Whiskey Lake搭載のThinkPad E490が5万円台から購入できます。限定クーポンも無事復活しました!Lenovoクーポン、セール情報

公開日: : セール情報

Lenovo ThinkPad X390 日本仕様
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているLenovoの週末セール情報です。ここ3週間くらい、「特定サイトのみに配布される限定クーポン」がなく、「Lenovoはこの制度をやめちゃうのかな?」とひそかに心配していましたが、今週から無事に復活しました。今回は「プライバシーフィルター(のぞき見防止用の液晶フィルム)」が対象です。そのうちに大人気のThinkPadキーボードも対象になると思います。

スポンサーリンク

また、Lenovoでは「新生活応援セール 大抽選会」というのをやってます。期間中(4月18日まで)に「1注文の合計金額が54,000円(税込)以上」の買い物をすると、ロボット掃除機、スチームト―スター、タブレットなどの商品が抽選で100名に当たる、というものです。「自動応募」なので、面倒な手続きは必要なく、当選すると「ある日勝手に商品が送られてくる」仕組みです。当たればラッキー、ハズれてもデメリットなしなので、PCを購入する人は楽しみに待っておきましょう。
新生活応援セール大抽選会

1.プライバシーフィルターの限定クーポン

プライバシーフィルターが半額

クーポンの内容

クーポンコード: JPAF0331
対象商品: 下記のプライバシーフィルター7製品(50%OFF)
クーポン有効期間:  2019年3月30日(土)・31日(日)の2日間限定
※このクーポンはLenovo直販サイトには記載がありませんので、ここからコピペしてお使い下さい。

対象製品

12.5インチワイド プライバシーフィルター:3,348円
15.6インチワイド プライバシーフィルター:3,780円
14.0インチワイド プライバシーフィルター:3,564円
Tactus TrueWrite保護フィルム(2017/2018年発売ThinkPad X1 Yoga用):3,510円
ThinkPad X1 Yoga用プライバシーフィルター:4,860円
ThinkPad X1 Tablet用保護フィルム (光沢なし):2,430円
ThinkPad X1 Carbon タッチモデル用プライバシーフィルター:4,860円
※すべて税込み価格。定価の50%OFFとなります

これらはディスプレイに貼り付けるフィルムなので、サイズさえ合えばLenovo製品でなくとも使えます。特に上の3つはディスプレイサイズが合っていれば大丈夫でしょう。ただし、製品ページにサイズの記載がありますので、念のためお使いのPCのサイズに適合するかを確認してください。プライバシーフィルターって、本格的なものは値が張ります(経験済み)が、特に機密保持が必要な仕事をしている場合は必須アイテムですよね。電車の中などでののぞき見防止用にも威力を発揮します(たまにチラ見されますよね…)。今回の限定クーポン対象製品は元値もそれなりにしますので、品質面でも安心できるのではないでしょうか。

2.ThinkPadシリーズ 週末の割引率

Lenovo ThinkPad E490

ThinkPad E490

現状、ThinkPadシリーズは2019年モデルと2018年モデルが混在している状況です。とはいえ、筐体デザインはほぼ「不変」と言えます(サイズなどは少しずつコンパクト化、軽量化が進んでいますけどね)し、CPUの世代(開発コードネーム)もKaby Lake R(2018年モデル)かWhiskey Lake(2019年モデル)か、という違いなので、劇的な性能差があるとも言えず、2018年モデルを買うと後悔する、というほどでもありません。

低予算でのPC購入を考える際、「そんなに安くはない」ThinkPadシリーズは敬遠されがちなのでは?と思います。また初めてパソコンを買う人も、ThinkPadの独特で無骨なデザインを敬遠しがちかもしれません。「いや絶対使いやすいから!」とウインタブが力説しても、実際使ってみなければわからないでしょうから、それ以上はなんとも言えないんですけど、価格に関しては低予算で購入できるモデルもちゃんとあります。今回は「E490(2019年モデル)」を見てみましょう。

