ThinkPad X1 Extremeの2018年モデルが激安になりました!Ryzen 5搭載の14インチノートも53%オフ!Lenovoクーポン、セール情報

Lenovo ThinkPad X1 Extreme
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているLenovoの週末セール情報です。今週はモバイルワークステーションのPシリーズにニューモデル「P43s」と「P53」が追加され、この2機種にとって初の週末セールとなるわけですが、それぞれ最大28%OFF、最大38%OFFと、まずまずの安さになっています。ただ、GPUがGeForceではなくQuadroなんで、どちらかというとプロ(専門家)向けの製品ではありますね。

スポンサーリンク

今週は2019年モデルに関しては大きな動きがありませんでしたが、2018年モデルの一部に割引率が大幅に拡大したものがありました。具体的には「X1 Extreme」と「X1 Yoga」で、それぞれ最大47%OFFとなっています。それと、ちょっと残念ですが、12.5インチのX280がどうやら直販サイトでの販売を終了したようです。ThinkPadの12.5インチ(X2○○シリーズ)は固定ファンも多く、名機と言われていますので、「惜しい」です。ただし、AMD CPUを搭載するA285(12.5インチ)はまだ購入ができます。

先日から「Lenovo製品の割引率一覧ページ」を別途用意しました。製品別の割引率を確認される人はこちらの記事をご覧ください。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【8月3日更新】

Lenovoが一部のサイトに配布している限定クーポン、今週はプライバシーフィルターとバッグ(リュックサック)です。ただ、後述しますがバッグのほうはクーポンにちょっと不備があったみたいですw

1.プライバシーフィルターとバッグの限定クーポン

クーポンの内容

クーポンコード:JPAF0804
対象商品: 下記記載のフィルター(50%OFF)やバッグ(40%OFF)
クーポン有効期間: 2019年8月3日(土)・8月4日(日)の2日間限定
※このクーポンはLenovo直販サイトには記載がありませんので、ここからコピペしてお使い下さい。

対象製品

12.5インチワイド プライバシーフィルター:3,348円(税込み)
14.0インチワイド プライバシーフィルター:3,564円(税込み)

まずはプライバシーフィルター。家電量販店などで販売されているものよりも(半額とは言え)そんなに安くはありませんが、住友スリーエム製の高品質なものです。覗き見防止には非常に高い効果があると思われます。私、以前この手のフィルターを使ったことがありまして、確か1万円くらいするもの(会社がお金を出してくれた)でしたが、すごい効き目だったんで…。電車の中などでPCを使う人にはおすすめです。

Lenovo 17インチ パッセージ バックパック

Lenovo 17インチ パッセージ バックパック

Lenovo 17インチ パッセージ バックパック:6,156円(税込み)
ThinkPad エッセンシャル・バックパック:2,770円(税込み)

この2製品、一応限定クーポン対象ということでLenovoから案内をもらっているのですが、実は限定クーポンと通常クーポンとで価格が変わりません。17インチの方はむしろ通常クーポンのほうが安いです。なので、購入される際は限定クーポンではなく、通常クーポンをお使い下さい(製品ページに記載されています)。

ただ、あえて記事中に紹介するのには理由があります。私、これまでにLenovo直販サイトでビジネスバッグとスリーブケースを購入したことがありますが、「予想以上に品質がよかった」んですよね。今回もこの記事を書くために上の2つのバッグ(リュック)の製品ページを確認してみたんですけど、特に17インチのほうはかなりモノがよさそうです。読者の皆さんも一応チェックしてみて下さい。

では、いつものようにお買い得な製品を一部紹介します。

2.ThinkPad X1 Extreme(2018)

Lenovo ThinkPad X1 Extreme
セール価格: 153,403円(税込み)から(最大47%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●153,403円モデルの構成
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-8300H
GPU: NVIDIA GeForce GTX1050Ti(4GB)
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 361.8 x 245.7 x 18.4 mm / 1.71 kg

X1 Extremeは2019年モデルの販売がスタートしていますので、「あえて旧モデル」を紹介している、ということになります。2019年モデルとの差異は「CPUが第8世代にとどまること」と「GPUがTuring世代ではなくPascal世代であること」です。筐体は変わっていません。いずれも最新世代のほうが高性能であることは間違いなく、仮にゲーミングノートを購入するのなら、特にGPUはTuring世代にするほうがいいと思います。

ただ、ThinkPadは基本ビジネスマシンなので、CPUとGPUの世代が一つ前だったとしても、体感的な性能差は大きくはないと思います。特にOffice系のソフトウェアを使ったり、Photoshopなどで2D画像の制作や編集を行う場合だと、ほぼ体感差はないような気がします。

