セール情報 - Lenovoの「お盆セール」でThinkPad X1 Carbonの割引が拡大!限定クーポンは「マウス」5種類が半額!

公開日: : セール情報

Lenovo ThinkPad X1 Carbon(2018)
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。ThinkPadシリーズは通常「土日」の2日間で割引率の大きいクーポンが発行されますが、今週はお盆ということもあり、ThinkPadのセール期間が15日まで、非ThinkPadは16日までと、セール期間が長くなっています。注目の割引率ですが、大きな変動はないものの、ThinkPad X1 Carbonの割引率が最大で41%に拡大し、全般にどの製品も上位モデルの割引率が大きめになっています。お盆休みというのはGWとかお正月休みなんかに比べて買い物をする人が多くなるのか少なくなるのかよくわかりませんが、Lenovoに限らず、各社とも「セールの山場」となっているようです。ということは私達ユーザーにとってもより安く買い物をするチャンスと言えそうです。

スポンサーリンク

1.マウスの限定クーポン

Lenovoが一部のサイトのみに配布している限定クーポンから。このクーポンはアイテムを絞り、週末の2日間のみ使えるもので、今週は「マウス」が対象です。なお、このクーポンは他のセールとは異なり、お盆とかに関係なく、11日と12日の2日間のみ有効で、Lenovo直販サイトには記載がありませんので、購入の際はこの記事に記載しているクーポンコードをコピペしてお使いください。

概要

クーポンコード: JPAF0812
対象製品: 下記に記載するマウス5種類
割引率: 50%オフ
有効期間: 2018年8月11日(土)・8月12日(日)の2日間限定

対象製品

Lenovo指紋センサー生体認証USBマウス

Lenovo指紋センサー生体認証USBマウス

ThinkPad X1 ワイヤレスタッチマウス:4,860円
Lenovo プロフェッショナル ワイヤレス レーザーマウス:1,620円
Lenovo ワイヤレス・レーザーマウス:1,998円
ThinkPad Bluetoothレーザー・マウス:2,484円
Lenovo指紋センサー生体認証USBマウス:2,430円

Lenovoのマウスは比較的プレーンというか、特に多機能ではない、基本に忠実なものが多いです。しかし、「ThinkPad X1 ワイヤレスタッチマウス」は底面にタッチパッドがついていて、マウスカーソルを操作できます。客先などでプレゼンをするような人には有効な製品だと思います。また、注目したいのが「Lenovo指紋センサー生体認証USBマウス」ですね。このマウスにはその名の通り指紋センサーがついていますので、指紋センサー非搭載のPCと接続するとWindows Helloの指紋認証が可能になるというスグレモノです。

どの製品も半額になっていますので、使いやすいマウスを探している人はお見逃しなく!

2.【ピックアップ】Ideapad 530S (AMD)

Lenovo ideapad 530S

セール価格: 72,995円(税込み)から(39%OFF)

※クーポンコードは製品ページに記載されています
※セール期間は8月16日まで

OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 2500U
RAM/ストレージ: 8GB/256GB SSD
ディスプレイ: 14インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 323.4 x 226 x 16.4 mm / 1.49 kg
※72,995円のモデルのシステム構成です

ディスプレイサイズが14インチの、若干大きいモバイルノートです。重量が1.49 kgで、モバイルノートとしては少し重いですが、ウインタブ的には「1.5 kg以下なのでセーフ(あまり根拠はないです)」です。ideapad 530SにはIntel版とAMD版があり、Intel版は最大40%OFF、AMD版も最大39%OFFと、どちらもお買い得ですが、今回はAMD Ryzen 5を搭載するモデル(Ryzen 7搭載モデルもあります)をピックアップしてみました。

ウインタブでは「上級モバイルノート勝手基準(Core i5/RAM8GB/256GB SSD/FHDディスプレイ)」というのがありまして、この製品は「Core i5をRyzen 5に置き換えれば」基準をクリアします。Core i5(具体的にはCore i5-8250U)とRyzen 5 2500Uはどっちが上か?という議論は不毛ですし荒れる原因になるのでやめておきますが、逆に言えば荒れるのが心配になるくらいの好敵手でもあると思います。また、私はRyzenを試用したことがないので偉そうなことは言えませんが、グラフィック処理に関してはRyzenのほうが上かもしれない、と思っています。

