10万円以下でも良スペックのThinkPadモバイルノートが購入できます!限定クーポンは「お待ちかね」ThinkPadキーボードが50%オフ!Lenovoセール情報

Lenovo ThinkPad X280 正面
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているLenovoの週末セール情報です。今週はThinkPadシリーズの割引率には大きな変化はありませんでした。一方でideapadシリーズにはニューモデル「S530」が登場し、いきなり最大31%オフとなっています。また、Lenovoではキャンペーンを開催していて、「8万円(税別)以上のご購入で先着2,000個限定でウォータープルーフ対応Bluetoothスピーカー『JBL GO2(オレンジ)』をプレゼント!」というのをやっています。応募は不要で、先着2,000名に入りさえすれば勝手にプレゼントが送られてくる仕組みです。

スポンサーリンク

またLenovoが一部のサイトに限定配布しているクーポン、今週は大人気の「ThinkPadキーボードが50%オフ」です。おそらく2018年では最後の「キーボード半額」になるんじゃないかと思いますので、狙っていた人はお見逃しなく!

1.キーボード3種の限定クーポン

ThinkPad トラックポイント・キーボード - 英語

クーポンの内容

クーポンコード: JPAF1216
対象商品: 下記記載のキーボード 3製品(50%OFF)
クーポン有効期間: 2018年12月15日(土)・12月16(日)の2日間限定
※このクーポンはLenovo直販サイトには記載がありませんので、ここからコピペしてお使い下さい。

対象製品

ThinkPad トラックポイント・キーボード – 日本語 (0B47208):税込み4,860円
ThinkPad トラックポイント・キーボード – 英語 (0B47190):税込み4,860円
Lenovo エッセンシャル ワイヤレス キーボード&マウス – 日本語(4X30M39480):税込み2,970円

ThinkPadキーボードにはUSB有線タイプとBluetoothタイプがありますが、両者は交互に限定クーポンの対象になっていまして、今回の限定クーポンはUSB有線タイプの方です。Bluetoothタイプよりも元値が安いので半額になると購入しやすいお値段になります。

とはいえ、Amazonなどの通販サイトではモバイル用キーボードが1,000円台から販売されているので、半額とはいえ4,860円というのはそれほど安く感じないかもしれません。 しかしThinkPadのノートPCと「同じデザイン、機能と技術を反映」ということで、信頼性とか使いやすさは抜群です。品質面を考慮すると激安だと思います。ちなみに私はThinkPadユーザーですが、ThinkPadのキーボードには大満足しております。

もうひとつはThinkPadブランドではなくLenovoブランドのキーボードとマウスのセットです。こちらも50%オフで税込み2,970円。このエッセンシャルキーボードは比較的スリムな形状ながらテンキーつきの大型タイプですから、モバイル向きではありません。しかし、1つのUSB子機でキーボード、マウス双方を操作できますし、Lenovo製なので品質も心配いらないと思います。デスクトップPC用にも、自宅でノートPCの外付け用(外部ディスプレイやキーボードなどを接続して、デスクトップライクに使う場合を想定しています)にも、あとウインタブおすすめの中華ミニPCにも、このセットは威力を発揮してくれそうです。

2.【ピックアップ】10万円以下で購入できるThinkPadモバイルノート

ThinkPad L380

Lenovo ThinkPad L380 / L380 Yoga
セール価格:67,700円(税込み、最大37%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています。

<カスタマイズ例(88,112円)>
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i3-8130U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB NVMe SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ対応
サイズ:  322 x 224.2 x 18.8 mm / 1.46 kg
※指紋センサー搭載

まずはThinkPadモバイルノートとしては最も低価格なL380です。ちなみに私はこの製品の前身機と言える「ThinkPad 13」を愛用しています。この製品は最低価格だと6万円台から購入できますが、私が個人的な趣味で「このスペックならビジネスもラクラク!」と考えられるスペックにカスタマイズしてみました。CPUのCore i3-8130UはCore i3といいつつ、Passmarkが公表しているベンチマークスコアだと第7世代のCore i5-7200Uをしのぐ性能になっています。また、個人的にもSkylake(第6世代)のCore i3-6100U搭載機を使っていて、ビジネス用途であればなんの支障もなく使えると思っています。なので、あえてCore i3。

で、カスタマイズとしてRAMを8GBに、ストレージは高速なNVMeのSSDを256GB、ディスプレイはIPS液晶のFHD解像度でタッチ対応のものにしました。さらに指紋センサーまでつけて88,112円です。ビジネスマシンとしては「よっぽど重いソフトウェア」を使わないのであれば十二分の実力になると思います。 この製品、予算さえあればCore i7とかRAM32GBとか512GB SSDなどを搭載することも可能なので、ベースが低価格なものとはいえ、あなどれませんよ!