ThinkPad E490

Lenovo ThinkPad E490
セール価格: 58,320円(税込み)から

●58,320円モデルの構成
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i3-8145U
RAM: 4GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 14インチTN(1,366 × 768)
サイズ: 329.3 x 242.8 x 21.9mm / 1.75 kg

14インチのE490はウインタブの分類だと「スタンダードノート」になります。モバイル利用も可能ですが、重量が1.75 kgというのは毎日持ち歩くにはちょっと重いですね。ただし毎日ではなく、必要に応じて出先で使うくらいなら、それほど大変ではないと思います。

週末のお値段はなんと6万円を切り、58,320円からとなります。CPUにWhiskey LakeのCore i3を搭載するノートPCとしては、他社製品と比較しても「むしろ安い」です。ただ、この構成だとウインタブ的には「イマイチ」なんですよね。具体的にはRAM容量とディスプレイ形式ですが、人によってはストレージももう少し大きいほうがうれしいかもしれません。でも、ThinkPadシリーズは注文の際に構成をカスタマイズできますので心配はいりません。

上記の58,320円の構成から、RAMを8GBに、ディスプレイをIPS液晶のFHD(1,920 × 1,080)に変更してみましょう。そうすると、価格は税込み66,874円となります。これに加え、さらにストレージを256GB SSDにすると75,427円です。私の仕事だとストレージは128GBで十分なので、その場合「は6万円台半ばで好みの構成のThinkPad」が手に入ります。この価格は競合他社製品と比較しても十分安いと思います。

より上位、高価格なThinkPadも「高いだけの理由」があるので、予算があればXシリーズとかTシリーズから選ぶ、というのがいいと思いますが、「いい加減なPCはThinkPadを名乗れない」はずなので、このE490もThinkPadとしての品質はしっかり確保されています。価格も他社製品より安く、品質は立派にThinkPad、さらに言うと、グレードによる外観の差がほとんどないのがThinkPadの特徴でもあるので、とってもお買い得で満足感の高い選択になると思います。

Lenovo製品ページ:ThinkPad E490
ウインタブ紹介記事:Lenovo ThinkPad E490 / E590 - 購入しやすい価格のThinkPadスタンダードノートがリニューアル!Whiskey Lake搭載です

では、他のThinkPadシリーズの週末の割引率をご案内します。

Xシリーズ:薄型軽量の上級モバイルノート

ThinkPad X1 Extreme(最大33%OFF)
ThinkPad X1 Carbon (2018モデル)(最大43%OFF)
ThinkPad X1 Yoga(2018)(最大44%OFF)
ThinkPad X280(最大53%OFF)
ThinkPad X390:(最大38%OFF)
ThinkPad X380 Yoga(最大31%OFF)
ThinkPad X1 Tablet (2018モデル):(最大28%OFF)

Tシリーズ:高性能ビジネスノート

ThinkPad T490s(35%OFF)
ThinkPad T490(35%OFF)
ThinkPad T590(37%OFF)
ThinkPad T480s(最大43%OFF)
ThinkPad T480(最大44%OFF)
ThinkPad T580(最大42%OFF)

スポンサーリンク

Lシリーズ:メインストリームビジネスノート

ThinkPad L380(37%OFF)
ThinkPad L390(最大32%OFF)
ThinkPad L480(最大25%OFF)
ThinkPad L580(25%OFF)
ThinkPad L380 Yoga(35%OFF)
ThinkPad L390 Yoga(30%OFF)

Eシリーズ:スタンダードビジネスノート

ThinkPad E480(最大43%OFF)
ThinkPad E490(最大28%OFF)
ThinkPad E580(最大45%OFF)
ThinkPad E590(最大28%OFF)
ThinkPad E585(最大44%OFF)

Aシリーズ:AMD搭載ノート

ThinkPad A485(最大48%OFF)
ThinkPad A285(最大53%OFF)

Pシリーズ:モバイルワークステーション

ThinkPad P シリーズ(最大37%OFF)
ThinkPad P1(32%OFF)

