとして、ウインタブが特に注目したいのが「日替わりクーポン」と「タイムセール」ですね。日替わりクーポンはキャンペーンページにあるクイズ(間違えてもやり直せるので事実上全員正解できます)に答えると、対象のPCが大幅割引になるクーポンがもらえる、というもので、本当に毎日クイズの内容と対象製品が変わります。また、詳しくは書きませんが、私がThinkPadで試したところ、週末クーポンよりもさらに割引率の大きいクーポンがもらえました。対象となるPCは「毎日2機種」のみなので、意中の製品が選べるかどうかはわかりませんが、2週間じっくり「見張って」おいてもいいかもしれません。

また、13時間限定のタイムセールは、
Lenovo いいパソコンの日
このように、ThinkPad、IdeaPad、ThinkVision(モニター)が1機種ずつ、というところまではわかっています。Legionがない、というのはちょっと残念ですが、個人的にはThinkPadが最も気になるところ。実際どのくらいお買い得なのかはよくわかりませんね…。

このキャンペーンの詳細は下記をご覧ください。
いいパソコンの日キャンペーン:Lenovo

3.ACアダプターの限定クーポン

Lenovo ACアダプター

概要

クーポン・コード: JPAF1103
クーポン対象商品: ACアダプター4商品が販売価格からさらに52%OFF
クーポン有効期間: 2019年11月2日(土)・11月3日(日)の2日間限定
※このクーポンはレノボ直販サイトには記載がありませんので、こちらからコピペしてお使い下さい。

対象製品

下記の4製品が対象なのですが、それぞれのACアダプターに対応する機種の一覧表を別ページに用意しました(Lenovo提供)。ご自身のPCが対応しているか確認してからご購入ください。
Lenovo週末限定クーポン(ACアダプター)対象製品・対応機種一覧(11月2日・23日)

Lenovo USB Type-C 45W ACアダプター(4X20M26255)
セール価格: 2,640円(税込み、52%OFF)
Lenovo USB Type-C 65W ACアダプター (4X20M26271)
セール価格: 2,640円(税込み、52%OFF)
ThinkPad 65W スリム ACアダプター(0B47458)
セール価格: 2,376円(税込み、52%OFF)
Lenovo 45W USB Type-C ウルトラポータブルACアダプター (4X20V07881)
セール価格: 3,168円(税込み、52%OFF)

では、ここからはいつもどおり、今週のおすすめ製品をいくつかご紹介します。

3.ThinkPad X390 / X395

Lenovo ThinkPad X395
セール価格(X390): 98,450円(税込み)から(最大50%OFF)
セール価格(X395): 88,924円(税込み)から(最大53%OFF)

※クーポンコードは製品ページに記載されています

スポンサーリンク

●X390・126,225円モデルの構成
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-8265U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 311.9 x 217.2 x 16.9 mm / 1.18 kg~
※米沢生産モデル(日本製)

●X395・107,712円モデルの構成
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 PRO 3500U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 311.9 x 217.2 x 16.9 mm / 1.28 kg~

13.3インチというのはおそらく日本では最もメジャーなモバイルノートのディスプレサイズと言えますが、「ThinkPadの13.3インチ」というのは意外に数が少ないです。ここに紹介しているX390とX395以外だとL390くらいしかありません(コンバーチブル2 in 1だとX390 Yoga、L390 Yogaがあります)。X390とX395はThinkPadのモバイルラインでは最上位となるXシリーズに属し、ある意味「定番モデル」だったX280(12.5インチ)の後継モデルでもあります。筐体は(少なくとも外見上は)同一で、X390がIntel CPU、X395がAMD Ryzen PROを搭載します。

Intel CPUのX390にするか、RyzenのX395にするか、というのは人それぞれですが、価格の面だけで言うとX395のほうがお買い得感は大きいです。ウインタブでは過去に何度かRyzen搭載PCの実機レビューを経験しており、Ryzenの性能の高さを実感していますので、なおさらそう感じます。

ThinkPadの上位モデルでもあり、13.3インチという「王道サイズ」の製品でもあり、週末のセール価格も極めて魅力的なので、読者の皆さんにもおすすめしたいところです。この製品に限らず、ThinkPadという製品は並外れて頑丈ですし、キーボードの使い勝手も抜群なので、「5年は戦える」と思いますよ。

Lenovo製品ページ:
 ThinkPad X390
 ThinkPad X395

ウインタブ紹介記事:
Lenovo ThinkPad X390 レビュー - Xシリーズの「モバイルの定番サイズ」!いつも通り安心の高品質です(実機レビュー)
Lenovo ThinkPad X395 - AMD Ryzen PROを搭載する13.3インチモバイルノート、X390とどちらにするか悩みどころか?

ThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【11月2日更新】

4.Legion Y740(15)

Lenovo Legion Y740(15) 正面
セール価格: 173,052円(税込み)から(最大43%OFF)
※クーポンは製品ページに記載されています
※Vプリカキャッシュバックキャンペーン対象(10,000円)

●カスタマイズ例(税込み191,862円)
OS: Windows 10 Home(英語版)
CPU:  Core i7-9750H
GPU: GeForce RTX2060(6GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 1TB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ: 361 x 265 x 19.95(最薄部)mm / 2.2 kg

先日ウインタブでも実機レビューをさせてもらった、ゲーミングブランド「Legion」の上位モデルです。もともとLegionシリーズは他社のゲーミングノートと比較して価格が低めに設定されていると思うのですが、今回の「キャッシュバックキャンペーン」で全モデルが10,000円キャッシュバックの対象になりますので、実質的にはこの記事で掲載している価格よりもさらに1万円安くなる、ということです。トータルすれば異常にお買い得と言えるでしょう。

この記事ではベースモデル(173,052円)を少しカスタマイズして試算してみました。まず、Y740は上位モデルということで、GPUはGeForce RTX2080 Max-Qまでの搭載が可能ですが、「トータルで20万円以下にしたい」と考え、RTX2060としています。そのかわり、RAMを16GBに、ストレージを1TB SSDにしてみました。ウインタブでも検証用にゲーミングノートを購入し、いくつかゲームをインストールしてみたのですが、「1TBあったほうがいいわ」と感じますね。最新のゲームだと100GBオーバーなんていうサイズのものもありましたんで…。もちろん512GBでも大丈夫だとは思うんですが、「256GBだけ」だと明らかに不足だと思います。

この構成だとほぼすべてのゲームはプレイできます。ただし、リアルタイムレイトレーシング対応の最新タイトルだと画質を落としたり、RTXをオフにしないと厳しいかもしれませんが、プレイそのものに大きな支障は出ないでしょう。

また、Legion Y740は単に安いだけの製品ではありません。ウインタブでも実機レビューしていますが、金属素材を多用し、高級感もある筐体、前衛的なデザイン、RGBバックライトや通気口付近のイルミネーションなど、ゲーミングノートとしての雰囲気も十分です。

一応注意事項として、OSが英語版(日本語の言語パックを導入すればほぼ完璧に日本語化できるので、あまり問題はありません)なのと、キーボードが英語配列、というのがありますが、この辺は特に大きな障害でもないと思います。

ともあれ、ここで試算した構成で20万円を切る価格というのは非常に割安だと思いますし、繰り返しになりますが筐体の品質もいいので、Vプリカキャンペーン期間中に購入されることをおすすめします。

Lenovoへのリンク:
 Legion Y740(15)
ウインタブ実機レビュー:
Lenovo Legion Y740(15) レビュー - レノボ・ゲーミングノートのトップモデル!独創的なデザインと期待を裏切らない高性能を備えています!(実機レビュー)

Legionシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【11月2日更新】

5.IdeaPad S540 (13, AMD)

Lenovo IdeaPad S540 (13, AMD)
セール価格: 80,995円(税込み)から(最大41%OFF)
※クーポンは製品ページに記載されています
※Vプリカキャッシュバックキャンペーン対象(10,000円)

●80,995円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU:  AMD Ryzen 5 3550H
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(2,560 × 1,600)
サイズ: 296 x 208.6 x 15.95 mm / 1.25 kg

この製品、先週のセール情報記事にも掲載したんですけど、連続して載せてます。これね、Vプリカで10,000円キャッシュバックされることを考慮すると、実質7万円で買えちゃうわけですよね…。普通じゃないですわ。

CPUが高性能版(高TDP版)のRyzen 5 3550H(Ryzen 7 3750Hも追加されると思います)ですし、ディスプレイも2,560 × 1,600と、通常のFHDよりも高解像で、アスペクト比も異なります(一般的なFHDは16:9、この製品は16:10)。RAMとストレージは現状だと8GB/256GB SSDのみですが、特に不足はないでしょう。重量も1.25 kgと、モバイル利用になんの支障もありません。

このスペック、目の肥えたウインタブ読者、そして私のようなThinkPad推しの人でも「欲しい!」って思うんじゃないでしょうか?Vプリカキャンペーンで背中を押されまくる人がたくさんいそうです。

Lenovoへのリンク:
 IdeaPad S540 (13, AMD)
ウインタブ紹介記事:
Lenovo IdeaPad S540 (13, AMD) - 高性能版モバイルRyzenにQHDディスプレイ!レノボがひっそりとハイパフォーマンスな13.3インチノートを発売!

IdeaPad、Yogaシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【11月2日更新】

6.関連リンク

今週のオススメ:Lenovo直販サイト
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【11月2日更新】

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    下取りもアップしてますから、15,000引きと感じる人も多いはず!