12.5インチのモバイルノート、ThinkPad X280とA285の最大割引率が50%オーバー!Ryzen搭載のideapad 720Sも激安に!Lenovo週末セール情報

公開日: : セール情報

Lenovo ThinkPad T480s
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているLenovoの週末セール情報です。特にThinkPadシリーズは週末クーポン(Lenovo製品ページに記載されています)の割引率が大きいので、購入するなら土日がお得です。肝心の割引率ですが、ideapadシリーズに一部割引率が拡大したものが見られるものの、ThinkPadシリーズの方は変化がありませんでした。しかし、「そろそろ決めてしまっても大丈夫」なくらいには安いですね。

スポンサーリンク

Lenovoが一部のサイトに配布している限定クーポンは「プライバシーフィルター」が対象です。基本的にThinkPadユーザー向けですが、汎用のものもありますので、日頃お使いのPCをのぞき見されて不快、という人はチェックしてみてください。

1.プライバシーフィルターの限定クーポン

プライバシーフィルターが半額

クーポンの内容

クーポンコード: JPAF0120
対象商品: 下記のプライバシーフィルター7製品(50%OFF)
クーポン有効期間: 2019年1月19日(土)・20日(日)の2日間限定
※このクーポンはLenovo直販サイトには記載がありませんので、ここからコピペしてお使い下さい。

対象製品

12.5インチワイド プライバシーフィルター:3,348円
15.6インチワイド プライバシーフィルター:3,780円
14.0インチワイド プライバシーフィルター:3,564円
Tactus TrueWrite保護フィルム(2017/2018年発売ThinkPad X1 Yoga用):3,510円
ThinkPad X1 Yoga用プライバシーフィルター:4,860円
ThinkPad X1 Tablet用保護フィルム (光沢なし):2,430円
ThinkPad X1 Carbon タッチモデル用プライバシーフィルター:4,860円
※すべて税込み価格。定価の50%OFFとなります

これらはディスプレイに貼り付けるフィルムなので、サイズさえ合えばLenovo製品でなくとも使えます。特に上の3つはディスプレイサイズが合っていれば大丈夫でしょう。ただし、製品ページにサイズの記載がありますので、念のためお使いのPCのサイズに適合するかを確認してください。プライバシーフィルターって、本格的なものは値が張ります(経験済み)が、特に機密保持が必要な仕事をしている場合は必須アイテムですよね。性質上、「ちょっといいやつ」にしておいたほうがいいと思いますし、これらの製品は品質面でも安心だと思います。

2.【ピックアップ】ideapad 720S(AMD)

Lenovo ideapad 720S(AMD)
セール価格: 71,885円(税込み、最大51%OFF)から
※クーポンコードはLenovo製品ページに記載されています

●79,380円(51%OFF)モデルの構成
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 7 2700U
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 305.9 x 213.82 x 13.6 mm / 1.14 kg

この製品は2018年2月に発売されました。Lenovoのideapadシリーズは型番によっておおよその「世代」がわかります。2017年モデルだと型番の3桁の数字のうち、10の位が「2」、2018年モデルだと「3」、2019年モデルだと「4」です(例外もあると思います)。この720SはCPUにIntelのものを搭載するモデルが2017年に発売されていますので、今回紹介するAMDモデルは「2017年モデルのバリエーション追加」となります。

また、この製品の直接の後継モデルというのは発売されていませんが、「Yoga S730」はideapadブランドではないものの、実質的にideapad 720Sの後継モデルと言えるのではないか、と思っています。

モデルとして新しいか古いか、ということより、スペックを見ていただければこの製品が古臭いのか否か、簡単に判断できるでしょう。古臭くなんてないです。CPUはRyzenシリーズのモバイルラインでは上位のRyzen 7 2700Uが搭載されます。ウインタブでこのCPUをレビューしたことはありませんが、「Core i7-8550Uと互角」くらいに考えても問題はないでしょう。RAMは8GBで、ストレージは512GB SSDと大容量、ディスプレイもIPS液晶でFHD解像度です。

さらにサイズも素晴らしいです。305.9 mmという横幅は2019年に発売されたニューモデルと比較しても遜色はなく、ナローベゼルの美しい筐体デザインとなっています。重量も1.14 kgですから、13.3インチのモバイルノートとしても軽量な部類に入ります。これだけの高性能にしてサイズ感の良好な製品が8万円切りというのはどう考えても安いです。ThinkPadシリーズはもちろん、他メーカーでもこのコスパを越えられる製品はほとんどないでしょう。

Lenovo製品ページ:Ideapad 720S (13.3型 AMD搭載)
ウインタブ紹介記事:Lenovo ideapad 720S(AMD)- 人気の13.3インチモバイルノートにRyzen搭載モデルが登場!これは気になる!

