ThinkPad E590が最大51%オフ!限定クーポンはThinkPadキーボードがなんと4種類も対象になって最大55%オフ!Lenovoクーポン、セール情報

Lenovo ThinkPad E590
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているLenovoの週末セール情報です。今週はThinkPadシリーズの一部に割引率が拡大したものがあります。最も顕著なのが低価格なEシリーズの14インチ(E490)と15.6インチ(E590)で、上位モデルが最大で51%という大きな割引率になりました。

スポンサーリンク

IdeaPadシリーズ、Legionシリーズは割引率に大きな変化はありませんでしたが…

覚えてます?Snapdradon搭載のコンバーチブル2 in 1。アレが従来の「申し訳程度の割引(10%)」から、一気に40%もの割引率となりました!

それと、少し前からIdeaPadシリーズの一部機種で「夏割キャンペーン」がスタートしています。この「夏割」、ウインタブ確認ベースだとS540、C340、S340の「価格破壊シリーズ」が対象になっています。「夏割」対象製品の購入には、通常のクーポンに加え、夏割用のクーポンコードの入力も必要になりますので、購入の際には注意して下さい(夏割のクーポンコードは対象製品の製品ページにバナー形式で掲載されています)。

先日から「Lenovo製品の割引率一覧ページ」を別途用意しています。Lenovoの主要機種の割引率を網羅していますので、製品別の割引率を確認される人はこちらの記事をご覧ください。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【9月7日更新】

あと、これは「自動応募(何もしなくて良い。当選すると勝手に賞品が送られてくる)」なんで、あまり意識する必要はないと思いますが、こういうプレゼント・キャンペーンも開催中です。
増税前半期決算セール大抽選会!

Lenovoが一部のサイトに配布している限定クーポン、今週は大人気の「ThinkPadキーボード」が対象です。お見逃しなく!

では、今週もお買い得な製品をいくつかピックアップしてみます。

1.キーボード3種の限定クーポン

クーポンの内容

クーポンコード: JPAF0908
対象商品: 下記記載のキーボード 5製品(最大55%OFF)
クーポン有効期間:  2019年9月7日(土)・9月8(日)の2日間限定
※このクーポンはLenovo直販サイトには記載がありませんので、ここからコピペしてお使い下さい。

対象製品

ThinkPad Bluetoothキーボード
ThinkPad トラックポイント・キーボード – 日本語 (0B47208):税込み4,860円(50%OFF)
ThinkPad トラックポイント・キーボード – 英語 (0B47190):税込み4,860円(50%OFF)
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード-日本語(4Y40U90591):税込み6,561円(55%OFF)
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード-英語 (4Y40U90599):税込み6,561円(55%OFF)

今回はThinkPadキーボード4種が限定クーポン対象です。従来の週末セールでは、有線タイプとBluetoothタイプが交互に限定クーポン対象になっていて、このように4種類が一度に対象になるのは私が知る限り初めてのことです。

この製品は「ThinkPadに搭載されているキーボードと同じデザイン、機能と技術を反映」していて、キートップのサイズは少し大きめですし、打鍵感も素晴らしいです。もちろん「赤いデベソ(トラックポイント)」もついてます。世の中には安価なモバイルキーボードがたくさん販売されていて、それらよりも値は張りますが、この価格でも購入して後悔することはないと思います。

それと、英語配列を選べるというのもうれしいところ。ほとんどの読者は日本語配列を選ぶでしょうが、中には英語配列がお好みという人もいるでしょう。最近は中華のキーボードが日本の通販サイトでもたくさん出回っている関係で、英語配列のキーボードが増えていますが、もともと日本向けの製品で英語配列の外付けキーボードというのはそんなに数は多くないと思います。

割引率ですが、元値の低い有線タイプは50%OFF、Bluetoothタイプが55%OFFで、この割引率は「いつもの限定クーポン」と同じです。

Lenovo プロフェッショナル ワイヤレス キーボード – 日本語(4X30H56862):税込み2,430円(55%OFF)

こちらはテンキー付きのフルサイズキーボードです。サイズ的にモバイル用ではありません。113キー(ホットキー4個含む)、キーピッチは横方向に19.05 mm、縦方向に19.19 mm、キーストロークは+2.1.-0.3 mmとなっていて、まあ本格的なデスクトップ用キーボードと言えます。ただし、キーストロークはノートPCと大差ないくらい浅いので、軽快なタイピングをしたい人にはいいかもしれないですね。価格のほうも2,000円台と、手軽に購入できる水準です。

2.ThinkPad E590

Lenovo ThinkPad E590
セール価格:57,024円(税込み、最大51%OFF)
※クーポンは製品ページに記載されています

●86,260円モデル(51%OFF)のスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i7-8565U
GPU: AMD Radeon RX 550X(2GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 369 x 252 x 19.95 mm / 2.1 kg

スポンサーリンク

ThinkPadシリーズの中では最も購入しやすい価格のEシリーズ。このE590についてはつい2週間ほど前のセール情報記事でもピックアップしたのですが、今週になって割引率が大きくなりました。下位モデルの割引率は40%なので、最低構成の価格は変化していません。変わったのは上位構成。スペック表を掲載した86,260円のモデルの構成をよく見てもらえますか?Core i7に16GBのRAM、512GBのSSDを搭載し、さらに外部GPUのRadeon 550Xまで積んでこの値段です。「これホントにThinkPadの価格か?」と…。この構成にしてこの価格というのはHPのPavilion 15よりも割安だと思います。なので、「ThinkPadとしてのプレミアム」を支払う必要はない、と言えます。

