セール情報 - Lenovoの週末セール、今週も安値継続!ThinkPad キーボード限定クーポンはBluetoothタイプが55%オフ

公開日: : セール情報

Lenovo ideapad 720S
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回はLenovoの週末セール情報です。Lenovo直販サイトは定価販売をすることは少なく、基本的に何がしかのクーポンを製品ページに掲載して値引き販売するのが当たり前、という状況になっていますが、ThinkPadシリーズに関しては週末の割引率が特に高くなりますので、「ThinkPad買うなら週末」と考えておきましょう。

スポンサーリンク

また、Lenovoが一部のサイトに配布している「限定クーポン」情報もご紹介します。今回は読者からの人気が高いThinkPadキーボードが55%オフになるクーポンが配布されました。

1.キーボード限定クーポン

クーポンの概要

クーポン・コード: JPAF0520
対象製品: 下記のキーボード3種(55%オフ)
有効期間: 2018年5月19日(土)・20日(日)の2日間限定
※このクーポンはLenovo直販サイトには記載がありませんので、この記事からコピペしてお使い下さい。

対象製品

ThinkPad Bluetoothキーボード
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード – 日本語
ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード – 英語
 →ともに税込み7,047円(55%オフ)

ウインタブではすっかりおなじみとなったThinkPadキーボードです。限定クーポンはおおよそ1カ月に1回くらいのペースでUSB有線接続のものとBluetooth接続のものが交互にセール対象になりますが、今回の対象はBluetooth接続のものです。前回Bluetoothタイプが対象になったのは2018年3月第1週でした。有線タイプがお好みの方はもう1カ月くらいお待ちいただければ、クーポン対象になる可能性が高いと思われます。

55%オフの7,047円というのはそんなに低価格でもありませんし、有線タイプだと4,000円台になるのですが、有線とBluetoothのどちらがいいのかは完全に個人のお好みの問題なので、Bluetoothがいい、という人はこちらになります。「ThinkPadに搭載されているキーボードと同じデザイン、機能と技術を反映」していて、キートップのサイズは少し大きめ、打鍵感も素晴らしいです。なので、この価格でも十分お買い得であることは間違いないでしょう。

そして、英語配列を選べるというのも大きいですね。ほとんどの読者は日本語配列を選ぶでしょうが、中には英語配列ファンもいると思います。日本向け製品で英語配列の外付けキーボードというのは選択の余地が少ないと思いますので、少し奮発してもいいかもしれません。

Lenovo プロフェッショナル ワイヤレス キーボード&マウス - 日本語
Lenovo プロフェッショナル ワイヤレス キーボード&マウス – 日本語
 →税込み3,888円(税込み)

こちらはテンキー付きのフルサイズキーボードとマウスのセットです。サイズが大きいのでモバイル用ではありません。ただ、キーボードとマウス、いずれもワイヤレスで、レシーバー(USB子機)1つでどちらも操作可能です。また、画像は英語配列になっていますが、実際には日本語配列のものがセール対象です。ThinkPadライクなキートップのデザインですし、キーボードの厚さ20 mmということなので、デスクトップ用ながらノートPCに近い打鍵感になると思います。浅いキーストロークがお好みの人にはいいんじゃないでしょうか。Lenovo製品でマウス付き、それで3,888円というのはかなりお買い得だと思います。

2.Ideapad 720S(AMD)

Lenovo ideapad 720S(AMD)

セール価格: 92,621円(税込み)から

OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 2500U / Ryzen 7 2700U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD / 512GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 305.9 x 213.82 x 13.6 mm / 1.14 kg

この製品は割引率が33%となります。パソコン好きなら大注目の「AMD Ryzen」をCPU(AMDの用語だとAPU)に搭載する、他社ではほとんど見られない希少なモバイルノートです。720SはIntelのCPUを搭載するモデルもあり、こちらも上級モバイルノートとして大人気なのですが、「普通だと満足できない」ウインタブ読者なら断然Ryzenモデルでしょうね。92,621円のモデルの構成は「Ryzen 5/RAM8GB/256GB SSD」ですが、115,020円のモデルだと「Ryzen 7/RAM8GB/512GB SSD」となります。この差額だと、予算が確保できるのならRyzen 7モデルのほうがお得感がありますよね。ストレージも512GBありますし。なお、この製品のセール期間は5月24日までとなっています。

紹介記事:Lenovo ideapad 720S(AMD)- 人気の13.3インチモバイルノートにRyzen搭載モデルが登場!これは気になる!
Lenovo製品ページ:ideapad 720S(AMD)

3.ThinkPad L380

Lenovo ThinkPad L380 / L380 Yoga

セール価格: 64,233円(税込み)から

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Celeron 3965U
RAM: 4GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチ(1,366 × 768)
サイズ: 322 x 224.2 x 18.8 mm / 1.46 kg
※このスペック表は64,233円のものです

以前もご案内したのですが、私が愛用するThinkPad 13が販売を終了してしまいました。ThinkPadのエントリークラスを担うモバイルノートで、「低価格でも立派にThinkPad」な製品だったので、ちょっと悲しいです。Lenovoでは公式にアナウンスしていませんが、おそらくこのL380がThinkPad 13の後継モデルということになるのだろうと思います。価格やサイズ感が非常に近いので。

