セール情報 - Lenovoの週末クーポン、9月に入ってThinkPadの割引率拡大!限定クーポンはThinkPadドッキングデバイスが最大50%OFF!

Lenovo ThinkPad T580

ThinkPad T580

こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているLenovo直販サイトの週末セール情報です。私の予想に反し、9月に入って週末クーポンの割引率が拡大している製品がたくさんあります。狙い目は上位スタンダードノートのTシリーズ、購入しやすい価格帯のEシリーズあたりですね。また、Ryzen搭載のA485も一段と安くなっています。

スポンサーリンク

非ThinkPadならモバイルノートのideapad 330Sの割引率が拡大しました。全体的に今週は買い時かもしれないですね。また、Lenovoが一部のサイトに限定配布しているクーポン、今週はThinkPad用のドッキングデバイスが対象です。かなりお買い得になっていますので、ThinkPadユーザーはお見逃しなく!

1.ドッキングデバイス限定クーポン

クーポンの概要

クーポン・コード: JPAF0902
対象製品: 下記のドッキングデバイス5種(最大50%OFF)
有効期間: 2018年9月1日(土)・2日(日)の2日間限定
※このクーポンはLenovo直販サイトには記載がありませんので、この記事からコピペしてお使い下さい。

対象デバイス

ThinkPad USB3.0 ウルトラドック

ThinkPad USB3.0 ウルトラドック

ThinkPad プロ ドッキングステーション
 →税込み14,256円(45%OFF)

ThinkPad USB3.0 ウルトラドック
 →税込み12,420円(50%OFF)

ThinkPad ハイブリッド USB Type-C/USB Type-A ドック
 →税込み18,662円(36%OFF)

ThinkPad USB Type-C ドック
 →税込み16,589円(36%OFF)

ThinkPad Thunderbolt3 ドック
 →税込み25,920円(25%OFF)

ThinkPadユーザーしか関係がない(ThinkPad以外の製品との互換性を確認していません)と思われますが、ThinkPad用の純正ドッキングデバイスです。いずれもかなり多機能、高性能な製品で、しかも割引率が非常に大きくなっています。しかし、すべてのThinkPadに対応するわけではありません。ご自身がお使いのThinkPadの仕様をよくご確認してから購入するようにしてください。

2.【ピックアップ】ThinkPad E480

Lenovo ThinkPad E480 筐体

ThinkPad E480

セール価格: 52,909円(税込み)から(最大31%OFF)

※クーポンコードは製品ページに記載されています
※セール期間は9月2日まで

●最安値モデルの構成
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i3-7130U
RAM/ストレージ: 4GB/500GB HDD
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 329.3 x 242 x 21.9 mm/ 1.75 kg~

今回はとてもThinkPadとは思えないくらいに低価格で購入できる製品をご紹介します。EシリーズというのはもともとThinkPadシリーズの中では最も購入しやすいのですが、特に14インチのE480は支払い金額が小さいです。「14インチのスタンダードノート」というのは位置づけ的にはちょっと中途半端ではありますが、逆に言えば(少し重いですが)モバイル利用も可能なサイズ感となっています。

それと、最安値構成だとRAM4GB/ストレージ 500GB HDDになってしまうのですが、そこはThinkPadですから、お好みに合わせてカスタマイズできます。52,909円のモデルのRAMを8GBに、ストレージを128GB SSDにしてみましょう。それでも62,111円で収まります。これってCore i3搭載のノートPCとしては十分安値圏ですし、筐体品質は立派にThinkPadなので、めちゃめちゃお買い得だと思いますよ!

Lenovo製品ページ:ThinkPad E480
紹介記事:Lenovo ThinkPad E480 - 14インチ、モバイルノートとスタンダードノートの中間くらいのサイズ感!

