Whiskey Lake搭載のThinkPadスタンダードノートが5万円台から!限定クーポンでThinkPad用ドッキングデバイスが最大50%OFF!Lenovoクーポン、セール情報

公開日: : セール情報

Lenovo ThinkPad A285
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているLenovoの週末セール情報です。ThinkPadシリーズに関しては毎週土日に割引率が拡大しますので、タイミングよく購入したいところです。ただ、先週末から割引率に大きな変化はなく、ThinkPadではX1 Yogaの割引率が若干拡大した程度です(それも一部のバリエーションモデルのみ)。また、スペイン・バルセロナで開催中のMWCでニューモデル「X390/X390 Yoga」などが発表されていますが、北米での発売が5月ということなので、既存モデルの割引率には当面影響を及ぼさないものと思われます。

スポンサーリンク

ThinkPad以外のモデルだと、1月下旬からスタートした「新生活応援キャンペーン」の対象になっているモバイルノート(2 in 1)のお買い得感が大きいです。ThinkPad以外でPC選びをするのなら、このキャンペーンの対象モデルがいいと思います。

また、Lenovoが一部のサイトに配布している限定クーポン、今週は「ThinkPad用ドッキングデバイス」が対象です。ThinkPadユーザーでないとあまり関係ないかもしれませんが、ニーズのある人には大チャンスと言えるでしょうね。

1.ドッキングデバイス限定クーポン

クーポンの概要

クーポン・コード: JPAF0303
対象製品: 下記のドッキングデバイス9種(最大50%OFF)
有効期間: 2019年3月2日(土)・3日(日)の2日間限定
※このクーポンはLenovo直販サイトには記載がありませんので、この記事からコピペしてお使い下さい。

対象デバイス

ThinkPad USB3.0 ウルトラドック

ThinkPad USB3.0 ウルトラドック

ThinkPad ウルトラ ドッキングステーション
 →税込み15,660円(50%OFF)

ThinkPad プロ ドッキングステーション
 →税込み14,256円(45%OFF)

ThinkPad USB3.0 ウルトラドック
 →税込み12,420円(50%OFF)

ThinkPad ハイブリッド USB Type-C/USB Type-A ドック
 →税込み18,662円(36%OFF)

ThinkPad USB Type-C ドック
 →税込み16,589円(36%OFF)

ThinkPad Thunderbolt3 ドック
 →税込み25,920円(25%OFF)

ThinkPad Thunderbolt3 Workstation ドック
 →税込み32,400円(25%OFF)

ThinkPad Thunderbolt 3 ドック 2
 →税込み28,350円(25%OFF)

ThinkPad Thunderbolt 3 Workstation ドック – 170W
 →税込み29,970円(25%OFF)

いずれもThinkPad純正のドッキングステーションですが、例えば最新のThinkPadに装備されているサイドコネクターが必要なものなども含まれていますので、製品ページをよくご確認され、ご自身のThinkPadに対応しているものを選ぶようにしてください。残念ながらウインタブはLenovo純正のドッキングステーションを持っておらず、どれがオススメ、ということは言えませんが、ThinkPadユーザー向けなら余計なことを書かなくても大丈夫かな、と…。

2.新生活応援キャンペーン

Lenovo 新生活応援キャンペーン
1月24日にスタートし、4月7日まで開催予定の「新生活応援キャンペーン」ですが、ThinkPad狙いでないのなら、またモバイルノートの購入を考えているのなら「最大の目玉」と言えます。「対象製品を購入したら、セール価格から上乗せで7,000円オフ」というものですが、特に難しいことはなく、対象製品には専用のクーポンコードが用意されていて(製品ページに記載されています)、購入時にそのクーポンを適用するだけで大幅な割引が受けられます。
Lenovo 新生活応援キャンペーン 2/23
これが対象製品6機種です。購入時に「7,000円OFF」というのは表面上見えません(通常のクーポン割引と合算して値引き額が表示されるため)が、割引率は大幅に拡大しています。

対象製品はすべてモバイルノートで、ほとんどが最新モデルかつ「どう考えても大人気」のものばかり。「今買うならこれ!」と言っていいでしょう。
新生活応援キャンペーン:Lenovo

Lenovo決算セール プレゼント
それと、3月22日までの期間「決算セール 大抽選会」をいうのをやってます。期間中に税込み86,400円以上購入(Legionシリーズは除く)すると「自動応募(何もしなくてOK)」となり、抽選で200名にダイソンのコードレス掃除機とかJTB旅行券3万円分などが当たります。

「およそ3週間の間で当選者200名」ということなので、必ず当たるとは言えないものの、宝くじのように絶望的な当選確率ではないでしょう。いいですねー、旅行券…。
決算セール大抽選会:Lenovo

