ThinkPad X280がついに半額!X1 Carbonも割引率拡大、限定クーポンは人気のThinkPadキーボード50%オフ!今週のLenovoは安いよ!

公開日: : セール情報

ThinkPad P72

ThinkPad P72

こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているLenovo直販サイトの週末セール情報です。「Lenovoで買うなら週末」です。特にThinkPadシリーズは平日と週末でかなり割引率に差がありますので、ウインタブ読者の皆さんは週末に買うようにしてください。

スポンサーリンク

今週は割引率に変化がありました。モバイルのハイエンドライン「Xシリーズ」の割引率拡大です。特に「名機」X280がついに最大50%オフになった、というのが大きいです。私の経験上、50%というのはThinkPadの割引率としては最大値だと思います(間違えていたらすみません)。とはいえ、Xシリーズは半額になっても「ほぼ10万円以上」にはなってしまいます。しかし、頑丈さでは定評のあるThinkPadですから、長く使えると思いますし、使い勝手も抜群なので、購入して後悔する可能性は非常に低いです。ちなみに私もThinkPadユーザーで、しかもエントリークラスのモデルを使っていますが、とっても満足していますよ!

それと、限定クーポンもあります。待望のThinkPadキーボードが対象です!

1.キーボード3種の限定クーポン

ThinkPad トラックポイント・キーボード - 英語
Lenovoが一部のサイトに限定して配布しているクーポン、今週は読者から最も人気の高いThinkPadキーボードです。このキーボードはUSB有線タイプとBluetoothタイプがあり、それぞれ日本語配列と英語配列のものが設定されています。今回はUSB有線タイプが対象で、前回このタイプが限定クーポン対象になったのは7月14日でしたから、割と短期間で順番が回ってきた、という感じがします。

クーポンの内容

クーポンコード: JPAF0909
対象商品: 下記記載のキーボード 3製品(50%OFF)
クーポン有効期間: 2018年9月8日(土)・9月9日(日)の2日間限定
※このクーポンはLenovo直販サイトには記載がありませんので、ここからコピペしてお使い下さい。

対象製品

ThinkPad トラックポイント・キーボード – 日本語 (0B47208):税込み4,860円
ThinkPad トラックポイント・キーボード – 英語 (0B47190):税込み4,860円
Lenovo エッセンシャル ワイヤレス キーボード&マウス – 日本語(4X30M39480):税込み2,970円

ThinkPadキーボード、Bluetoothタイプよりもタイプのほうが元値が安いのでかなり購入しやすいお値段になります。一方、Amazonなどではモバイル用キーボードが1,000円台から販売されているので、半額と言えども4,860円というのは必ずしも最安値でもありません。しかし、ThinkPadのノートPCと「同じデザイン、機能と技術を反映」ということで、信頼性とか使いやすさは抜群です。品質面を考慮すると激安だと思います。

もうひとつはThinkPadブランドではなくLenovoブランドになりますが、キーボードとマウスのセットが50%オフで税込み2,970円になります。このエッセンシャルキーボードは比較的スリムな形状ながらテンキーつきの大型タイプですから、モバイル向きではないです。しかし、1つのUSB子機でキーボード、マウス双方を操作できますし、品質も心配いらないでしょう。デスクトップPC用にも、自宅でノートPCを拡張(外部ディスプレイやキーボードなどを接続して、デスクトップライクに使う)するにも、ミニPCにも、こういうセットがあると便利ですね。

2.【ピックアップ】ThinkPad X280

Lenovo ThinkPad X280

クーポン価格: 92,880円から(最大50%オフ)

オススメモデルの構成例(130,680円、50%オフ)
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-8250U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 12.5インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 307.7 x 209.8 x 17.4mm / 1.13kg~
※米沢生産のパフォーマンスモデルをベースにカスタマイズして試算しました

そんなに薄型でもないです。12.5インチですが、13.3インチのモバイルノートと比べると小さい方ではあるものの、DELL XPS 13とかには負けます。しかし、この製品はおすすめです。X2○○番台の製品はモバイルノートとしては歴代名機が続き、X230とかX240といった数世代前の製品を大切に使っている人も少なくありません。ちなみに私のTwitterアカウントのタイムラインにはしょっちゅうX2○○番台の製品に関するツイートが流れてきます。つまり、私のフォロワーさんには多くのX2○○番台ユーザーが存在しているということです。

まさに質実剛健、一度購入したら黙って数年は使えます。そのうちこの製品を手放すのに忍びなくなって、あちこちのパーツを取り替えて、さらに数年使うとかの荒業に踏み切る人も出てくるかもしれません。そういう製品です。…いやこれ、全然説明になってませんね。

私自身はX2○○番台のユーザーではありませんが、この製品を使っている人は例外なく「惚れ込んで」います。それがこの製品を最もよく説明していると思います。X280はついに割引率が最大50%に到達しました。私の予想ではこれが最大割引率だろうと思います。ただし、50%OFFになってもそれほど安価ではないです。「1年あたりのコスト」なら最安値になるかもしれませんけどw

Lenovo製品ページ:ThinkPad X280
紹介記事:ThinkPad X280 - 12.5インチ、ThinkPadシリーズ屈指の名機がリニューアル!かなり大きく変わりました!

