AMD Ryzen Pro搭載のThinkPad A285が55%オフ!半額以下やん…。限定クーポンはThinkPad用ドッキングデバイスです!Lenovo週末セール情報

公開日: : セール情報

Lenovo ThinkPad L380 / L380 Yoga
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているLenovoの週末セール情報です。先週ThinkPad A285が最大55%オフ!というすごいことが起きましたが、今週はおおむね先週と変わらない割引率となっています。ThinkPad X280が最大53%オフから最大51%オフとなったものの、もともとほとんどのバリエーションが49%オフだったので、実質的には変わっていないと言えます。A285が今週も最大55%オフ継続というのはうれしいですけどね。

スポンサーリンク

また、Lenovoが一部サイトに配布している限定クーポン、今週はThinkPad用のドッキングデバイスが対象です。全部で6種類ありますので、ThinkPadユーザーはチェックしてみてください。

1.ドッキングデバイス限定クーポン

クーポンの概要

クーポン・コード: JPAF1104
対象製品: 下記のドッキングデバイス6種(最大50%OFF)
有効期間: 2018年11月3日(土)・4日(日)の2日間限定
※このクーポンはLenovo直販サイトには記載がありませんので、この記事からコピペしてお使い下さい。

対象デバイス

ThinkPad USB3.0 ウルトラドック

ThinkPad USB3.0 ウルトラドック

ThinkPad ウルトラ ドッキングステーション
 →税込み15,660円(50%OFF)

ThinkPad プロ ドッキングステーション
 →税込み14,256円(45%OFF)

ThinkPad USB3.0 ウルトラドック
 →税込み12,420円(50%OFF)

ThinkPad ハイブリッド USB Type-C/USB Type-A ドック
 →税込み18,662円(36%OFF)

ThinkPad USB Type-C ドック
 →税込み16,589円(36%OFF)

ThinkPad Thunderbolt3 ドック
 →税込み25,920円(25%OFF)

ThinkPadユーザーしか関係がない(ThinkPad以外の製品との互換性を確認していません)と思われますが、ThinkPad用の純正ドッキングデバイスです。いずれもかなり多機能、高性能な製品で、しかも割引率が非常に大きくなっています。しかし、すべてのThinkPadに対応するわけではありません。ご自身がお使いのThinkPadの仕様をよくご確認してから購入するようにしてください。

また、製品名が紛らわしいというか、はっきり言って名称だけだとよくわからないと思います。今回のセール対象の中で、最も設計が新しいのが「ThinkPad ウルトラ ドッキングステーション」と「ThinkPad プロ ドッキングステーション」で、サイドコネクター設計になっている最新モデルのThinkPadに適応します。

2.【ピックアップ】ThinkPad X1 Yoga

Lenovo ThinkPad X1 Yoga(2018)

クーポン価格: 180,792円(税込み、40%OFF)から
※クーポンコードは製品ページに記載されています
※クーポンの有効期限は11月4日まで

<おすすめモデル(税込み185,328円)>
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i7-8550U
RAM/ストレージ: 8GB/256GB SSD
ディスプレイ: 14インチIPS(2,560 × 1,440)
サイズ: 333 x 229 x 17.05mm / 1.42 kg

ウインタブではあまり紹介していない「ThinkPadのYoga」です。Yogaなのでヒンジが360度回転し、テントモードやタブレットモードで使うことができます。要するにコンバーチブル2 in 1ということですね。X1 Yogaは製品名に「X1」とついていますので、ThinkPadシリーズではトップクラスのモバイルノートということになります。

おすすめモデルに選んだのは2,560 × 1,440と高精細なタッチ対応ディスプレイを持つもので、CPUは第8世代のCore i7、RAMとストレージ容量も十分です。もちろん細かく構成をカスタマイズでき、RAMを16GBにしたり、ストレージを512GBのSSDにしたりといったこともできます。2,048段階の筆圧に対応するThinkPad Pen Pro 3も「本体格納」できます(同梱されます)ので、黒くてちょっと無骨なデザインですが、絵描きさんにもぴったりかと思います。