ということを少し考えてみたところで価格を見ると、72,995円です。この価格は「上級モバイルノート勝手基準」を満たす製品としてはほぼ最安値と言っていい水準です。めちゃめちゃ安いですね。「いままでずっとCore i5だから…」という人で、次もCore i5にしたいのなら同じ530SでもIntel版がありますし、「面白そうだからRyzenにしてみようか」ということならこのAMD版530Sがおすすめです。

Lenovo製品ページ:ideapad 530Sシリーズ
紹介記事:Lenovo Ideapad 530S - Ryzenも選べる!14インチ、高性能でバリューな価格のモバイルノートが新登場!

3.ThinkPadシリーズ

Lenovo ThinkPad X1 Carbon(2018)

ThinkPad X1 Carbon

Xシリーズ:薄型軽量の上級モバイルノート

ThinkPad X1 Carbon(2018)(最大41%OFF)
ThinkPad X1 Yoga(2018)(38%OFF)
ThinkPad X280(最大49%OFF)
ThinkPad X380 Yoga(25%OFF)
ThinkPad X1 Tablet (2018モデル):(28%OFF)

XシリーズはThinkPadモバイルラインのハイエンドです。ここしばらくXシリーズには割引率の変化がありませんでしたが、今週は看板モデルである14インチの「X1 Carbon」が最大41%OFFとなり、大きく割引率が拡大しました。と言ってもX1 Carbonは元値がそんなに安い製品ではありませんので、それなりの支払額にはなってしまいます。しかし、私がそうなんですけど、ThinkPadファンなら一度はX1 Carbonを使ってみたいなあ、と思うでしょうね。

Tシリーズ:高性能ビジネスノート

ThinkPad T480s(最大34%OFF)
ThinkPad T480(最大36%OFF)
ThinkPad T580(最大29%OFF)

Tシリーズはスタンダードノートの最上位グレードで、唯一T480sのみがモバイルノートとなっています。今週はT480(14インチのスタンダードノート)の割引率が大きくなりました。より割引率が高いのは上位モデルとなりますので、ある意味高性能なスタンダードノートを探している人には「望むところ」かもしれません。

スポンサーリンク

Lシリーズ:メインストリームビジネスノート

ThinkPad L380(最大35%OFF)
ThinkPad L480(25%OFF)
ThinkPad L380 Yoga(25%OFF)

Lシリーズはどちらかというと「法人向け」という感じが強くなっていて、L380を除けばThinkPadシリーズとしてはあまり割安感がありません。L480やL580を選ぶのならEシリーズのほうがいいだろう、と個人的には思います。しかし、L380は割引率が大きく、ThinkPadのモバイルノートとしては珍しくCPUにCeleronも選べ、6万円台からの購入もできます。Lシリーズは前週から割引率に変化はありません。

Eシリーズ:スタンダードビジネスノート

ThinkPad E480(最大31%OFF)
ThinkPad E580(最大28%OFF)
ThinkPad E585(最大44%OFF)

Eシリーズは14インチ(E480)と15.6インチ(E580、E585)のスタンダードノートで、もっとも低予算(週末だと5万円台前半から)で購入できるThinkPadです。今週はAMD Ryzen搭載のE585の、特に上位モデルで割引率が拡大しました。ThinkPadという製品は筐体品質など、一定の水準をクリアしたものだけが名乗れるブランドだと思いますので、5万円台から購入できるEシリーズは、個人的にはもっともおすすめしたいシリーズです。

Aシリーズ:AMD搭載ノート

ThinkPad A485(最大40%OFF)
ThinkPad A475(最大45%OFF)
ThinkPad A275(最大49%OFF)

CPUにAMDを搭載するThinkPadです。このシリーズで現状「買い」と言えるのはRyzen PROを搭載するA485です。最新のAMD製CPUを搭載しつつ40%OFFというのは魅力的ですね。また、12.5インチのA275については近日中にRyzen PRO搭載の「A285」が発売されるはずですので、それを待つほうがいいと思います。

