[PR] IdeaPad Flex 360 Chromebookが24,200円など、半額以下のPCがたくさん!レノボ・アウトレットのご案内

Lenovo アウトレット
ウインタブでは毎週末にご案内しているレノボ直販サイトにも、他のメーカー直販サイトと同様に「アウトレットコーナー」があるのをご存知でしょうか?レノボの定義するアウトレット品には「開封済みキャンセル品を新装整備」「開封済みキャンセル品(傷あり)を新装整備」「未開封・未使用キャンセル品」の3種類があります。いずれも標準保証として「1年引き取り修理」が受けられますので、通常の製品と同じ保証内容になっています。

スポンサーリンク

レノボ・アウトレットはこちらです
レノボ・アウトレット

レノボ・アウトレットのFAQはこちらをご覧ください。
ショッピングヘルプ:Lenovo

ノートPCジャンルでアウトレット品をチェックしてみました。さすがに通常販売の製品がすべて網羅されているわけではなく、品数は限られますが、「恐ろしくお買い得」です。いやほんと!

ウインタブ読者ならご自身でじっくり価格を調べ、購入検討ができるとは思うのですが、一応この記事でもアウトレット品を何点かピックアップしてご紹介します。…安すぎてびっくりしますよ…。

1.IdeaPad Chromebook

IdeaPad Flex 360 Chromebook

Lenovo IdeaPad Flex 360 Chromebook
アウトレット価格:
 32GB:24,200円(定価から50%OFF、セール価格から37%OFF)
 64GB:24,699円(定価から53%OFF、セール価格から42%OFF)

※税込み・送料無料
※未開封・キャンセル品

OS:Chrome OS
CPU:MediaTek MT8183
RAM:4GB
ストレージ:32GB/64GB eMMC
ディスプレイ:11.6インチIPS(1,366 × 768)タッチ
サイズ:285×202.7×17.45mm(最薄部)/1.2kg

IdeaPad Slim 360 Chromebook

Lenovo IdeaPad Silm 360 Chromebook
アウトレット価格:26,100円(定価から50%OFF、セール価格から34%OFF)
※税込み・送料無料
※未開封・キャンセル品

OS:Chrome OS
CPU:MediaTek MT8183
RAM:4GB
ストレージ:64GB eMMC
ディスプレイ:14.1インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ:326.6×221.8×18.6mm(最薄部)/1.4kg

まずはChromebookを2機種。11.6インチ・コンバーチブル2 in 1のIdeaPad Flex 360 Chromebookと14インチ・クラムシェルノートのIdeaPad Slim 360 Chromebookから。製品名が非常に似ていますが、よく見ると「Flex」と「Slim」と名称が違っていますのでご注意下さい。

システムスペックは両者ほぼ同じです。CPUのMT8183はレノボのほかASUSのChromebookにも使われている型番で、そんなに高性能ではありませんが、Chrome OSを動かすには十分です。というか、Core i5なんかを搭載する製品のほうがよりサクサクなのは間違いないんですけど、ここまで安ければ文句はありません。

アウトレットコーナーにはFlexのほうが2モデル(RAM32GBと64GB)、Slimのほうが1モデル出品されていますが、どちらも「未開封」ですし、保証も1年間つきますので、実質的に新品と同じです。

そろそろChromebookを買ってみようかな…と思っている人にピッタリのアウトレット品だと思います。

レノボ製品ページ:
レノボ・アウトレット | ノートパソコン

ウインタブ紹介記事:
Lenovo IdeaPad Flex 360 Chromebook - 11.6インチでタブレットとしても使えるコンバーチブル2 in 1タイプのChromebook。価格も低めです
Lenovo IdeaPad Silm 360 Chromebook - 使いやすい14インチサイズ、手頃な価格で購入できるChromebookです

2.Yoga Slim 750i Carbon

Yoga Slim 750i Carbon
アウトレット価格:
 Core i5/Officeなし:81,899円(定価から41%OFF、セール価格から33%OFF)
 Core i5/Officeあり:93,699円(定価から42%OFF、セール価格から36%OFF)

※税込み・送料無料
※未開封・キャンセル品
※Windows 11無償アップグレード対象

OS:Windows 10 Home
CPU:Core i5-1135G7
RAM:8GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:13.3インチIPS(2,560 x 1,600)
サイズ:295.9×208.9×14.25mm(最薄部)/966g

続いて13.3インチサイズの超軽量Windowsモバイルノートです。この製品、通常の製品ページだと割引が非常に小さく、個人的には非常に魅力的だと思っているのですが、セール情報記事で取り上げることはほとんどありません。

スポンサーリンク

美しいホワイトの筐体で1キロを切る軽さ、ディスプレイは一般的なFHD(1,920 × 1,080)解像度よりもワンランク高精細で、アスペクト比(画面の縦横比)は最近流行の16:10です。また、アウトレット品は第11世代(Tiger Lake)のCore i5にストレージは余裕の512GBと、ビジネス用・学習用として十分な構成になっていると思います。重量が1キロを切るモバイルノートは他社でも販売していますが、10万円を切る価格になっているものはほとんどなく、その意味ではとても希少なアウトレット品だと思います。

レノボ製品ページ:
レノボ・アウトレット | ノートパソコン

ウインタブ実機レビュー:
Lenovo Yoga Slim 750i Carbonの実機レビュー - 966gの超軽量ながらMILスペックの堅牢性を備えた、見た目も美しい13.3インチモバイルノート

