ThinkPad A285(AMD Ryzen Pro搭載)が55%オフ!13.3インチ、人気のモバイルノートideapad 720Sも50%オフ!Lenovo週末セール情報

公開日: : セール情報

Lenovo ThinkPad X280
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているLenovoのセール情報です。おそらく中国発祥だと思うのですが、11月11日(シングルデー)は日本でも「いい買い物の日」というセール日になっているようで、Lenovoでも「いいお買い物の日」という名称のセールを開催しています。

スポンサーリンク

しかし、特にThinkPadの場合は毎週末のクーポン割引が最もお買い得であるということに変わりはありません。今週はThinkPadシリーズには目立って大きな変化はなく、ideaPadシリーズで割引率が拡大したものがありました。全般にCPUにAMD Ryzenを搭載する製品の割引率が高くなっており、Intel製のCPUでないとイヤ!ということでなければRyzen搭載モデルを選ぶのがいいと思います。

1.【ピックアップ】ThinkPad L380

Lenovo ThinkPad L380 / L380 Yoga

クーポン価格: 67,700円(税込み、最大37%OFF)から
※クーポンコードは製品ページに記載されています
※クーポンの有効期限は11月11日まで

<おすすめモデル(税込み98,998円)>
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-8250U
RAM/ストレージ: 8GB/256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 322 x 224.2 x 18.8mm / 1.46kg
※「パフォーマンスモデル」の構成をカスタマイズして試算しています

ThinkPadのLシリーズというのは、あまり情報サイトなどで取り上げられることがありません。また、他のThinkPadシリーズに比べ割引率が小さく、スタンダードノートのL480(14インチ)やL580(15.6インチ)はEシリーズやTシリーズとの差別化が容易ではない上、価格面でのメリットも大きくないことから、ウインタブのセール情報でも積極的にはおすすめしていません。しかし、L380だけはちょっと違います。

Lenovoでは明確に言及していないものの、この製品は事実上「ThinkPad 13」の後継機と言える位置づけになっています。私はThinkPad 13をメインPCとして使用していますので、L380には親近感があります。で、親近感だけでなく、実は「13.3インチ、クラムシェルのThinkPad」ってこの製品だけなんですよね。

L380は37%という大きな割引率になっている上、今週だと税込み67,700円(Core i3モデル)から購入できてしまうという、ThinkPadのモバイルノートとしては破格の安さになっているんです。もちろん筐体はThinkPad品質であることは間違いありません。でも、上位モデルのXシリーズなどと比較すると少しプラスティッキーな質感になってしまうのも否めません。ただ、もともとThinkPadは黒くて無骨なデザインですし、「遠目で見れば全部同じ」というデザインアイデンティティがありますので、特に安っぽいとかの感じでもありません。

弱点は「サイズ」です。13.3インチとしてはやや大きめですし、重量も「ギリ1.5 kgを切っている」くらいなので、決して軽いほうではありません。私が使っているThinkPad 13もほぼ同じサイズ感なのですが、外出時には必ず一緒に持ち出します。もう2年位使っていますが、本当に毎日よく頑張ってくれていますし、まだまだ買い換える気にはなれません。要するにすごく気に入っている、ということです。

ということで、他の情報サイトではほとんど取り上げられていないL380、ウインタブでは「激しくおすすめ」です。

Lenovo製品ページ:ThinkPad L380

2.ThinkPadシリーズ

Lenovo ThinkPad X1 Extreme

ThinkPad X1 Extreme

ThinkPadシリーズに関しては今週も割引率が大きく拡大したモデルは見当たりません。一部割引率が縮小したものもありますが、もともと1バリエーションだけ突出して割引率が大きかったものが修正された、という感じなので、各モデルの主要ラインナップのお買い得感はほとんど変わっていないと思います。

前週に続き、今週も「おお!」と思うのはAMD Ryzen Proを搭載する「Aシリーズ」です。A285(12.5インチ)がもはや「半額以下」の最大55%オフ、A485(14インチ)も最大48%オフと、ともに7万円台からの購入が可能になっています。では、前週と同コメントとなり恐縮ですが、ウインタブのおすすめを。

ウインタブおすすめ:
●低価格モバイルノートならL380(13.3インチで6万円台から購入可能)
●コンパクトなモバイルノートならX280かA285(12.5インチで割引率高い)
●ハイエンドモバイルならX1 Carbon(14インチで薄型軽量、ThinkPadの看板製品)
●超高性能ビジネスマシンならX1 Extreme(ゲーミングノート並みのスペック)
●低価格スタンダードノートならEシリーズ(週末クーポンで5万円台から)
●上級スタンダードノートならTシリーズ(外部GPU搭載可能で長く使える)

Xシリーズ:薄型軽量の上級モバイルノート

ThinkPad X1 Extreme(最大32%OFF)
ThinkPad X1 Carbon(2018)(最大41%OFF)
ThinkPad X1 Yoga(2018)(40%OFF)
ThinkPad X280(最大51%OFF)
ThinkPad X380 Yoga(最大25%OFF)
ThinkPad X1 Tablet (2018モデル):(最大28%OFF)

Tシリーズ:高性能ビジネスノート

ThinkPad T480s(最大41%OFF)
ThinkPad T480(最大44%OFF)
ThinkPad T580(最大41%OFF)

