ThinkPad A285が最大64%オフ!他にも割引率大幅拡大モデル多数!Lenovo CYBER MONDAYセール情報

Lenovo ThinkPad A485

こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているLenovoの週末セール情報です。今週末のLenovo直販サイトは「CYBER MONDAYセール(12月10日まで)」と称し、特別な内容になっています。総じて割引率に大きな変化はないものの、一部モデルのそのまた一部バリエーションで強烈な割引率になっているものが見られました。

スポンサーリンク

Lenovoのセールは「クーポンセール」で、製品ページにクーポンコードが記載され、誰でも使えるようになっているのですが、クーポンの種類が「ThinkPad週末限定用」と「それ以外の製品用」の2種類あるのが普通です。しかし、今回のセールでは「CYBER」で始まる特別なクーポンが追加されており、そのクーポンを使える製品が激安なんです。

具体的には下記のページに記載されているものが対象です(ただし、割引率が正確ではないものがありますので、購入したい製品がある場合、必ず製品ページで割引率を確認しましょう)。
今週のオススメ!:Lenovo直販サイト

また、Lenovoが一部のサイトに配布している限定クーポン、今週は「ドッキングデバイス」が最大50%OFFとなっています。特にThinkPadユーザーには注目の内容になっていると思いますので、お見逃しなく!

1.ドッキングデバイス限定クーポン


クーポンの概要


クーポン・コード: JPAF1209
対象製品: 下記のドッキングデバイス6種(最大50%OFF)
有効期間: 2018年12月8日(土)・9日(日)の2日間限定
※このクーポンはLenovo直販サイトには記載がありませんので、この記事からコピペしてお使い下さい。

対象デバイス


ThinkPad USB3.0 ウルトラドック

ThinkPad USB3.0 ウルトラドック


ThinkPad ウルトラ ドッキングステーション
 →税込み15,660円(50%OFF)

ThinkPad プロ ドッキングステーション
 →税込み14,256円(45%OFF)

ThinkPad USB3.0 ウルトラドック
 →税込み12,420円(50%OFF)

ThinkPad ハイブリッド USB Type-C/USB Type-A ドック
 →税込み18,662円(36%OFF)

ThinkPad USB Type-C ドック
 →税込み16,589円(36%OFF)

ThinkPad Thunderbolt3 ドック
 →税込み25,920円(25%OFF)

ThinkPadユーザーしか関係がない(ThinkPad以外の製品との互換性を確認していません)と思われますが、ThinkPad用の純正ドッキングデバイスです。いずれもかなり多機能、高性能な製品で、しかも割引率が非常に大きくなっています。しかし、すべてのThinkPadに対応するわけではありません。ご自身がお使いのThinkPadの仕様をよくご確認してから購入するようにしてください。

また、製品名が紛らわしいというか、はっきり言って名称だけだとよくわからないと思います。今回のセール対象の中で、最も設計が新しいのが「ThinkPad ウルトラ ドッキングステーション」と「ThinkPad プロ ドッキングステーション」で、サイドコネクター設計になっている最新モデルのThinkPadに適応します。

2.【ピックアップ】ThinkPad A285

Lenovo ThinkPad A285

セール価格: 69,660円(税込み、最大64%OFF)

●税込み69,660円の構成
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 3 Pro 2300U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 12.5インチTN(1,366 × 768)

「冗談ですよね?」と言いたくなるような割引率です。ただし、A285のすべてのバリエーションがこの割引率になるわけではなく、この構成以外は55%OFFとなっています(それでも十分すごいですけどね)。

ただし、私が確認した限り、この割引率には注意したい点があります。通常ThinkPadシリーズは構成をカスタマイズして購入するのが普通ですが、その際、例えば本体が30%OFFだったとすると、増設するRAMとかストレージ、ディスプレイの仕様変更による差額分なども本体の割引率に合わせ、30%OFFとなります。しかし、この64%OFFのモデルのみ、カスタマイズ分が定価になってしまいます。