3.ThinkPadシリーズ

Lenovo ThinkPad P1

ThinkPad P1

Xシリーズ:薄型軽量の上級モバイルノート

ThinkPad X1 Carbon(2018)(最大41%OFF)
ThinkPad X1 Yoga(2018)(38%OFF)
ThinkPad X280(最大49%OFF)
ThinkPad X380 Yoga(25%OFF)
ThinkPad X1 Tablet (2018モデル):(28%OFF)

上のThinkPad X1 Carbonも含め、XシリーズはThinkPadモバイルラインのハイエンドです。Xシリーズは元値も高いですが割引率も大きく、それが安定して継続しています。もちろんどれも高性能で、Xシリーズユーザーの中には頻繁な買い替えをせず、数世代前のものにいろいろと手を加えながら長く愛用している人も少なくありません。また「米沢生産モデル(メイド・イン・ジャパンです)」は「気持ち的にうれしい」というのがありますね!海外ではX1 Extremeというハイエンドマシン(15.6インチでGTX1050Ti搭載)も発表されましたが、一般向けのビジネスモバイルとは言いにくいくらいのスペックになっていますので、普通のビジネスマンならこの製品のデビューを待つ必要はないと思います。

Tシリーズ:高性能ビジネスノート

ThinkPad T480s(最大36%OFF)
ThinkPad T480(最大36%OFF)
ThinkPad T580(最大36%OFF)

Tシリーズはスタンダードノートの最上位グレードですが、末尾に「S」がつくT480sのみモバイルノートです。今週は割引率に動きがあり、T480sとT580(15.6インチ)がともに最大36%OFFとなりました。T480sはX1 Carbonと同一のディスプレイサイズで若干重量が重くなるものの(それでも14インチで1.32 kgしかありません)、外部GPUのGeForce MX150を搭載可能なので、X1 Carbonよりもさらに高い処理性能を求めている人に向きます。スタンダードノートのT480とT580は最高品質のThinkPadスタンダードノートを求める人の最適解です。ただ、36%OFFといっても10万円は越えちゃいますけどね。

Lシリーズ:メインストリームビジネスノート

ThinkPad L380(最大35%OFF)
ThinkPad L480(25%OFF)
ThinkPad L380 Yoga(25%OFF)

スポンサーリンク

Lシリーズは私達個人ユーザーにはちょっと立ち位置が微妙です。おそらく「法人向け」がメインで、直販サイトでの割引率が低く抑えられています。しかし、L380だけは面白いですね。割引率が大きく、CPUにCeleronも選べ、6万円台からの購入もできます。「最も購入しやすいThinkPadモバイルノート」と言っていいと思います。個人的にL380の前身機と言えるThinkPad 13を愛用している関係で、読者の皆さんにはおすすめしたい製品です。

Eシリーズ:スタンダードビジネスノート

ThinkPad E480(最大31%OFF)
ThinkPad E580(最大30%OFF)
ThinkPad E585(最大44%OFF)

Eシリーズは14インチ(E480)と15.6インチ(E580、E585)のスタンダードノートで、どのモデルも週末だと5万円台から購入できます。L380が「最も購入しやすいThinkPadモバイルノート」ならば、Eシリーズは「最も購入しやすいThinkPadスタンダードノート」となります。

また、特に気になるのはAMD Ryzen搭載のE585シリーズで、割引率も大きく狙い目だと思われます。私は「コスパ」厨なので、初めてThinkPadの購入を検討している人には「Eシリーズが一番オススメ」と言いたいです。標準構成だとRAMが4GBだったりストレージがHDDだったりしますが、騙されたと思って構成をカスタマイズしてみてください(簡単にできます)。RAMを8GBにしたり、SSDを追加しても全然予算内に収まるかもしれないですよ!

