セール情報 - Lenovoの週末セール、発売直後のRyzen搭載ThinkPad E585がいきなり最大37%OFF!

公開日: : セール情報

Lenovo ThinkPad P52s

ThinkPad P52s

こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週掲載しているLenovoの週末セール情報です。Lenovoは土曜日(金曜日の夜くらい)にセールを開始し、ThinkPadシリーズは日曜日まで、非ThinkPadは翌週の木曜日くらいまで使えるクーポンを発行することが多いです。なので、ThinkPadを購入するなら土日に、というのがある意味鉄則のようなものです。肝心のクーポン割引率ですが、今週もほぼ変化はありません。

スポンサーリンク

しかし、それよりも今週は「ThinkPad E585」という、AMD Ryzen搭載のスタンダードノートが新顔として加わり、しかも最大37%もの大きな割引率になっていることと、モバイルノートの「Lenovo V730」が発売され、こちらも良スペック、そして相当にコンパクトな筐体を採用していて、やっぱり最大37%の割引率になっている、というのが注目すべきポイントかと思います。

1.ThinkPad E585

Lenovo RhinkPad E585

セール価格: 86,751円(税込み、37%OFF)

※セール期間は6月17日まで
※クーポンコードは製品ページに記載されています

OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 2500U
RAM/ストレージ: 8GB / 256GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 369 x 252 x 19.95 mm / 2.1 kg

まずはバリバリの新製品です。6月15日に発売されたばかりで、まだウインタブでも紹介記事を書いていません。ですが、いきなり35~37%OFFですw もうね、「定価って何?」って感じですよね。E585を一言で説明すると「スタンダードのノートのE580のCPUをAMD Ryzen 5に換装したもの」となります。CPUの製造元が異なるので、製品の内部構造はいろいろと相違点があるでしょうが、私達ユーザーから見た外観、入出力ポートの数などはE580と同じです。筐体のサイズもまったくの同寸となります。

CPU(AMDではAPUと呼びます)が話題のRyzenになった、ということでもワクワクしてしまいますが、発売と同時にE580よりも割引率が大きくなっている、という点には注目です(E580は27%OFF)。そして、RAMやストレージ、ディスプレイ解像度も上級のノートPCにふさわしい構成になっていて、86,751円というのはめちゃめちゃ安いと感じます。なお、この製品のベースモデルで83,889円という、より安いものがありましたが、この86,751円のモデルの構成のほうが明らかに優れており、しかも価格差がほとんどないので、この記事では86,751円のモデルを紹介しています。

Lenovo製品ページ:ThinkPad E585

2.Lenovo V730

Lenovo V730(13)

セール価格: 87,480円(税込み、最大37%OFF)から

※セール期間は6月21日まで
※クーポンコードは製品ページに記載されています

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i3-7130U
RAM/ストレージ: 8GB / 128GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 305 x 218 x 15.9 mm / 1.2 kg

これもバリバリの新製品で、6月15日発売です。すみません、この製品もまだウインタブで紹介記事を書いていません…。この記事では87,480円のモデルのスペックを掲載していますが、CPUにCore i5-7200U、Core i7-7500Uを搭載し、RAMも最大で16GB、ストレージも最大で512GB SSDを搭載するバリエーションモデルもあります。上級モバイルノートとして最安値とは言えませんが非常にバランスの取れたシステム構成になっている上、サイズがすごいです。横幅305 mmというのは世界最小の13.3インチであるDELL XPS 13の302 mmに肉薄するくらいに小さいですし、重量の1.2 kgというのもかなり軽いほうです。サイズ感まで含めて評価すれば、このセール価格は非常に安いと言えるでしょう。ちょっと残念なのはCPUが第8世代ではなく第7世代にとどまる、という点くらいです。

Lenovo製品ページ:Lenovo V730

3.ThinkPadシリーズ

Lenovo ThinkPad X380 Yoga

ThinkPad X380 Yoga

ThinkPadシリーズはどれも同じデザインです。私を含めたThinkPadユーザーでさえ、製品画像を一枚見せられて型番を当てろ!と言われても「無理」でしょう。ビジネスに特化し、ビジネス利用で無双の実力を発揮するThinkPad。低価格モデルからハイエンドモデルまで共通のデザイン・アイデンティティを持っています。

ただし、購入する際に、それぞれの型番の特徴くらいはわからないと製品選びもできません。ご安心ください、ThinkPadシリーズには型番にアルファベットがついてまして、その製品の用途、あるいは特性がわかるようになっています。

Xシリーズ:薄型軽量の上級モバイルノート

ThinkPad X1 Carbon(2018)(38%OFF)
ThinkPad X1 Yoga(2018)(35%OFF)
ThinkPad X280(最大47%OFF)
ThinkPad X380 Yoga(25%OFF)
ThinkPad X1 Tablet (2018モデル):(最大28%OFF)