Lenovo製品ページ:ThinkPad X1 Yoga(2018)

3.ThinkPadシリーズ

今週は基本的に割引率が大きく拡大したモデルは見当たりません。一部変動のあったものもありますが、私が確認した限り、各モデルの主要ラインナップのお買い得感は変わっていないと感じます。とはいえ、X280の最大51%オフとか、A285の最大55%オフとか、売れ筋というか定番系のモデルとは思えないくらいの大幅なバーゲンプライスにはなっています。

ということで、割引率が40%を越えているモデルに関しては、いつ買ってもいいんじゃないか、と思います。もちろん運が悪いと「買った翌週にさらに1%安くなった」みたいなことになるかもしれませんが、逆に値を戻してしまうケースもありますので、ある程度納得できるくらいの価格で手を打っておく、というのでいいと思います。

ウインタブおすすめ:
●低価格モバイルノートならL380(13.3インチで6万円台から購入可能)
●コンパクトなモバイルノートならX280かA285(12.5インチで割引率高い)
●ハイエンドモバイルならX1 Carbon(14インチで薄型軽量、ThinkPadの看板製品)
●超高性能ビジネスマシンならX1 Extreme(ゲーミングノート並みのスペック)
●低価格スタンダードノートならEシリーズ(週末クーポンで5万円台から)
●上級スタンダードノートならTシリーズ(外部GPU搭載可能で長く使える)

Xシリーズ:薄型軽量の上級モバイルノート

ThinkPad X1 Extreme(最大31%OFF)
ThinkPad X1 Carbon(2018)(最大44%OFF)
ThinkPad X1 Yoga(2018)(40%OFF)
ThinkPad X280(最大51%OFF)
ThinkPad X380 Yoga(25%OFF)
ThinkPad X1 Tablet (2018モデル):(28%OFF)

Tシリーズ:高性能ビジネスノート

ThinkPad T480s(最大41%OFF)
ThinkPad T480(最大44%OFF)
ThinkPad T580(最大41%OFF)

スポンサーリンク

Lシリーズ:メインストリームビジネスノート

ThinkPad L380(最大37%OFF)
ThinkPad L480(25%OFF)
ThinkPad L580(25%OFF)
ThinkPad L380 Yoga(25%OFF)

Eシリーズ:スタンダードビジネスノート

ThinkPad E480(最大43%OFF)
ThinkPad E580(最大32%OFF)
ThinkPad E585(最大44%OFF)

Aシリーズ:AMD搭載ノート

ThinkPad A485(最大48%OFF)
ThinkPad A285(最大55%OFF)

Pシリーズ:モバイルワークステーション

ThinkPad P シリーズ(最大39%OFF)
ThinkPad P1(最大28%OFF)

※ThinkPadシリーズのセール期間は11月4日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

4.ideapadシリーズ

Lenovo Ideapad 330

ideapad 330

ThinkPadシリーズよりも軽快でパーソナルな雰囲気を持つのがideapadシリーズです。ThinkPadシリーズについでラインナップが多く、ある意味Lenovoを代表するノートPCシリーズだと言っていいでしょう。筐体色がシルバー基調になっているものが多く、シリーズを通じてデザインにも一貫性があります。ブラックで無骨なThinkPadシリーズよりもとっつきやすいと言えるかもしれません。ちなみに私は無骨なThinkPadが大好きなんですけどね。

ideapadシリーズも大きく割引率が拡大したものは見当たりません。ここのところの傾向として、CPUにAMDを搭載する製品の割引率が大きめになっていますので、どうしてもIntelのCPUでないとイヤ、というのでなければAMDモデルを購入するのがお得だと思います。