Aシリーズ:AMD搭載ノート

ThinkPad A485(最大44%OFF)
ThinkPad A475(最大40%OFF)
ThinkPad A275(最大49%OFF)

CPUにAMDを搭載するThinkPadです。このシリーズはRyzen PROを搭載するA485で、それ以外の2モデルは今買うべき製品ではありません。A475はA485に対し旧モデルという位置づけになり、その割に安くなっていませんし、12.5インチのA275も近日中にRyzen PRO搭載の「A285」が発売されるはずですから。ただし、A485は狙い目です。また今週割引率が拡大し、発売後日が浅いにもかかわらず最大44%OFFになりました。A485も最低価格が79,834円から、となっていますので、好みの構成にカスタマイズして試算してみる価値は大だと思います

Pシリーズ:モバイルワークステーション

ThinkPad P シリーズ(最大37%OFF)
ThinkPad P1(最大28%OFF)

Pシリーズは「ワークステーション」です。高性能のノートパソコンと考えても間違いではありませんが、CPUの型番とかGPUの種類が一般向けのCore i7とかGeFoeceではないものがありますので、CADとか高度な科学技術演算とか、「業務用」の性格が強いです。

今回のトピックはなんと言っても「P1」でしょう。15.6インチのワークステーションながら薄型・軽量に仕上がっており、重量はなんと1.71 kgから、となっています。8月31日に販売がスタートしたばかりで、注目の週末クーポンは最大28%OFFです。ピンとくる人なら購入してもいいくらいの割引率だと思います。

※ThinkPadシリーズのセール期間は9月2日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

4.ideapad

Lenovo ideapad 530S

ideapad 530S

Ideapad 120S シリーズ(最大42%OFF)
ideapad 330シリーズ(最大42%OFF)
ideapad 330Sシリーズ(最大46%OFF)
Ideapad 520(最大35%OFF)
ideapad 530Sシリーズ(最大41%OFF)
ideapad 720Sシリーズ(最大31%OFF)

ThinkPadシリーズはビジネスマシンという位置づけですが、もう少しライトなパーソナルユースに向くのがideapadシリーズです。シリーズを通じて統一感のあるクリーンなデザインを採用していて軽快な印象があります。とはいえ、型番の数字を見ただけだとよくわからないですよね?型番の100の位が大きいほど高いスペック、10の位が3だと2018年モデルということになります。また、型番の末尾にSがつくものがモバイルノートです(あくまで識別の目安です。例外もあります)。

型番末尾にSがつく、330S、530S、720Sはいずれもモバイル利用が可能なサイズ感になっていて、特に330Sと530Sは発売後日が浅い割に割引率が大きくなっています。特に330Sは今週大きく割引率が拡大し、最大46%OFFとなりました。税込み41,407円からの購入が可能ですよ!

5.Yoga、Lenovo、Legion

Lenovo Legion Y530

Legion Y530

Yoga シリーズ(最大42%OFF)
Lenovo Vシリーズ(最大42%OFF)
Legion Yシリーズ(最大36%OFF)

ヒンジが360度回転する製品「YOGA」シリーズだとエントリーモデルの「Yoga 330」がおすすめです。Gemini Lake世代のCeleron N4000を搭載し、11.6インチと持ち運びにも便利なサイズになっていて、税込み39,839円で購入できますので、セカンドマシンとしても、初めて購入するモバイルPCとしても魅力的だと思います。YOGAシリーズにはハイエンドマシンもラインナップされますが、発売から少々期間が経過していて、海外では後継モデルも登場していますので、上位モデルに関しては今週は買い時とは言いにくいものがあります。

Lenovoシリーズはビジネス利用を念頭に置いた製品で、CPUは第7世代にとどまるものの、セキュリティ関係や筐体の堅牢性は強化されていますので、頑丈で安定したPCを、という人に向きます。どうせPCを買うなら最新スペックを!という人には向かないかもしれません。というか、どちらかといえば法人向けでしょうね。

LegionはゲーミングPCの製品ブランドです。モデルチェンジ間近の製品もありますが「Y530」は最新モデルで、デザインもかなり前衛的になっています。人と同じデザインはイヤ!というクリエイターの人も納得できそうな製品です。もちろんスペックも高く、割引率も最大33%OFFと大きくなっています。

※ThinkPad以外の製品のセール期間は9月6日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

6.関連リンク

今週のオススメ!:Lenovo直販サイト

スポンサーリンク