3.ThinkPadシリーズ

Lenovo ThinkPad A485

ThinkPad A485

Xシリーズ:薄型軽量の上級モバイルノート

ThinkPad X1 Carbon(2018)(最大42%OFF)
ThinkPad X1 Yoga(2018)(40%OFF)
ThinkPad X280(最大50%OFF)
ThinkPad X380 Yoga(25%OFF)
ThinkPad X1 Tablet (2018モデル):(28%OFF)

ThinkPadシリーズのフラッグシップと言っていいでしょう。モバイルラインのハイエンドがXシリーズです。Xシリーズはもともと週末の割引率が高めに設定されていましたが、今週はX1 Carbon、X1 Yoga、そしてX280の割引率がさらに拡大しています。CPUやRAM、ストレージ、ディスプレイなどを自由にカスタマイズできるのがThinkPadのいいところですが、さすがにXシリーズをカスタマイズ注文すると、割引率が高いとは言っても10万円オーバーとなります。でもね、ビジネスモバイルを探していて、予算が許すならThinkPad Xシリーズにして後悔はしませんよ!

12.5インチならX280、14インチならX1 Catbon、そしてコンバーチブル2 in 1ならX1 Yogaです。これで仕事の能率も10倍アップ…というのは無理かな…。

Tシリーズ:高性能ビジネスノート

ThinkPad T480s(最大36%OFF)
ThinkPad T480(最大36%OFF)
ThinkPad T580(最大36%OFF)

XシリーズがモバイルのハイエンドならTシリーズはスタンダードノートのハイエンドです(T480sのみモバイルノート)。PCを外に持ち出す頻度が少ない人ならTシリーズです。ThinkPadらしい優れた操作性と堅牢性を備え、外部GPU(NVIDIA GeForce MX150)も搭載可能なので、画像加工や動画編集にも向きます。Tシリーズの割引率は前週から変化がありませんが、どのモデルも最大36%オフと、十分お買い得感があります。

パワフルなモバイルノートならT480s、取り回しの楽な14インチサイズがT480、テンキーを備えた本格スタンダードサイズなら15.6インチのT580です。

Lシリーズ:メインストリームビジネスノート

ThinkPad L380(最大37%OFF)
ThinkPad L480(25%OFF)
ThinkPad L380 Yoga(25%OFF)

スポンサーリンク

Lシリーズのおすすめは13.3インチサイズのL380です。この製品は他のLシリーズよりも割引率が高く設定されていて、さらに今週37%まで拡大しました。CPUがCeleronのモデルも選択できますので、週末なら6万円台前半から購入が可能です。L380 Yogaは13.3インチのモバイルサイズ、かつコンバーチブル2 in 1なのが魅力ですが、いかんせんL380の割引率の大きさを見てしまうと若干割高感があります。どうしてもコンバーチブル2 in 1にしたい、というニーズがあるのならともかく、コストコンシャスに選ぶのならL380がいいと思います。

L480とL580はそれぞれ14インチと15.6インチのスタンダードノートとなります。外部GPUにAMD Radeon 530を搭載し、CPUやRAM、ストレージも非常に高い水準までカスタマイズできますが、割引率が低く抑えられてしまっているので、価格重視で選ぶのならEシリーズのほうがおすすめですね。

Eシリーズ:スタンダードビジネスノート

ThinkPad E480(最大31%OFF)
ThinkPad E580(最大30%OFF)
ThinkPad E585(最大44%OFF)

ThinkPadのスタンダードノートということでウインタブが最もおすすめしたいのがこのEシリーズです。ThinkPadとしてはスタンダード(エントリー)クラスに位置していて、週末であれば5万円台から購入が可能です。しかし、「ThinkPad」を名乗る以上、手抜き製品ではありません。デザインも、堅牢性も、使いやすさも「まぎれもなくThinkPad」です。

Eシリーズの14インチがE480で、この製品はスタンダードノートとしてはコンパクトになっており、キーボードにはテンキーがありません。たまに外出先に持ち出したいならこの製品でしょう。E580とE585は15.6インチでキーボードにはテンキーを備えます。E580はオーソドックスにCPUがIntel製、E585はCPUにAMDの「注目の」Ryzenを搭載します。E585のほうが割引率が大きくなっていますので、AMDのCPUに抵抗がないのであればE585がおすすめです。

Aシリーズ:AMD搭載ノート

ThinkPad A485(最大44%OFF)
ThinkPad A475(最大40%OFF)
ThinkPad A275(最大49%OFF)

