13.3インチのThinkPad X390 / X390が40%オーバーの割引!限定クーポンはプライバシーフィルターです。Lenovoクーポン、セール情報

公開日: : セール情報

Lenovo ThinkPad T495
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているLenovo直販サイトのセール情報です。Lenovoでは2週間ほど前に取扱製品の週末割引率をワンランク上げた(価格を安くした)ところで、その割引率が今週も維持されている、という印象があります。なので、「夏のボーナス商戦のピーク状態」であると思います。ということで、個別製品の割引率には大きな変化は見られず、お買い得状態が継続している、という感じでしょうか。

スポンサーリンク

また、Lenovoが一部のサイトに配布している限定クーポン、今週は「プライバシーフィルターが半額」です。もともと高品質・高価格なものなので、半額になっても一般的な液晶保護フィルムよりは高価ですが、ニーズのある人にはおすすめしたい製品です。

1.プライバシーフィルターの限定クーポン

プライバシーフィルターが半額

クーポンの内容

クーポンコード: JPAF0623
対象商品: 下記のプライバシーフィルター6製品(50%OFF)
クーポン有効期間: 2019年6月22日(土)・23日(日)の2日間限定
※このクーポンはLenovo直販サイトには記載がありませんので、ここからコピペしてお使い下さい。

対象製品

12.5インチワイド プライバシーフィルター:3,348円
15.6インチワイド プライバシーフィルター:3,780円
14.0インチワイド プライバシーフィルター:3,564円
Tactus TrueWrite保護フィルム(2017/2018年発売ThinkPad X1 Yoga用):3,510円
ThinkPad X1 Yoga用プライバシーフィルター:4,860円
ThinkPad X1 Tablet用保護フィルム (光沢なし):2,430円
※すべて税込み価格。定価の50%OFFとなります

サイズさえ合えばLenovo製品でなくとも使えます。特に上の3つはディスプレイサイズが合っていれば大丈夫でしょう。製品ページにサイズの記載がありますので、念のためお使いのPCのサイズに適合するかを確認してください。プライバシーフィルターは液晶保護フィルムと似ていますが、高額なものはかなり機能がよく、きっちり覗き見を防止してくれます。

以前、サラリーマン時代に会社のお金で確か9,800円くらいのプライバシーフィルターを購入したことがありますが、機能に優れたものはそのくらいのお値段になっちゃうんですよね。今回の限定クーポン対象製品は元値もそれなりにしますので、半額でも少し高価に感じますが、品質は安心できると思います。まあ、プロ用の製品ですかね。

2.【ピックアップ】ThinkPad X395

Lenovo ThinkPad X395
セール価格: 96,876円(税込み)から(最大48%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています

OS: Windows 10 Home / Pro
CPU: AMD Ryzen 3 PRO 3300U/5 PRO 3500U/7 PRO 3700U
RAM: 8GB/16GB
ストレージ: 128GB/256GB/512GB/1TB SSD
ディスプレイ: 13.3インチTN(1,366 × 768)/IPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 311.9 x 217.2 x 16.9 mm / 1.28 – 1.36 kg

日本のモバイルノート市場の主力と言える13.3インチサイズのThinkPadです。Intel CPUを搭載するX390の姉妹機でもあります。CPUは第2世代のRyzen PROを搭載し、RAM/ストレージは最低構成でも8GB/256GB SSDですから、十分な余裕があります。

ThinkPadのXシリーズというのは一応「ハイエンドなモバイルノート」が中心のブランド構成になっていますので激安価格というわけでもないのですが、筐体の堅牢性は高く、上位モデルらしい質感(手触りとかキーボードの打鍵感)を備えていますので、一度購入してしまえば数年間は買い替え不要です。私も3年前にXシリーズよりは低価格なThinkPad 13というモバイルノートを購入し、毎日酷使していますが、一向にヘタるそぶりがありません。CPUがCore i3-6100Uとやや古く、RAMも4GBしか搭載していませんが「とりあえずRAMでも増設するか…」くらいなことを考えている程度です。

ThinkPadの魅力はいろいろありますが、個人的には、とにかく挙動が安定していて操作中に不安を感じることがまずない、という点と、キーボードが抜群に使いやすいという点を高く評価しています。一方で、どうしてもデザインは無骨な感じがしますし、サイズも競合製品よりやや大きめで重い、というデメリットもあることはあります。ただ、「いっぺん使ったらやめられない」製品であることは間違いないですね。

X395はCPUがAMD製であるためでしょうか、新製品ながら割引率が大きめで、Intel CPUを搭載するX390よりも購入しやすいというのがうれしいところです。個人的には最低価格の96,876円のモデル(Ryzen 3/RAM8GB/256GB SSD)でも十分満足できると思いますが、個人利用ならディスプレイはIPS液晶のFHD解像度のものに変更することをおすすめします(カスタマイズ料金は3,089円しかかかりません)。

Lenovo製品ページ:ThinkPad X395
ウインタブ紹介記事:Lenovo ThinkPad X395 - AMD Ryzen PROを搭載する13.3インチモバイルノート、X390とどちらにするか悩みどころか?