Lenovo製品ページ:ThinkPad L380
ウインタブ紹介記事:Lenovo ThinkPad L380 / L380 Yoga - 13.3インチ、待望の普及価格帯モバイルThinkPadか

ThinkPad A285

Lenovo ThinkPad A285
セール価格:78,732円(税込み、最大55%OFF)
<カスタマイズ例(98,172円)>
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 3 Pro 2300U
RAM: 8GB
ストレージ: 180GB SSD
ディスプレイ: 12.5インチIPD(1,920 × 1,080)タッチ対応
サイズ: 307.7 x 209.8 x 17.8 mm / 1.27 kg
※LTEモジュール搭載
※指紋センサー搭載

続いては12.5インチサイズでIntel製のCPUを搭載するX280の兄弟機、A285です。この製品はしばらく前から最大55%という大きな割引率で推移しています。ということで、個人的趣味でカスタマイズしてみました。 CPUはAMD Ryzen 3 Pro 2300Uで、ウインタブで最近Ryzen 3 2200U搭載機をレビューしたところ、Core i3と同水準くらいの性能であることが確認できましたので、このCPUも性能面ではCore i3と同等以上の実力はあると考えていいと思います。

RAMは8GB、ストレージは180GB SSDとしました。そして、LTEモジュールを追加しましたので、単体でデータ通信が可能です(別途SIM契約が必要です)。また、ディスプレイはFHD解像度のIPS液晶、タッチパネルを選びました。あと指紋センサーも追加しています。これでも10万円を切ります。

先日ThinkPad X280の実機レビューをしたのですが、ThinkPad推しの私としては「最高!」という筐体品質でした。12.5インチという小さなサイズながら、文句なしにビジネス利用ができます。同じ筐体を使っているA285の使い勝手も非常に素晴らしいものであると確信します。

Lenovo製品ページ:ThinkPad A285
ウインタブ紹介記事:Lenovo ThinkPad A285 - Ryzen PROを搭載する12.5インチモバイルノート、ついに日本でも販売開始!

3.ThinkPadシリーズ

Lenovo ThinkPad X1 Carbon(2018)

ThinkPad X1 Carbon

ThinkPadシリーズは今週も大きな変化はありませんでした。一部1%とか2%とか割引率が変化しているモデルもありますが、それらの変化は上位モデルの一部のみ割引率が大きくなったり小さくなったり、という感じなので、全体的に見ると横ばいと言っていいと思います。

この時期はセールのピークだと思いますので、来週いきなり割引率が大きくなるということも考えにくいですよね。なので、そろそろ決めどきと言えるかもしれません。

ウインタブおすすめ:
●低価格モバイルノートならL380(13.3インチで6万円台から購入可能)
●低価格な2 in 1ならL380 Yoga(13.3インチで割引率大きめ)
●コンパクトなモバイルノートならX280かA285(12.5インチで割引率高い)
●ハイエンドモバイルならX1 Carbon(14インチで薄型軽量、ThinkPadの看板製品)
●超高性能ビジネスマシンならX1 Extreme(ゲーミングノート並みのスペック)
●低価格スタンダードノートならEシリーズ(週末クーポンで5万円台から)
●上級スタンダードノートならTシリーズ(外部GPU搭載可能で長く使える)

Xシリーズ:薄型軽量の上級モバイルノート

ThinkPad X1 Extreme(最大32%OFF)
ThinkPad X1 Carbon(2018)(最大45%OFF)
ThinkPad X1 Yoga(2018)(40%OFF)
ThinkPad X280(最大51%OFF)
ThinkPad X380 Yoga(最大31%OFF)
ThinkPad X1 Tablet (2018モデル):(最大28%OFF)

スポンサーリンク

Tシリーズ:高性能ビジネスノート

ThinkPad T480s(最大41%OFF)
ThinkPad T480(最大44%OFF)
ThinkPad T580(最大41%OFF)

Lシリーズ:メインストリームビジネスノート

ThinkPad L380(最大37%OFF)
ThinkPad L480(25%OFF)
ThinkPad L580(25%OFF)
ThinkPad L380 Yoga(35%OFF)

Eシリーズ:スタンダードビジネスノート

ThinkPad E480(最大45%OFF)
ThinkPad E580(最大44%OFF)
ThinkPad E585(最大44%OFF)

Aシリーズ:AMD搭載ノート

ThinkPad A485(最大48%OFF)
ThinkPad A285(最大55%OFF)