モバイルノートが欲しくて、ある程度の予算が確保できるならXシリーズです。12.5インチのクラムシェルならX280、Surfaceタイプの2 in 1ならX1 Tablet、最新テクノロジー満載の14インチ軽量タイプならX1 Carbonとなりますが、どれを選んでも素晴らしい実力を発揮してくれますし、もともと高性能な上、筐体が堅牢なので陳腐化せずに長く使えます。

Tシリーズ:高性能ビジネスノート

ThinkPad T480s(28%OFF)
ThinkPad T480(最大30%OFF)
ThinkPad T580(最大30%OFF)

スポンサーリンク

LenovoのサイトではTシリーズを「フラッグシップ」と表記しています。T480sのみがモバイルノート、残りの2機種はスタンダードノートとなります。モバイルマシンのみのXシリーズとは体系が異なり、「格」として劣るわけではありません。デスクで使うハイエンドならTシリーズです。

Lシリーズ:メインストリームビジネスノート

ThinkPad L380(最大35%OFF)
ThinkPad L480(25%OFF)
ThinkPad L380 Yoga(25%OFF)

Lシリーズは「メインストリーム」という表現がされています。ローエンドからハイエンドまで、極めて柔軟に構成のカスタマイズが可能で、自分の予算とかニーズに合わせた製品選びが可能です。ちなみに私はL380の前身モデルと言えるThinkPad 13を2年ほど愛用しています(Core i3-6100U/RAM4GB/128GB SSD)が、まったく筐体にへたりはなく、パフォーマンスにも不満はありません。でも、そろそろRAMを8GBに増設しようかな、と思っています(もちろん自分で作業できます。パーツに関する情報収集は必須ですけど)。

Eシリーズ:スタンダードビジネスノート

ThinkPad E480(最大26%OFF)
ThinkPad E580(最大27%OFF)

Eシリーズは14インチ(E480)と15.6インチ(E580)のスタンダードノートで、もっとも低予算で購入できるThinkPadです。あ、でもRyzen搭載のE585ってのも追加されました。スタンダードノートということならこのシリーズがもっともお買い得だと思います。低価格なThinkPadでも信頼性は十二分、というのは私自身実感していますから。

Aシリーズ:AMD搭載ノート

ThinkPad A475(最大45%OFF)
ThinkPad A275(最大49%OFF)

CPUにAMDを搭載するThinkPadです。筐体は他のThinkPadと同じものが使われています。AMDのCPUについては好き嫌いがあるかも知れませんが、Aシリーズは割引率が最も高く、お得感も大きいです。これもねー、そろそろCPUがRyzenに切り替わったニューモデルが出てきても良さそうな気もしますけどね…。

Pシリーズ:モバイルワークステーション

ThinkPad P シリーズ(最大42%OFF)

こちらは「ワークステーション」です。性能の高さはもちろんですが、さらにシステムの安定挙動という点で通常のノートPCよりも高い信頼性があります。割引率が大きいので、上級クラスのノートPCとそんなに変わらない価格で購入することができます。一応「モバイルワークステーション」と呼ばれていますが、さすがにモバイル利用に便利なサイズではなく、利用シーンとしては半据え置き型になると思います。安定した挙動と高性能を期待する人にはいい選択かも知れません。

※ThinkPadシリーズのセール期間は6月17日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

4.ideapad、Legionなど

Lenovo ideapad 330S

ideapad 330S

Ideapad 120S シリーズ(最大39%OFF)
Ideapad 320 シリーズ(最大40%OFF)
Ideapad 330(最大40%OFF)
Ideapad 520(最大38%OFF)
Ideapad 720S(Intel)(最大33%OFF)
ideapad 720S(AMD)(最大33%OFF)
Yoga シリーズ(最大39%OFF)
Legion Y シリーズ(最大35%OFF)
※セール期間は6月21日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

非ThinkPadシリーズの割引率については先週から動きがありません。エントリークラスであればideapad 120Sの14インチ版がSSD搭載でバランスがいいと思いますし、高性能なモバイルノートならideapad 720Sがおすすめです。ThinkPadシリーズとの大きな相違点は注文時に構成のカスタマイズができず、複数用意されているバリエーションモデルから好みの構成を選ぶ、レディメードの仕組みになっているという点です。非ThinkPadのLenovo製品はThinkPadシリーズほど強烈な個性(特に外観)はありませんが、価格面では割安感が大きいですよ。

5.関連リンク

今週のオススメ!:Lenovo直販サイト

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    50%以上割引しちゃダメなのだろうか?

  2. E=mc^2 より:

    E585、ベースモデルはOSをProに出来ますね(というか出てるのがProでの価格
    M.2も安くなってきましたし、無しではないやに思います。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