3.【ピックアップ】IdeaPad S540ゲーミングエディション

Lenovo IdeaPad S540(14)
セール価格: 102,384円(税込み)から(最大40%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています
※製品ページはS540と共通です

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-8265U/Core i7-8565U
GPU: NVIDIA GeForce GTX1650(4GB)
RAM: 8GB/12GB
ストレージ: 512GB/1TB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 358 x 245 x 18.9 mm / 1.9 kg

この製品は6月21日に発売されたばかりで、「コスパモンスター」とも言える15.6インチスタンダードノート「ideapad S540」のスペック強化版です。基本的に「S540のスペックにGTX1650を詰め込んだ」感じになっていまして、いうなればコスパ重視のゲーミングPC、という感じです。ただ、元が普通のスタンダードノートで、そこに強力なGPUを積んだだけ、とも言えますので、ゲーマー向けというよりは高性能PCが必要なビジネスマンとかクリエイター向けという方がふさわしいかもしれないですね。

比較的安価にGTX1650搭載機を購入したい人にはいい製品だと思います。Lenovoらしく「いきなり最大40%OFF」ですし…。

Lenovo製品ページ:Ideapad S540 (15)
ウインタブ紹介記事:Lenovo IdeaPad S540 ゲーミングエディション - 15.6インチのハイコスパ・ノートにGeForce GTX1650搭載モデルが追加されました

4.ThinkPadシリーズ

Lenovo ThinkPad T495s

ThinkPad T495s


便宜上ThinkPadシリーズの表示を「2018年モデル」と「2019年モデル」に分けています。ただし、この分け方はLenovo公式のものではなく、ウインタブが目安として表記しているものです。そのため、実際には2018年末に発売されたものも2019年モデルとして区分しているものがありますので、あらかじめご了承ください。

というか、ThinkPadシリーズに関しては「2019年モデルが存在する2018年モデル(要するに旧モデル)」は掲載しなくていいかなあ、と思っております。12.5インチのX280(13.3インチのX390が後継機種)を除くと、あえて2018年モデルを購入する意味が薄いと思うんですよね。

記事の冒頭に書いたように、ThinkPadシリーズの割引率はほぼ変更なしです。特に2019年モデルに関しては全然変わってないですね。しばらくはこのまま推移すると思います。

では、ThinkPadシリーズの今週の割引率をご紹介します。なお、割引率が2つ表示されているものがありますが、これは「新生活応援モデル」というセットセール品が一部のモデルに設定されているためです。2つの割引率が表示されているものについては、左側が通常の割引率、右側がセット品の割引率になっています。

Xシリーズ:薄型軽量の上級モバイルノート

【2019年モデル】
ThinkPad X390:(最大45%OFF)
ThinkPad X390 Yoga(最大29%OFF)
ThinkPad X395(最大48%OFF)
【2018年モデル】
ThinkPad X1 Extreme(最大34%OFF)(40%OFF)
ThinkPad X1 Carbon (2018モデル)(最大43%OFF)(48%OFF)
ThinkPad X1 Yoga(2018)(最大44%OFF)(49%OFF)
ThinkPad X280(最大58%OFF)(56%OFF)
ThinkPad X380 Yoga(最大36%OFF)
ThinkPad X1 Tablet (2018モデル):(最大28%OFF)

Tシリーズ:高性能ビジネスノート

【2019年モデル】
ThinkPad T490s(35%OFF)
ThinkPad T490(37%OFF)
ThinkPad T590(37%OFF)
ThinkPad T495s(最大44%OFF)
ThinkPad T495(最大46%OFF)
【2018年モデル】
ThinkPad T480s(最大42%OFF)(48%OFF)
ThinkPad T480(最大44%OFF)
ThinkPad T580(最大43%OFF)

スポンサーリンク

Lシリーズ:メインストリームビジネスノート

【2019年モデル】
ThinkPad L390(最大32%OFF)
ThinkPad L390 Yoga(30%OFF)
【2018年モデル】
ThinkPad L380(最大39%OFF)
ThinkPad L480(25%OFF)
ThinkPad L580(25%OFF)
ThinkPad L380 Yoga(35%OFF)

Eシリーズ:スタンダードビジネスノート

【2019年モデル】
ThinkPad E490(最大28%OFF)(36%OFF)
ThinkPad E590(最大28%OFF)(35%OFF)
ThinkPad E595(最大44%OFF)
【2018年モデル】
ThinkPad E480(最大43%OFF)
ThinkPad E580(最大35%OFF)
ThinkPad E585(最大51%OFF)

Aシリーズ:AMD搭載ノート

【2018年モデル】
ThinkPad A485(50%OFF)
ThinkPad A285(最大53%OFF)

Pシリーズ:モバイルワークステーション

ThinkPad P シリーズ(最大41%OFF)
ThinkPad P1(最大42%OFF)

※ThinkPadシリーズのセール期間は6月23日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

5.ThinkBook 13s

Lenovo ThinkBook 13s
セール価格: 79,920円(税込み)から(最大43%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●79,920円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-8265U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 307.6 × 216.4 × 15.9 mm / 1.34 kg