今週になって2018年モデルの割引率が大幅に拡大していて、2019年モデルとの差が無視できないくらいになっているんです。一例をあげます。

スポンサーリンク

2019年モデル:Core i5-9300H/GTX1650/8GB/256GB/FHDディスプレイ:199,022円
2018年モデル:Core i5-8300H/GTX1050Ti/8GB/256GB/FHDディスプレイ:153,403円
※いずれも税込価格

ね?CPUとGPUの世代以外は同じ構成で、同一筐体で、価格に4万円以上の開きがあります。結果として2019年モデルを選ばれる人が多いでしょうが、情報としてはお伝えしておくべきと思いました。

X1 Extremeは15.6インチサイズなので、ウインタブの分類だと「スタンダードノート」になります。しかし、もともとXシリーズというのは「モバイルのハイエンド」という位置づけですし、この製品はそのXシリーズの最上位モデルでもあります。重量が1.71 kgというのは毎日持ち歩くにはちょっと重いですが、必要に応じて出先で使うくらいの使い方なら十分と言えるかもしれません。

この製品は(Pシリーズは別として)ThinkPadシリーズのハイエンドマシンと言えます。それが15万円台から購入できるというのは、ちょっとしたサプライズと言えるかもしれないですね。

Lenovo製品ページ:ThinkPad X1 Extreme
ウインタブ実機レビュー:Lenovo ThinkPad X1 Extreme レビュー - 抜群の使いやすさにゲーミングノートの性能!さすがはThinkPadシリーズのフラッグシップ!(実機レビュー)

ThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【8月3日更新】

3.Legion Y7000

Lenovo Legion Y7000
セール価格: 110,916円(税込み)から(最大35%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています。

●110,916円モデルの構成
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-9300H
GPU: NVIDIA GeForce GTX1650(4GB)
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ: 360 x 267 x 24.2 mm(最薄部)/ 2.3 kg

Legionシリーズの15.6インチ、エントリー~中位クラスのゲーミングノートです。この製品はアクセントカラーがレッドになっていますので、Lenovoいわく「赤いゲーミングノート」。この製品とほぼ同じスペック、同じ筐体で、「色違い」と言っていいY540と比べると、「割引率が大きいぶん、Y7000のほうがお買い得」となります。ウインタブでこの製品の紹介記事を掲載した際、Y540は注文時のカスタマイズ可、Y7000はカスタマイズ不可だったのですが、現在はどちらもカスタマイズが可能で、「好きな色を選べばいい」という感じになっています。

同じスペックならY7000のほうが安価なので、「赤い」のが嫌でなければY7000のほうをおすすめします。CPUはCore i5だけでなく、Core i7-9750Hを選べますし、GPUもGTX1650のほか、GTX1660TiやRTX2060を選べます。また、原稿のLegionはすべてディスプレイのリフレッシュレートが144 Hzである、という点も高く評価したいですね。個人的には最低価格の110,916円のモデルでもエントリーユーザーが腕を磨くのに十分な性能だと思います。

Lenovo製品ページ:Legion Y7000
ウインタブ紹介記事:Lenovo Legion Y7000 - 15.6インチで購入しやすい価格の「赤いゲーミングノート」、デザインが個性的でカッコいいです!

Legionシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【8月3日更新】

4.ideapad S540(14, AMD)

Lenovo IdeaPad S540(14)
セール価格: 57,866円(税込み)から(最大53%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています。

●57,866円モデルの構成
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 3500U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 323 x 227 x 15.9 mm/ 1.5 kg

これ、めちゃめちゃ安いと思いませんか?CPUのRyzen 5はモバイル用としては第2世代のもので、パフォーマンスはWhiskey LakeのCore i5-8265Uと同等以上ですし、RAMは8GB、ストレージは256GB SSD、そしてディスプレイもIPS液晶のFHD解像度と、上級ノートPCと呼べるスペックながらなんと5万円台。唯一惜しいのが重量で、1.5 kgですからモバイルマシンとしても十分利用可能ではありますが、少し重いです(最近のモバイルノートは1.2 kgから1.3 kgくらいのものが多いです)。

ideapadシリーズはクセのない、シンプルでクリーンなデザインを備えていますが、同じLenovoに「ThinkPadシリーズ」という、ある意味超個性的かつ高評価なノートPCラインがあるので、その存在はイマイチ目立ちません。しかし、Lenovo製品だけに品質がよく、このように「爆安」な製品ばかりなので、特定のメーカーや製品ブランドにこだわりのない人にはおすすめです。

Lenovo製品ページ:IdeaPad S540 (14, AMD)
ウインタブ紹介記事:Lenovo IdeaPad S540 (14) - Whiskey LakeとRyzenを選べる14インチ。高品質と激安価格を両立してます!

IdeaPad、Yogaシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【8月3日更新】

5.関連リンク

今週のオススメ:Lenovo直販サイト
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【8月3日更新】

スポンサーリンク