AシリーズはCPUがAMD製です。ただし、A475とA275は今購入すべき製品ではないと思います。このシリーズで面白いのはAMD Ryzen PROを搭載するニューモデル「A485」ですね。14インチサイズのスタンダードノートですが、パフォーマンス、セキュリティとも高水準ですし、割引率も40%と大きくなっています。12.5インチのモバイルノートということであれば近日中(詳細不明)にA275の後継モデル「A285」が発売されるはずなので、それを待つのが得策かと思います。

Pシリーズ:モバイルワークステーション

ThinkPad P シリーズ(最大37%OFF)
ThinkPad P1(最大28%OFF)

Pシリーズは普通のノートパソコンとしても使えますが、位置づけとしては「ワークステーション」です。CPUの型番とかGPUの種類が一般向けのCore i7とかGeFoeceではないものがあります。CPUならXeon、GPUならQuadroという製品名になりますが、これらは用途が少し違っていまして、個人用の場合XeonやQuadroよりもCore i7やGeForceのほうが使いやすいはずです。PシリーズはCADとか高度な科学技術演算とか、「業務用」の性格が強いです。

とはいえ、このPシリーズ、「P1(15.6インチ)」「P72(17.3インチ)」「P52(15.6インチ)」とニューモデルが目白押しです。お仕事でCADや動画エンコーディングをする人は健闘してもいいかもしれないですね。

※ThinkPadシリーズのセール期間は9月9日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

4.ideapad

Lenovo Ideapad 330

ideapad 330

Ideapad 120S シリーズ(最大42%OFF)
ideapad 330シリーズ(最大42%OFF)
ideapad 330Sシリーズ(最大46%OFF)
Ideapad 520(最大35%OFF)
ideapad 530Sシリーズ(最大41%OFF)
ideapad 720Sシリーズ(最大31%OFF)

ThinkPadシリーズは無骨で真っ黒なボディなので、ちょっとハードなイメージがあります。というか実際にハードです。一方でideapadシリーズはシルバーとかゴールドの筐体色が使われ、ThinkPadに比べるとかなり軽快なイメージがあります。また、CPUにCeleronを搭載していたり、ディスプレイサイズが11.6インチ(ideapad 120S)のものがあったりしますし、比較的低予算での購入も可能です。

ideapadシリーズは型番が3桁の数字になっています。このうち100の位は「製品のランク」、つまり、エントリーとかミドルクラスとかハイスペックとか、そういう序列で、100の位の数字が大きいものがより高性能です。10の位は「デビュー時期」です。2は2017年モデル、3が2018年モデルと考えていいです。また、型番の末尾に「S」がつくとモバイルノートになります。ただし、例外もありますので、「ざっくりしたイメージ」とご理解ください。

ということで、モバイルノートとしてのおすすめは330Sと530Sですね。スタンダードノートのほうはニューモデルの選択肢が少し少なくなっていて、330(14インチと15.6インチ)、330S(14インチのほか、型番にSがつきますが15.6インチのものがあります)あたりでしょうか。ただ、330Sの15.6インチは最新モデルのためか、割引の対象になっていないのでかなり割高な印象があります。

5.Yoga、Lenovo、Legion

Lenovo Legion Y530

Legion Y530

Yoga シリーズ(最大42%OFF)
Lenovo Vシリーズ(最大42%OFF)
Legion Yシリーズ(最大36%OFF)

ええとですね、YOGAシリーズは海外ではニューモデルに切り替わっていて、上位モデルの720と920、それとYOGA Bookはもうしばらく待ったほうがいいです。ただし、YOGA330のみモデルが新しく、エントリークラスのコンバーチブル2 in 1として魅力的です。セール価格で3万円台から購入できますので、セカンドマシンとしても検討の余地がありそうです。

Lenovo Vシリーズはビジネス利用を念頭に置いた製品で、CPUは第7世代にとどまるものの、セキュリティ関係や筐体の堅牢性は強化されていますので、頑丈で安定したPCを、という人に向きます。どうせPCを買うなら最新スペックを!という人には向かないかもしれません。どちらかといえば法人向けでしょうね。用途的にThinkPadシリーズとかぶるところがありますので、ThinkPadとよく比較してみるといいでしょう。

LegionはゲーミングPCの製品ブランドです。なかでも「Y530」は最新モデルで、すごく挑戦的なデザインが魅力です。デザイナーの人なんかも気にいるんじゃないでしょうか。もちろんゲーミングノートとしてのスペックもよく、割引率も最大33%OFFと大きくなっています。

※ThinkPad以外の製品のセール期間は9月13日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

6.関連リンク

今週のオススメ!:Lenovo直販サイト

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    T4○○pが好みなので、T440pを使っているんですがね、、、lenovoさん日本にも新しいT4〇〇pを売ってくださいよぉ

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