セール情報 - Lenovoの週末セール、あのLenovo Tablet 10が早くも割引クーポンの対象に!

公開日: : セール情報

Lenovo Tablet 10
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。Lenovoの週末セールの情報です。つい先日紹介記事を掲載したばかりの「Teblet 10」が早くもクーポン対象となりました。Tablet 10については待望のGemini Lake搭載10.1インチWindowsタブレット、ということで、読者の期待も大きいのではないか、と思います。また、間違いだらけだったLenovoの製品ページも一部修正されたようで、少しだけわかりやすくなっています。

スポンサーリンク

1.Tablet 10

Lenovo Tablet 10

クーポン価格: 58,320円(税込み)から

※クーポンは製品ページに記載されています
※クーポン期限:4月15日まで

OS: Windows 10 Home / Pro
CPU: Intel Celeron N4000 / N4100
RAM: 4GB / 8GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 10.1インチIPS(1,280 × 800)/(1,920 × 1,080)
サイズ: 
 タブレット: 261.6 × 178.4 × 10.6 mm / 647 g
 キーボード込み: 261.6 × 186.2 × 20.7 mm / 1.18 kg

4月13日に発売されたばかりのGemini Lake搭載Windows タブレットです。今回のクーポンによる割引率は20~25%です。この製品はタブレットとしては珍しくカスタマイズ余地が大きくなっています。「タブレットとして軽めの構成」にするか、あるいは「本格的なノートPCとしても使えるリッチな構成」にするかによって、かなり価格が変わってしまいます。58,320円で購入できるモデルのスペックは「Home版OS、Celeron N4000、RAM4GB、ストレージ64GB、1,280 × 800ディスプレイ、キーボードなし、WWANなし」となりますが、個人利用として充実した構成「Home版OS、Celeron N4100、RAM8GB、ストレージ64GB、1,920 × 1,200ディスプレイ、キーボードセット、WWANあり」で試算すると98,010円(税込み)となりました。

また、WWAN(LTE/3Gと思っていいです)をセットすると13,770円(割引考慮後)価格が上昇しましたので、前回の記事で「WWANは設定なさそう」と書いたのですが、おそらく設定はあると思って良さそうです。Atom搭載の10.1インチWindowsタブレットだと3万円~4万円くらいで購入できるので、まだ少し高いと感じるものの、CPUがGemini Lake世代ですし、カスタマイズで好みの設定にできるということを考えると、それほど悪くないかも知れません。

紹介記事:Lenovo Tablet 10 - Gemini Lake世代のCeleron搭載、10.1インチWindowsタブレット(2 in 1)が新発売!
製品ページ:Lenovo Tablet 10

2.ThinkPad L380

Lenovo ThinkPad L380 / L380 Yoga

クーポン価格: 64,233円(税込み)から

※クーポンは製品ページに記載されています
※クーポン期限:4月15日まで

OS: Windows 10 Home / Pro
CPU: Intel Celeron 3965U / Core i5-8250U / i7-8550Uなど
RAM: 4GB~32GB
ストレージ: 128GB~512GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチ(1,366 × 768)/(1,920 × 1,080)
サイズ: 322 × 224.2 × 18.8 mm / 1.46 kg

ウインタブで以前から気にかけていた「ThinkPadのLシリーズ」がついにセール対象になりました。このL380は比較的低価格で購入できる13.3インチサイズのThinkPadで、私の想像ですが「ThinkPad 13」の後継モデルになると思われます。読者の皆さんご存知の通り、私はThinkPad 13ユーザーなので、余計にこのL380には注目していました。

セール価格のほう、64,233円というのは35%オフとなります。この価格だとさすがにCPUはCeleron、RAMは4GB、ストレージは128GB SSDとなりますが、この製品は低価格とは言え、ThinkPadらしく非常に広範なカスタマイズが可能なので、価格は高くなりますがCore i7-8550U/RAM32GB/512GB SSD/FHDのタッチ対応ディスプレイ、なんていうハイエンドの構成にすることもできます。要するに、最安値64,233円からスタートして、自分の予算の許す範囲でいろいろなカスタマイズができてしまうのが魅力です。

ただ、この製品の前身機と考えられるThinkPad 13のほうもめちゃめちゃ安くなってまして、税込み54,432円から(最大44%オフ)になってますので、CPUが第7世代でも構わない、ということであればThinkPad 13のほうが依然お買い得と言えます。上にも書いたとおり、私はThinkPad 13を愛用していて、筐体は上位のXシリーズよりも少しチープではありますが、低価格であっても間違いなくThinkPad品質にはなっていますので、個人的にはL380と13、どちらも強くおすすめできます。

紹介記事:Lenovo ThinkPad L380 / L380 Yoga - 13.3インチ、待望の普及価格帯モバイルThinkPadか
製品ページ:ThinkPad L380

スポンサーリンク

3.ThinkPadシリーズ

Lenovo ThinkPad X1 Carbon(2018)

ThinkPad X1 Carbon


ThinkPad X1 Tablet (2018モデル):(最大28%OFF)
ThinkPad X1 Carbon(2018)(最大34%OFF)
ThinkPad X1 Yoga(2018)(33%OFF)
ThinkPad X280(最大39%OFF)
ThinkPad X380 Yoga(25%OFF)
ThinkPad T480s(最大24%OFF)
ThinkPad T480(最大28%OFF)
ThinkPad T580(最大28%OFF)
ThinkPad E480(最大21%OFF)
ThinkPad E580(最大25%OFF)
ThinkPad Yoga 370(28%OFF)
ThinkPad 13(最大44%OFF)
ThinkPad A シリーズ(最大49%OFF)
ThinkPad P シリーズ(最大42%OFF)
※セール期間は4月15日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

ThinkPadシリーズに関しては、上に書いたL380シリーズ(L380、L380Yoga、L480)のセールがスタートした、というのがトピックで、それ以外の製品の割引率はほとんど変更がありません。おそらく4月、5月は割引率に大きな変動はないものと思われます。

4.ideapad、Legionなど

Lenovo V720

Lenovo V720

Ideapad 120S シリーズ(最大40%OFF)
Ideapad 320 シリーズ(最大39%OFF)
Ideapad 520(最大38%OFF)
Ideapad 720S(Intel)(最大33%OFF)
ideapad 720S(AMD)(最大31%オフ)
Yoga シリーズ(最大37%OFF)
Legion Y シリーズ(最大33%OFF)
Lenovo V720:最大46%オフ
※セール期間は4月19日まで
※クーポンは製品ページに記載されています

非ThinkPadシリーズの割引率も大きな変化はありません。非ThinkPadのLenovo製品も最近だと「ideapad 720Sシリーズ」が大人気ですし、「Lenovo V720」も割引後のコスパが異常なくらいにいいです。「Core i5-7200U/GeForce 940MX/RAM8GB/256GB SSD/14インチFHDディスプレイ」で85,320円です。

5.関連リンク

今週のオススメ!:Lenovo直販サイト

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