L380は単にエントリークラスというわけではありません。最低構成だとクーポン価格が6万円台前半となりますが、CPUはCore i7-8550Uまで、RAMは32GBまで、ストレージは512GB SSDまで、そしてディスプレイはFHD(1,920 × 1,080)のタッチ液晶も選択可能な、「超カスタマイズ対応」の仕様になっています。そのため、比較的ライトな用途からパソコン上級者が納得できるハイパフォーマンスな仕様まで、ニーズと予算に合わせて自由にカスタマイズできます。

私のThinkPad 13と同じように、この製品の弱点になりそうなところは「重量」ですね。1.5 kg近くになってしまうので、非力な人だと毎日持ち歩くのは少し辛いかもしれません。しかし、個人的にはこの製品は強くおすすめできます。なお、この製品のセール期間は5月20日までです。

紹介記事:Lenovo ThinkPad L380 / L380 Yoga - 13.3インチ、待望の普及価格帯モバイルThinkPadか
Lenovo製品ページ:ThinkPad L380

3.ThinkPadシリーズ

Lenovo ThinkPad X1 Carbon(2018)

ThinkPad X1 Carbon

ThinkPadシリーズは非常にバリエーションが多いので、シリーズごとにまとめました。基本的にほぼすべて前週末のクーポン価格と同じです。ゴールデンウィーク明けに割引率が大幅拡大し、それを維持している、という感じです。

スポンサーリンク

Xシリーズ:薄型軽量の上級モバイルノート

ThinkPad X1 Carbon(2018)(38%OFF)
ThinkPad X1 Yoga(2018)(35%OFF)
ThinkPad X280(最大47%OFF)
ThinkPad X380 Yoga(25%OFF)
ThinkPad X1 Tablet (2018モデル):(最大28%OFF)

ThinkPadシリーズのモバイルノートとしては最上級となるのが「Xシリーズ」です。Surfaceタイプの2 in 1、X1 Tabletから14インチの超軽量モバイルノート、X1 Carbonまで幅広いサイズを揃えます。

Tシリーズ:高性能ビジネスノート

ThinkPad T480s(28%OFF)
ThinkPad T480(最大30%OFF)
ThinkPad T580(最大30%OFF)

Tシリーズもスペックが高く、ThinkPadシリーズでは上位に位置するシリーズです。T480sのみがモバイルノート、残りの2機種はジャンルとしてスタンダードノートとなります。Xシリーズがモバイル利用を念頭に置いたラインナップであるのとは少し異なりますが、処理性能、筐体品質とも非常に高水準です。

Lシリーズ:メインストリームビジネスノート

ThinkPad L380(最大35%OFF)
ThinkPad L480(25%OFF)
ThinkPad L380 Yoga(25%OFF)

Lシリーズは「メインストリーム」という表現がされていますが、ローエンドからハイエンドまで、極めて柔軟に構成のカスタマイズが可能で、自分の予算とかニーズにしっかり応えることができるのが魅力です。この記事でもピックアップしましたが、低予算でThinkPadのモバイルノートを!ということならL380がおすすめです。

Eシリーズ:スタンダードビジネスノート

ThinkPad E480(最大26%OFF)
ThinkPad E580(最大27%OFF)

Eシリーズはもっとも低予算で購入できるThinkPadです。しかし、上位モデルと同じデザイン、同じキーボードレイアウト、トレードマークの赤デベソ(トラックポイント)もありますし、筐体の堅牢性についてもThinkPadとしての水準をクリアしています。

Aシリーズ:AMD搭載ノート

ThinkPad A475(最大45%OFF)
ThinkPad A275(最大49%OFF)

CPUにAMDを搭載するThinkPadです。筐体は他のThinkPadと同じものが使われていて、A275はX270と同じです。AMDのCPUについては好き嫌いがあるかも知れませんが、Aシリーズは割引率が最も高く、お得感も大きいです。

Pシリーズ:モバイルワークステーション

ThinkPad P シリーズ(最大42%OFF)

こちらは「ワークステーション」です。とはいえ割引率が大きいので、めちゃめちゃ高い、ということもなく、上級クラスのノートPCとそんなに変わらない価格で購入することができます。サイズ的に半据え置き型になると思いますが、安定した挙動と高性能を期待する人にはいい選択かも知れません。

※ThinkPadシリーズのセール期間は5月20日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

4.ideapad、Legionなど

Lenovo Legion Y920 正面

Lenovo Legion Y920

Ideapad 120S シリーズ(最大30%OFF)
Ideapad 320 シリーズ(最大40%OFF)
Ideapad 520(最大38%OFF)
Ideapad 720S(Intel)(最大33%OFF)
ideapad 720S(AMD)(最大33%OFF)
Yoga シリーズ(最大37%OFF)
Legion Y シリーズ(最大35%OFF)
※セール期間は5月24日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

非ThinkPadシリーズの割引率には大きな変化はありませんが、Ideapad 120Sの割引率が低くなってしまいました。Lenovoの在庫とか直近の売れ行きなんかで割引率が左右されるのかもしれません。ThinkPadシリーズと異なり、来週どうなるのか、という予想がかなり難しいところです。

5.関連リンク

今週のオススメ!:Lenovo直販サイト

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