※ThinkPadシリーズのセール期間は3月31日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

3.ideapad、Yoga、Legionの割引率

Lenovo ideapad S130

ideapad S130

ThinkPadは「超ビジネス特化タイプ」のノートPCですが、ideaPadやYogaはパーソナルPCとしてデザインもよく、価格も低めに設定されています。また、LegionはゲーミングPCの製品ブランドで、非常に個性的(しかもカッコいい)デザインを備えていますし、スペックも新しいです。

今回は初めてパソコンを購入する人や、手軽なセカンドマシンを探している人にピッタリの「ideapad S130」を紹介します。

ideapad S130(11)

Lenovo ideapad S130
セール価格: 30,089円(税込み)から

●30,089円モデルの構成
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Celeron N4000
RAM: 4GB
ストレージ: 128GB SSD / 500GB HDD
ディスプレイ: 11.6インチTN(1,366 × 768)
サイズ: 288 x 200 x 17.7 mm / 1.15 kg
※サイズはSSDモデルのもの

11.6インチの小型モバイルノートです。CPUは最新のGemini Lake・Celeron N4000を搭載しますが、Core iプロセッサーを搭載する製品よりも性能面では見劣りします。ビジネス用途であれば出先で打ち合わせ議事録を作ったり、ExcelやWordなどで一般的なドキュメントを作ったりするのに向きますし、パーソナル用途であればWebブラウジングやSNS、動画視聴などは快適にこなせると思います。オンラインゲームやブラウザゲーム、ペンタブレットを併用してのイラストやマンガ制作なんかだと少し厳しいでしょうね。

私が勝手にイメージするのは「学生さんが授業に持ち込んでノートを取ったり、課題レポートを書く」とか、「ビジネスマンがすでに作成済みのパワーポイント・ドキュメントを軽く手直ししながら客先でプレゼンする」とかですかね。なので、PC初心者の人にもいいと思いますし、ビジネスマンのセカンドマシンとしても便利だと思います。なにせ小さくて軽いですから、持ち運びにも苦労しません。

注意したいのは、この製品には同じ価格でストレージが500GB HDDのものと128GB SSDのものがある、という点です。ウインタブの「とっても強い主張」ですと「128GB SSDにしなさい」となります。保存できるデータ容量はHDDのほうがはるかに多いんですけど、システムやアプリの起動とかデータ保存に要する時間が大きく異なります。圧倒的にSSDのほうが高速で、その恩恵は日常のあらゆる場面で受けられます。同じ価格ならなおのこと、「絶対にSSD」です。

Lenovo製品ページ:Ideapad S130
ウインタブ紹介記事:Lenovo Ideapad S130 - エントリークラスの11.6インチモバイルノート、CPUがGemini Lakeになりました。SSDモデルがおすすめ!

では、ideapad、Yoga、Legionなどの今週の割引率をご案内します。

ideapad

Ideapad 120S シリーズ(最大42%OFF)
Ideapad S130(47%OFF)
ideapad 330シリーズ(最大49%OFF)
ideapad 330Sシリーズ(最大48%OFF)
Ideapad 530S (インテル)(最大42%OFF)
Ideapad 530S (AMD)(最大48%OFF)
ideapad S530(最大36%OFF)
Ideapad 720S(13.3型 インテル搭載)(最大42%OFF)
Ideapad 720S (13.3型 AMD搭載)(最大47%OFF)

Yoga、Lenovo、Legion

YOGA S730(最大22%OFF)
Yoga Book C930(最大14%OFF)
Yoga C930(最大15%OFF)
Yoga シリーズ(最大42%OFF)
Lenovo Vシリーズ(最大49%OFF)
Legion Y530(最大37%OFF)
Legion Y740(17)(最大25%OFF)

※ThinkPad以外の製品のセール期間は4月4日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

4.関連リンク

今週のオススメ:Lenovo直販サイト
新生活応援キャンペーン:Lenovo直販サイト

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