Lシリーズ:メインストリームビジネスノート

ThinkPad L380(最大37%OFF)
ThinkPad L480(25%OFF)
ThinkPad L580(25%OFF)
ThinkPad L380 Yoga(25%OFF)

スポンサーリンク

Eシリーズ:スタンダードビジネスノート

ThinkPad E480(最大37%OFF)
ThinkPad E580(最大32%OFF)
ThinkPad E585(最大44%OFF)

Aシリーズ:AMD搭載ノート

ThinkPad A485(最大48%OFF)
ThinkPad A285(最大55%OFF)

Pシリーズ:モバイルワークステーション

ThinkPad P シリーズ(最大39%OFF)
ThinkPad P1(最大28%OFF)

※ThinkPadシリーズのセール期間は11月11日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

3.ideapadシリーズ

Lenovo ideapad 720S

ideapad 720S

真っ黒なThinkPadシリーズに対し、シルバー基調で統一感のある、軽快なデザインになっているのがideapadシリーズ。ThinkPadシリーズについでラインナップが多く、ある意味Lenovoを代表するノートPCシリーズだと言えます。学生さんとか、PCをビジネス用ではなくプライベート用に使いたいという場合ならThinkPadシリーズよりもいいかもしれないですね。

ideapadシリーズは割引率に変化がありました。割引率が拡大したのは13.3インチモバイルノートの720Sと14インチスリムノートの530Sです。ともにRyzenモデルが安くなっていて、720SだとRyzen 7を搭載する上位モデルがなんと50%オフ、530SもRyzen 5 / Ryzen 7搭載モデルが48%オフです。特に720Sはモバイルに最適な薄型コンパクトな筐体で、さらにRyzen 7モデルはストレージも512GB SSDで、価格は81,000円(税込み)ですから、めちゃめちゃ安いと思います。

このところの傾向として、CPUにAMDを搭載する製品の割引率が大きめになっていますので、どうしてもCPUのメーカーに強いこだわりがないのであればAMDモデルを購入するのがお得かもしれません。

ウインタブおすすめ:
●上級モバイルノートなら720S(特にAMD Ryzen搭載モデルが非常に安い)
●スリムなスタンダードノートなら530S(やはりRyzenモデルがお得)

Ideapad 120S シリーズ(最大42%OFF)
ideapad 330シリーズ(最大42%OFF)
ideapad 330Sシリーズ(最大48%OFF)
Ideapad 520(最大40%OFF)
ideapad 530Sシリーズ(最大48%OFF)
ideapad 720Sシリーズ(最大50%OFF)

4.Yoga、Lenovo、Legion

Lenovo Yoga 330

Yoga 330

まず、すみません、毎週同じことを書いているのですが、ヒンジが360度回転するコンバーチブル2 in 1である「Yoga」シリーズは、エントリークラスのYoga 330以外は「見送り」としたほうがいいです。上位モデルの720と920については後継機の「S730(2 in 1ではありませんが…)」「C930」が発表されており、製品ページまで存在するものの、「まだ発売されていない」という状況です。720や920を購入した場合、「買ってすぐに旧モデル」みたいなことになってしまいますし、それを覚悟で購入するだけの激安さにはなっていないのです。Lenovoは最新モデルが登場したからと言って、既存モデルをすぐに大幅値下げするということはあまりしません。なので、個人的にはおすすめしません。

また、「YogaBook C930」は大手情報サイトなどで盛んにレビュー記事などが掲載されていますが、非常に独創的で尖った製品です。はっきり言ってメインPCとして使うのには向かないと思いますし、初めてパソコンを買うという人にもおすすめしません。「特性をよく理解してから買うべき」製品だと思いますので、購入される場合はじっくり調べてからにしましょう。

LenovoのLenovo、という製品もあります。具体的には「Lenovo Vシリーズ」というのですが、例えばCPUの世代が第8世代ではなく第7世代にとどまるとか、そのかわりセキュリティが強化されているとかの特徴があります。「安定志向(丈夫だとか故障しにくいという意味です)」に振られた製品特性で、ThinkPadシリーズと少しかぶるところがあります。割引率が大きいので、購入しても損はないと思いますが、その際はThinkPadシリーズと比較検討されるといいと思います。

ゲーミングノートの「Legion」シリーズ、モデルとして新しいのは「Y530」で、購入するとしたらこれかな、と思います。というか、Coffee Lake世代のCPUを搭載するゲーミングノートはY530しかないので。注意したいのはキーボードが英語配列である、という点ですが、独創的なデザインは非常にカッコいいです。割引率も最大36%と大きく、ゲーマー以外の人、特にクリエイターにもおすすめしたいです。

また、Legionに関してはキャンペーン中です。期間中(12月31日まで)にCore i5もしくはCore i7搭載かつ10万円以上のLegionを購入すると2万円相当のゲームソフトがプレゼントされるというものです。詳しくは下記をご覧ください。
Legion キャンペーンページ

Yoga Book C930(9%OFF)
Yoga シリーズ(最大42%OFF)
Lenovo Vシリーズ(最大47%OFF)
Legion Yシリーズ(最大36%OFF)

※ThinkPad以外の製品のセール期間は11月15日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

5.関連リンク

今週のオススメ!:Lenovo直販サイト

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Banggood セール
  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