3.ThinkPadシリーズ

Lenovo ThinkPad E590

ThinkPad E590

記事の冒頭にも書きましたが、ThinkPadシリーズは全く割引率が変化していません。つい先日、米国ラスベガスで開催されたCES2019で、ThinkPad X1 CarbonとX1 Yogaの2019年モデルが発表されましたが、2機種とも北米での発売が6月ということなので、2018年モデルのX1 CarbonとX1 Yogaの割引率にも全く響いていないですね。

価格面を考慮すると、12.5インチサイズでCPUにAMD Ryzen Proを搭載するA285が最大で55%OFFという強烈な割引率になっている、という点と、先週発売されたばかりのスタンダードノート、E490(14インチ)とE590(15.6インチ)の2機種が割引率こそ最大28%にとどまっているもののCPUにWhiskey Lakeを搭載しつつ6万円台から購入できる、という点には注目してもらいたいです。

また、比較的購入しやすいモバイルノートということだと、L390の登場により旧モデルっぽくなってしまったL380がいいと思います。L390との大きな相違点はCPUの型番で、L390がWhiskey Lakeを搭載するのに対し、L380はKaby Lake Rが主体となります。しかし、Kaby Lake Rは性能面でWhiskey Lakeには大きく引けをとってはいません(個人的な感想だと、無視していいくらいの差)し、カスタマイズ余地が非常に大きく、ある程度好みの構成にカスタマイズしても10万円を切ります。

ThinkPadシリーズは筐体デザインにやや強いクセがあり、どちらかというと無骨です。しかし、一度使ってみると「とりこ」になるくらいの魅力がありますので、週末セールをうまく使って、お得にThinkPadデビューをしてみてください。

ウインタブおすすめ:
●低価格モバイルノートならL380(13.3インチで6万円台から購入可能)
●低価格な2 in 1ならL380 Yoga(13.3インチで35%OFF)
●Whiskey Lake搭載の13.3インチならL390/L390 Yoga(ThinkPadとしては比較的低価格)
●コンパクトなモバイルノートならX280かA285(12.5インチで割引率高い)
●ハイエンドモバイルならX1 Carbon(14インチで薄型軽量、ThinkPadの看板製品)
●超高性能ビジネスマシンならX1 Extreme(ゲーミングノート並みのスペック)
●低価格スタンダードノートならEシリーズ(E490とE590がWhiskey Lake搭載で安い)
●上級スタンダードノートならTシリーズ(外部GPU搭載可能で長く使える)

Xシリーズ:薄型軽量の上級モバイルノート

ThinkPad X1 Extreme(最大32%OFF)
ThinkPad X1 Carbon(2018)(最大45%OFF)
ThinkPad X1 Yoga(2018)(40%OFF)
ThinkPad X280(最大51%OFF)
ThinkPad X380 Yoga(最大31%OFF)
ThinkPad X1 Tablet (2018モデル):(最大28%OFF)

Tシリーズ:高性能ビジネスノート

ThinkPad T480s(最大41%OFF)
ThinkPad T480(最大44%OFF)
ThinkPad T580(最大41%OFF)

スポンサーリンク

Lシリーズ:メインストリームビジネスノート

ThinkPad L380(最大37%OFF)
ThinkPad L390(最大32%OFF)
ThinkPad L480(25%OFF)
ThinkPad L580(25%OFF)
ThinkPad L380 Yoga(35%OFF)
ThinkPad L390 Yoga(最大30%OFF)

Eシリーズ:スタンダードビジネスノート

ThinkPad E480(最大45%OFF)
ThinkPad E490(最大28%OFF)
ThinkPad E580(最大45%OFF)
ThinkPad E590(最大28%OFF)
ThinkPad E585(最大44%OFF)

Aシリーズ:AMD搭載ノート

ThinkPad A485(最大48%OFF)
ThinkPad A285(最大55%OFF)

Pシリーズ:モバイルワークステーション

ThinkPad P シリーズ(最大37%OFF)
ThinkPad P1(30%OFF)

