ThinkPad E595が4万円台から買えます!Lenovo純正マウスが600円台から購入できる限定クーポンも!Lenovoクーポン、セール情報

Lenovo ThinkPad E595
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているLenovoの週末セール情報です。今週はThinkPadシリーズの一部(といってもE595くらい)で割引率が拡大したものがありました。しかし、全般的には先週から一段と安くなった、というものはほとんどありません。これが「夏の終りの価格」なんだろうと思います。9月30日までの予定で、IdeaPadシリーズの一部機種で「夏割キャンペーン」が開催されていまして、S540、C340、S340の「価格破壊シリーズ」が対象になっているのですが、これが適用されているモデルは軒並み50%くらいのトータル割引率になりますので、かなりお買い得感が高くなります。「夏割」対象製品の購入には、通常のクーポンに加え、夏割用のクーポンコードの入力も必要になりますので、購入の際には注意して下さい(夏割のクーポンコードは対象製品の製品ページにバナー形式で掲載されています)。

スポンサーリンク

ウインタブでは毎週Lenovo製品の週末価格を確認し、「Lenovo製品の割引率一覧ページ」を作っています。製品別の割引率を確認される人はこちらの記事をご覧ください。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【8月31日更新】

あと、これは「自動応募(何もしなくて良い。当選すると勝手に賞品が送られてくる)」なんで、あまり意識する必要はないと思いますが、こういうプレゼント・キャンペーンも開催中です。
増税前半期決算セール大抽選会!

Lenovoが一部のサイトに配布している限定クーポン、今週は「マウス」です。基本機能に絞ったシンプルなものが主体ですが、送料無料で税込み1,000円未満、というものもありますし、すべて2,000円以下で購入可能です。「とりあえず買う」周辺機器の筆頭とも言えるマウスでもありますし、ウインタブ読者には危険なクーポンかもしれませんw

1.マウスの限定クーポン

このクーポンはアイテムを絞り、週末の2日間のみ使えるもので、今週は「マウス」が対象です。なお、このクーポンはLenovo直販サイトには記載がありませんので、購入の際はこの記事に記載しているクーポンコードをコピペしてお使いください。

概要

クーポンコード: JPAF0901
対象製品: 下記に記載するマウス5種類
割引率: 最大60%オフ
有効期間: 2019年8月31日(土)・9月1日(日)の2日間限定

対象製品

ThinkPad Bluetoothレーザー・マウス
Lenovo USB エッセンシャルマウス( 4Y50R20863):648円(60%OFF)
Lenovo ワイヤレス・レーザーマウス(0A36188):1,598円(60%OFF)
Lenovo エッセンシャル ワイヤレス マウス(4Y50R20864):1,080円(60%OFF)
Lenovo プロフェッショナル ワイヤレス レーザーマウス (4X30H56886):1,620円(50%OFF)
ThinkPad Bluetoothレーザー・マウス (0A36407):1,987円(60%OFF)
※税込み価格

これらのマウスは比較的プレーンといいますか、基本機能に絞った製品ばかりで、「USB無線」「USB有線」「Bluetooth接続」と、用途に合わせて選べます。60%オフになるとさすがに安く、648円というと家電量販店のワゴンセールみたいな感じもしますね。ただこれ、ノーブランドの激安品というわけではなく、れっきとしたLenovoブランド(あるいはThinkPadブランド)です。ちなみに送料も無料。

2.ThinkPad E595

Lenovo ThinkPad E595
セール価格: 47,693円(税込み)から(最大52%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●47,693円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 3 3300U
RAM: 4GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチTN(1,366 × 768)
サイズ: 369 x 252 x 19.95 mm / 2.1 kg~

E595はThinkPadシリーズの15.6インチモデルの中で最も低価格な製品で、今週末から最大割引率が52%(前週までは最大44%)に拡大したこともあり、なんと「ThinkPadなのに」4万円台からの購入が可能です。ただ、最低価格の構成だといろいろ不満なところがありますので「Ryzen 3/RAM8GB/256GB SSD/IPS液晶・FHDディスプレイ」に変更して試算してみました。これなら当座文句は出ないかな、と。この構成だと59,616円となり、それでも6万円を切ります!もうちょっとケチって、RAM8GB、FHDディスプレイにするとして、ストレージは128GB SSDでいいや、という場合なら税込み53,914円でした。これ、もうThinkPadの値段じゃないかも…。

ThinkPadシリーズは注文時に細かく構成をカスタマイズできますが、「原則としてカスタマイズぶんも本体と同じ割引率が適用」されるんです。なので、結構カスタマイズしても意外とお値段が抑えられます。

Ryzenをどう評価するかは人それぞれだと思いますが、ウインタブの実機レビュー経験上、Ryzen 3ならCore i3と同等以上の実力があると評価します。ぶっちゃけホワイトカラーのビジネスマンの人がExcelなどのOfficeソフトを使ったり、常識的なビジネスソフトを使う場合ならRyzen 3でもCore i7でもそんなに大きい体感差はないはずです。専門的かつ高度な計算業務とかは別ですけど。

