美しいデザインのGalaxy S8や「最後の4.6インチコンパクト」Xperia XZ1 Compactが1万円台で購入可能!イオシス中古スマホ情報

イオシス 中古スマホ情報
こんにちは、かのあゆです。今週のイオシス中古スマートフォン情報では「Galaxy S8(ドコモ、au版)」「Xperia XZ1 Compact SO-02K」「OPPO Reno A」の3機種をピックアップしてみました。Galaxy S8、Xperia XZ1 Compactはともに3年前のフラッグシップモデルですが、現在でもミッドレンジクラスの性能を持ち合わせており、所有欲を満たす美しい筐体も魅力的です。またOPPO Reno AはSIMフリー端末でありながらおサイフケータイを備えており、格安SIM運用や今後始まる大手キャリアの格安プランでの運用にぴったりです。

スポンサーリンク

なお、イオシスで扱っている製品には「未使用品」「中古Aランク」「中古Cランク」などの商品ランクがあります。購入時の重要な判断要素になる部分なので、事前に確認しておきましょう。

商品ランクとは?:イオシス

1.Galaxy S8(ドコモ版、au版)

Galaxy S8
価格:
 ランクC:14,800円から
 ランクB:18,800円
 ランクA:19,800円

 ※税込み価格です
 ※SIMロック解除済み

OS:Android 7.0 Nougat with Galaxy Experience 8.0(Android 9 Pie with One UI 1.0へのアップデート可能)
CPU:Snapdragon 835
RAM:4GB
ストレージ:64GB
ディスプレイ: 5.8インチ(2,960 x 1,440)
カメラ:イン8MP/アウト12.2MP
サイズ:149 x 68 x 8.2 mm/150 g

2018年3月にグローバル版が発表されたGalaxy S8も、もうエントリースマートフォン並みの価格で購入できるようになりました。発売当時その美しいInfinity Displayに衝撃を受けましたが、筐体デザインの完成度の高さは現在でも十分通用すると思います。

スペックはQualcomm Snapdragon 835に4GB RAM、内蔵ストレージは64GBと、2021年現在ではミッドレンジクラスの性能ですが、普段使いであれば快適に利用できる性能を持ち合わせています。国内モデルなのでおサイフケータイやフルセグチューナーもしっかり搭載されています。シングルレンズながらカメラ性能も高く、この値段であればサブ機としてもお勧めです。ドコモ版、au版ともに同じ価格設定になっており、利用する回線に応じて購入するモデルを選択できます。

イオシス製品ページ:
Galaxy S8 SC-02J(ドコモ版)
Galaxy S8 SCV36(au版)

ウインタブ紹介記事:
Samsung Galaxy S8 & S8 Plus ー 挑戦的なデザインに生まれ変わったフラッグシップモデル(かのあゆ)

スポンサーリンク

2.Xperia XZ1 Compact SO-02K

Xperia XZ1 Compact
価格:
 ランクC:11,800円
 ランクB:14,800円

 ※税込み価格です
 ※SIMロック解除済み

OS:Android 8.0 Oreo(Android 9 Pieへのアップデート可能)
CPU:Snapdragon 835
RAM:4GB
ストレージ:32GB
ディスプレイ: 4.6インチ(1,280 x 720)
カメラ:イン8MP/アウト19MP
サイズ:192 x 65 x 9.3 mm/143 g

昨年10月にウインタブで実機レビューを行った最後の4.6インチXperia「Xperia XZ1 Compact」も傷多めのランクC品であれば11,800円、比較的美品に近いコンディションのランクB品でも14,800円で購入できるようになってしまいました。

今年になってCompactシリーズに関しては新モデルが登場するというリーク情報も流れてきていますが、手のひらに収まる4.6インチモデルはこの機種が最後となっており、今でも根強いファンは多いのではないでしょうか。ストレージこそ32GBと少なめで、ディスプレイ解像度もHDに変更されているものの、それ以外の性能に関しては5.5インチモデルとなるXperia XZ1のものを継承しており、ソニーならではともいえる充実したオーディオ機能なども利用可能なのでコンパクトなデジタルオーディオプレイヤーとして活用するのもありだと思います。

イオシス製品ページ:
Xperia XZ1 Compact SO-02K

ウインタブ紹介記事:
SONY Xperia XZ1 Compact 実機レビュー - ジャンク扱いの中古機を格安で購入。お買い得になった今こそおすすめできる「最後の4.6インチXperia」です

3.oppo Reno A

OPPO Reno A
価格:
 ランクC:15,800円
 ランクB:19,800円
 ランクA:21,800円
 未使用品:24,800円

 ※税込み価格です
 ※SIMフリー機

OS:Color OS 6(Android 9 Pieベース、Android 10へのアップデート可能)
CPU:Snapdragon 710
RAM:6GB
ストレージ:64GB
ディスプレイ: 6.4インチ(2,340 x 1,080)
カメラ:イン25MP/アウト16MP + 2MP
サイズ:158.4 x 75.4 x 7.8 mm/169.5 g

最後に紹介するのは2019年にoppoから発売されたミッドレンジスマートフォン「oppo Reno A」です。価格はランクによって大きく異なりますが、ランクC品であれば15,800円、使用感の少ないランクA品でも21,800円で購入可能です。oppoが初めて日本国内市場に本腰を入れた機種で、SIMフリーモデルながらおサイフケータイ機能を備えているため、「Suica」や「PASMO」といった決済サービスを利用可能です。もちろんキャリアモデルではないのでプリインストールアプリは少なめです。

有機ELディスプレイやディスプレイ埋め込み指紋認証センサーも備えており、普段使いに十分な性能を備えているため初心者にもお勧めできる一台です。

イオシス製品ページ:
OPPO Reno A CH1983

ウインタブ紹介記事:
oppo Reno A ― oppoの国内専用モデルは大容量RAMにおサイフケータイ搭載!新しいスタンダードになりそうな予感。

4.関連リンク

イオシス トップページ

スポンサーリンク