ThinkPadシリーズではないけれど、モバイルノートとしてスペックが高く、しかも最近のLenovoらしく非常にコスパのいい製品がThinkBookです。「Core i5/RAM8GB/256GB SSD」と「Core i7/Radeon 540X/RAM16GB/512GB SSD」という2つのバリエーションがあり、Core i5モデルでも十分に上級モバイルノートと言えますし、Core i7モデルに至っては外部GPUまで搭載するハイエンド・ビジネスノートという感じのスペックになっています。

筐体はThinkPadシリーズよりはむしろideapadシリーズに近い雰囲気で、筐体素材はマグネシウム&アルミニウムの金属製、大手メーカーの製品らしく安っぽさの感じられない、高い質感を備えています。

この製品はHPのPavilion 13、DELLのInspiron 13 5000と並んでCore i5搭載モバイルノートとしては最も低価格と言えます。

Lenovo製品ページ:ThinkBook 13s
ウインタブ紹介記事:Lenovo ThinkBook 13s - 抜群のコスパを誇る「レノボのThink」13.3インチモバイルノート、実機を見てきました!

※ThinkBookのセール期間は6月23日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

6.ideapad、Yoga、Legion

Lenovo Legion Y540 17インチ

Legion Y540

毎週ご説明していますが、ThinkPad以外のLenovoノートはこんな感じの性格付けです(ウインタブの主観です)。

●ideapad:ThinkPadシリーズほどビジネス色が強くなく、パーソナル用途にもピッタリのシリーズ。シンプルで飽きのこないデザインも魅力で、概して非常にコストパフォーマンスが高い。
●Yoga:ideapadシリーズに近い特性を持つが、シリーズのメインは「Yoga筐体(コンバーチブル2 in 1)」。
●Lenovo:ThinkPadシリーズのようにビジネス色が強いブランド。CPUの世代が古かったりするので、個人向けとしては影が薄いかも。
●Legion:ゲーミングPCのブランド。他のLenovo製品よりもローカライズされておらず、OSやキーボードが英語版だったりする。デザインが斬新で美しく、コストパフォーマンスも高い。

個人向けのノートとして購入候補になるのがideapadとYogaだと思いますが、最近は「ideapadなのにYoga(コンバーチブル2 in 1)筐体」だったり、「Yogaなのにクラムシェル筐体」という製品が増えていて、両者の線引きがあいまいになってきています。なので、ideapadとYogaをひとまとめにして調べてみる、というのがいいと思います。

ニューモデルのideapad C340(14インチと15.6インチのコンバーチブル2 in 1)とideapad S540(15.6インチおよび14インチのクラムシェル)、S340(14インチのクラムシェル)はいずれも発売直後で、CPUなどの構成も新しく、価格もまさに激安、「コスパモンスター」です。個人的には、特にメーカーとか製品ブランドに対するこだわりがなく、コスパ重視でノートPCを購入したいと考えている人には、ここに列挙したideapad(C340、S540、S340)を強くおすすめしたいです。

最近、Lenovoに限らず、多くのメーカーが力を入れているのが「ゲーミングPC」です。Lenovoでも上に紹介したLegion Y540を発売していて、LegionブランドはハイスペックマシンのY740とエントリー~中位クラスのY540の2モデルが(2019年モデルとして)販売されています。どちらもスペックの割に価格が低めに設定され、デザインも前衛的なので、エントリーゲーマーも上級ゲーマーも満足できるラインナップとなっています。

では、ThinkPadシリーズ以外の製品の割引率をご案内します。

ideapad

Ideapad S540 (15)(最大45%OFF)
IdeaPad S540 (14, Intel)(最大44%OFF)
IdeaPad S540 (14, AMD)(最大51%OFF)
IdeaPad S340(14)(最大45%OFF)
IdeaPad S340 (14, AMD)(最大45%OFF)
IdeaPad C340 (14)(最大49%OFF)
IdeaPad C340 (15)(最大48%OFF)
Ideapad S130(11)(38%OFF)
Ideapad S130 (14)(最大44%OFF)
ideapad 330シリーズ(最大49%OFF)
ideapad 330Sシリーズ(最大48%OFF)
Ideapad 530S (インテル)(最大43%OFF)
Ideapad 530S (AMD)(最大49%OFF)
ideapad S530(最大31%OFF)

Yoga、Lenovo、Legion

YOGA S730(最大17%OFF)
Yoga Book C930(最大20%OFF)
Yoga C930(最大22%OFF)
YOGA C630(最大10%OFF)
Lenovo Vシリーズ(最大51%OFF)
Legion Y540(15)(最大33%OFF)
Legion Y540(17)(最大35%OFF)
Legion Y530(最大41%OFF)
Legion Y740(17)(最大35%OFF)

※ThinkPad以外の製品のセール期間は6月27日まで(ideapad S540など一部モデルは16日まで)
※クーポンは製品ページに記載されています

7.関連リンク

今週のオススメ:Lenovo直販サイト

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