※ThinkPadシリーズのセール期間は1月20日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

4.ideapadシリーズ

Lenovo ideapad 530S

ideapad 530S

ThinkPadシリーズと並ぶビッグブランドがideapadシリーズです。ThinkPadのようにビジネス、ビジネスしていない軽快なデザインが魅力です。ideapadシリーズは若干割引率が拡大したものがあります。「ピックアップ」のところで紹介した13.3インチモバイルノート「720S」のAMDモデルが最大で51%OFF、14インチのスリムノート「530S」のAMDモデル(Ryzenです)も最大で49%OFFとなりました。Lenovoのセールでは従来からCPUにAMDを搭載する製品の割引率が大きめになっているのですが、高性能CPUであるRyzenを搭載する720Sと530Sは特に狙い目だと思います。

発売から日が浅い13.3インチモバイルノートのS530も、最大31%OFFと割引率が高めで、Whiskey LakeのCore i5にRAM8GB、256GB SSD、FHDディスプレイを搭載するモデルが10万円を切る価格で購入でき、お買い得感が大きくなっています。

ウインタブおすすめ:
●最新CPU搭載モバイルノートならS530(CPUがWhiskey Lake)
●上級モバイルノートなら720S(特にAMD Ryzen搭載モデルが非常に安い)
●スリムなスタンダードノートなら530S(やはりRyzenモデルがお得)
●同じくスリムノートなら330S(RyzenではないAMD搭載。530Sよりも低価格)

Ideapad 120S シリーズ(最大42%OFF)
ideapad 330シリーズ(最大40%OFF)
ideapad 330Sシリーズ(最大48%OFF)
Ideapad 520(33%OFF)
Ideapad 530S (インテル)(最大41%OFF)
Ideapad 530S (AMD)(最大49%OFF)
ideapad S530(最大31%OFF)
Ideapad 720S(13.3型 インテル搭載)(最大37%OFF)
Ideapad 720S (13.3型 AMD搭載)(最大51%OFF)

5.Yoga、Lenovo、Legion

Lenovo Legion Y530

Legion Y530

ヒンジが360度回転するコンバーチブル2 in 1筐体(Yoga S730のみクラムシェルノート)となるのが「Yogaシリーズ」ですが、ニューモデルと呼べるのはYoga C930(14インチのハイスペックマシン)、YogaBook C930(10.8インチでE-Inkのサブディスプレイを備える前提的マシン)、Yoga S730(Yogaという名前だが13.3インチのクラムシェルノート)です。いずれも割引率はかなり小さめですが、元値がそれほど高く設定されていませんので、割高感はありません。

この3機種はそれぞれ個性があり、S730は超薄型のモバイルノート、Yoga C930は高性能で美しいデザインのコンバーチブル2 in 1、YogaBook C930は物理キーボードがなく、通常ならキーボードがあるべき位置にE-Inkディスプレイが搭載される超個性派2 in 1です。特にYogaBook C930に関しては割高、割安というよりは、製品コンセプトに共感できるかどうか、というのが決め手になると思います。YogaBookはPC初心者の方にはあまりおすすめできないですね。個性が強すぎると思うので。

Lenovoブランドはビジネス色が強く、ThinkPadシリーズとオーバーラップする製品特性です。13.3インチのV730は割引率が49.6%と、ほぼ半額まで安くなっていますが、CPUが第7世代にとどまるので、個人向けとして購入するのはちょっとなあ、という感じがしないでもありません。ただ、V730(13.3インチモバイルノート)は「Core i3-7130U/RAM8GB/128GB SSD/IPS液晶・FHDディスプレイ」という構成で7万円を切っていますので、安いことは間違いありません

ゲーミングブランド「Legion」ではY530がおすすめです。発売から日が浅く、前衛的で美しい筐体デザインを備えていますので、ゲーマーだけでなく、人と違ったノートPCが欲しいという人にはいい選択肢になるでしょう。もちろんGeForce搭載の高性能マシンです。キーボードが英語配列になってしまうというところには注意が必要ですが、Y530は割引率も最大36%と大きく、10万円を切る価格から購入できますので狙い目です。

ウインタブおすすめ:
●超薄型モバイルノートならYoga S730(最新かつ高性能13.3インチ)
●ゲーミングノートならLegion Y530(前衛的なデザインで最大37%OFFと大きな割引率)
●超個性的なスペックが魅力のYogaBook C930(ただし初心者にはおすすめしません)

Yoga S730(最大16%OFF)
Yoga Book C930(9%OFF)
YOGA C930(10%OFF)
Yoga シリーズ(最大43%OFF)
Lenovo Vシリーズ(最大49%OFF)
Legion Yシリーズ(最大37%OFF)

※ThinkPad以外の製品のセール期間は1月24日まで(ideapad S530など一部のモデルは20日まで)
※クーポンは製品ページに記載されています

6.関連リンク

今週のオススメ:Lenovo直販サイト

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