ウインタブおすすめ:
●上級モバイルノートなら720S(特にAMD Ryzen搭載モデルが安い)
●スリムなスタンダードノートなら530S(やはりRyzenモデルがお得)
●低価格スタンダードノートなら330(15.6インチ。Intel搭載でコスパよし)

あと、もしPCについて詳しくない方がこの記事を読まれている場合のために、ウインタブの個人見解からアドバイスを。基本的に大手メーカーの製品はどれを買ってもちゃんと仕事をしてくれます。しかし、CPUがCore i3とかCore i5であっても、ストレージがHDD(ハードディスク)だと、データを読み書きする速度が遅いので、PC本来の力を十分に発揮できないものと考えています。Core i3とかCore i5、Core i7、あるいはAMD RyzenをCPUに搭載する製品を購入される場合、ストレージが「SSD」のものを選ぶことをおすすめします。

Ideapad 120S シリーズ(最大42%OFF)
ideapad 330シリーズ(最大42%OFF)
ideapad 330Sシリーズ(最大48%OFF)
Ideapad 520(最大40%OFF)
ideapad 530Sシリーズ(最大45%OFF)
ideapad 720Sシリーズ(最大47%OFF)

5.Yoga、Lenovo、Legion

Lenovo V720

Lenovo V720

ThinkPadシリーズとideapadシリーズ以外にもLenovo製のノートPCはあります。ヒンジが360度回転するコンバーチブル2 in 1である「Yoga」シリーズは、エントリークラスのYoga 330以外は「見送り」としたほうがいいです。上位モデルの720と920については後継機の「S730(2 in 1ではありませんが…)」「C930」が発表されており、製品ページまで存在するものの、「まだ発売されていない」という状況です。720や920を購入した場合、「買ってすぐに旧モデル」みたいなことになってしまいますので、もう少し待ちましょう。

また、「YogaBook C930」は非常に独創的で尖った製品です。詳しくは製品ページをご確認いただければ、と思いますが、はっきり言って「特性をよく理解してから買うべき」製品で、初めてノートPCを買う、という人にはおすすめしにくいです。わかってて買う人には最高だと思いますけどね。

LenovoのLenovo、という製品もあります。具体的には「Lenovo Vシリーズ」というのですが、かなりビジネス寄りに作られた製品で、例えばCPUの世代が第8世代ではなく第7世代にとどまるとか、そのかわりセキュリティが強化されているとかの特徴があります。割引率が大きいので、購入しても損はないと思いますが、コンセプトが比較的近いThinkPadシリーズと比較検討されるといいと思います。

ゲーミングノートの「Legion」シリーズ、モデルとして新しいのは「Y530」で、購入するとしたらこれがいいと思います。エントリー~中位クラスのゲーミングノートということになりますが、独特のデザインと英語配列のみのキーボードというのが個性的で、割引率も最大36%と大きく、ゲーマーだけでなくクリエイターにもおすすめしたいです。

また、Legionに関してはキャンペーンがスタートしています。期間中(12月31日まで)にCore i5もしくはCore i7搭載かつ10万円以上のLegionを購入すると2万円相当のゲームソフトがプレゼントされるというものです。詳しくは下記をご覧ください。
Legion キャンペーンページ

Yoga Book C930(9%OFF)
Yoga シリーズ(最大42%OFF)
Lenovo Vシリーズ(最大47%OFF)
Legion Yシリーズ(最大36%OFF)

※ThinkPad以外の製品のセール期間は11月8日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

6.関連リンク

今週のオススメ!:Lenovo直販サイト

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    今Carbonのページ見たら、パフォーマンス(ProOS選択可)が何故かi5-8350Uになってました。カスタマイズは8250Uのままでしたが…誤植かな?

    • wintab より:

      こんにちは。Lenovoの製品ページはちょくちょく誤植がありますね。ひどいときには製品ページ価格とカスタマイズ価格が違ってたりもします。流石に買い物かごまで行けばもはや違ってないと思いますけど。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Banggood セール
  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