発売直後のThinkPad X390 Yogaが29%オフ!ideapadシリーズのニューモデルが40%オーバーの大幅割引に!Lenovoクーポン、セール情報

Lenovo ThinkPad X390 Yoga
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているLenovo直販サイトのセール情報です。今週はThinkPadシリーズでは「X390 Yoga」が、ideapadシリーズでは「サイレントに(ウインタブでもまだ紹介記事を掲載できていません)」クラムシェルノートのS540に14インチ、AMD(Ryzen)版が追加され、同じく14インチのエントリーノートS340のIntel版が発売されました。

スポンサーリンク

なお、S540の14インチにはIntel版、S340にもAMD版が追加されるようですが、5月18日現在だとまだ発売されていません。これらのニューモデル、ThinkPad X390 Yogaは最大29%OFF、S540は最大49%OFF、S340も最大43%OFFとなっています。特にideapadに関しては2019年モデルの「コスパモンスター」ぶりが際立っていると感じられ、購入の有力候補になりそうです。

1.ThinkPadシリーズ

Lenovo ThinkPad X390 Yoga

ThinkPad X390 Yoga

ThinkPadシリーズは5月18日現在、2018年モデルと2019年モデルが混在している状況です。記事を書いていて私も思うのですが、ThinkPadシリーズというのは必ずしも安価な製品ブランドではないので、せっかくお金を払うのなら2019年モデルにしたいと考えるのが人情というものでしょう。

正直なところ、これから2018年モデルを購入するメリットはそんなに大きくはないと思います。ThinkPadには型番に3桁の数字がついていますが、この3桁のうち「10の位」が「9」になっているものが2019年モデルです。例えばEシリーズのE490、E590、E595は2019年モデル、E480、E580、E585が2018年モデルということです。なお、XシリーズとPシリーズは型番体系が異なるものがあるので、必ずしもこの見分け方にはなりません。

2018年モデルのほうが若干安く買えるのですが、あえて前モデルを購入したくなるような価格差とも思えませんので、個人的には2019年モデルにしたほうがいいのでは?と思います。2019年モデルの場合、CPUがKaby Lake RからWhiskey Lakeに変更されていますし、筐体も新しくなっているものが多いです。

ThinkPad E490

Lenovo ThinkPad E490
セール価格: 58,320円(税込み)から(最大36%OFF)

●58,320円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i3-8145U
RAM: 4GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 14インチTN(1,366 × 768)
サイズ: 329.3 x 242.8 x 21.9 mm / 1.75 kg

今回は14インチで重量1.75 kgの14インチをピックアップしてみました。モバイルノートとしてみれば重いですし、スタンダードノートにしては小ぶりなサイズですが、逆に「どっちの使い方もする」人には面白い選択肢だと思います。E490に限らず、ThinkPadシリーズは注文時に構成のカスタマイズが幅広く可能です。このE490をカスタマイズして試算してみました。

Core i3-8145U/RAM8GB/128GB SSD/IPS液晶・FHDディスプレイ:66,874円
Core i5-8265U/RAM8GB/256GB SSD/IPS液晶・FHDディスプレイ:90,979円
Core i7-8565U/Radeon RX 550X/RAM16GB/256GB SSD + 1TB HDD/IPS・FHDディスプレイ:129,859円
※税込価格

一番上の構成はウインタブが「ビジネス用途ならこれで十分」と考えるものです。スペック表を掲載した58,320円のモデルのRAMを8GBに、ディスプレイをIPS液晶のFHD解像度(1,920 × 1,080)にしました。これでも6万円台です。また、一番下の構成はビジネスノートとしては文句なしのハイエンド構成で、CPUをCore i7にして外部GPUのRadeonまで搭載しています。これでも13万円を切ります。

EシリーズはThinkPadの中でも比較的低価格で購入でき、その気になればハイエンドのスペックにカスタマイズすることもできます。また、この製品は確かに一般的なモバイルノートよりも重量は重いですが、外部GPUや2基のストレージを搭載可能ですし、合計で4つのUSBポートや有線LANポートも装備していますので、普段は自宅やOfficeで据え置き型で、たまに外出先に持ち出すような使い方をするととても便利だと思います。

Lenovo製品ページ:ThinkPad E490
ウインタブ紹介記事:Lenovo ThinkPad E490 / E590 - 購入しやすい価格のThinkPadスタンダードノートがリニューアル!Whiskey Lake搭載です

では、他のThinkPadシリーズの週末の割引率をご案内します。なお、アスタリスク(※)がついているものには「新生活応援セット」という、周辺機器をセットにして割引率を大きくしたモデルが設定されています。

Xシリーズ:薄型軽量の上級モバイルノート

ThinkPad X390:(最大38%OFF)
ThinkPad X390 Yoga(最大29%OFF)
ThinkPad X1 Extreme(最大40%OFF)※
ThinkPad X1 Carbon (2018モデル)(最大48%OFF)※
ThinkPad X1 Yoga(2018)(最大49%OFF)※
ThinkPad X280(最大56%OFF)※
ThinkPad X380 Yoga(最大36%OFF)
ThinkPad X1 Tablet (2018モデル):(最大28%OFF)

Tシリーズ:高性能ビジネスノート

ThinkPad T490s(35%OFF)
ThinkPad T490(35%OFF)
ThinkPad T590(37%OFF)
ThinkPad T480s(最大48%OFF)※
ThinkPad T480(最大44%OFF)
ThinkPad T580(最大42%OFF)

Lシリーズ:メインストリームビジネスノート

ThinkPad L390(最大32%OFF)
ThinkPad L390 Yoga(30%OFF)
ThinkPad L380(最大37%OFF)
ThinkPad L480(25%OFF)
ThinkPad L580(25%OFF)
ThinkPad L380 Yoga(35%OFF)