Pシリーズ:モバイルワークステーション

ThinkPad P シリーズ(最大42%OFF)

こちらは「ワークステーション」です。CPUに「Intel Xeon」の搭載が可能だったり、GPUもNVIDIAのGeForceではなく、Quadroを搭載するなど、ゲーミングPCとは一味違った構成になっています。性能の高さはもちろんですが、さらにシステムの安定挙動という点で通常のノートPCよりも高い信頼性がありますし、価格のほうも上級クラスのノートPCとそんなに変わらない価格で購入することができます。しかし、特定の用途を考えておらず、プライベート用に高性能なノートPCがほしい、というニーズなのであればPシリーズよりもTシリーズなどにしたほうがいいでしょう。Pシリーズは最新モデルではなく、旧モデルの割引率が42%と大きめになっていて、割引率は前週と変わりません。

※ThinkPadシリーズのセール期間は8月15日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

4.ideapad

Lenovo ideapad 530S

ideapad 530S

Ideapad 120S シリーズ(最大42%OFF)
ideapad 330シリーズ(最大36%OFF)
ideapad 330Sシリーズ(最大46%OFF)
Ideapad 520(最大35%OFF)
ideapad 530Sシリーズ(最大40%OFF)
ideapad 720Sシリーズ(最大31%OFF)

ideapadシリーズはどちらかというとパーソナルユースのノートPCラインで、シリーズで統一感のあるデザインを採用しています。基本的には型番の100の位が大きいほど高いスペック、10の位が3だと2018年モデルということになります。また、型番の末尾にSがつくものがモバイルノートです(あくまで識別の目安です。例外もあります)。

330S、530S、720SはAMD製のCPUを搭載するモデルもあり、530Sと720Sは「Ryzen」です。AMD搭載モデルのほうが若干割引率が大きくなる傾向にありますので、特にグラフィック性能にこだわりのある人はRyzenモデルがいいかもしれません。

ideapadシリーズの割引率はおおむね先週から大きな変化はありません。個人的には型番の下2桁が「3」、つまり330、330S、530Sあたりが発売間もないニューモデルとなりますので、おすすめですね。

5.Yoga、Lenovo、Legion

Lenovo Yoga 330

Lenovo Yoga 330

Yoga シリーズ(最大43%OFF)
Lenovo Vシリーズ(最大42%OFF)
Legion Yシリーズ(最大36%OFF)

YOGAシリーズは「コンバーチブル2 in 1」の製品で、ヒンジが360度回転します。Yogaシリーズにはエントリークラスからハイエンドクラスまでがラインナップされますが、ウインタブ的なおすすめは「Yoga 330」ですね。Gemini Lake世代のCeleron N4000を搭載する11.6インチサイズのエントリーモデルで、割引率が前週から変わらないものの、最大43%と大きく、税込み39,839円から購入できます。

「LenovoのLenovo」はビジネス利用を念頭に置いた製品です。CPUは第7世代にとどまるものの、セキュリティ関係や筐体の堅牢性は強化されていますので、頑丈で安定したPCを、という人に向きます(ThinkPadに近いですね)。モバイルノートのV730は割引率が最大42%と大きいので、コスパのほうもかなり高いです。

LegionはゲーミングPCの製品ブランドです。ノートPCに関しては「Y530」以外には特に魅力は感じられません。しかし、Y530は発売直後で、しかもデザインが「ぶっとんで」ますので、個人的にはとても気に入っています。スペックも高く、割引率も最大33%OFFと大きくなっていますので、購入する価値は大だと思います。ゲーマーのみならず、クリエイターの人にもおすすめしたい製品です。

※セール期間は8月16日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

6.関連リンク

今週のオススメ!:Lenovo直販サイト

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    thinkpad x carbon 割引率39%のままじゃないですか?

    • wintab より:

      こんにちは、最低価格のベースモデルは39%のままですが、上位モデルは41%OFFになっています。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP スペシャルクーポン
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