スポンサーリンク

また、ThinkPadシリーズは低価格なものであってもThinkPadであることに変わりはなく、高い耐久性と使いやすいキーボードなど、ビジネスマシンとして必要な品質水準は軽々とクリアしています。なので、個人的には「安いThinkPadって狙い目」だと思うんですよね。その意味ではEシリーズはおすすめです。

Lenovo製品ページ:ThinkPad E595
ウインタブ紹介記事:Lenovo ThinkPad E595 - 新世代のRyzenを搭載する15.6インチノートが発売されました

ThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【8月31日更新】

3.Legion Y540(17)

Lenovo Legion Y540 17インチ
セール価格: 115,128円(税込み)から(最大38%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●115,128円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-9300H
GPU: NVIDIA GeForce GTX1650
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 17.3インチIPS(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ: 399.8 x 290 x 25(最薄部) mm / 2.84 kg

LenovoのゲーミングPCブランド「Legion」の主力ノートPCシリーズに「Y540」と「Y740」があり、どちらも15.6インチ版と17.3インチ版が設定されています。上位モデルがY740で、こちらはGeForce RTX2080まで搭載可能となっていますが、比較的購入しやすいY540のほうもバランスが取れたスペックになっていて、エントリーゲーマーだけでなく、中上級ゲーマーも納得の構成を選べます。要するにLegionシリーズはThinkPad並みにフレキシブルなカスタマイズが可能で、CPUは第9世代のCoffee Lake、Core i5-9300HとCore i7-8750Hが選べ、GPUはRTX2060まで選択可能なんです。

上にスペックを掲載した115,128円のモデルでもエントリーゲーマーが腕を磨くのに十分かと思いますが、一応製品ページでカスタマイズして試算してみました。

Core i7-9750H/GeForce RTX2060/RAM16GB/512GB SSD/IPS・FHDディスプレイ@144Hz

これで税込み160,704円です。RTX搭載のゲーミングノートで、RAMとストレージ容量も十分、そしてディスプレイのリフレッシュレートは144 Hzの17.3インチでこの価格というのは破格だと思いますし、このスペックなら腕のいいゲーマーさんも納得できるくらいの実力があると思います。

一方でLegionらしいというか、ちょっと変わったところもありまして、「OSとキーボードが英語版」です。OSに関しては日本語の言語パックを導入すればほぼ完璧な日本語環境にできますので、全く問題はありません。しかし、キーボード配列に関しては少し好みがわかれそうな気もします。

最新のLegionはデザインも非常に前衛的といいますか、カッコよくなっていますので、おすすめする理由が、「安いから」だけでは決してないんですよね。とりあえず製品ページで構成をいろいろとカスタマイズしてみて下さい。

Lenovo製品ページ:Legion Y540(17)
ウインタブ紹介記事:Lenovo Legion Y540(15)/ Y540(17)- GeForce GTX1650 / GTX1660Tiを搭載する、とっても個性的なデザインのゲーミングノート。「覚醒せよ!秘めたる野生を呼び覚ませ!」

Legionシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【8月31日更新】

4.ideapad S540(14)

Lenovo IdeaPad S540(14)

Lenovo IdeaPad S540(14)


セール価格: 48,654円(税込み)から(最大50%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています。
※一部モデルが「夏割」の対象になっています

●48,654円モデルの構成
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i3-8145U
RAM: 4GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 323 x 227 x 15.9 mm/ 1.5 kg

Lenovoの「価格破壊シリーズ」といえば、S340(14インチクラムシェル)、S540(14インチ、15インチクラムシェル)、そしてC340(14インチ、15インチコンバーチブル2 in 1)ですね。特定のブランドにこだわりがなく、Core iとかRyzenを搭載する中上位クラスのノートを安く買いたいという場合はこれらの製品がおすすめです。

もともとideapadシリーズはクセのない、シンプルでクリーンなデザインを備えています。しかし、同じLenovoに「ThinkPadシリーズ」という、ある意味超個性的かつ高評価なノートPCラインがあるので、その存在はイマイチ目立ちません。ウインタブでは最近でもideapadシリーズの実機レビューをしていますが、本当によくできた製品だと思っています。

S540には14インチにIntel版(Core i)とAMD版(Ryzen)が、15.6インチにIntel版がありますが、今回は14インチのIntel版を取り上げてみました。

最低価格の48,654円モデルでもそこそこ使えそうなスペックになっていますが、もうワンランク上げて税込み58,169円(夏割5,400円考慮後。本来のセール価格は63,569円)のモデルを見てみると、「Core i5-8265U/RAM8GB/256GB SSD」という構成になっていて、これはビジネスモバイルとして誰もが納得できるスペックだと言えます。これで6万円切りですよ…。

ディスプレイサイズが14インチということもあり、特に重量が若干重くなっているのが残念ですが、コスパという切り口で言えばやはり「Lenovoの価格破壊シリーズ」の威力は抜群だと思います。

Lenovo製品ページ:IdeaPad S540 (14, AMD)
ウインタブ紹介記事:Lenovo IdeaPad S540 (14) - Whiskey LakeとRyzenを選べる14インチ。高品質と激安価格を両立してます!

IdeaPad、Yogaシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【8月31日更新】

5.関連リンク

今週のオススメ:Lenovo直販サイト
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【8月31日更新】

スポンサーリンク