Pシリーズ:モバイルワークステーション

ThinkPad P シリーズ(最大37%OFF)
ThinkPad P1(最大30%OFF)

※ThinkPadシリーズのセール期間は12月16日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

4.ideapadシリーズ

Lenovo ideapad S530

ideapad S530

ideapadシリーズには変化がありました。まず、ニューモデル「S530(ややこしいですが530Sとは違います)」が発売されています。13.3インチでCPUにWhiskey Lakeを搭載する高性能モバイルノートで、最大31%オフとなっています。ThinkPadの無骨なデザインはどうも…、と考える人も少なくないでしょうから、よりシンプルでクリーンなデザインのideapadシリーズから登場した最新モバイルノートというのはいい選択肢かと思います。

また、発売から少し期間が経過している低価格モバイルノート「120S」の割引率が拡大しました。安くなったのは14インチモデルです。CPU性能は高くありませんが、ライトな利用であれば十分快適に使えると思います。

ウインタブおすすめ:
●最新スペックのモバイルノートならS530(Whiskey Lake搭載)
●上級モバイルノートなら720S(特にAMD Ryzen搭載モデルが非常に安い)
●スリムなスタンダードノートなら530S(やはりRyzenモデルがお得)
●同じくスリムノートなら330S(RyzenではないAMD搭載。530Sよりも低価格)

Ideapad 120S シリーズ(最大44%OFF)
ideapad 330シリーズ(最大35%OFF)
ideapad 330Sシリーズ(最大49%OFF)
Ideapad 520(33%OFF)
ideapad 530Sシリーズ(最大48%OFF)
ideapad S530(最大31%OFF) ●ideapad 720Sシリーズ(最大50%OFF)

5.Yoga、Lenovo、Legion

Lenovo Yoga C930

Yoga C930

Yogaシリーズは新旧の端境期ですね。最新モデルのYoga S730、Yoga C930、YogaBook C930はいずれも割引率は低く抑えられています。注意したいのがS730で、この製品はYogaという名称ですがクラムシェルノートです。スペックがideapad S530によく似ていますので、購入にあたってはideapad S530とじっくり比較してみましょう。

同様に、発売から日の浅い「Yoga C930(13.9インチハイエンドモバイル2 in 1)」「YogaBook C930(10.8インチデュアルディスプレイ・コンバーチブル2 in 1)」は割引率が10%、9%と小さめです。Yoga C930のほうは高性能マシンとして出来が良く、しばらくはこのくらいの割引率で推移すると思いますので、この製品を気に入るようなら早めに購入してしまうのも悪くないか、と思います。

一方「YogaBook C930」は非常に独創的な製品特性になっていて、初めてパソコンを買うという人にはおすすめしません。「E-Inkディスプレイ」であるとか「センサーキーボード」であるとかの特性を理解した上で購入すべき製品だと思います。購入検討される場合は大手情報サイトなどに掲載されているレビュー記事などをじっくり調べてからにしましょう。

「Lenovo Vシリーズ」はCPUの世代が第8世代ではなく第7世代にとどまるとか、そのかわりセキュリティが強化されているとかの特徴があり、ビジネスを意識した「安定性重視」の製品特性になっています。割引率が大きいので購入しても損はないと思いますが、その際はThinkPadシリーズと比較検討されるといいと思います。そして、Vシリーズのうち、V730(13.3インチモバイルノート)は今週割引率がさらに拡大し、最大で49.6%となりました。

ゲーミングノートの「Legion」シリーズは先週から割引率は変わりません。購入検討するのなら、最新モデルである「Y530」がおすすめです。シリーズ中唯一Coffee Lake世代のCPUを搭載し、デザインも独創的です。キーボードが英語配列である、という点には注意が必要ですが、割引率も最大36%と大きく、最低価格だと10万円を切りますので、比較的低価格で人と違ったPCを購入したい人にも向きます。 また、Legionに関してはキャンペーン中です。期間中(12月31日まで)にCore i5もしくはCore i7搭載かつ10万円以上のLegionを購入すると2万円相当のゲームソフトがプレゼントされるというものです。詳しくは下記をご覧ください。
Legion キャンペーンページ

Yoga S730(最大16%OFF)
Yoga Book C930(9%OFF)
YOGA C930(10%オフ)
Yoga シリーズ(最大44%OFF)
Lenovo Vシリーズ(最大49%OFF)
Legion Yシリーズ(最大36%OFF)

※ThinkPad以外の製品のセール期間は12月20日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

6.関連リンク

今週のオススメ:Lenovo直販サイト

スポンサーリンク