3.ThinkPadシリーズ

Lenovo ThinkPad E490

ThinkPad E490

ThinkPadシリーズに関してはここしばらく割引率にほとんど変化はありません。また、「新生活応援キャンペーン」の対象になっていないこともありまして、「今週はこれが安い!」ということも言えません。しかし、「ThinkPad買うなら週末」というのは間違いないです。他のLenovo製品とは少しセール体系が異なっていて、土日だけのクーポンというのが発行されているためです。

ThinkPadシリーズはideapadシリーズなどと異なり、(めっちゃ派手な割引率になっていますが)他社競合機との比較上も明らかに安い、という感じでもありません。しかしそれには理由がありまして、並外れた堅牢性と(おそらく)抜群の安定性、そして独特な形状で非常に打鍵しやすいキーボードなど、長年培われた(全然変わってないとも言えなくもない)ノウハウがぎっしり詰め込まれているんです。

なお、ほとんどの場合、ThinkPadの型番は「アルファベット+3桁の数字」になっています。アルファベットは「シリーズ名」で、Xならハイエンドモバイル、Eなら比較的購入しやすいスタンダードノート、という感じにそれぞれ性格づけされます。3桁の数字のうち、最初の1つ(100の位)はディスプレイサイズで、2なら12.5インチ、3なら13.3インチ、4なら14インチ、5なら15.6インチという具合です(X1シリーズとPシリーズはこのルールに当てはまりません)。

次の1つ(10の位)はモデルの年代を表します。最新のものは「9」ですが、現状代替わりがすべてのモデルでできていないので、「8」か「9」となります。最後の1つ(1の位)は基本的に「0」です。ただし、CPUがAMD製のものに関しては「5」となります。

例:A485:Aシリーズで14インチサイズ、2018年モデルでAMDのRyzenを搭載

こんな感じですね。また、12.5インチと13.3インチは「モバイルノート」、14インチは「モバイルノート」と「スタンダードノート」が混在します。15.6インチ以上なら「スタンダードノート」ですね。ただ、何をもってモバイルノートと呼ぶか、という明確な定義はありませんので、特に筐体重量を確認しながらご自身で判断してください(ウインタブでは1.5 kgを目安に、それ以下ならモバイルノート、1.5 kg超ならスタンダードノートと考えています)。

「ThinkPadユーザーは次に買うのもThinkPad」というのに当てはまる読者も多いことと思います。ThinkPadをよく知らないという人も、この春ThinkPadデビューしてみませんか?やみつきになりますよ!

ウインタブおすすめ

●カスタマイズしても10万円以下のモバイルノート:L390(Whiskey Lake搭載)
●名物サイズ、12.5インチのモバイルノート:X280(Intel)/A285(AMD)
●14インチハイエンドモバイル:X1 Carbon(ThinkPadの看板)
●超高性能ビジネスマシン:X1 Extreme(ゲーミングノート並みのスペック)
●低価格スタンダードノート:Eシリーズ(E490とE590がWhiskey Lake搭載で安い)
●上級スタンダードノート:Tシリーズ(外部GPU搭載可能で長く使える)

Xシリーズ:薄型軽量の上級モバイルノート

Lenovo ThinkPad X1 Extreme

ThinkPad X1 Extreme

ThinkPad X1 Extreme(最大33%OFF)
ThinkPad X1 Carbon (2018モデル)(最大44%OFF)
ThinkPad X1 Yoga(2018)(最大44%OFF)
ThinkPad X280(最大53%OFF)
ThinkPad X380 Yoga(最大31%OFF)
ThinkPad X1 Tablet (2018モデル):(最大28%OFF)

Tシリーズ:高性能ビジネスノート

Lenovo ThinkPad T580

ThinkPad T580

ThinkPad T480s(最大43%OFF)
ThinkPad T480(最大44%OFF)
ThinkPad T580(最大42%OFF)

スポンサーリンク

Lシリーズ:メインストリームビジネスノート

Lenovo ThinkPad L390 / L390 Yoga

ThinkPad L390 Yoga

ThinkPad L380(最大37%OFF)
ThinkPad L390(最大32%OFF)
ThinkPad L480(最大25%OFF)
ThinkPad L580(25%OFF)
ThinkPad L380 Yoga(35%OFF)
ThinkPad L390 Yoga(最大30%OFF)

Eシリーズ:スタンダードビジネスノート

Lenovo ThinkPad E585

ThinkPad E585

ThinkPad E480(最大48%OFF)
ThinkPad E490(最大28%OFF)
ThinkPad E580(最大45%OFF)
ThinkPad E590(最大28%OFF)
ThinkPad E585(最大44%OFF)

Aシリーズ:AMD搭載ノート

Lenovo ThinkPad A485

ThinkPad A485

ThinkPad A485(最大48%OFF)
ThinkPad A285(最大53%OFF)

Pシリーズ:モバイルワークステーション

ThinkPad P72

ThinkPad P72

ThinkPad P シリーズ(最大37%OFF)
ThinkPad P1(32%OFF)