3.ThinkBook 13s Gen 2

Lenovo ThinkBook 13s Gen2 レビュー
アウトレット価格:86,790円から(定価から51%OFF、セール価格から18%OFF)
※税込み・送料無料
※未開封・キャンセル品
※Windows 11無償アップグレード対象

OS:Windows 10 Home/Pro
CPU:Core i5-1135G7/Core i7-1165G7
RAM:8GB/16GB
ストレージ:256GB/512GB SSD
ディスプレイ:13.3インチIPS(1,920 x 1,200)
サイズ:299x210x14.9mm /1.26kg

●アウトレット品のラインナップ
・Home/Core i5/8GB/256GB/Office:86,790円
・Home/Core i5/16GB/256GB:87,780円
・Pro/Core i5/8GB/256GB/Office:94,490円
・Home/Core i5/16GB/256GB/Office:95,590円
・Home/Core i7/16GB/512GB:102,740円
・Home/Core i7/16GB/512GB(傷あり):102,900円
・Pro/Core i5/16GB/256GB/Office:108,900円
※通常価格からの割引率はモデルによって多少異なります

続いてはThinkBookシリーズからThinkBook 13s Gen2をご紹介します。「ThinkPadとIdeaPadの中間」くらいのイメージで、外観はどちらかと言うとIdeaPadに似ていますが、システムスペックは高く、メイン・モバイルノートとしてふさわしい製品です。CPUは第11世代のCore i5/Core i7ですし、RAMは8GBだけでなく16GBも選択できます。また、ディスプレイは「流行の」アスペクト比(画面の縦横比)16:10です。アウトレット品としてはかなりバリエーションが豊富なので、お好みの構成を見つけやすいんじゃないでしょうか?

個人的には上に記載したラインナップのうちの「上から2番め(87,780円)」か「上から5番め(102,740円)」のモデルがいいと思います。どちらもRAMが16GBありますし、メインPCとして数年は戦えそうなスペックですよね!

レノボ製品ページ:
レノボ・アウトレット | ノートパソコン

ウインタブ紹介記事:
Lenovo ThinkBook 13s Gen 2 - Tiger LakeのCoreプロセッサー搭載、デザインも一新され、さらにカッコよくなった13.3インチモバイルノート

4.Legion 750i

Lenovo Legion 750i
アウトレット価格:
 Officeなし:195,099円(定価から58%OFF、セール価格から29%OFF)
 Officeあり:205,799円(定価から58%OFF、セール価格から30%OFF)

※税込み・送料無料
※未開封・キャンセル品
※Windows 11無償アップグレード対象

OS:Windows 10 Home
CPU:Core i7-10750H
GPU:GeForce RTX2080 Super Max-Q
RAM:32GB
ストレージ:1TB SSD
ディスプレイ:15.6インチIPS(1,920 x 1,080)240Hz
サイズ:359.3x259x19.9mm / 2.25kg

ラストは「旧モデル」です。CPUとGPUの型番が1世代前ですね。ですが、GPUはハイエンドなものを搭載していますし、RAM32GB、ストレージ1TBと、ゲーミングPCとしても大容量です。この製品、ウインタブで実機レビューをしていますので、他機種との比較データを掲載しておきます。

Lenovo Legion 760(Ryzen 9 5900HX、RTX3080):12,070、26,488、7,622
ASUS ROG FLOW X13(Ryzen9 5900HS、RTX3080):10,698、19,394、7,346
GIGABYTE A7(Ryzen 9 5900HX、RTX3070):10,393、23,177、6,394
MSI GS66 Stealth(i9-10980HK、RTX3080):9,276、20,063、5,873
ASUS TUF Gaming A17 FA706QR(Ryzen 7 5800H、RTX3070):8,981、21,434、5,488
ASUS ROG Strix SCAR 15(i9-10980HK、RTX2070SUPER):8,435、20,017、5,049
Lenovo Legion 750i(Core i7-10750H、RTX2080SUPER Max-Q):8,156、18,070、未計測
ASUS TUF Dash F15(i7-11370H、RTX3070):7,767、17,671、5,136
MSI GP75 Leopard(i7-10750H、RTX2070):7,415、17,589、4,446
MSI Pulse GL66 11U(Core i7-11800H、RTX3060):6,974、15,408、未計測
※左からTime Spy、Fire Strike、Port Royalのスコア

これはベンチマークソフト3D Markのスコアです。GPUだけでなくCPU性能も関係してくるので断定は難しいですが、「RTX3070搭載機といい勝負くらいか?」とは思います。その意味ではこのシステム構成で20万円を切っているというのはかなりお買い得だと思います。

Legion 750iはもともとLegionノートの中ではハイエンドなモデルでしたから、筐体品質や冷却性能が高く、キーボードや筐体のライティングも可能です。システムスペックだけでなく、PCとしての品質も考慮すれば、さらにお買い得感が高まりますね。

レノボ製品ページ:
レノボ・アウトレット | ノートパソコン

ウインタブ実機レビュー:
Lenovo Legion 750i の実機レビュー - スリムな筐体にRTX2080Super Max-Qを搭載した15.6インチゲーミングノート。クオリティの高いディスプレイやスピーカー、キーボードが最高!

5.関連リンク

レノボ・アウトレット:Lenovo

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    ThinkBook 13s Gen 2
    のスペック、ディスプレイが超解像度になってますよ…

  2. wintab より:

    すみません、修正しました。最近間違いが多いことを自覚していて、毎回結構焦って確認しているのですが、焦れば焦るほど間違えてしまうんです…。