Eシリーズ:スタンダードビジネスノート

ThinkPad E490(最大36%OFF)※
ThinkPad E590(最大35%OFF)※
ThinkPad E595(40%OFF)
ThinkPad E480(最大43%OFF)
ThinkPad E580(最大32%OFF)
ThinkPad E585(最大44%OFF)

スポンサーリンク

Aシリーズ:AMD搭載ノート

ThinkPad A485(最大48%OFF)
ThinkPad A285(最大53%OFF)

Pシリーズ:モバイルワークステーション

ThinkPad P シリーズ(最大40%OFF)
ThinkPad P1(34%OFF)

※ThinkPadシリーズのセール期間は5月19日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

2.ideapad、Yoga、Legionの割引率

Lenovo IdeaPad C340 (14)/(15)

ideapad C340

ThinkPad以外のLenovoノートはこんな感じの性格付けです。

●ideapad:ThinkPadシリーズほどビジネス色が強くなく、パーソナル用途にもピッタリのシリーズ。シンプルで飽きのこないデザインも魅力で、概して非常にコストパフォーマンスが高い。
●Yoga:ideapadシリーズに近い特性を持つが、シリーズのメインは「Yoga筐体(コンバーチブル2 in 1)」。
●Lenovo:ThinkPadシリーズのようにビジネス色が強いブランド。CPUの世代が古かったりするので、個人向けとしては影が薄いかも。
●Legion:ゲーミングPCのブランド。他のLenovo製品よりもローカライズされておらず、OSやキーボードが英語版だったりする。デザインが斬新で美しく、コストパフォーマンスも高い。

ゲーマー向け、クリエイター向けのLegionは別として、個人利用のPCとしては「ideapadかYoga」ということになるでしょう。ただ、最近は「ideapadなのにYoga(コンバーチブル2 in 1)筐体」だったり、「Yogaなのにクラムシェル筐体」という製品が増えていて、両者の線引きがあいまいになってきています。

ideapadのおすすめはニューモデルのideapad C340(14インチと15.6インチのコンバーチブル2 in 1)とideapad S540(15.6インチおよび14インチのクラムシェル)、S340(14インチのクラムシェル)ですね。いずれもニューモデルとは思えない、強烈な割引率になっています。一方のYogaですが、こちらはideapadよりも「とんがった」製品が多めです。おすすめはYoga S730(13.3インチのクラムシェル、Yogaというイメージはない)、YogaBook C930(デュアルディスプレイを装備するコンパクトな2 in 1、個性が非常に強いので、万人向けではない)、そしてYoga C930(13.9インチのコンバーチブル2 in 1)です。

全般にYogaのほうが割引率は小さいのですが、スペックから考えて割高というわけでもなく、「元値が低いから割引率も低い」と言っていいと思います。

【ピックアップ】ideapad S340

Lenovo ideapad S340
セール価格: 39,398円(税込み)から(最大43%OFF)

●39,398円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Pentium Gold 5405U
RAM: 4GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 14インチTN(1,920 × 1,080)
サイズ: 322.7 x 230.5 x 17.9 mm / 1.55 kg

これ、ニューモデルです。ウインタブでもまだ紹介記事を書いてません…。14インチノートで、サイズはモバイル利用にも十分使えるくらいですが、重量は少し重いです。ここでは最低価格のモデルを紹介していますが、CPUは他にWhiskey LakeのCore i3/i5/i7を搭載するモデルもありますし、RAMは8GB、ストレージは256GB/512GB SSDを搭載するものもあります。ただし、ディスプレイはFHD解像度ながらTN液晶となりますので、どちらかと言うとエントリークラスのモデルを選ぶほうがバランスがいいと思います。

しかしこれ、安いですね!CPUはCore iプロセッサーには及ばないとはいえ、Pentium Goldになってますし、ストレージもSSDです。複雑な画像加工とかゲームをしないのであれば十分サクサクと動いてくれると思いますし、デザインも他のideapadシリーズ同様、シンプルでクリーンなものになっています。2019年のideapadはコスパがすごい!

Lenovo製品ページ:IdeaPad S340(14)

では、他の製品の割引率をご案内します。

ideapad

Ideapad S540 (15)(最大45%OFF)
IdeaPad S540 (14, AMD)(最大49%OFF)
IdeaPad S340(14)(最大43%OFF)
IdeaPad C340 (14)(最大47%OFF)
IdeaPad C340 (15)(最大48%OFF)
Ideapad S130(11)(38%OFF)→5月18日現在、在庫なし
Ideapad S130 (14)(42%OFF)→5月18日現在、在庫なし
ideapad 330シリーズ(最大49%OFF)
ideapad 330Sシリーズ(最大48%OFF)
Ideapad 530S (インテル)(最大43%OFF)
Ideapad 530S (AMD)(最大46%OFF)
ideapad S530(最大31%OFF)
Ideapad 720S(13.3型 インテル搭載)(最大37%OFF)→5月18日現在、在庫なし
Ideapad 720S (13.3型 AMD搭載)(48%OFF)→5月18日現在、在庫なし

Yoga、Lenovo、Legion

YOGA S730(最大17%OFF)
Yoga Book C930(最大20%OFF)
Yoga C930(最大22%OFF)
Lenovo Vシリーズ(最大47%OFF)
Legion Y530(最大36%OFF)
Legion Y740(17)(最大25%OFF)

※ThinkPad以外の製品のセール期間は5月23日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

3.関連リンク

今週のオススメ:Lenovo直販サイト

スポンサーリンク