ウインタブ読者の場合、「ディスプレイはFHDのIPS液晶にしたい」って考える人が多いように思われますが、その場合カスタマイズ分が定価になってしまうため、55%OFFになっている他のバリエーションモデルを選択するほうが割安になります。なので、「このままの構成でOK」という人でないと64%OFFの恩恵は受けられません。この点には注意しましょう。

Lenovo製品ページ:ThinkPad A285
ウインタブ紹介記事:Lenovo ThinkPad A285 - Ryzen PROを搭載する12.5インチモバイルノート、ついに日本でも販売開始!

3.ThinkPadシリーズ

Lenovo ThinkPad T580
ThinkPad T580


ThinkPadシリーズ、今週は「基本的には」割引率に変化がありません。しかし、CYBER MONDAY限定のクーポンというのが一部の製品に適用されていて、ピックアップのところで紹介したA285を筆頭に、A485(最大53%OFF)E585(最大46%OFF)の一部モデルが大きく割引率を拡大しています。

傾向としては従来からの流れに沿って、AMD製のCPUを搭載する製品がピンポイントで安くなっている感じです。それと、大変申し訳ありません、先週「L380が販売終了か?」ということを書いたのですが、記事公開後、製品ページが復活していて、現在は普通に購入できるようになっています。L380は13.3インチでThinkPadモバイルラインでは最も低価格で購入できる製品なので、販売継続というのは大変うれしいですし、割引率も37%と大きくなっていますのでおすすめです。

ウインタブおすすめ:
●低価格モバイルノートならL380(13.3インチで6万円台から購入可能)
●低価格な2 in 1ならL380 Yoga(13.3インチで割引率拡大)
●コンパクトなモバイルノートならX280かA285(12.5インチで割引率高い)
●ハイエンドモバイルならX1 Carbon(14インチで薄型軽量、ThinkPadの看板製品)
●超高性能ビジネスマシンならX1 Extreme(ゲーミングノート並みのスペック)
●低価格スタンダードノートならEシリーズ(週末クーポンで5万円台から)
●上級スタンダードノートならTシリーズ(外部GPU搭載可能で長く使える)

Xシリーズ:薄型軽量の上級モバイルノート

ThinkPad X1 Extreme(最大32%OFF)
ThinkPad X1 Carbon(2018)(最大42%OFF)
ThinkPad X1 Yoga(2018)(40%OFF)
ThinkPad X280(最大52%OFF)
ThinkPad X380 Yoga(最大31%OFF)
ThinkPad X1 Tablet (2018モデル):(最大28%OFF)

スポンサーリンク

Tシリーズ:高性能ビジネスノート

ThinkPad T480s(最大41%OFF)
ThinkPad T480(最大44%OFF)
ThinkPad T580(最大41%OFF)

Lシリーズ:メインストリームビジネスノート

ThinkPad L380(最大37%OFF)
ThinkPad L480(25%OFF)
ThinkPad L580(25%OFF)
ThinkPad L380 Yoga(35%OFF)

Eシリーズ:スタンダードビジネスノート

ThinkPad E480(最大43%OFF)
ThinkPad E580(最大32%OFF)
ThinkPad E585(最大46%OFF)

Aシリーズ:AMD搭載ノート

ThinkPad A485(最大53%OFF)
ThinkPad A285(最大64%OFF)

Pシリーズ:モバイルワークステーション

ThinkPad P シリーズ(最大37%OFF)
ThinkPad P1(最大30%OFF)

※ThinkPadシリーズのセール期間は12月9日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

4.ideapadシリーズ

Lenovo ideapad 530S
ideapad 530S

シンプルでクリーンな筐体デザインが魅力のideapadシリーズは11.6インチから15.6インチまで、CeleronからCore i7までをカバーするワイドバリエーションな製品ブランドです。このideapadシリーズ、CYBER MONDAYに合わせ、一部モデルの割引率が大きく拡大しています。エントリーノートの120S(14インチ)、スリムノートの330S(14インチ、AMDモデル)が安くなりました。