一応RAMは32GBまで増量できますし、ストレージも2基搭載可能なので、さらなるカスタマイズを、というニーズにも応えられますが、「いらんでしょ…」と感じますね。

あと、「非常に珍しい」のですが、この製品は筐体色にシルバーを選ぶことができます(Core i5以上のモデル)。個人的には「それは邪道でしょ!」と言いたいですけど。

Lenovo製品ページ:ThinkPad E590
ウインタブ紹介記事:Lenovo ThinkPad E490 / E590 - 購入しやすい価格のThinkPadスタンダードノートがリニューアル!Whiskey Lake搭載です

ThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【9月7日更新】

3.Legion Y7000

Legion Y7000
セール価格: 100,678円(税込み)から(最大41%OFF)
※クーポンは製品ページに記載されています

●100,678円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU:  Core i5-9300H
GPU: GeForce GTX1650(4GB)
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ: 360 x 267 x 24.2(最薄部)mm / 2.3 kg

ゲーミングブランド「Legion」シリーズのエントリーモデルです。というか、Legion Y540(15)とはキーボードのバックライト色が異なる程度で、ほぼ同じ筐体、ほぼ同じシステム構成になっています。しかし、割引率はLegion Y7000のほうが大きいので、「赤いキーボード」に抵抗がないのであれば、こちらがおすすめです。

最低価格は100,678円ですが、注文時に構成のカスタマイズができ、Core i7 + GeForce RTX2060という組み合わせにもできますので、中上級ゲーマーが選択肢に入れてもおかしくないくらいのカスタマイズ余地があります。また、Legionシリーズというのはすべてディスプレイのリフレッシュレートが144 Hzになっている、というのも大きな魅力です。

100,678円の構成でもエントリーゲーマーが腕を磨くのには決して悪くないと思いますし、ディスプレイ品質も高いので、ゲーミングノートとしての素性というかバランスも素晴らしいと思います。あと、Legionシリーズの上位モデルとは異なり、この製品のOSは日本語版ですし、キーボードも日本語配列になっていますので、この点も地味にうれしいです。

Lenovo製品ページ:Legion Y7000
ウインタブ紹介記事:Lenovo Legion Y7000 - 15.6インチで購入しやすい価格の「赤いゲーミングノート」、デザインが個性的でカッコいいです!
※紹介記事執筆時点からはバリエーション展開が変更になっています。

Legionシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【9月7日更新】

4.Yoga C630

Lenovo Yoga C630
セール価格: 80,870円(税込み)から(最大40%OFF)
※クーポンは製品ページに記載されています

●80,870円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home(Sモード)
CPU: Qualcomm Snapdragon 850
RAM: 4GB
ストレージ: 128GB UFS
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 306.8 x 216.4 x 12.5(最薄部)mm / 1.25 kg

読者の皆さん、この製品をご記憶でしょうか?私の知る限り、国内販売されている唯一のWOS(Windows On Snapdragon)マシンです。このジャンル、なかなか普及しませんよね…。この製品はこれまでずっと「10%OFF」という、Lenovoにしては異例に低い割引率で放置されていたのですが、ここに来て一気に40%OFFとなりました。

すでにご存知のことと思いますが、一応おさらいすると、あえてSnapdragonをCPUに搭載する理由は「Always Connected PCの実現」です。つまり、

●スリープからの復帰がスマホのように爆速
●スマホ同様の常時LTE接続
●驚異的なバッテリー稼働時間

ということですね。ただし、SnapdragonをCPUに搭載する場合、「64ビットのソフトウェアが使えない」、もっと正確に言うと「WOS向けに開発された64ビットアプリは動作するが、既存のWindows OS用に存在している64ビットアプリは動かない」という点が気がかりです。ただし、Microsoft Officeなどメジャーなソフトウェアはもともと32ビットか、あるいは32ビット版が用意されていますので、ビジネス利用などで困る場面はそう多くないと思います。専門性の高いソフトウェアやゲームなどでは64ビット版しか存在しないものもありますので、この点は注意が必要です。

私、ほんの短時間この製品を試用したことがありますが、挙動にもっさりしたところはなく、普通のモバイルノートという感じでした。ただ、Core i5を搭載するモバイルノートと同じか?ということになると、それは厳しいと思います。あとはバッテリー持ちのよさとか、ホットスタンバイ(スリープからの復帰が爆速)とかではIntel CPUの製品よりも断然上だと思います。

8万円かあ…、買えないこともないけど、普通にIntelとかAMDを搭載するノート(2 in 1)のほうが無難だよなあ…、というのが普通の人。ヒャッハー!これなら買えるぜ!というのが超アーリーアダプターな人。ウインタブ読者にもこういう人がいるような気はしますね…

Lenovo製品ページ:YOGA C630
ウインタブ紹介記事:Lenovo Yoga C630 - Windows on Snapdragon!の13.3インチコンバーチブル2 in 1、いよいよ日本での販売がスタート !

IdeaPad、Yogaシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【9月7日更新】

5.関連リンク

今週のオススメ:Lenovo直販サイト
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【9月7日更新】

スポンサーリンク