※ThinkPadシリーズのセール期間は3月3日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

4.ideapadシリーズ

Lenovo ideapad S530

ideapad S530

ウインタブは「ThinkPad推し」ですが、LenovoのノートPCはThinkPadオンリーではありません。非ThinkPadシリーズで最もワイドバリエーションなのがideapadシリーズです。「真っ黒」なThinkPadとは違い、シルバー基調の軽快なデザインになっていて、プライベートシーンとか学生さんのキャンパスでの利用にもよく映えると思います。

ideapadシリーズと、このあとに紹介するYogaシリーズの一部が「新生活応援キャンペーン」の対象になっていて、対象製品は文句なしにお買い得だと思います(アスタリスクをつけています)。

具体的にはS130、S530、720S(インテルCPU)ですが、S130(11.6インチエントリーノート)とS530(13.3インチモバイルノート)は発売から日が浅く、スペックも新しいのでお買い得感が大きいです。S130は初めてノートPCを購入する人に最適だと思いますし、S530はWhiskey LakeのCore iプロセッサーを搭載する高性能モバイルノートです。

また720S(13.3インチモバイルノート)はアスタリスクの有無にかかわらず、インテル版、AMD版とも割引率が大きくなっていて、スペックも決して古くなっていませんので、こちらも魅力的です。S530にせよ720Sにせよ、中上位クラスのモバイルノートが7~8万円台で購入できるというのは、他社ではみられないくらいの水準です。

アスタリスクのないスタンダードノートのほうはAMDのCPUを搭載するモデル、具体的には330Sと530Sがいいと思います。特にRyzen搭載の530Sはおすすめですね。330Sも530Sよりも価格帯が低いので、選択肢としては悪くありませんが、Sがつかない330のほうはストレージがHDDになってしまいますので、(HDDが好きではない)ウインタブ的にはイマイチかな、と思います。

ウインタブおすすめ

●まずはアスタリスクつきのモバイルノート
●エントリースペックの低価格モバイルならS130
●最新CPU搭載モバイルノートならS530(CPUがWhiskey Lake)
●上級モバイルノートなら720S、S530
●スリムなスタンダードノートなら530S(Ryzenモデルがお得)
●同じくスリムノートなら330S(RyzenではないAMD搭載。530Sよりも低価格)

Ideapad 120S シリーズ(最大42%OFF)
Ideapad S130(47%OFF)※
ideapad 330シリーズ(最大49%OFF)
ideapad 330Sシリーズ(最大48%OFF)
Ideapad 530S (インテル)(最大43%OFF)
Ideapad 530S (AMD)(最大49%OFF)
ideapad S530(最大36%OFF)※
Ideapad 720S(13.3型 インテル搭載)(最大42%OFF)※
Ideapad 720S (13.3型 AMD搭載)(最大51%OFF)

5.Yoga、Lenovo、Legion

Lenovo Yoga Book C930

YogaBook C930

もともとは「ヒンジが360度回転する」コンバーチブル2 in 1製品に使われていたブランド名が「Yoga」なんですけど、最近はクラムシェルタイプの製品もYogaを名乗っています。なんかYogaってこの先勢いづきそうな感じです。

Yogaもやはり「新生活応援キャンペーン」の対象製品がお買い得です。対象製品にはアスタリスク(※)をつけています。Yogaシリーズは割引率そのものは高くありませんが、元値が比較的低めなので、コスパは悪くないです。Yoga S730は13.3インチのクラムシェルノートで、超薄型の筐体が魅力ですし、Yoga C930はハイエンドなコンバーチブル2 in 1で、ideapadシリーズと比較するとやや尖った製品特性になっていますので、「ありきたりだと面白くない」という人にはいいかも。

また、ゲーミングノートのLegionも、15.6インチのY530と17.3インチのY740がモデルとして新しく、特に外部GPUにGeForce RTX2070/RTX2080を搭載するハイエンドマシン、Y740はかなりお買い得になっていると思います。LegionはOSが英語版(日本語化できます)であるとかキーボードが英語配列だったりして、Lenovoとしては珍しくローカライズが進んでいない製品ですが、それもまた個性と言えます。特にY740のほうはGeForce RTX搭載機を狙っている上級ゲーマーの人なら要チェックです。

ウインタブおすすめ

●超薄型モバイルノートならYoga S730(最新かつ高性能13.3インチ)
●ゲーミングノートならLegion Y530/Y740(前衛的なデザインで大きな割引率)
●超個性的なスペックが魅力のYogaBook C930(ただし初心者にはおすすめしません)

YOGA S730(最大22%OFF)※
Yoga Book C930(最大14%OFF)※
Yoga C930(最大15%OFF)※
Yoga シリーズ(最大43%OFF)
Lenovo Vシリーズ(最大49%OFF)
Legion Y530(最大37%OFF)
Legion Y740(17)(最大25%OFF)

※ThinkPad以外の製品のセール期間は3月7日まで(一部モデルは3日まで)
※クーポンは製品ページに記載されています

6.関連リンク

今週のオススメ:Lenovo直販サイト
新生活応援キャンペーン:Lenovo直販サイト

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