ThinkPadシリーズと同様、AMD製のCPUを搭載するモデルの割引率が高めになっていますので、AMDモデル、具体的には13.3インチの高性能モバイルノートideapad 720S(最大50%OFF)、スリムノートのideapad 530S、330S(ともに一部モデルがCYBER MONDAYでより安くなりました)が狙い目ですね。

ウインタブおすすめ:
●上級モバイルノートなら720S(特にAMD Ryzen搭載モデルが非常に安い)
●スリムなスタンダードノートなら530S(やはりRyzenモデルがお得)
●同じくスリムノートなら330S(RyzenではないAMD搭載。530Sよりも低価格)

Ideapad 120S シリーズ(最大45%OFF)
ideapad 330シリーズ(最大42%OFF)
ideapad 330Sシリーズ(最大50%OFF)
Ideapad 520(最大38%OFF)
ideapad 530Sシリーズ(最大48%OFF)
ideapad 720Sシリーズ(最大50%OFF)

5.Yoga、Lenovo、Legion

Lenovo Yoga S730

Yogaシリーズの最新モデルYoga S730は割引率に変化はなく、16%のままです。しかし、Whiskey Lake搭載の13.3インチモバイルノートということで、最新モデルの割に比較的購入しやすい価格になっていますので、購入検討の価値は大きいと思います。この製品は「Yoga」という名称ですが、クラムシェルノート(普通のノートPC)で、ideapad 720Sの後継モデルと言っていい位置づけになりますので、非ThinkPadでハイスペックなモバイルノートが欲しい、という人には最有力候補となります。 同様に、発売から日の浅い「Yoga C930(13.9インチハイエンドモバイル2 in 1)」「YogaBook C930(10.8インチデュアルディスプレイ・コンバーチブル2 in 1)」は割引率が10%、9%と小さめです。Yoga C930のほうは非ThinkPadとしてはトップクラスの位置づけになっていますので、しばらくはこのくらいの割引率で推移すると思います。

「Lenovo Vシリーズ」はどちらかと言うと法人向けという色彩が強く、CPUの世代が第7世代にとどまります。まあ、ビジネスを意識した「安定性重視」の製品特性であると思うのですが、これから買うなら第7世代というのもねえ…。割引率が大きいので購入しても損はないと思いますが、その際はThinkPadシリーズと比較検討されるといいと思います。

ゲーミングノートの「Legion」シリーズも先週から割引率は変わりません。ただし、最新モデルである「Y530」は構成のカスタマイズが可能になりました。シリーズ中唯一Coffee Lake世代のCPUを搭載し、デザインも独創的な製品なので、自分好みの構成にして注文できるのは魅力です。キーボードが英語配列である、という点には注意が必要ですが、割引率も最大36%と大きく、最低価格だと10万円を切りますので、比較的低価格で人と違ったPCを購入したい人にも向きます。

また、Legionに関してはキャンペーン中です。期間中(12月31日まで)にCore i5もしくはCore i7搭載かつ10万円以上のLegionを購入すると2万円相当のゲームソフトがプレゼントされるというものです。詳しくは下記をご覧ください。
Legion キャンペーンページ

Yoga S730(最大16%OFF)
Yoga Book C930(9%OFF)
YOGA C930(10%OFF)
Yoga シリーズ(最大45%OFF)
Lenovo Vシリーズ(最大47%OFF)
Legion Yシリーズ(最大36%OFF)

※ThinkPad以外の製品のセール期間は12月13日まで
※CYBER MONDAY用のクーポンコードがついている製品は12月10日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

6.関連リンク

今週のオススメ:Lenovo直販サイト

スポンサーリンク